無料ブログはココログ

リンク集

« 2018/4月ボランティア ① | トップページ | 二日目 黄龍洞 »

2018年4月12日 (木)

中国二日目 天門山

006いざ、天門山へ。 なんと1570メートルの山に、町(張家界市)の中からロープウエィが伸びている。その長さは7000mあまり。  山へ行くのに、この人ごみはなんじゃい、とおもうほど数えきれない人人人人 の集団。団体なので、多少の融通はあるものの、ロープウェイにのるのに、大集団のなかで並ぶこと1時間以上。 それでも、乗って眺める景色は 人集団を忘れさせる 雄大で風光明媚。018

C1d29ba9s1かように、天空の路を歩くことが出来る(ネットから)。Img_d4f271a2177328a5e842a3f65751fec頂上に着いた頃、3人がウイングスーツを着て、飛び立った。 毎年6月にはここで鳥人間大会が行われるという。 私はあわてて写真を撮ったが、大事な写真なのにうっかり消してしまった残念(これはネットから)。

この山の植生は日本と似ていると思った。イカリソウ、まむしぐさ、サクラソウ、すみれ、ミヤコワスレ、などがさいていた。025


022
020026


043


途中に 「穴」 と呼ばれる大きな空洞になっている岩がある。

ここの面前には999の石段があり、上るとご利益があるという。

この山を下りるのに、なんと100mはあろうかという12機ものエスカレーターを降りる。だから、高齢者でも上ることが出来るのだ。

国立公園として世界自然遺産に登録されているが、観光客の数がすごい。

日本だったら、これだけの規模のエスカレーター、ロープウェイ(世界一をほころ) を作るのは自然破壊として反対の矢面に立つだろうけど、 国威高揚なのか。

« 2018/4月ボランティア ① | トップページ | 二日目 黄龍洞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/66637372

この記事へのトラックバック一覧です: 中国二日目 天門山:

« 2018/4月ボランティア ① | トップページ | 二日目 黄龍洞 »