無料ブログはココログ

リンク集

« 桜と7名城めぐり 一日目 | トップページ | 花見会 »

2018年4月 2日 (月)

桜と7城めぐり 二日目

046最初に 墨俣一夜城に行く。 ここは豊臣秀吉ゆかりの城。 近辺は桜並木が続き、壮観。 1566年 永禄9年、木下藤吉郎が一夜にして 築いたとされるこの城。 藤吉郎が天下人となる出発点としてその名が知られた。この城跡に城郭天守の体裁をした墨俣城が歴史資料館として鎮座。秀吉の好んだ調度品、衣装、などゆかりの品々が展示。 辞世の句が目を惹く。Kankou00001000000071

二番目は岐阜城、 → よう、こんな高い所に、と思うほど、ロープウエィで上ったのち、20分はたっぷりの山道を登ったところにある。織田信長ゆかりの城。金華山(稲葉山)にある山城。織田信長が、斉藤氏から奪取。稲葉山城に新たに造営した。城跡は岐阜城跡として金華山と、その山塊の2,091,602.74平方メートルが国の史跡指定されている。Article_img0011_2


065三番目は犬山城。 ← ここは500年前の城の原型がほぼ残り、国宝に指定されているだけあって、ほんに戦国時代を思わせる造り。 ここは特におすすめ。 その下は天守閣から街を眺めたところ。

最後の2枚は岡崎城、家康誕生の城。 時計塔では30分ごとに家康が能を舞うのが楽しい。073

« 桜と7名城めぐり 一日目 | トップページ | 花見会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/66569910

この記事へのトラックバック一覧です: 桜と7城めぐり 二日目:

« 桜と7名城めぐり 一日目 | トップページ | 花見会 »