無料ブログはココログ

リンク集

« 吾妻峡 | トップページ | 加治丘陵 »

2018年6月 8日 (金)

黒い雨にうたれて

Yjimage2「いつまでたっても戦争や核はなくならない。
これじゃい」をかん、もうやめようよという意識が広がるよう、僕は漫画で伝えていきたい。 」

代表作 「はだしのゲン」を描いた広島出身の漫画家 中沢啓治の「黒い雨にうたれて」を読んだ。

 冒頭の言葉にもあるように、氏の強い思いがあふれるばかりに読者にせまる。 ぜひ、おおくの子どもたち、大人にもよんでもらいたい作品。 弱者によりそう視線と姿勢はかくも悲しく、切なく、慟哭を伴わなければならないのか、胸を打つ物語だ。16081700011

Image_streamer1_2

16081700021


« 吾妻峡 | トップページ | 加治丘陵 »

コメント

温暖化、地震、洪水、地滑り、竜巻、台風・・・戦争より足元をよく見ろ」ということですよね。

玉井人さん
もう私たちをとりまくそのすべてじゃないですか。
温暖化が起きるのも、自然災害を減災するのも、
危ないオスプレイを飛ばしたり、簡単にへこむような
イージス艦などに5兆円ものお金をつぎ込むのも、
人間のなせる業。
なんとかしたいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/66806337

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い雨にうたれて:

« 吾妻峡 | トップページ | 加治丘陵 »