無料ブログはココログ

リンク集

« 国宝妻沼聖天山 | トップページ | うたごえ喫茶 »

2018年7月11日 (水)

古代ハスの里

今日は医療生協のバス旅行で 古代ハスの里、さきたま古墳、妻沼聖天山などを見て回った。天気もよく、ハスもちょうど見ごろ。 お近くの方、一見あれ。

古代蓮は、公共施設建設工事の際に蓮の種子が掘削地の池で自然発芽し1973年に開花したもの。出土した地層の遺物や木片から約1400年から3000年前のものと推定されたため[古代蓮と呼ばれるようになった(ただし、種子を直接測定したものではなく、ずっと新しい時代の種子が発芽した可能性も否定できないともいう。)

そうはいいっても古代ハスの可能性も十分あることだから、「古代ハス」というロマンでいきましょう。古代ハスの地に着く前に、「世界のはす」池がまずある。001_3

003
007

002
011_2Img_20180712_0001_2
以上が世界のハス。以下が古代ハスだが、ごらんのようにこんなに種類がある。012
017

018下の写真は田んぼアート(フィールと・モザイク)。今年はコンドルとナスカの地上絵をイメージ。 数年前には、世界最大の田んぼアートとして、ギネスに登録された。  023
  022


« 国宝妻沼聖天山 | トップページ | うたごえ喫茶 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/66930119

この記事へのトラックバック一覧です: 古代ハスの里:

« 国宝妻沼聖天山 | トップページ | うたごえ喫茶 »