無料ブログはココログ

リンク集

« プーク・クマの子ウーフ | トップページ | チャターズ勉強会 »

2017年11月 4日 (土)

蜘蛛

003我が家にはジョロウグモの巣が二つある。 三つあっがが先ごろの植木屋さん伐採で一つ紛失。

蜘蛛というとイメージはあまりよくないが、害虫をたべてくれる益虫と考えれば無下に排除することもできない。で、我が家の「じょろうぐも」は長年 夏から秋にかけて道路沿いの木の上に網をかまえている。 004それにしても、その網のはり様がすごい。 うちの植木の高さから上の電線までは3メートル以上はあると思うがそこから網をはってくる。 道路をはさんで(4メートル道路)も 網をはっている。005
あの細い糸で雨にも負けず、台風の大風にも負けずとはおどろきだ。 だから 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」 のような話ができたのかもしれない。007
福島の友人の家に泊まった時にあちこちに蜘蛛の巣があった。私は掃除機で吸い込んでしまったが、家主は益虫だから、といってそっとしている。 虫愛ずるやさしい姫君だ。 何事も人間の都合で他のものを追い払ってはいけないなぁ、ということを蜘蛛は教えてくれる。008
鹿の被害が取りざたされているが、これも人間の都合で生態系と環境を破壊してきたせいだ。010
植木のハイビスカスがいまだに咲いている。なんとアジサイまでも小さな花をつけた。隣家の千両は真っ赤に実を染めている。 グラニチカもまだきれい。 006_2

サラダ菜は植え替えたものだけが大きくなってきた。 間引きしただけのものは全滅。

« プーク・クマの子ウーフ | トップページ | チャターズ勉強会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/66002373

この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛:

« プーク・クマの子ウーフ | トップページ | チャターズ勉強会 »