無料ブログはココログ

リンク集

« サンライズ・サンセット | トップページ | 「家族シネマ」と「あの街この街」 »

2018年6月11日 (月)

万引き家族

Yjimage2これはどうしても見なければ、と思っていた映画。思いついて近所の映画館をチェックすると「お、今日 やっている。」

日本の貧困の噴出を可視化した作品とでもいうべきか。祖母の年金をあてにしながらも、足りない生活用品などは、万引きでその日の弼(のり)を口にしていた。首切りや労災など否応なく突きつけられる。

家族はそれぞれに、暗い過去を持つが、独り暮らしの老人の家に次々と「疑似家族」がより集う。 ある子はパチンコ店の駐車場、ある子は家庭内暴力でベランダに置き去り。 しかし、6人には「慈愛」があり、それがこの作品をあたたかいものにしている。

最後にすべて明らかになった時に、家族はバラバラにされるが、失ったものの痛みと重みにそれぞれが希望と失望の重荷を背負う。20180608manbikikazoku011
重たい課題を日本社会に突き付ける。これは何なのだ。 私たちにできることは何なのだ・・・。

是枝監督はカンヌ最高賞をとっても、「公権力とは距離を保つ」と潔い。 Manbikikazoku1
文科省からも、団体や自治体からの今回の受賞にたいして の顕彰をすべて断っている。

「映画がかって、国益や国策と一体化し、大きな不幸を招いた過去の反省に立つならば、このような平時においても公権力とはいさぎよく距離を保つ」 と 監督。

« サンライズ・サンセット | トップページ | 「家族シネマ」と「あの街この街」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/66819272

この記事へのトラックバック一覧です: 万引き家族:

« サンライズ・サンセット | トップページ | 「家族シネマ」と「あの街この街」 »