無料ブログはココログ

リンク集

« 沖縄と核 | トップページ | 9月ボランティア ② »

2017年9月17日 (日)

チャターズ腹話術祭り 準備

Img_20170917_0002_310月21日に東久留米で 「チャターズ 腹話術祭り」 の合同公演がある。

今日はあいにくの台風接近のせいか、本番人形をもってきた人はわずか。 私は明日からの10月腹話術にむけて合同公演用ではなく、「白くまくん」 を持つ。

腹話術のメンバーをどうしたら増やせるか、あなたがこのメンバーになって良かったこと、などのアンケートを書いた。 033_3

私の場合は 増やす方法として、① もっと色々なところで腹話術の楽しさを多くの人にみてもらうこと、 ② SNSなどを通じで、 腹話術の持つ威力、魅力を多くの人にひろめること、 などを書いた。

やって良かった、事としては、 ① 台本を書くにあたって、色々なことを調べなければならないから、その分知識が積み重なる、 ② 人とのつながりがなお一層広がり深まる。003_2

さて、今日の本番に向けての全体準備、 最初はパぺタリーという人形の踊り。 幕の中に人間がいて、人形が阿波踊りをおどるグループ、私は外に出て舞台を踊回るグループ、 → 「出たがりだから 外に出るんでしょ、」と言わないで、 中に入る人たちは ラムチョップ という可愛い 羊人形を操れる人たち。030_2

私はそれを操れないから、外踊りになった。パートナーはごらんのようなドラゴン君。当日は菅笠をかぶり、作務衣を着て、下駄で踊る。

フレッシュコーナー、おとぼけトリオ(今日は一人欠けている)、先生のパフォーマンス。 私の演技、「白くまくん」の講評は相変わらずメロメロ、 自分でもうなずくところは多い。 明日はどのようにしたものか一所懸命考えなければならん。017


009_3








031

« 沖縄と核 | トップページ | 9月ボランティア ② »

コメント

あねさん。白くまくんにメロメロですと?
はぁ~!!やっぱり、そうですよね!
けど、僕は提案って言うか、考え役で、
あねさんは人形を作ったり、台本をつくってますから、ほんとんどあねさんがやってるみたいなもんですよね?

SNS=腹話術の仲間が増えるとは限らないと思いますが、理由は僕みたいな腹話術が好きな人もいますけど、若い人や年をとった人がやってくれるとはわからないですね。

こうしたらどうでしょう?
たとえば、腹話術を頑張っているところ見せたり、施設の利用者さんや、スタッフさんに
パペットを持たせて腹話術を体験してもらうのはいかがでしょうか?
そうすれば「へぇー腹話術って、こんなに楽しくて、面白いですね。」と言ってくれるんではないかと僕は思いますよ。
まぁ、僕が言いたいことは、体験して、腹話術の本来の楽しさをしってもらって、ボランティアを増やすという考えです。

SENAくん
早速にコメントをありがとう。
メロメロという意味はあのストーリーに整合性がなく
くじらのおなかの中に入って色々いたずらする、という流れが
わかりにくい、ということを言われたの。
それに、白くまくんが蹴ったり、さわったり、といっても絵カードを
持っていると白くまの手や足を動かすことが出来ないから
幻想がおきない、ということも言われた。
でも、複数の人から白くまがかわいい、絵が上手といわれたから
少しは気をとりなおした。
絵を使わないで、もっとシンプルにやったらどうか、ともいわれたけど
思案中。
腹話術の体験ね、 とてもいい考えだけど、施設に入っている
人は何らかの要介護の人たちだから、あまり期待できない。
施設の職員さんたち、なるほどパペット・セラピーなる言葉も
あるくらいだから、可能性は大きい。
ワークショップは体験してもらうにはとてもいい、
けど、あねさんは公的に人に教えるには自信がない。
提案、ありがとう。 君はたよりになる若者だ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/65802164

この記事へのトラックバック一覧です: チャターズ腹話術祭り 準備:

« 沖縄と核 | トップページ | 9月ボランティア ② »