無料ブログはココログ

リンク集

« 国会の質問時間 | トップページ | 蜘蛛 »

2017年11月 3日 (金)

プーク・クマの子ウーフ

Ufu1_2今日は「自由と平和を愛し文化を進めるための日」 として新憲法が昭和天皇の名において公布された日。 一般に単に「文化の日」としか知られていないが、1948年のこの日に憲法公布と共にこのように制定された。 「自由と平和を愛し・・・」 がほとんど欠けて 単に 「文化の日」 としてしか喧伝されていないのは 残念!Img_01
「平和を愛し・・」 では、今日は国会をとりまき4万人が憲法に自衛隊を書き込み「9条」をないがしろにしようとするたくらみに反対する行動を起こした。

立派な行動に敬意を表しつつ、私はかねてより予約していたプークの人形劇を鑑賞。 「クマの子 ウーフ」 と「頑張れローラーくん」。Img_20171103_0001
人形劇団プークの人形はいつもと変わらず繊細だけど特徴がデフォルメされていて親しみがいっぺんに持てる。

「クマの子ウーフ」は クマの子が、チョウ、ウサギ、アリ、キツネ、カニ、ニワトリ、ヘビ、アナグマ などと出会いながらの驚き、悲しみ、喜びは発見しながら成長していくドラマ。 Rora31_2
人形がためいきがでるほど特徴的。 中でも ヘビのおばさんは口が大きく開くので 腹話術師としても興味深く その技術を見つめたが きちんと法則にのっとって演技している。 やはり プロ o(*^▽^*)o 素晴らしい!! Rora11_2
もう少し、単純にしてもいい、と思うくらい丁寧に作られた人形に子どもたちは夢中。 動物たちの動きに何度も 大きく反応していた。 

「頑張れローラー君」 は断熱材のような素材でしっかりだけど 自由に形を動かすことが出来る素材をつかぅった人形たち。 これらの自動車の形状を出すには、素材に苦労しただろうな、と思った。 前篇ミュージカルチックな歌でドラマは展開。 性急なダンプより、地道に活動していく 「ローラー君」 に観客はエールを送った。

« 国会の質問時間 | トップページ | 蜘蛛 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/65999007

この記事へのトラックバック一覧です: プーク・クマの子ウーフ:

« 国会の質問時間 | トップページ | 蜘蛛 »