無料ブログはココログ

リンク集

« 人形劇団夢知遊座 | トップページ | おおきなかぶ »

2018年5月14日 (月)

母の日に

4494c_1633_27e6c256934afb68d5e6a5c4今日の体験。 出先から車で出ようとすると呼びとめられた。 ○○クリニックに行きたいが道を教えてほしい、という。 そのクリニックは知らないが、 △△ 幼稚園の近くのよう、ということで地図を示したくれた。 ここはまったく方向違いなので、ナビに入れてから行った方がいいですよ、というと、 ナビを持っていない。 私は89歳なので道もよくわからないのです、という。Maxresdefault1_2
驚いて、他に行くところもあったが、やめて 彼女からそのクリニックの住所・電話番号を私の車のナビに入れ、私についてきてください、といいおいて ゆっくり発進。  すると その場所は駅近く。 かの幼稚園とはまったく違う方向。 紙が示すクリニックに着き、 ここですよ、というと  彼女は △△幼稚園が近くにないからここではない、という。006
でも、この紙には確かにこの「セントラルクリニックと書いてあります。」 と言ったら納得してくれ、 「あ、ほんと ここですね。」 といってくれて ホッ。
それにしても、89歳で車の運転をしている、別にめずらいことではないかもしれないが、昨日 母の日に長男夫婦が「車をどうするの?」 と帽子のプレゼントをくれながら いう。 私の好きな色がないから、と一度 とん挫した話だったが、今日のようなこともあり、人生の最後の一台になるだろうし、どうせなら 安全機能車に早く変えた方がいいとまたもや思った。

« 人形劇団夢知遊座 | トップページ | おおきなかぶ »

コメント

 あねさん、こんにちは(*^^*)

まあ!おやさしいlovely

89歳の高齢者の運転にもビックリです。

あねさんも、まだ運転されているんですね。

活動には、色々と道具が多いようだから、車は必需品なのかしら(^-^;

体だけの移動なら、公共交通機関の利用がいいのですがね(^_-)-☆

高齢者は、特に安全機能車がいいと思います。

60歳を過ぎると、視野もグッと狭くなるというし、敏速な反射神経が衰えて…

地方のお年寄りは、車は手放せないという方が多いですね。

でも、あねさんのように都会に暮らす方は、車がなくても不自由はないのかなと思ったりします。

私は、車を所持していませんが、生活に不自由は全然感じません。

その分よく歩くし、足腰丈夫になって、いいことづくしです。

お気をつけて、運転してくださいね。

夢子さん
まあ、お気遣いをありがとうございます。
そうなんですよ、もう70代にもなり、運転も特に夜の雨の時など
危険を感じるときもあるのです。

ところが~~、私の今の「命」はアコーディオン。
アコーディオンは10キロの重量があるのです。そして、
腹話術の人形や衣装。
こうなると車は手放せないのです。
人形劇の関係は 「運転がこわい」 と言われて、公用
での運転はなしになり、こちらは良かったのですが
ボランティアはそうはいきません。
今、私からアコーディオンが無くなったら 友人も
失うことになってしまいそう。大好きな友人たち。
そう考えると、いましばし、運転返上は出来ない。
と、いって いつまでできることやら
神様のみぞお知りになりまする。

やはり乗り換えるのなら、1日も早い方がいいと思う。
先進の安全装備の恩恵もだけど、一番重要なのは新しい車への”慣れ”。
新しい車のブレーキやハンドル、それから視界への慣れが必要。
安全装備が充実しても、肝心な運転感覚がズレるとこれは危ない。
今ならまだ若い(?)から、新しい車への適応もしやすいけど、年取るとそれが大変になるからね。

息子よ
ありがとう、ババは今日の体験もあって、
早い方がいいと思った。
私もこれから説得するから君もジジを
説得してくれや。 
頼みまする。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/66718996

この記事へのトラックバック一覧です: 母の日に:

« 人形劇団夢知遊座 | トップページ | おおきなかぶ »