無料ブログはココログ

リンク集

« 絵本 せかいでいちばんつよいくに | トップページ | とおかんや »

2017年11月 8日 (水)

憲法カフェ

Img_20171108_0001市内ギャラリー 木蓮 で憲法カフェ。

ぜひ、多くの方に見、聞きに来ていただきたいです。 2017年5月3日、安倍首相は改憲の制限を2020年施行と区切って、9条1項、2項を残し、自衛隊を明記する考えを打ち出した。

この意味を考えたい。

○ それは、現行憲法では、海外で無制限の武力行使ができない。 つまり 「海外でも戦争できる国」つくりをすするためには 憲法9条がたちはだかっている。

〇 もう一度 憲法9条をおさらい  

1項  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇または 武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2項  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権はこれを認めない。

〇政権は安保法(戦争法)を成立させ、2016年には武器使用を認める「かけつけ警護」などの任務を与えて、自衛隊を南スーダンに派遣。

しかし、南スーダンでは 「殺し、殺される」 危険、戦闘に巻き込まれかねない事態。憲法9条のもとでは、「戦闘地域には派遣できない」、とするPKO法や自衛隊法にも反すると、批判があり政府は自衛隊を撤退。

北朝鮮のミサイル対応に、海上自衛隊が「米艦防護」を行うなど、憲法違反と国内外から多くの批判。

しか~~~~し、憲法に明記されると自衛隊は、もう 「専守防衛」 の自衛隊ではなくなる。 自衛隊を書き込むことで、2項を空文化できる。 自衛隊を9条の制約から かいほう  し、米軍とともに海外で戦争できる国にできる。

で、もそっと憲法を勉強しよう、いうことで11月23日、市内 ギャラリー木蓮でありますので、ぜひどなたでもご参加あれ ヽ(´▽`)/ 

« 絵本 せかいでいちばんつよいくに | トップページ | とおかんや »

コメント

姉さん コメントありがとうございました 寒くなりますがこちらでも 九条の会の 活動 が色々あります なるべく 自分が動いて 行きたいと思っています

雀さん
「足」の心配はしないで・・。どこへいくにもまず
「足」が必要だけど
「「足」を依頼するのも雀さんのコミュニケーション力が
試される。
電話、メール なんでもかんでも利用して「足」を確保して
どこへでも顔をだしてください。
「今日行く」と「今日用」は私達中高年の脳トレです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/66018875

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法カフェ:

« 絵本 せかいでいちばんつよいくに | トップページ | とおかんや »