無料ブログはココログ

リンク集

« 11月2回目ボランティア | トップページ | デーサービス訪問今月2回目 »

2017年11月23日 (木)

憲法カフェ

001お茶しながら、憲法を見つめよう 」てな感じで始まった今日の勉強会。

知らないことがいっぱい。事実、メディアにそんなに触れているわけではなく、メディアとて事実をありのままにいうというより、オブラートに包んだり、権力に都合のいい部分だけを強調したりして庶民はカヤの外、といういのも多い。20140829234502saidoaido1_2
今度の「加憲」もそう。大体、総理大臣が「憲法を変えよう! というのはおかしい。総理は「憲法を守らなければいけない立場、憲法を守り、国民のために実行します、」ということで政治家になっているはず。Decua4nuaaakdcc1

との、講演者の話からはじまった講義。 9条への加憲だけでなく 「家族制度」についても改訂をねらっているとか。これは男女同権ともおおいに関係がある。 ともあれ、9条。

「自衛隊は災害救助など役に立っているから認めてもいいのでは?」 という考えは自然な発露だけど 今の自衛隊を見てみよう。

あの、迷彩服の自衛隊服、災害救助の時まで迷彩服を着なくともよさそうなのに、と思うが 彼らは迷彩服しか持っていない。迷彩服は草や木に溶け込み敵から目をそらすための服。常にそれを着る、ということは迷彩服の目的が本命だから。53f6cd2b862a400002e694c4ca1d9d96768
そもそも自衛隊の前身の警察予備隊は朝鮮戦争時、米軍が全部朝鮮に行き、残された家族を守るためというのが本命の多く。R1

安倍さんは「9条は変えない」という。しかし、9条に3項目を書き込むことになれば、すべての憲法学者がいうように、「後法は前法に優先する」 との慣例にしたがうことになる。 

3項加憲は自衛隊にかけられてきた制限がなくなること、すなわち現在の自衛隊がもっていない「軍事制度」が堂々と実現する。集団的自衛権の発動はもちろん、軍法会議、憲兵、戒厳令・・・。 2項の平和主義はいずこへ?。Img_a1ee154beb252319ce8b7ec0058f3e1

国民投票制度があるが、これは選挙に比べて規制はほとんどない。金にあかしてメディアを総動員すれば市民はメディアになびく。

と、まあいろんなことがレクチャーされました。「殺し、殺されることのない、自衛隊」に私たちはなってほしい。それにはどうしたら・・? みんなで考えましょう。

« 11月2回目ボランティア | トップページ | デーサービス訪問今月2回目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/66077377

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法カフェ:

« 11月2回目ボランティア | トップページ | デーサービス訪問今月2回目 »