無料ブログはココログ

リンク集

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日 (火)

年金者組合

001全日本年金者組合に加入した。

理由はちょっと不純だが 我が家の庭の剪定をしてもらいたかったから。 35年位庭の剪定をしてくれていた人が高齢を理由に今春リタイア宣言をされた。 業者へ依頼と思ってもどこがいいかわからず、「シルバー」に頼んでも 見よう見まねでやってくれるだけでは心もとない。 ならいっそのこと、互助組合的な組織だったらそれなりに思案もあるだろう、ということで 年金者組合。004

プロ  リタイアの人とシルバーで植木剪定をしている人が二人できてくれ、まあ よく刈り込んでくれたこと。 以前の人より一段とさっぱりした庭。

庭木が隣家にはみ出ないように、 てな要望をだしたら、刈り込む事刈り込む事 すっかりさっぱりこん の我が家。 でも ハロウィンとはいえ 「お化け屋敷」になるよりはよし。003

さて、未だにハイビスカスは咲き バラもささやかに咲いてくれている。

大事なこと 年金者組合とは ○ 年金・医療・介護の充実を求める。最低年金保障の早期創設、後期高齢者医療制度の廃止と医療保険の改善002
○ 消費税増税はみとめられない。 社会保障の充実は消費税にたよらないで。

○ 憲法9条を世界のすべてに。  国際紛争は武力では解決しない。001_2
○ さよなら原発、放射能、復興に全力を。 東日本大震災は大きな被害をもたらした。 被災者が希望を持てる復旧・復興を国の責任で。

などを要求して 行動している団体。 私のポリシーとも一致。(*^ー゚)bグッジョブ!!

2017年10月30日 (月)

腹話術台本 パンダ

 12月にパンダのシャンシャンが公開されるにあたって、12月の腹話術台本を作成。

 パンダ

                         2017・10・30

私 ○   パンダ △

 みなさま、こんにちは いよいよ今月パンダのシャンシャンが公開されますね。

動物園に行けない皆様の為にシャンシャンをここにつれてきちゃいました。

シャンシャン、ご挨拶してね。

 私 パンダ。シャンシャンじゃない。

 あ、この子はね、自分がパンダという名前だと思っているのですよ。ごめんなさいね。

パンダって なぞの多い動物だといわれてます。で、皆様になぞなんかないの、全部

なんでも公開しちゃう、といって このシャンシャンはここにきたんですよ

じゃ、まずいろいろききましょうね。004パンダちゃん、 君の給食はなあに?

 パンだ。

 パンダのおやつは

  笹だんご

○パンダのママのごはんは?

△ ささにしき

○ まあ、ちょっと贅沢ね。 なんといってもパンダのママとパパの借り賃が年間で7800万円と言われるくらいだから、その位の贅沢はしかたないか。

△ でも、このお金はパンダを守るための環境保護に使われるんだって。

○ また、質問するよ。 あ、みなさん これは言葉遊びだから真面目に考えなくてもいいです。

  好きな花は?

△ カンナ ほら真っ赤な大きな花だよ。

○好きな場所は

△ カンダ

○ 好きな人間は

△ サンタ

○ もうじきやってくるね、 パンダちゃんは何がほしいの?

△ 日本国籍、 だって私いつか中国に帰らなくちゃならないんだもの。

○ ほんと、日本にずっといてほしいですよね。 で、

  好きな魚は?

△ サンマ、 マンタ。

 じゃ、今度は皆さんにききましょうね。

腹をすかせたパンダの手にできてしまうものはなあに?

 なんだと思う?  答えは ササクレ これから寒くなるといっぱい出てくるんだ。

 PANDAの好きなアルファベットはなあに?

 PANDA と書いたボードを見せながら

 P A だよ。 だって、PANDAって P  AND A って書いてあるでしょ。

 これで最後。 私がパンダのふるさと 中国の成都のパンダ公園に行ったとき

あちこちに この看板がたっていたのです。

 「嘘」 と書いた紙をかかげる。

どうして、パンダの公園に 「うそ」 と書いた看板があちこちにかかっていたのでしょうか。

 それはね、パンダはとても静かな環境がすきだからなの。

2017年10月29日 (日)

ピースウェーブ・フェスティバルin 青梅

001私が所属する宮寺アコーディオンサークルが 青梅で開催された「2017ピースウエーブ・フェスティバル&パレードin青梅」 に参加。 今年で3回目になるが、私は初めて参加。027
あいにくの台風到来でパレードはなかったが その「訴え」は素晴らしい。この1点でこれだけ多くの団体・個人「20団体位」 が参加してこれ「だけのフェスティバルができるのはなかなかめずらしい。012_2

 ≪人を殺せない、殺されたくない、今を 「戦前」 にしたくない。≫「平和をアピールします。 働きやすい住みよい街に!。 文化活動やイベントがしやすい会場ホールがほしい!  そして戦争する国ごめんですと周りを気にせず言える街に! 」058

この点で共感してイベントを行える文化団体がわが市にはどれだけあるだろう、「赤だ、共産党だ、」 と戦前のように云われるかもしれない、としり込みする人が多いかもしれない、 いや、それはあまりにも時代錯誤、といえればうれしいが・・・。059
ともあれ、健康チェックあり、オープンスペースには 絵手紙サークル、写真、絵画、パネルなどの展示、 中ホールでは リクエスト中心に 「うたごえ喫茶」、子ども中心のたこやき音頭、紙芝居などなど。063
コーヒー・紅茶など紙コップさえ買えば 何杯でもお替り自由、 おせんべい1枚付。066
大ホールでは、先生二人と男子学生二人の生田流琴。 さくら・さくら、 春の海 など

我がサークル・アコーディオンは 先生の「1本の鉛筆弾き語り」、子守唄メドレー、青い空は、そして先生の戦後空襲体験など。069

マジック、オカリナ、ギター、沖縄民舞など多彩 このサークルは元わらび座の人が指導している。様々な民具・クワ、カマ、太鼓など・・・などを使い、老婆、老じい などの楽しい劇中劇、「ビギン」 の歌なども織り交ぜての民舞。 沖縄にしばし想いを馳せる。081
私の好きな「うたごえサークル 麦笛」は 創作劇 ニュータウン 永山。 環境破壊と働き方改革をテーマにしたもの。083
最後のリレートークがかなりのインパクト。 医療の現場からは 介護施設への減額、75歳以上の人の医療費、今まで1割負担と2割にするなどの行政の貧しさ、084
学生さんからは 涙ながらの訴え。 戦前のような殺し、殺される社会には絶対にさせないでください。戦争は今日から始めます、というものではなく 気が付いたときには すでに始まっている。みんなで手をつないでそんなことにならないようにしましょう と。
青梅9条の会から 11月3日、改憲に反対する集会にぜひ参加ください。 9条2項に自衛隊を書き加えれば、後からできた法律が前の法律より優先される、自衛隊が集団的自衛権で日本が攻撃されていなくとも海外へ戦争しにいくことになることをやめさせたい。086_2
教員から 絵本 「ゴリラと大砲」 を紹介。 子どもたちにこのテーマを考えさせている。

と、まあ盛りだくさん。 近隣の素敵な仲間たちと触れ合えることができた。

2017年10月28日 (土)

2017 うたごえ喫茶 陽だまり

Img_20171029_0001この秋、11月18日午後1時半より 市内二本木公民館にて 「うたごえ喫茶 陽だまり」を開催。 宮寺アコーディオンサークルは今まで 年1回のコンサート&歌声 を開いてきたが、昨年より 「うたごえ喫茶」中心の会をもとう、ということにして 今年は2回目に「うたごえ」を開催することにした。

詠う曲はごらんのように なつかしい曲、思い出深い曲、人生のおりに心に残った曲など22曲。そして合間にキーボードとフルートのソロ演奏も鑑賞してくだされ。

今日はその強化練習日。 朝も早から私はお稲荷さんつくり、10時からの練習。 遠路きていただくキーボード奏者のために昼食は一緒に食べて午後も練習、 さて、結果はみなさまが判断します。

11月18日、御用のある方、ない方、興味のある方、ない方、どうぞ日本語公民館においでくだされ、身も心もすっきりしておかえり願えること請け合い。M_sasiire1

蛇足・・・ お稲荷さんのごはんは30グラムまでね。40グラムになると大きすぎて油揚げの味とご飯の味のバランスが悪くなる。 炊いた酢飯を使い切ろうと40グラムにしたら 家人には不評。

2017年10月27日 (金)

2017/10 ボランティア 5回目

Atama_hare_lightimg600x600150142403今日は3人での訪問。お琴の先生と歌姫と私。 幕などの準備が整うと、利用者さんに声をかけられる。 「いつも来てくれてありがとう、とっても楽しませてもらっています。 あなたたちに会うとホッとするの。毎月必ずきてくださいね、 楽しみにしているから、と手を取り口々に言われる。 役者みょうりに尽きる。

さて、ここではアコーディオン伴奏で10曲。 時間がないので抜かしていた「小指の思い出」、「三池炭鉱節」なども歌えた。Yjimage3_2
次に琴。 弾き語りの時間は奏者も歌うので皆さんも歌いやすい。 弾き語り、変奏曲、民謡と自在に琴を演奏するはさすが先生。 みなさん、とてもいいお顔で聞き惚れている様子。
最後は腹話術 「おしげさん」、ここでも登場と同時に「かわいい、くぁいい」の連発。 終わると 「抱かせて・・」とよってきたので、抱いてもらったが普通の人形と勝手が違うので、扱いにくそうだったがニコニコ顔で返してくれた。006

今日で今月最後のボランティア終了。003
歌詞カードの収納、曲集の整理、来月の歌と腹話術準備、加えて「うたごえ喫茶・陽だまり」ののぼり旗、看板作製 、憲法も勉強したい、絵も描きたい 、そうそ、今日は画材にする「ザクロ」3つもゲット。 楽しく楽しく 人生生きていこう (A;´・ω・)アセアセ

2017年10月26日 (木)

エフ・エム・エス

Cmgsiiwusaqzdhk1腹話術の人形を修理していて、NHK ラジオをボッーと聞いていたら、夕方ニュースでこんなことを云っていた。 会計検査院がエフ・エム・エスを調べたら、お金を払っているのに、届いていない、日本製の部品を使うといっているのに、使っていない、などの不測の分が色々ある、と指摘。 へえっ、エフエムエス とはなんぞや? ネットでチェック。Yjimagejw45zq6t
防衛庁はアメリカから兵器を輸入しているが、代金を払っているのに納品されない事例が多い
 
 このカラクリは“Foreign Military Sales”(有償軍事援助)という、アメリカ政府との武器輸入方式によるものとのこと。

 FMSはアメリカの武器輸出管理法に基づき、武器輸出適格国に「武器を有償で提供する方式」。米国防総省の下部組織の事務所が窓口になり、「売り手・買い手の双方が納得して契約する一般的な輸出入とはちがう」。つまり

 1.価格、納入期限は見積もりに過ぎず、米政府はこれに拘束されない
 
 2.代金は前払い
 
 3.米政府は契約を解除できる

 という、アメリカに有利過ぎる。Yjimage9
呆れたことにこの方式でアメリカと武器取引するのは160ヵ国に上るという!アメリカの武器は「高性能で信頼性が高い」ので、「周辺国がアメリカ製を持つなら、自国も同じ武器がなければ対抗できない」という焦りから、アメリカから武器を仕入れている。

 日本政府は日米相互防衛援助協定に基づきFMS方式で、イージス艦のイージスシステムや、対戦車誘導弾「ヘルファイヤ」、AAV7(水陸両用強襲輸送車、一台12億円)などの提供を受けている。さらに2015年度防衛予算ではこのFMS方式でオスプレイ(一機92億円)、E2D(早期警戒機、一機144億円)、グローバルホーク、F35、オスプレイ、などなど 昨年 1372億円だったのが、今年度は4804億円。 

今日、麻生さんがいっていた。 「北朝鮮のおかげで選挙に勝てた。」 同じ言葉をアメリカ政府もいっているにちがいない。 「北朝鮮のおかげで儲かっている」 北朝鮮がおどしをかければかけるほど日本政府は国民に「国難」恐怖を、アメリカは世界に武器を売りつけることが出来る。写真はF35ステルス型戦闘機 一機あたり価格当初より1・5倍上がって160億円。

こうして、日本の消費税は上がり、年金は下がり、医療費75歳以上の人、1割負担から2割負担へなど社会福祉の減額は続く・・・。

 

2017年10月25日 (水)

2917 10月ボランティア 4回目

131892063307413200677_12875501541_2さて、今日の誕生日の花はダンギク( ←)、 段菊と書くが、菊科ではなくクマツヅラ科。 クマツヅラってどんな花なのかな、と思ったのでこちらもアップ。 クマツヅラ( ↓) の方は日本全国各地で見られるという。

E38390e383bce38399e3838ae383bbe3838山歩きも植物探索もままならぬ今はネットか近隣でしか花を愛でる機会がない (´・ω・`)ショボーン。 

午前中仕事で、午後はボランティアと動ける幸せは神様、仏様、皆様に感謝。002

プログラム① はアコ伴奏での歌10曲。 「小指の思い出」、「三池炭鉱節」などが、以前の3回ボランティアに比べてできなかったが、今日は10曲演奏。 「小指・・」はきびしいかな、ともおもぅったけどけっこう大きな声で歌ってくれたので助かった。

プログラム ②はフルート独奏。ジブリ・アニメより テルーの唄、ルージュの伝言、めぐる季節、 アンタカとサン など。 スタッフの人が「私、この曲大好き、」といって大きな体をゆすりながら聴き入っていた、005_2
プログラム ③ 腹話術、おしげさん。おしげさんは 「お年寄り」だけど、みなさん 「かわいい、かわいい」 といってくれて、おしげさんが言葉を発するたびにどっと笑ってくれる。 最後はたくさんの人と握手。 また来てね、待っているよ、この次が楽しみだ、 でお別れ。 人形遣い冥利に尽きる観客たち (v^ー゜)ヤッタネ!!

2017年10月24日 (火)

玉ねぎ

こんなサイトを見つけた。私は朝よく言葉を発すると耳にボワンボワンと来ることがある。 たいして歩いてもいないのに、足がビリビリする時がある。 年かなとも思うけど、健康で文化的な生活を続けたい。 試してみる価値はある、と思って何となく始めた。 気になる方がおればどうぞお試しあれ。

2017年10月23日 (月)

2017、10月 ボランティア3回目

Yjimage1台風一過の秋晴れになった。昨夜はスマホに2回「大雨避難情報」が入り、そのたびにドキッ、しかし我が家は比較的高地にあるので、とりたてての心配はなし。 被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

水・雨、時雨、霧、雪 などと云えば、古来より日本の文化・文学にも欠かせない題材。世界でもまれにみるほどの「水」とのかかわりを持ってきた日本人。002
それが、今では台風などのたびに大雨警報、線状降雨帯、などと被害が大きくなるばかり。水との文化も憂いのなかに消え入りそう。

さて、今日の誕生日の花はシコンノボタン、近所の庭などで見えるとその青紫がとりわけ美しく印象を与えてくれる。 花言葉は平静。 平静でいられない 「選挙の結果」 選挙のたびに「人は何を判断して投票するのか」 と思う。004

「ぼく以外に投票する人は認知症かそこまで言わなくともバカか?」 とまでいう政権を握っていた政党の候補者。こういう政党に投票する人は有権者の3割。そして61%の議席を獲得する不合理。政権をにぎるからには市民の声を反映した政治をお願いしたい。006
ところで、前置きが長くなった。今日はボランティア 今月3回目。ビアの奏者、琴奏者とのコラボ。 歌伴奏は8曲、 ピアノソロ→ ショパンのワルツ、ショパン・プレリュード、ジャズ・モナリザ。 次に 腹話術 「おしげさん」、最後は 琴。 童謡唱歌などを伴奏しながら弾き語りをするので、皆さんも唱和できる。 「とり」は琴とピアノ重奏で 「見上げてごらん夜の星を 変奏曲」 

ボランティア仲間の素晴らしい琴やピアノ演奏にコラボできる幸せを実感したひととき。

2017年10月22日 (日)

腹話術台本 がまの油

             ガマの油売り

2017・10・22

私  ○  ガマ △

 さあ、さあ御用とお急ぎでない方は、ゆっくりと聞いておいで。 遠くから見たり人の頭越しにのぞいていたんじゃ

 なんのことかわからん

 遠慮はいらないから、遠くの人は近くへ 近くばよって目でごろうじろ

 ただいまより 陣中膏は、がまの油売りの始まりだよ。

 さあて、お立合い 手前、ここにとりいだしましたるは

 陣中膏は四六のがまだ。

 縁の下やそんじょそこらにいるガマとはガマがちがう。

 あんなものは効能がない。

 手前のは関東の霊山 筑波山でとれた四六のがまだ。 さあて、お立合い。

 この油、なんの役にたつかというと 、切り傷、擦り傷、かすりきず。

 そのほか 冬になりましての ひび、あかぎれ、なんでもピタリと効く。

 実によく効く。

 お立合い このガマの油の効能、これだけかというと まだある。

これより 刃物の切れ味を 試してごらんにいれる。

 さあて お立合い

 これにとりいだしたるはご存知 正宗の名刀、えいっ(と、刀を腰から取り出す)

抜けば玉散る 氷の刃。

 刀こぼれない、さび一つない。

 鈍刀、鈍物とはわけがちがう。 実によく切れる。ただいまから試し切りをしてごらんにいれる。さて、なにか試し切りできるものないかな。 あっ!(がまの方を見る)

 やだよ、おいらを斬らないで。

 ま、そういうけどな、これも生活のためだ、ちょっとだけ どこか切らせてくれないかな。

 あ、ちょうと爪が伸びている。そこだったら切ってもいい。

 横向いて小声で よし、このさいだから 深づめさせてもらおう。えいっ、やっ (爪を切るしぐさ、赤い布≒血が出てくる。)  △ 痛い!!

ちょっとさわっただけでもほれ、このとおり血がでてくる。 だが心配ご無用。

 がまの油をひと塗りすれば 血がピタリと止まる。

 これぞ血止めの妙薬だ。 さればお立合い。

 この油 いくらする?

○ 今日ははるばる出張っての宣伝。清水の舞台から飛び降りたつもりでの破格の値段。50銭を30銭にてお分けする。 

△ いらんかね、がまの油、 ありがとうございました。

2017年10月21日 (土)

腹話術祭り・チャターズ合同公演

014地域に根ざして活動するボランティアを育てようと腹話術愛好者の会チャターズは東京・東久留米に発足。 創立18周年を迎えた。私はここに参加したのは10年前。 今日は私がいつも行く東京チャターズだけでなく、昭島、浦和、TAMA,、幕張、昭島の6ゖ所のチャターズの草メンバーが集まっても合同公演。016

ボランティアで私の演じる腹話術はここでインプット。 そして毎月5ゖ所はある介護施設訪問の「お楽しみ」の一つ、腹話術はここで修練されてみなさまへの披露とあいなる。017

約40人のパフォーマンスは先生の指導の成果が表れる場でもあり、個人のレベルに応じての学習を自分のものに反映できるかどうか、毎年の区切りとなる日でもある。020

おおむね、自分の反省点だけをいえば、もう「蛇子さん」 は7回は本番を経験しているから、まずまずの出来、かと自画自賛。025


021上手な人はいつみても上手、あの絶妙のうまさはいつになったら身につくやら、と思いながらも もそっと経験と学習をつむしかない、と反省。027


023全体の運営は今回はプロジェクトチームを組んでの運営になった。役員さんたち大変ご苦労様、「世に笑いと癒しを」 とモットーに「チャターズ」はこれからも進みます。039


030


032041





028

2017年10月20日 (金)

2017、10 ボランティア第2回

013今月ボランティアの第一回目、タイトルに第2回目と書いたのは 一昨日の「歌おう会」がある意味ではボランティア活動だったから。 今日は10月初めての介護施設訪問 第一回目。

ここは、6月に単発のつもりで行ったところが「毎月来てほしい」 と言われ、毎月定期的に行くことになった。「認知症の人が多い」 と聞いていたが、訪問したとたんに 笑顔で迎えてくれ、 歌もよく歌い、腹話術では、まず 冒頭から 「かわいい、かわいい、」といってくれ、「つぼ」 では大きな声で一様に笑ってくれる。 

 終わると、楽しかった、良かった、また来月来てくださいね、お待ちしていますよ、 の声。 こ

こに来るようになって良かった、と思う瞬間だ。
一昨日の歌う会から中一日おいただけのアコ伴奏は不安だったけど なんとかかんとか\(;゚∇゚)/021_2
今月の歌は 月、虫の声、荒城の月、砂山、故郷の空、ゴンドラの歌、リンゴの歌、高原列車は行く、三池炭鉱節、これに次回は 「小指の思い出」 が加わる。 ここは時間が少ないので、歌は9曲まで。

もう一人のパートナーは 落語と紙芝居「雪女」

2017年10月19日 (木)

選挙に行こう (*^_^*)

F2fdf46d32490c2f3fd7d04483dba8351あと3日後に選挙。まだどこに入れるか迷っている人も多いと思う。でも棄権は危険。偽言、奇言で庶民の機嫌取りをねらうやからが多い。

「北朝鮮の脅威」から日本を守るには自衛隊の武力がないとだめなんじゃないの? 「災害救助の時、自衛隊の人は献身的に救助してくれた。」 それでも自衛隊をなくそう、というの? そう友人は質問してきた。

もし、自衛隊が日本に15機あるPAC3で、北朝鮮の核爆弾を迎撃できたとしたら?? PAC3は高度 15キロ上空までの高さしか打ち込めない。そこで迎撃できたとしても 落ちてきたところは日本の上空。しかもそれが市街地の上だとしたら、どんな悲惨な状況になるか想像できる。66c727afcc1260d43b6b1e15404691331_2

政権党が憲法に書き込みたい 「自衛隊」は 救助のための自衛隊ではなく 集団的自衛権を行使できる自衛隊。法律は後からできたものの方が優先される。 あとから 自衛隊を書きこめば、当然 「武器を持たない、国は交戦権を有しない」 と詠った憲法9条は有形無実となる。

私は子どもや孫が戦争に巻き込まれることが怖い、隣人の自衛隊員たちにもしものことが起きることが怖い。選挙にはみなさん、棄権しないようにお願いしたい。

上の2枚は友人が掲載していたブログ写真より転載。借用に感謝( ^)o(^ )。

さて、下の写真。PAC3が配備されている地点で半径50キロ圏がピンクの○。PAC3は50キロ圏が守備範囲。Img_622c00b27a0620ee5fc97ee4fc761de




北朝鮮からのミサイルが飛んできたとして、一番心配なのは原発に命中すること。 その被害は「フクシマ」の比ではない。   ところが、PAC3は移動可能なのに、どうして一機も原発を守る範囲に移動しないのだろうか。

防衛省は 「政府からの指示がないから」という。本気で北朝鮮からのミサイルが日本に飛んでくる、とは思っていないのだろうか?

2017年10月18日 (水)

第10回歌おう会

020今まで我が家でやっていた「歌う会」、今回は近くの公民館がステージ。 宣伝はスタッフが周りの友人に「チラシ」を10枚程度 と開催公民館にポスター1枚、我が家にもポスター1枚と云った程度。033

これで、どれだけのお客さんがくるだろうか、と思いながらもふたをあげると50人以上の参加。50部用意したスタッフの歌詞カードが足りなくなったがなんとか間に合わせる。037
1部はアコーディオン伴奏で かかし、りんごのひとりごと、あざみのうた、高校3年生、斉太郎節、寒い朝、知床旅情、瀬戸の花嫁、竹田の子守唄、旅の夜風、小さな木の実、そして 最後に 「里の秋」と「もみじ」を二手にわかれて同時に重唱。039

2部は琴ソロ、琴とピアノ重奏、ピアノとフルート重奏、ハーモニカソロ、腹話術蛇子さん、マンドリン2曲。042
3部はピアノ伴奏で歌う会 村祭り、冬の星座、ローレライ、津軽海峡冬景色、星影のワルツ、お座敷小唄、ぼけない小唄、見上げてごらん夜の星を、山のロザリア、童神、今日の日はさようなら043
どの方も良かった、楽しかったとにこにこ顔で帰って行かれたのでスタッフの苦労も報われる。 

私には製本技術もなし、沢山歌が載っている歌集をつくってもリクエストには答えられない、で 毎回歌詞をセット、終わるとその解体作業がスタッフには結構な負担がある。 でも半年に1回のことだし、地域貢献とスタッフの技術向上と考えれば この位の負担は良しとしよう、と毎回思うが、なんとかならないかな、という気持ちも反面ある。050
感想文をいただいた。

「心のこもった楽しいひとときでした。( 略 )限られた持ち時間の中で皆さんが心をこめてさりげなくかなでるあの歌、この歌、なつかしさがこみあげてしばし 「あのこと」、「このこと」を忘れました。 母と八丈島で見た「旅の夜風」の映画・・・、なつかしく 切なく思い出しながら歌いました。 ありがとうございました。(この方は癌の手術を2回されて色々あったようです。) 

翌日になって、電話をくれて 「感動した、みんな感動して帰ったのではないですか、」などとはなしてくれたり、ありがとう、のお菓子を届けてくれたりと 感謝、感謝です。

2017年10月17日 (火)

平和の琉歌

昨年、沖縄で聞いたネーネーズの「平和の琉歌」がたびたび思いだされる。オスプレイも大型輸送機も墜落しても一向に止めようとしない政府と米軍。沖縄の人たちの苦しみは本土の苦しみ。 広島ではミサイル妨害用のフレアなる火炎弾を民間地上空で発射訓練をくりかえしている。 わが町の上空でもいつそうなるか現実的になってきた。 

2017年10月16日 (月)

日仏会館ポスター展

001ギャラリー木蓮で 日仏会館ボスター展が開かれている。 私のお絵かき教室。 

日仏会館では、たびたび時の話題のレクチャーをしている。

曰く 「環境・風景・視線の生態学」、「幼稚園と子どもの社会科」、「フランスにおける数学の位置」 などなど 庶民にはかなり難しげだけど、興味深いものもありそう。002
その時に公開されるポスターがこれ。 命題とはほとんど関係ない。芸術家の世界の中の絵画、といってもいいのか。004


 このような抽象画チックなものはわかりにくいが、よく見ると何かをいわんと欲しているのかなぁ、とも思える。006


005008そんな雰囲気をあじわってください、というリトグラフ。 これも100点の中の1点。 8万円以下では売らない、という意味を理解しなければいけないでしょう。010

さあ、考えてくだされ、みなの衆。016


014


015

2017年10月15日 (日)

チャターズ練習と和紙人形展

028チャターズの大会を前にしての緊張した最後の練習日。音合わせもばっちり。 私は蛇子さん。今回は人形の口、つまり発声と開け閉めのシンクロナイズドをしっかり気をつけよう、という目標をもって本番に臨みたい。032

蛇子さんのパフォーマンスに関しては、先生から「しっぽ」の動きについてアドバイスを受けた。明後日の公民館「歌おう会」でも演じる予定なので、すぐにでもなんとか改良しなければならない。034_2
メンバーが少し減ってさみしい気もするが、私自身の観客の事を考えるとここで立ち止まるわけにはいかない。 ここチャターズに来れば、ひとりよがりになることなく 腹話術道を求道していくことができる。020_2

さて、東久留米駅近くで和紙人形展をやっていたので立ち寄る。あまりに立派なのと昭和以前のレトロな雰囲気を醸し出し、その精巧さに感嘆して写真を撮らせていただいた。021_2

江戸時代に発達した女性の髪形。 ここにあるだけでも37種類ある。 丸髷、島田、高島田、桃割れ、銀杏返し、などなど まだまだあったとこの作者 宮原貴芳さんはさりげなくいう。022_2

日本髪の結髪過程はとても複雑でその違いをだすにはよほどの研究を重ねなければ、このような「かつら」 はできない。その根気にも頭が下がる。023_2
ごらんのように、髪形だけでなくその時代の着物、背景、小道具、習い事、遊び生活のほとんどを生き生きと和紙のみで活写している。
石ももちろん和紙、この畳も驚異的繊細さでその形を表現している。 「売らないのですか」 と問うと 「値段がつけられません。」との返事。 さもありなん、と納得。024


026


027

2017年10月14日 (土)

放射能とトモダチ作戦

0260d08c02a0ac4f34595ba43046b78c1NNNのドキュメンタリー番組 「放射能とトモダチ作戦」を見た。 こんなにつらく悲しい話があるだろうか。 あんまり辛いのでせめて最初に明るい話題の今日の誕生日の花、ユウゼンギクの写真を載せる。 花言葉は「恋の思い出」  恋も愛も奪われた人たちの話をしよう。037

(黄色の部分が放射能汚染地域、赤のラインがレーガン号の航跡。)055_2




それは、NNNのドキュメンタリー番組・放射能とトモダチ作戦 に出て来る米兵たち。 彼等はあの日 2011年3月12日 ロナルドレーガン号に乗って 北上し宮城県などの被災地を目指していた。 被災地に水や食料を届けるために。 ご存じのように 被災地ではいち早く食糧や毛布などが届けられ、日本中が感謝したのだ。 その結果がこんなことになっていようとはだれが想像できたろう。009

3000トンを超える物資、艦全体で持てる物すべてを提供したほど。030
あの日、3月12日、東電はメルトダウンにも関わらず米兵たちにはただの 「火災」としか伝えられなかったという。しかし、翌日13日には素手で甲板や窓の除染作業が行われた。 衣服も靴もガイガーカウンターはなり続けた。010_2

それから2年もたたないうちには900人を超える米兵に健康被害が現れる。 被曝して健康被害救済の裁判に名を連ねた水兵は402人。020

東電に5000億円規模の医療基金を設置する裁判を続けている。この間、白血病、骨肉腫、数多くの癌で亡くなった方はすでに9人。 兵士たちの健康状態は悪化しつづけている。

両足を切断せざるを得なくなったスティーブ・シモンズ、子宮摘出手術を受けた人、さまざまな痛みや下痢・発熱などに苦しみ続けている人の実態が明らかにされた。041

スティーブ・シモンズの奥さんは涙をながしながらいう。「激しい痛みを日常的に感じている。軽くさわっただけでも痛がる。痛い思いをさせないで性的関係をもたなければならないなんて・・・。」

しかし、彼らはアメリカ政府を訴えることはできない。 なぜなら任務中に起きたことに関しては訴訟は許されないから。016_2

「もし東電がすぐにメルトダウンを発表していたら、ロナルドレーガン号はこの航路をとらなかっただろう」 という。

米軍の医師会はこの被曝事実をまったく否定している。ヨーソ剤を配ったということに署名をさせているが、誰もそれを受け取ってはいない。018

希望はある。彼らの弁護団は 「ディスカバリー制度」という制度をたてにすれば裁判は勝訴できると自信をもっている。

また、兵士たちの原告団はいう。 「被曝の現実について訴えたい。福島の被災者たちと私たちは同じ船にのっている。福島の人たちに自分たちだけではないということを知ってもらいたい。ともに手をたづさえていきたい。]と、訴える。 アメリカでの裁判は始まったばかり、原告団長のリンゼイ・パークは21歳の女性。尿漏れ、下痢、下血などが続くが医療保険に入るお金がない、訴訟をしなければ治療する金もない、と訴える。012

米国は何故 被害を認めないのか、原発の闇と事故の異質さが浮かび上がる。日本の被曝の実態はどうか、にも疑問がわく。 ジャーナリストの気骨にエール !!

2017年10月13日 (金)

サルビア

Image8
今日の誕生花はサルビア。花言葉は「燃える思い」 そして「知恵」。 どちらも素敵な言葉。 燃える思いがあれば、人間生きていける。また知恵がなければ人間らしく生きていけない。我が家にある 「グラニチカ」と同じ花形なので驚いた。 サルビア・グラニチカともいう。

さて、一昨日10月ボランティアの歌練習を3人の歌リードさんたちと練習。11月分が視野に入ってきた。

昨日は久しぶりに近所の「うたごえ喫茶」に参加。そこで、「人生の並木道」という歌を知った。この歌は

映画『検事とその妹』のバックミュージック。1937年(昭和12年)に日活で映画化され、ディック・ミネの歌う主題歌『人生の並木道』(作詞:佐藤惣之助、作曲:古賀政男) でヒット。Yjimage1
あらすじは、「幼くして父母を失い、妹と二人で生きてきた兄は妹が必死に働き、学費をねん出したおかげで、念願の検事になることができた。妹も故郷の男性との結婚が決まり、順風満帆の人生かに見えた。しかし、ある事件をきっかけに兄はその男性を検挙することになる・・・・」というもの。

古賀政男は戦前貧しさゆえに両親と共に朝鮮に10年いた。その時の苦しみ、悲しみからこの詩を涙ながらに作曲。 と、いうことで 11月は「し」のつく歌を10曲伴奏することに決めた。

すなわち、 「シャボン玉、 証城寺の狸ばやし、四季の歌、七里ヶ浜の哀歌、島原の子守唄、静かな湖畔、知床旅情、人生の並木道、 白い花の咲くころ、下町の太陽 」

こうして、独断と偏見で私の伴奏曲は毎月決めていく (*^ー゚)bグッジョブ!!

2017年10月12日 (木)

今日マイガーデンと・・・。

001今日マイガーデンと近所ガーデン。 我が家はウメモドキがけっこう赤くなってきた。しかしヒヨドリがつまみくくるほどの赤さではまだない。 

010サラダ菜は間引きと植え替えを繰り返し、ようやくこれまでの大きさ。 011
サラダにも味噌汁にも使えるようになってきた。ネギもかなり混んできたので間引きして 植え替えたが、 まだ台所に登場するまでには至っていない。007

やっとキンモクセイも遅まきながら沢山の花をつけ芳香を放っている。003

さて、ここからはご近所さん。ホトトギスもあちこちで見かける。 004_2


アメリカンブルーは地植えでも元気。 昨日の誕生花・ダリアのきれいな家はバラもきれいな家だった。 カタバミがなんとも愛らしい。008

と、こうして一見、平和な生活にひたっているようだが、同じ日本にある沖縄。 昨日民間地に大型輸送機が墜落・炎上。 006


しかし、米軍から謝罪の言葉は一切なかったとか。 もしも自分の家の庭に他人の飛行機が落ちてきて、牧草地を荒らしてお詫びの一言もないなんて考えられないこと。Yjimage5

沖縄も福島も同じ、憲法で守られているはずの 「健康で文化的な生活をおくる権利」 がないがしろにされていることにおののく。 この「憲法」の上に 何か大きなパワーを置くなんてことがあっていいはずがない。Yjimageo00pnhsw


2016072204524597f1_2
怖いことに、この大型輸送機は全国をとびまわっている。横田基地にも厚木基地にも、ということは我が家周辺にも・・Σ(゚д゚lll)アブナッ !


2017年10月11日 (水)

「腹話術でいこう!」

1腹話術師 しろたにまもるさんが 「腹話術でいこう、 第一巻 ゴローちゃんの旅日記」、「 第2巻 腹話術の基礎講座と台本集」、 「付録 腹話術でいこう DVD」 を出版した。

私の所属する東京チャターズとは多少の指導の違いなども見受けられるがそれも広い目でみれば、そのような見方もあると、視野を広げられる。

筆者の肩書をいえば、45歳で腹話術をはじめてから以来32年間上演回数は3730回。神奈川地域社会事業賞、川崎市文化賞などを受賞し、日本腹話術普及協会を設立、理事長などを勤める。001

親しみやすく、平易な語り口は腹話術入門者にとってはとてもわかりやすくとっつきやすい本。まず第一部 ゴローちゃんの旅日記。ぜん

フットワークのよさにかけては有名な芸人も顔負けするほど。ロシア、トルコ、デンマーク そして国内では要望のあるところ、被災地は特に手弁当で全国を駆け回り「笑い」を届けている。 彼はNHKの深夜便午前4時からの「明日への言葉」に2回出たことがある。 2回目の時に私はその 「感想」をメールした。 それが巻末に掲載されていた。 すこし、加筆すると002_2

しろたにさんの「笑い」は機微をついた面白さ、上質の笑いだけでなく 社会性があること、笑いも悲しみに寄り添える」ということを 日々の上演のなかで実演している、それは 「暮らしも政治も社会ときりはなすことが出来ない、 を身近なことから 思い起こさせて 笑いをはじき出している。 庶民の笑いと共感は 見る人、聞く人同士のつながりを生み出す。 そこに 大きな「幸福感・連帯感を」も生み出す。003_2

第2巻 こんな笑いを生み出すにはどのような技術がいるか、みなさんが苦労する台本にはどんなふうに書いたらいいか、などの見本がぎっしりと詰まっている。 これはもうすぐにこの本の読者は遠慮なくしろたにさんにことわることなく公衆に披露することができる貴重なもの。 腹話術を始めようとする人、始めたけど行きづまっている人、もうすこし自分を向上させたい、と思っている人には必見の書。 DVDもあるのでよりわかりやすい。

 

2017年10月10日 (火)

福島なりわい訴訟

    Origin_11原発事故 生業訴訟で判決がでましたねぇ。福島は私にとって因縁のあるところ、他人事とは思えません。福島とその近隣に住む住人約3800人が国と東京電力に約160億円の損害賠償をもとめた 「なりわいを返せ、地域を返せ!」の判決。

国と東電に法的責任があったとして、総額約5億円の支払いを命じた。 国の責任を認めたのはこれで2件目。

 「15・7メートルの津波は予見できた。津波対策義務を行わせなかった」 という点で国の責任をはっきりさせた。

東電には、津波対策を怠ったのだから「過失がある」でも それは 「故意や重過失までは認めなかったし、 居住地の放射線量を事故前の水準の毎時0.04マイクロシーベルト以下に戻す「原状回復」も求めたが それもみとめられなかった。53a7ff1b76d1a1_3
事故から6年半。ようやく東電と国の責任を認めたけど、被災者にとってはどれだけの苦しみがあったろう。

知人で自然食品のレストランを経営していた人はそこでは出来なくなっている。そこに山菜があるから自然食品レストランが経営できたのに。 山歩き好きの友人は軽い擦り傷などは近くの薬草を使って治していた。 しかし、今はできない。 汚染された田畑を元のような田畑にするには気の遠くなる年月がいる。せめて、原発を再稼働させない、という国の姿勢があれば多少は安堵の胸をなでおろすことができるのに。

2017年10月 9日 (月)

思い込みの危険性

   

Pk2015031702100098_size01_2安斎郁郎さんの 「思い込みの危険性」 という高校講座が興味深い。 

「命題(真偽を問うことができるもの ) には客観的命題と主観的命題がある。客観的命題とは たとえば 3+5= 8、 源氏物語を書いたのは紫式部  1945年にアメリカが広島・長崎に原爆を落とした、 などの客観的事実をいう。

主観的命題とは ピカソは絵が素晴らしい、など、自分の好み、他人の好みによってきめられること、など。

核兵器は廃絶されるもの、というのは客観的命題ではない。核兵器が必要という人の価値観からいえば核保有は当然のこととして受け止められている。E1439975825594_6edd_11
しかし、これは好みの問題として片づけていいのだろうか。人類が培ってきた共通の概念がある。 たとえば基本的人権。 ナチスドイツの時代、ユダヤ人は生きるに値しないということで大量殺人が行われた。 基本的人権は歴史的事実の中から、人類の共通の価値観として培われてきた。 

人類が長い年月をかけて培ってきた共通の価値観、憲法的価値観をなくしてはいけない。核兵器廃絶は主観的命題、好みの主観的命題 としてかたづけていいはずはない。

と、いうようなことを放射能防護学者の安斎郁郎さんはいっている。 なるほど 基本的人権も核兵器廃絶も主観的命題と言えるかもしれない。しかし、そこに人類共通の価値観で私たちはこの問題に向き合いたい。

2017年10月 8日 (日)

平和賞受賞理由

ICAN= International Canmpain Abolish Nuclear Weapons への受賞理由に注目。 私は耳慣れない団体だった。O04780269128021378711_2受賞理由の一部をアップ。

「○ 世界で核兵器使用の危険性が高まってきている。一部の国は核近代化をすすめ、また北朝鮮のように核兵器獲得を試みる国が増える真の危険がある。

○ 地雷やクラスター爆弾、生物化学兵器は国際合意により禁じられた。核兵器はこれ以上に破壊的であるにもかかわらず、同様の禁止措置の対象になっていない。 ICAN はこうした法律上の空白をうずめることに努力した。

○ ICAN は核兵器禁止と廃絶への協力を各国に約束させる原動力となった。 この「人道の誓約」に現在までに108ヶ国が参加している。

○ ICAN はさらに国際法のもとで核兵器禁止をめざす指導的な市民社会の参加者として活動してきた。 今年7月には、核兵器禁止条約が国連加盟122ゖ国の賛成で採択された。

○ 核のない世界を実現するには核保有国の関与が不可欠。 今年の平和賞を通じ、現存する約1万5000発の核弾頭の廃絶にむけて真剣な交渉を開始するよう保有国に呼びかける。20150107kaku1

○ 核廃絶をめざす国連総会決議が初めて採択されてから71年がたった。この目標達成にむけた動きに新たな弾みをつけた ICAN に賛辞をささげる。」

すごい活動をしていたんですねぇ。 ICAN は。平和賞といっても疑問符の多かった過去の平和賞と違って今年はピンポイントに大当たり (v^ー゜)ヤッタネ!! 

さて、来年はさしずめ 日本国憲法第9条 lovelylovely

2017年10月 7日 (土)

ノーベル平和賞受賞

Yjimage2発表されましたね。ノーベル平和賞受賞は核兵器廃絶を訴えてきた 国際NGO {ICAN」に。

日本でもこの団体に日本被爆者団体協議会など7団体ほどが加盟している。 この中の一つ  ピースボートは、2008年から広島・長崎の被爆者と共に船で世界各地を回り、被爆体験を現地の人々に伝える活動に取り組んだいる。

 ICANで10年から副代表、12~14年に共同代表を務める川崎さんは、中心メンバーとして活動を続けている。 彼は 「核兵器廃絶のために努力してきた全ての人々への賞だ」という。00251718651

 また 「授賞理由の中に(ICANが)核の非人道性への認識を広める活動をしてきたと書かれてあった。それはまさに被爆者の人たちが実際にやってきたことだ」と指摘し、今回のノーベル平和賞は被爆者にも贈られたもの、という。

 7月に国連で採択された核兵器禁止条約については「今回の受賞をきっかけに、多くの国に一刻も早く署名、批准するよう働き掛けていく」と強調。条約に反対する日本政府にも再考を促す。As20171006004682_comml1
アメリカ・トランプ政権はこの賞について「現実を見ない理想をおいかけたものだ」 とのコメント。 日本政府は無視。

ノーベル財団の平和への想いにも大きな拍手と感謝を贈りたい。 核を核で脅す世界に誰が住みたいと思うだろう。

 

2017年10月 6日 (金)

「歌おう会」準備と冬支度

002昨夜は中秋の名月を見ることが出来た。月見団子も作った。

寒くなり、今日の朝体操はウインドブレーカーを着てちょうど良し。

数日前に近所の友人7人集合、「歌おう会」の歌詞セット、伴奏者と歌リードさんの音合わせなどをし、今日もまた私の心配なところを歌リードさんと再度練習。005
冬支度も始めた。 木咲きベゴニア、シャコバサボテンなどを家に保護。どちらも孫・子がいっぱいできてごらんのように各7鉢ずつ。 003

かまきりくんがベゴニアにしっかりとタッチ。この子も春の若緑から秋色のころも替え。005_2

アメジストセージは今年大活躍。ゲストが来ると花瓶にさし、帰りにはお土産に持って行っていただいた。

恒例の扇風機しまい。小さな家なのに5台仕舞い、灯油ヒーター、電気ヒーターを4台出す。エアコンも5台あっても年寄には部分暖房が必要。 したがって灯油ヒーターは今のところ欠かせないが、いつまで灯油を注入する手間をかけられるか。 それがおっくうになったら 灯油ヒーターは捨てるしかない。 007
夏物も仕舞い、冬物をだした。これも手間、外国にはクローゼットというものがあって、衣替えなどの手間はないのに、とぼやきつつ・・・。008_2
突然ですが、世界には銀行口座を持っている人は世界人口の2・3割しかいないと聞く。日本人なら銀行口座を持つのは小児や禁治産者以外はほぼすべて持っているのに・・、と比べると クローゼットもぜいたくか(;;;´Д`)ゝ

私の部屋もついでに模様替え、すべてお土産の想い出品。

2017年10月 5日 (木)

小さな木の実

この10月18日の「歌おう会」では、私がこの歌を伴奏する。 八分の六拍子で先生からは「とても難しいから「ソロできちんとできるようにならなければだめですよ」 と言われたけど、歌リードさんやフルート奏者との重奏で楽しく演奏しようと思っている。 もう36年も前の歌だけど、今でもすべての青少年に贈りたい歌! ヽ(´▽`)/

ああ、この景色、日本じゃないな、と思っていたらイギリスのストーンヘンジでしたね。

2017年10月 4日 (水)

お月見どろぼう

Otukimu01300x2251今日は中秋の名月、今は曇り空、夜9時ごろには晴れてほしい。 

さて、「お月見泥棒」という言葉がある。 日本の各地で行われていたようだ。 あのトリック オア トリート に通底するものがあるが、日本では 「いたずら」 なんかはしない。 所によっては 黙って盗るか(今はそんなことなくなったが・・)、玄関をたたいて 「お月見様!!」 と声をかけて お菓子をもらうのだそうだ。201710030105_top_img_a1

こんないい風習がのこっている地域があるなんて知らなかった。 子どもを大切にする、という大人なたちの願いから生まれたものだろう。

昔、子どもたちは月からの使者と考えられており、この日に限って盗むことが許されていた。201710030105_box_img1_a1
また、子どもたちにお団子を盗まれることは縁起が良く、農作物が豊作になるとも言われており、盗んだお団子を食べた子どもは長者になるとか、七軒盗んで食べると縁起が良いともいわれている。201710030105_box_img4_a1
子どもたちは、竿のような長い棒の先に、針や針金をつけ、それを使ってお団子を盗むので、お団子を縁側の盗みやすい場所に置いていたそうな。

福島県は浅川町、東北、関東、沖縄、でも地方ではひろくおこなわれていた、いや、今でも残っているかな??

名月は日本の大半の地域で見られそう o(*^▽^*)o

映画 希望の党 後編

やっぱり 選挙にいきましょう ( ^)o(^ )

この脚本を書いた松枝さんは、「希望の党☆」でナチス政権が民主主義から出てきたことを描きたかった。「ナチスがドイツの当時の国民の希望を背負ってきたように、現代の日本でみんなの希望を背負って出てくる政党がいいと思ったので、端的に“希望の党☆”という名前をつけたんです」と作中の党名の由来を明かした。
しかい、この動画はアップ後まもなく削除。 その理由について「政治家から(動画を)降ろせという話が出てたんです。ずっとやりとりはしていて、選挙公示時点で消えてないといけないという話でした。話題になりすぎて、変な印象がつきまくるので」 との理由で削除されてしまった。

2017年10月 3日 (火)

映画「希望の党」 前篇

総務省と「明るい選挙推進の会」が2005年に制作したこの作品。 監督は「ガメラ」シリーズなどの金子修介、 脚本は松枝佳紀。

2017年10月 2日 (月)

川柳と・・・。

7da5aca7c5afc13ac9de57934220fa1d1
Caee1be4df1fac729559941ae91b4b031_4友人のブログから面白い川柳や画像を見つけたので拝借。 川柳は世相を云いえて楽しい、というよりほんとは怖い。


「希望の党」 は2大政党を目指す、というが 改憲、安保賛成では政権党とどんな違いがあるのだろう。

反原発? それもなにも具体的な工程は示していない。

都議選ではリベラルを振りまき、高得票で都民の支持を得ておきながら、政治家としての信念をどこに置き去ってきたのだろう。Eb7e8c05b44715d0c18eadf6374fe66a1_3
希望の党への公認申請料は300万円、加えて党への寄付金200万円が必要。

枝野さんが立憲民主党を立ち上げた。憲法 9条を守ってほしい私としては、 改憲勢力に立ち向かってぜひ多くの人たちと手をつないでほしい。

2017年10月 1日 (日)

チャターズ合同発表会

Img_20171001_0001_210月21日に行われるチャターズ各支部の合同発表会。 準備に余念がない。私も好評の 「蛇子さん」をもって臨む。 

腹話術を始めてもう10年にもなる。 月2回の勉強会に真面目に通ってこなかぅったし、自主勉強もほどんとせぬままだったが、ボランティアで出向く介護施設では 好評、

数年前までは隔月の腹話術だったが、2・3年前からは利用者さんの要望に応じて毎月の腹話術パフォーマンスと相成っている。

アコーディオンよりルーツは古い。人形劇をやってきたおかげで、人形つくりや台本つくりにそれほど苦労しなかった事もある。腹話術とアコーディオンは私のボランティアの2大柱になってきた。003_2

その分、精進しなければならないと思いながらいつも一夜漬け。 笑い、拍手してくれるお客さんがいるおかげでここまでこれた。 腹話術もアコーディオンもともに笑いと元気を届けたい、という思いでは共通している。 努力の先にはより大きな笑顔があるのだから、頑張らなくちゃ。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »