無料ブログはココログ

リンク集

« うたごえ喫茶 | トップページ | 医療生協いきいき会 »

2018年2月 9日 (金)

台湾地震と日本

 K10011322381_1802091304_1802091305_台湾で大変な地震が起きた。この原因の一つに活断層がすぐ近くを走っているというニュース。 写真下は台湾、下からの黒い線と右に突き出た黒い線が活断層。 そこが交わっているところが花蓮県のあたり。  「たんぽぽ舎」という原発関連のグループからの[お知らせ] が警鐘をならしている。07131_3

2016年4月14日、鹿児島県の川内原発に隣接する熊本県で地震が起きた時、すべてが中央構造線( ↓ 日本最大の活断層) に沿って起こっていた。これは危ないと言っていたら、本震が起きてしまった。中央構造線が動き出している。

 恐ろしいのが、この中央構造線の上に、再稼働した川内原発と、伊方原(現在は運転停止中)があること。

 原発の耐震性は、横揺れが基準なので、大きな上下動に耐えられるようには造られていない。配管や電気系統が破壊されるだけでなく、原発の建物自体が倒壊する可能性が高い。Yjimage3

もしも、川内や伊方原発で事故が起きて放射能が拡散される事態になれば、偏西風に乗って日本列島のほぼ全域が汚染されてしまうと。

○再び地震の激動期に  おりしも、南海トラフ地震の起きる可能性が70%から80%に引き上げられた。

権力トップが 「台湾加油!」 というのも良いけど、この美しい日本を守るための努力はどこにむける?

 400年前に起きた三大地震発生が似た地震が起きている?

 

 

 

« うたごえ喫茶 | トップページ | 医療生協いきいき会 »

コメント

地震学というものの根本見直しの時期でもある気がします。

玉井人さん
地質学といわれても私にはほとんどわかりません。
でも、中央構造体とか活断層とかいわれると、ああ、日本はほんとに
地震大国だな、ということがわかります。
こんなところにどうしてあぶない原発をよくまあ
決断したものだと。
設立当初はそれほどの危険を感じていなかった、
でも、今となっては・・・。 行政のすばやい決断が
望まれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/66375295

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾地震と日本:

« うたごえ喫茶 | トップページ | 医療生協いきいき会 »