無料ブログはココログ

リンク集

« 腹話術台本 黒のサンタ | トップページ | 2017.12、ボランティア1回目 »

2017年12月14日 (木)

風 はしだのりひこ

久しぶりに出た「うたごえ喫茶」、 先日亡くなった はしだのりひこさんの歌が心に沁みる。アコーディオン奏者に手の痛みを訴えたところ、アコの持ち方、演奏時の姿勢が大事、「痛み」は徐々に和らぐ場合もあるから手術は早急に考えなくとも良いのでは、との助言。 納得の一言。

« 腹話術台本 黒のサンタ | トップページ | 2017.12、ボランティア1回目 »

コメント

そう言えば、 家に 野菜を 時々届けてくれる おばさんが やはり 腱鞘炎で 手首に 湿布をしていました けど なんでも 1年に 一度 今頃 毎年のように なるのだそうです 1年分の疲れが ドット今頃出て 農閑期の冬場に 少し休んで スルト 良くなるそうです

雀さん
その人は毎年腱鞘炎になるのですか。
私はこれで2回目だからまあ、いい方ですね。
でも、今回はなんとか薬と湿布で持ちこたえています。
ありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/66158030

この記事へのトラックバック一覧です: 風 はしだのりひこ:

« 腹話術台本 黒のサンタ | トップページ | 2017.12、ボランティア1回目 »