無料ブログはココログ

リンク集

« 2017.12ボランティア4回目 | トップページ | 新川和江と寺山修二詩集 »

2017年12月21日 (木)

アコーディオン

001アコーディオンを手に入れたのは約半世紀前。 うたごえ運動が盛んなころだった。 友人に誘われて合唱団のコンサートに参加した時の事、「うたごえ」の力に圧倒されて、私も参加したいと思った。

しかし、自分は音痴なのはわかりきっていたので、「なんぞの楽器でも・・」 と思って手にしたのがアコーディオン。 当時私の月給の4倍もした。 しかし、間もなく結婚、出産とのコースにはまり、半年ほどで疎遠になった。それが、ひょんなことで始めたボランティア。 今では、介護施設訪問に欠かせない重要な位置を占める。Profilepic1
しかし、半世紀を経たマイアコーディオン。寄る年波か、音色も弱り始めた。そこへ目に余った友人が「しばらく貸してもいいよ」 といってくれたジュリエッティー というイタリア製の素晴らしいアコーディオン。余命いくばくもない私に新品購入のプランなど立てるべくもない時にありがたい感謝しても感謝しきれないほどのうれしいお言葉。感激しつつ新品同様のアコで練習を始めた。

音が違う。深みがある。音が伸びる。鍵を押すと、今までとおなじ力量でもボリュームがちがう。  何時までアコーディオンを担げるかわからないが、体力、気力の続く限り、聴衆の喜んでいただけるかぎり、アコを友として人生を終わりたい。

« 2017.12ボランティア4回目 | トップページ | 新川和江と寺山修二詩集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/66184481

この記事へのトラックバック一覧です: アコーディオン:

« 2017.12ボランティア4回目 | トップページ | 新川和江と寺山修二詩集 »