無料ブログはココログ

リンク集

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月31日 (水)

第12回歌おう会

Dsc_4754_2今日は12回目になる「歌おう会」、年に2回だけなので、どのくらいの人が今回はくるのだろうかと、あまり読めない。 50人くればいいな、と思っていたら 62人の参加。 スタッフは12人。 で、全体で74人の参加とになり、「歌おう会」始まって以来の盛況。Dsc_4758

先ずはおとといのプログラムにもあったように、13曲を宮寺アコーディオンサークルの二人で伴奏。「二人だと安心して聴いていられるわ」 と後から、ピアノ伴奏する人の弁。 いつもは私一人で 時々ミスるから気が気ではないのだ。 それが、今日は「宮寺アコ」の最強メンバーが来たのだから 安心して聴いていられるのも当然でしょう (*^。^*)Dsc_4771

前半の歌の最後には 「森のくまさん」を 参加者二手に分かれての輪唱。 片方のグループにつられないように歌うのがコツ

② ソロ演奏。 最初はアコーディオン奏者 「荒城の月変奏曲」、 超絶技巧とまではいかずとも緩急自在の細かい♪の連続に思わず ため息。 私が生きているうちにあんな曲は絶対弾けないな、と・・・。Dsc_4780_2

次は フルート演奏。 いつもと違う音色にこれまた波を打ったように静かに聞き入るみなさん。

演奏最後はピアノ奏者  子犬のワルツに子猫のワルツ。  「子犬ワルツがあるのは知っていたけど 子猫のワルツ まであるなんで知らなかった 」の声、声。 可愛い軽やかなメロディに体も思わずスイング。

お次は  「おかめ ひょっとこ踊り」。 二人とも同じ踊りだが、左右から出て来ることによって、舞台映えが断然ちがう。 かわいいしぐさや 楽器演奏とはまたちがうエンタテイメントにみなさんほっくり。

後半の歌は 13曲。 毎回歌う「年金時代」。だれしもクスクス笑いながら歌う。 中にはサークルで歌いたいから、一枚歌詞カードをください、という人も。Dsc_4791_2
会場にはアメジストセージ、バラ、パッションフルーツなどの花や果物が飾られ雰囲気を盛り上げてくれたスタッフなどそれぞれが分担をこなしながらスムースな運営。 参加者の多くがスタッフに 「楽しかった、思い切り歌えて すっきりした、 また来るわ、 どうやって教えてくれるの、次回はいつ?」 などとのお声掛けをいただき うれしや (*^。^*)

ともあれ、今日の大盛況に気をよくしたスタッフ。次回の開催は5月31日、と決めて散会。

2018年10月30日 (火)

入管法

Yjimage2今日の誕生日の花は ナギナタコウジュ。 花言葉は「匂い立つ魅力」。なぜこの名前かというと、花の形が「なぎなた」に似ており、シソ科なので、香りが良い、コウジュとは「生薬」の意味。私のまわりには魅力的な人がいっぱいいて幸せo(*^▽^*)o。

さて、今日は「モコモコ」曜日、11月11日に行われる公民館祭にむけての練習、来年のドラマフェスタの練習。 昼食のときはいつも話題に事欠かない。 話しは「入管法」。Plt1802200050p21

自民党部会に示された入国管理法改定案について盛り上がる。 いわく 介護現場で働く人、介護施設では、日常会話で介護ができても、報告書も書けず、引き継ぎを書くことができない、このような人たちを どっと受けてもいいのか、という問題。

また、教育関係の人もいう。 家族帯同の場合、子弟は学校に入ることが多い。しかし、日本の学習言語はレベルが高く ついていくのに教師も子供も大きなプレッシャー、かてて加えて文化の違いもあるか、学校を休む場合でも連絡をしない、宿題をなかなか持ってこない、などの生活面での指導でも現場は苦労する。Yjimage7

加えて、今回の「改訂」では、大枠を法律で決めるだけで、身分保障・人権保障などの重要な問題は法成立後に閣議決定するという。これでは国会審議にならない。 外国人労働者の無権利状態、奴隷労働などが今でも問題になっている。 極論をいえば、昔の士農工商の下に「エタ・ヒニン」をつくるようなもの、とも言われかねない。

ま、そんなで、「入管法」などというと、みなさま「自分には関係ない」と思いがちでしょうか、あるんですよ、これが けっこう!!

2018年10月29日 (月)

年金者組合

211パソコンの背景画がへんな画面に変わってしまった、 写真がとりこめない、スキャンができない、 など沢山の難題を年金者組合のパソコン担当者に嘆願。 すぐに来てくれたのでありがたや。

数々のトラブルを難なくこなし、お茶しながら解決してくれたので一安心。これで、31日、「歌おう会」の宣伝もできる、と感謝、感謝。 わが市の年金者組合はほんと、ありがたい。 もうじき 庭木の剪定にも来てもらう予定。

さて、「年金者組合」はなぜ結成されているのか、と考える。そもそも「年金」 とは??

曰く 老後や事故等で障害が残ったとき、亡くなったときの生活を国民みんなで支えようという考えのもと作られた制度。」

と、なると憲法に記された「健康で文化的な生活権」を保障するのも「年金」ということになる。

ところが、ここ5年ほどの削減額がひどい、と年金者組合の人たちはいう。 ○ 物価下落時にはそれに合わせて減額。  ○ 物価と賃金の両方が上がってもへらす。2018021403_01_01

さらに ① 2016年 年金法が成立。物価が上がらなかった年におさえられたものは翌年以降に繰り越し、物価、賃金の上がる年度にまとめて削減。   従来は物価スライドだったけど、少子高齢化の進展などで、支える世代が少なくなり、支えられる世代が多くなる、という考え方からマクロ的仕組みとして、給付水準抑制の仕組みを導入。 (図 参照)

② 21年度実施 物価と賃金の変動がどうなろうとも、賃金の下落に合わせて年金をけずる。 4aa130adcd8a248e7a52ce267be39583_tn
※ 年金がこのようにいろんな理由で、下がるだけでなく、介護保険料などはうなぎのぼり。 、あちこちで、年金者組合の人たちが 「生活権」を求めて裁判を起こすのも無理はない。 みなさま、年金者組合にぜひお入りください (*^。^*)

2018年10月28日 (日)

第12回「歌おう会」

Img001_2


今日はこの「歌おう会」に宮寺アコーディオンサークルの人が協力してくれるので、一緒に練習。

いままでは、一人きりの伴奏だったけど、最強メンバーが加わり心強い。

日本舞踊も二人の上演。お近くの方、ぜひおいでください。

2018年10月27日 (土)

10ボラ ④

Yjimagey8kytfml今日は今月最後のボランティアの日。 ハーモニカ奏者と歌リードさんとの3人。 PCの調子が悪く、写真が挿入できなくて残念。 

今月の歌は公民館うたごえと同じものを介護施設でやっているので、歌リードさんが「むずかしい・・」 といっていたが、みなさん、大きな声でよく歌っている。さすが 「年金時代」 は初めてなので、声は大きくはなかったが、歌詞カードをみて、ニタリ、ニヤリとわらっている人たちがいたのもまたうれしい。

プログラム① アコ伴奏で11曲。  プログラム ② ホルンハーモニカ で 「宵待ち草」 など3曲。さすが、プロの演奏はちがう。みなさん、しっとりと聴いている。Yjimage1_2

プログラム④ 普通の大きさのハーモニカを口の前に置き、ウクレレでコードを奏でながらの伴奏 4曲。以前、ウクレレ伴奏の時はコードだけの音だったので、みなさん、歌いにくそうだったが、今日はハーモニカで前奏もあり、歌リードさんの力強いリードで 「私の城下町」、「旅愁」など4曲。

最後は私の腹話術。 みなさん、人形をみつめるだけでニコニコするので、こちらもホッとする。Hqdefault1

さて、今日は何の日?。 今日から2週間読書週間。 読書をしているときは ホッとする「ひととき」なのだが、アコ練習に追われて、読書タイムがなかなかとれない。 いまも2冊読書中を抱えて、頭もかかえている。       そして、今日は 日本で初めて 洋風サーカスが興業された日。ここに何故か 「天然の美」がバックミュージックとして取り入れられ、 父がこの歌をよく歌っていた。 音楽に縁のなかった私が学校以外で知った初めての歌だから感慨深い。

2018年10月26日 (金)

安田 純平さん

Https___mediambstpubue1s3amazonaws1彼が拘束される1年前に語った言葉。 いわく 「戦争とは、私たちが権限をあたえている国家が人を殺し、社会を破壊するということ。 その決断が妥当かどうか、私たち有権者はきびしく審査する必要があります。 そのためには、戦場で何が起こっているかしらなければならない。」

心にずっしりとひびく言葉。 毎日をノホホンとすごしている私にはガンガン響いてくる。拘束から解放のニュースを聞いて多くの人は安堵の胸をおろし、喜びの笑顔でこの報道に接したのではないだろうか。Yjimage6_2
自己責任論やメディアの報道統制にたいして、なぜ危険な地域での報道が必要なのかを 「危険地域報道を考える会ジャーナリストの会」 は発信してきた。→ 右から3番目が安田さん 

戦前の大本営発表にしても、湾岸戦争、イラク戦争、いつも権力は戦場を隠し、庶民をだましてきた。だからこそ 私たちの目となり、耳となり彼らのようなジャーナリスが必要なのだ。 自己責任論や税金泥棒はまったくあてはまらない。Tulip_double1

しかしながら、かくいう私は今日は平和的に 八重咲咲きチューリップの球根を50玉植えた。 こんな平和でいられるのもこの地に 「戦争」 というものがないから。

2018年10月25日 (木)

竹田の子守唄

今日は宮寺アコーディオンサークルの練習日。 来年1月のボランティア伴奏曲13曲を決めた。 その中で、「竹田の子守唄」というのがある。  これは、京都の被差別部落の子守りたちの労働歌。   1971年に発表され、ミリオンセラーとなったが、被差別部落がらみの曲ということがわかり、その後 20年間も封印されてきた。  しかし、1990年代になって、「紙ふうせん」などによってカバーされ、再び陽の目をみた。  戦後30年以上たってもなお、このような差別があったとは 時代の先端を行くような業界にもかかわらず驚く。 (かたびら とは 裏をつけない衣服 ひとえの着物の事。) 

2018年10月24日 (水)

10月ボラ ③

002今日のボランティアは3人。 日舞では初めての人が参加。 踊りがあると、みなさん 「きれいね」、「素敵よ」と眺めるだけでも楽しそう。 普段、生で日舞を見ることもあまりないので、なお嬉しそう。 食い入るように見つめている。

さて、今日のブログラムは ① アコ伴奏で12曲。さすが、今日は 「喝采」をやりたい、という人がいなくて ホッ。 「港町13番地」は、歌姫さんが、「長くのばさなければいけないところも、まあできていたから良かったわよ。」 と云ってくれたので、こちらもホッ。005
② 日本舞踊 お師匠さんの資格をもつレベルの人。男踊りも女踊りも歌の世界をしっかりと表現できる人。

③ フルートソロ  里の秋、タイムトゥセイ・グッドバイ など3曲。 家庭の事情等で練習時間も限られる中、いつもと変わらず、おだやかなそして力強い音色。009

④ 腹話術 うさぎの昔話。 お月様と一緒に餅つきをしたこと、そのもちがおいしかったこと、それだけでも利用者さんは笑ってくれる。 チャターズ教室のメンバーではこうはいかない。 介護施設の方がホッとできる場だ。 とまれ、台本には苦労するが、人形が様変わりすることによる意外性、変化性が利用者さんにも良い影響を与えているかもしれない。 最後にいつも体にさわったり、なでたりしてお別れをしてくれる。

2018年10月23日 (火)

10.23いるまピースアクション

001_3ピース・アクションに参加。私には紙芝居の枠を持っているから、紙芝居をやってほしい、といわれ、ごらんのように、駅前にテーブルを設置、いす、紙芝居枠をおいてのピース・アクション。

女の平和レッドアクション実行委員会、9条の会、平和委員会、主婦の会、新日本婦人の会などの代表が次々とマイクを握る。

いわく 戦争法(安保法制)のもと、防衛相は基地跡地の28haの貴重な森を伐採、大型輸送機C2配備に向けた工事をすすめている。1023_iruma_peace_action1_2
市内にあるこの土地を野戦病院にしようとしている。 で、 基地跡地の緑の森 破壊を許さない、 政府は核兵器禁止条約の調印を。  軍事費ではなく、防炎予算をふやして  増税反対  などをかけげてのアクション。

特に、騒音に関しては、とりわけ夜間訓練も増えており、飛行機の大型化と共に その激しさも増している。 オスプレイ、大型輸送機などが 横田基地、所沢通信基地を自由に飛び回っているのだから、我が上空も おちおちしていられない。

紙芝居はラミネート加工のものなので、めくりにくかったが何とか出来た。 このような集会に参加するのも平和をねがう一市民だから。

2018年10月22日 (月)

今日マイガーデン

002来春のために、チューリップの球根を50球も買った。 アジサイは5・6月にしか咲かない。春がさみしい、ということから。 でも、せまい我が家には土地がないから、今、鉢やプランターに入っているアジサイをどけなければならない。 と、いうことで また せっせと 小さな庭の木を抜き、穴をほり、昨日2株、今日3株のアジサイを植えた。003
まだまだ 50球のスペースが足りない。 もっと木を抜かなければ、と庭を眺める。

友人がコスモスが好きと云っていた。  チューリップのあとにコスモスの苗を植えよう。 006_3
Yjimage7しかし、コスモスは鉢ではあまり育だない。 また、北側の砂利道を引っ掻いて砂利をすくいだし、土をほりおこし 新しい土を入れよう。  すでにうちの土地を耕すにあたって石ころだらけの土地なので 3本クワを2本もだめにした。 ここ4ゖ月の間で・・・。 今度は普通のクワを買おう。003

さて、ハイビスカス。このところ一輪ずつだが、なんと3・4日はもつ。夏は一日で終わりだったのに、冷えるから長持ちするのか。 アメジスト・セージ、 ウメモドキ ともに 今度の「歌おう会」 の会場装飾に一役かってくれる。 ルリマツリもまだまだ咲いている。  ちなみに3本クワとはこの上のようなクワ。001

くちなし、バラもがんばっている。  シュウカイドウはおどろくことに、10月1日ごろ 切り花として家にかざってあるが、まだ花瓶のなかで 元気。 野生種の強さか。004_4





002


2018年10月21日 (日)

東京チャターズ勉強会

002今は1ゖ月に1回になってしまった貴重な勉強会。 最近自転車にとんと乗っておらず、駅までは急坂があるため、けっこうドキドキする。 いつまで続くかとの思いもまた新た。」 

勿論、行けばとても勉強になる。腹話術の私の足りないところがあからさまになる。 シンクロナイゼーション、人形のマニュピレーション(操作)。 台本運び。 それぞれに指摘を受け、さて、次のボランティアではしっかり改善しなきゃ、といつもの反省を繰り返す。010

介護施設に行けば、昨日は「時間がないので腹話術はカットします」と職員さんにいうと、「あら、利用者さんたちがいつもとても喜ぶので、ほんのちょっとだけでもやってくださいな」 と強く勧められたりして、忌をよくするのだが、その道の人たちからみれば、まだまだ幼い。  求道の道は険しい (;;;´Д`)ゝ014

青年がもっているマジック・ボード。 新たな使い方も披露された。 私は今月は ラビットちゃん。

何年ぶりかで 「大口 良子さん」に出会えた。 教室メンバーの一人が持っていた人形。先生が引き継いだよう。  やはり以前の所有者が思いだされ、感慨にひたる。 先生から巨大な「ひょうたんかぼちゃ」 二本をいただいた。001_2

015


重量は二本で3・8キロ。  はて、どんなレシピで食べるか・・・。

学徒出陣の日

今日10月21日は学徒出陣の日。 20歳以上の高等教育を受けている者(大学生など)も兵員不足のために昭和18年のこの日、学業半ばに出陣していった日。

2018年10月20日 (土)

10月ボラ 二回目

004今日の「ボラ」はピアノ先生と一緒。 私がアコ伴奏でピアノ先生が歌リードだから恥ずかしい。介護施設に早めについたので、「港町13番地」を復習。 2拍半に伸ばすところ、一拍半のところ、リズムがむずかしい。しかし、みなさん、この歌はよくしっているらしく 大きな声で歌う。

とくにすこし若めの利用者さんの女声がすばらしく、マイクを持つ歌リードさんよりずっとよく聞こえてくる。見ると、大きな口を開けて楽しそうに歌っている。 前に座っている男性もまたよく聞こえてくる。 伴奏やっていて、「あ、みなさん、 生き生きしているな、」 と思う瞬間がうれしい。005

歌集は13曲。いつもは12曲の予定だが、公民館うたごえと同じ歌集を使っているので、あの「ちあきなおみ」の「喝采」もはいっている。 「喝采」のページに来た時に、 「これはぬかして次のページに行きましょう」 と、いったら 「どうして? いいじゃない、 知っているよ」 との声、声。  で、急きょ 歌リードさんがピアノに向かい「喝采」を弾くことになった。

かなりの人が大きい声ではなかったが歌っていた。 こんな歌も介護施設でたまには取り上げていいのかも、私の伴奏ではなく・・・。002
ピアノはショパンの幻想即興曲。 3曲演奏する予定が、「喝采」をどうしよう、などとやっているうちに歌が45分もたち、1曲だけ。

腹話術 うさぎの昔話。 これは前回より笑ってくれた。 台本を再考して良かった。 しかし、クイズで 「牛若丸」が大きくなってから 誰になったか 「頼朝か義経か」という質問になかなか答えがでなかった。難しかったか。

サンマが安くなった、一匹98円。そして高かったころよりおいしい。 今日昼食はごはんも さんまもおいしい。

2018年10月19日 (金)

再考 腹話術台本 うさぎの昔話

○ 私   △  うさぎ

○ ♪ ソソラソラソラ うさぎのダンす   △ ♪ タラッタ・ラッタ・ラッタ ラッア ラ

○ あ、みなさま こんにちは 今日はこのかわいいうさぎちゃんといっしょです。 うさぎちゃん ご挨拶ね。

△ 私、名前はラビット  よろしく

○ うさぎといえば、お月様の中で おもちつきをしたという話があるけど、本当なの?

△ 本当よ、 お月様と一緒にたべた。おいしかった。

○ まあ、うらやましい。 ところで、むかし話といえば 色々あるけど 一緒にすこししようね。

△ オーケー

○ ♪ 昔、昔、     △  そのむかし

○ ♪ たすけたツルが恩返し    △ ♪ 私をみてはいけません 戸をしめて

○ ♪ ガタゴト バタバタ       △ ♪ 私は飛びます 開けてもいいよ

○ ♪ あれ、なかのへそくりがない!   △ 私は ツルではなく う~詐欺(さぎ)でした。

○ ♪ ここほれ ワンワン ぽちが鳴く   △ ♪ やさしい じいちゃん ここほって

○ ♪ 大判・小判 がざっくざっく もっとほれ もっとほれ 金持ちだ

△ ♪ やさしい じいちゃん かわったよ  うっ さぎだ

○ ♪ 昔々   △ ♪ そのむかし

○ ♪ アベコベ殿様いました    △ 消費税 10%!!!!!

○ ♪ 民の暮らしをよくします    △ ♪ ところが もりそば かけそば

○ ♪ オスプレイに 早変わり   △  うっー、さぎだ

○ では、ここで昔話 クイズ    △  クイズだよ

○ 弁慶が五条の大橋で集めていたものはな~~に?   △ 小判かな、刀かな?

○ 牛若丸が大きくなってからの名前は?    △ 義経かな、頼朝かな?

2018年10月18日 (木)

明日に架ける橋

来年「陽だまりコンサート」のためのソロを練習しなければならない。 今日はほとんど練習していないのに、先生にチェックしてもらった。 ソロ曲として、早く自分のものにしたい。 いい、曲、そして歌詞、何度聴いてもほれぼれする。

2018年10月17日 (水)

10月ボラ ①

Vvtir8fxwzaz291vu3tvdp0zpoyprnlh_i4二人で行くボランティア。 今日も利用者さんたちの「食いつき」がとてもよく、大きな声でが聞こえる。会場はとみると、「ハロウィーンの装飾一色。 介護施設でも、ここまでやるか、と思われたほどなのに、今日はカメラ忘れ。 残念。

しかし、なにより 歌の演目は「公民館 歌おう会」のために用意したもの。10月の歌詞カードを二重につくらなくても良いから、との単純な理由で、介護施設でも「公民館うたごえ」と同じものにした。 Yjimagegegimkc8
心配していたのは、みなさん、歌ってくれるだろうか? との点と 先に旅行に行ったこともあり、絶対的練習不足。 弾けるか・・不安、不安。

演目 村祭り、ヤシの実、ローレライ、星影のワルツ、真夜中のギター、港町13番地、山小屋の灯、山のロザリア、安里やユンタ、茶っきり節、年金時代、今日の日はさようなら など 12曲。Maxresdefault2
不安は歌が始まると 半分は氷塊。 みなさん、タイトルがわかると 「ああ、この歌 いい歌ね」とか、歌詞の頭を歌いだしたりして 「この歌ね」などという。  こちらが難しい、苦手と思っていたのがみなさんの声を聞くとうそのよう。 ほんと、楽しそうにうたってくれたので 大きな ホッ。 さすが、「年金時代」は声が大きくはなかったが、「面白い!!」などの声が聞こえてきた。

私の伴奏はメガネを忘れたり、安里やユンタ の楽譜を忘れたりと冷や汗ものだったけど、初演としてはなんとか治めることが出来た。 ただ、腹話術はかなり再考の余地あり。 まだまだ考えなきゃ。

2018年10月16日 (火)

ハロウィーンパーティ

002市内地域の若いお母さんたちのハロウィーンパーティーにモコモコが呼ばれた。ハロウィーンはご存じのように収穫祭を意味するが、昨今の日本では、仮装パーティーが主役。 0・1・2歳児の可愛い仮装をしながらの「お楽しみ会」、その一環としての モコモコの「かげえ」。003

音楽劇、マーチングマーチ、げんこつ山のたぬきさん、森のくまさん、そして すてきな3人組。 かげ絵が始まるとお母さんたちから 「きれい!!」 の声にニンマリ。009
「3人組」は赤ちゃんたちには、ちと難しかったか・・・。今日の反省点。

こども衣装はそれぞれに工夫をこらしたものだったが、光源不足、時間不足でこれしか撮れずとても残念。 

2018年10月14日 (日)

日本舞踊

006
双葉会 秋の勉強会 なるものを見学。ボランティアに参加してくれる友人や体操の会の友人がでている。 アコーディオンがもてなくなったら やるかなぁ、いえ 冗談。007_2

← 君が代松竹梅

 → 紅売り

踊いをみていて、きちんと体のコントロールが出来ている人の踊りは流れるような流線型の動きをするので、うつくしい。しかし、手、足、首だけの動きのような人もいる。 これはベテランにならないかぎり仕方のないことか。

011

私なんざ、ドレミファの基礎音階の音でさえ、危ういのだから、踊は体全体を使う動きだから 「美」を表現するには途方もない努力が必要だろうな。 アコーディオンもおなじね。015


020← 雪の浜町河岸

  → 潮来あやめ

← 晩夏光

2018年10月13日 (土)

花を植える

Yjimage4今日は10月のボランティア姫たちとの歌合わせ。 3人来てくれる。みなさん、歌や音楽に関してはベテラン。いつも私のオロオロアコを励まし、はげまし♪のわからないところを教えてくれながらの「歌合わせ」。

今月は練習期間も特に短いし、なんといっても難しい曲が多い。 「港町13番地」・・・やさしい先輩が私が弾きやすいように「調」を2種類変調したものを送ってくれたから良いようなものだが、どんな歌だが全然わからん。♪と格闘しながらの「歌合わせ」。 Hqdefault1

「年金時代」を歌うが、これは森田公一の「青春時代」の替え歌。 早いし、♪も細かいので苦労する。

さて、友人の中に家人が入院した人がいる。 花を贈りたい、と思った。  、気の長い話だが、あじさいのように育ててから、と思い、 ルピナスが好きだから、ルピナスをと思ったが売っていない。そこで、リリーワイナリーというユリの球根を8ヶ 植えた。 Yjimage7ked1zxx_2
植える、といっても我が家は大変。 土地がない。で、北側の通路になっている砂利道に目をつけ、 5センチ以上はつもっている砂利石をどけ、雑草防止の厚い厚いシートを切り取り、土を耕し、球根用の土や肥料を混ぜ込んでやっと植えられた。 来年の春には この友人にきっとかわいいリリーを沢山ブレゼントすることができるだろう。

2018年10月11日 (木)

歴史を見る 音楽をする

Yjimage3音楽家 池辺晋一郎さんの上記の本を読む。

兵士として大陸や南方に動員され、還らなかった若き音楽家たちのこと。その作品を今の時代に聴き、演奏する意味を、音楽評論家、「無言館」館主の窪島誠一郎さんたちとのトーク。そして「戦後60年」の年に著者が書いていたこと。 10年前のことがありありと浮かぶけど、それはすべて 現代のつながっている。 日常の生活の中から「空」・・・大きな社会・・・が見えてくる。 そんな緩やかなエッセイ。

自衛隊のイラク派遣は違憲だ、として 関西の市民が国を訴えた。 この訴訟の原告側証人として、一人のイラク人が来日。ハッサン・アボッオ 38歳。彼は2000年、日本に留学。その留学中に祖国がアメリカの攻撃を受けた。2003年、帰国。彼の住む町で4人の若者が米軍に射殺された。 Yjimage4
テロも続いている。爆弾を仕掛けた車が爆発 125人が死亡。 祖国で罪のない市民が常に死に直面している。米軍の死者も1500人を超えた。  

彼はいう。「日本の自衛隊はアメリカの一翼を担っている。軍服ではなく、武器を持たない支援の方法をとれないか、と証言のなかでいう。

池辺さんが世界、日本各地で音楽仲間などと交流し、感じ、つぶやいたことが鮮明に記録されている。 楽しく 「そうだね、そうなんだよ」 とうなずきながら読める本。

2018年10月10日 (水)

帰国

220pxrussian_borscht_with_beef_and_午前、成田空港着。 往復便とも機中ではまったく寝ていないし、連日の行軍(?)で疲れ果ててかえる。家人が病み上がりなので、プレミアムエコノミーを利用したが、さほどの安楽感も得られず。 キャビンアテンダントが 「このお席は私が担当します」 とにこやかにほほ笑んでくれたので、すこしの「違い」を実感。 また 飛行場には休憩室があり、飲み物(アルコール含め)、軽食がまったく無料の待合室があるのには驚く。

もう一つ、驚いたのは スマホの時計。普段時計をしない生活をしているので、時計を忘れた。 ところが、スマホは現地時間にぴったり合っている。 これは助かった。

↑ ビーツにサワークリームがのっているボルシチ。

さて、ロシア。 昨日も書いたけど、ツァー参加者が見られるのはほんの上っ面。 それでも人々のエネルギッシュな生活を実感し、私はまだたった15ゖ国位しか訪問していないけど、「どこに行っても同じ人間が生きている」、をさらにしみじみ感じ入った。Yjimage1

自然景観でだったら別だけど、もう外国に行く必要はないなぁ、と思い、これで海外旅行は打ち切りでいいと思った。 なぜなら地球も一つ、人間も同じ根っこの一つから進化してきたのだから 国と国の争いなどほんとばかばかしく思える。 今回のロシア旅行でつくづくそう思った。

今回、私はウラル山脈のヨーロッパ側だけだが、山や森林がとても少ない。見たのは白樺の平地林と市街地。日本の多様性をさらにありがたく思う。

宗教を信じている人は国民の半分はいるとガイドさん。それもロシア正教が圧倒的に多い。タイの人と話す機会があった。「日本が好きで、もう5回も来ている」という。 「どんなところが好き?」と聞くと「なにもかも」 と答えてくれた。 

004
話しは違うけど、ロシア料理というと、ボルシチ、壺焼きシチューがまず頭にうかぶが、それはかなり偏っていた。まずボルシチといえば、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、肉などが入っていると思ったが、あにはからん、ビーツをみじん切り野菜でこってり煮込んだ野菜スープ。 壺焼きシチューもそれほど一般的なロシア料理ではないことを思い知る。

← お土産はほんのちょっぴり。スーパーで買ったメレンゲのようなお菓子がおいしい。

2018年10月 9日 (火)

ロシア六日目 

聖ワシリー寺院とグム百貨店に行く。222


214


217


この寺院を起こした人は貧しくてふんどし1枚の生活をしていたとか。

ロシアの冬は寒くてそんなことは信じられるかな?

中は、豪華だけど、質実剛健さも感じられる。

さて、最後になったけど、ロシアの食事。

コロッケのようなものはキエフ風チキンカツ。 シャオロンパオよろしく、中にスープが入りチキンでまとめられている。

スープは牛ひきとパン粉のようなもの。

ボルシチというと赤ビーツのスープがでてきたこともある。

壺焼きシチュウはやはりおいしかった。220_2全体としてはどこの国の人も、生きて、食べて、仕事して、頑張って生きている、ということを感じた次第。 地球はまるごと一つをなお実感。221_2




2018年10月 8日 (月)

マトリョーシカ体験 ロシア五日目

182
179モスクワから約70キロ離れた町、マトリョーシカの発祥地と言われる街に行く。 ここでは絵付け体験。絵の具、筆等が用意され、身長9㎝、胴回り15㎝ほどのかわいいマトリョーシカの絵付けをする。 なかなかうまくいかない。 まずは彫り物師の「腕・・技術」を見せられる。

023_2
 市街の店に行くと、どこもこのようにピカピカ、キンキラ アンと雪の女王ばりのアニメチックなマトリョーシカしか売っていない。 これにうんざりしていたところに、この工場に来て、シンプルなオリジナルに会ってほっとした。178
私が買ったのはこのような素朴なマトリョーシカ、女性のスカーフはすべてを包み込む愛を象徴するという。また、黒い雄鶏を持っているのがもともと。これが3000ルーブル。約6000円。Yjimagefoi1qqz7_2
ノボテヴィッチ修道院。 ロシアの要塞的な役割をはたしてきた修道院。 皇帝の妃やエイチンなどの墓がある。これは対岸から見ただけだが、とにかく豪華絢爛。199
セルギエフ・ポサード寺院。 世界遺産。 この中にも沢山の寺院がある。194
  どれだけの金と権力を使ったか、とため息をつく。 あのサンライズ・サンセットの映画にでてくるようなロシア正教会のお坊さんが黒の帽子・衣装で闊歩している。197


200


左右ともこの寺院の内部。

2018年10月 7日 (日)

クレムリン ロシア四日目

Chub0709kai_ura_clemurin_chizu1
W7004779_5c24a4aed3488446bbf1c1eb23


四日目、サンクトペテルブルグから高速列車で4時間、モスクワに移動。 モスクワの象徴、世界遺産の「クレムリン」見学。 クレムリンというと、官邸を想像するが、この中にたくさんの寺院、大聖堂 などがひしめいている。

↓ クレムリン内にある武器庫

Dai21000x7501
      クレムリン大宮殿    ほぼ15世紀に完成。 戦後修復。Yjimageqjsew1p2


← 歴代王朝の宝石類が展示されているダイヤモンド庫にある王冠。 写真撮影は出来ないが、たまたまこれがネットにあった。

庶民には縁遠いものばかりで、ため息も出ない。20060814111

  ウスペンスキー大聖堂。 ロシア正教会、 聖母マリア様が亡くなられた日を祈念して建てられた。これは、1158年に建設が始まった。それまでロシアの教会建築は木造だったが、この大聖堂は神聖ローマ帝国などから招かれた職人によって石灰岩を使って建てられ、以降の石造りの教会建築の模範となる。。5つの黄金のドームを戴き、繊細な彫刻が施され、イエス・キリストや聖人、聖書の出来事などを描いたイコンで装飾された内装は、後のロシアの教会建築の原型となる。

2018年10月 6日 (土)

エルミタージュ美術館

lovely三日目はエルミタージュ美術館。 世界の3大美術館、世界遺産でもあるロシア国立美術館。私のような素人はまず名だたる画家の名前に圧倒されてしまう。 そしてこれがすべて本物 !!660pxhermitageacrossneva21
76pxleonardo_da_vinci_benois_mado_2





左が ダ・ヴィンチ・・・ノアの聖母。120pxraffaello_sanzio__madonna_wi_4




右が ラ・ファエロ・・ コネスタビレの聖母099
↑レンブラント  ダナエ121


096

← レンブラトト・・ フローラに扮したサスキア(妻)

148                           ↑ マチス・・・ ダンス120pxclaude_monet_0221
              ↑ モネ…庭の女120pxvincent_willem_van_gogh_0981

                         →  ゴッホ ・・ アルルの女たち94pxgauguin_paul__woman_holding_a_2


← ゴーギャン・・ 果実を持つ女

約300万点の所蔵品のうち、3%しか展示していないという ヾ(.;.;゚Д゚)ノ106


108


→ エルミタージュの内廊下

← 面白いことに、結婚相手を紹介したりするときは、このようなお皿に似顔絵を描いて相手に渡したという。086
 皇帝の金の時計、 時計が小さくて写真ではよく見えないが、すべて純金製の木に金の鳥が止まっている。147
       マチス  赤い部屋  この色使い、 見事としかいえない  lovely  

ロシア 二日目

250pxbronze_horseman_and_stisaacs_c

ロシアビザンチン様式による大聖堂。中央に大ドーム、四方に少ドーム配し、花崗岩や大理石でできている。007

このまわりは公園になっており、観光地にはこのように時代衣装をきた人たちがカップルでおり、写真を一緒に撮ると400ルーブルだったかな。009_2

銅像はピュートル大帝025血の上の教会。 1881年、ロシア皇帝が暗殺された地の上に立つので、この名がつけられた。 今は修復中の上方はカバーされている。

この他、青銅の騎士像、ペテロパブロフスク要塞などを見学。250pxcatherine_palace1

エカテリーナ宮殿。 ロシア帝国時代のロココ建築の宮殿。18世紀半ば、ピュートル大帝お妃 エカテリーナのために夏の避暑用に建てられた離宮(別荘)。何回かその後増築されたが、その広さ、豪華さに権力集中の強大さに驚く。038
042
045


← ほとんどの部屋にこのような豪華な細工をほどこした3メートル以上あるようなペチカが置かれている。056


→ エカテリーナ女帝C7a3859446ea92e42a6b4dece96c787f1
絢爛豪華な続きの部屋が38もあるが、中でも有名なのが「琥珀の間」。 すべて琥珀で出来ている。 戦時中ドイツ軍にすべて持ち去られたが、2003年に完全復元。Tokyo1804a_no_21181
夜はロシアバレー団のよる 白鳥の湖 鑑賞。 そりゃ、本場のバレーですからとにかく動く絵画を見るようにきれい o(*^▽^*)o  ただし、二日間近くあまり寝ていないので、半分朦朧としながらの鑑賞。


2018年10月 4日 (木)

ジェラシック・ワールド 炎の王国

ロシアに行ったことがない、という単純な理由からロシアに行く。 道中長い。 成田からモスクワまで6時間15分。 映画を3つ見た。 このジェラシックワールドと「インクレディブル・ファミリー」、「モアナ」。 前者が一番見応えがある。 とにかく前作にもまして恐竜の映像がとてもリアル。 映画の醍醐味か。 自然と種を守りたい科学者を利用し、恐竜を食い物にしようとする悪どい人間たちに、最後は恐竜が復讐するというストーリーは変わらないが、世の流れをするどく告発する映画ともいえる。                      モスクワからサンクトペテルブルグまでトランジット。約2時間かけて目的地に着く。 この時は楽しか った。国内線なので、通路をへだてても隣の席は近い。 ロシア人が「あなたたちは中国人か?」 と話しかけてきた。 ちがう、といっても中国語の「ニイハオ」はどのような意味? とか漢字はどんな意味を持つ? とかいうので、説明したり、彼の頭がちょん髷をゆっているみたいなので、聞くと「こうした方が集中力がつく」 とかの答え。 ロシアで他に何を見たいか、との質問に「オーロラ」と答えてもわからない。  スマホアプリでやっと、英語では「ノーザン・ライツ」というのがわかり、貧弱な英語に赤面。 しかし、外国人と話すのもまた異次元の楽しさ。

2018年10月 3日 (水)

「歌おう会」準備

Yjimage2今日の誕生日の花はアシタバ、花言葉は「旺盛な活動力」。 わが友人たちは旺盛な活動力で、今日も地域のため、自分のため、と集まり、「歌おう会」に一所懸命。

近隣の友人7人、今月31日に行われる「歌おう会」の準備。

歌詞カードのセット。 毎回のことだが、これが手間取る。二手に分かれて、「会」前半と後半13曲ずつのセット。幸い、今回は前半部分はすでにセットしてあったので、通常の半分の時間で済んだ。002_3
当日運営の打ち合わせ。お茶、飲み物の用意、会場作り、受付、運営の司会などなど、最後は来年の「歌おう会」を第一候補、第二候補まで決めた。006

会場の雰囲気つくりに、「お花を」 ということになり、我が家のアメジストセージ、ウメモドキがそのころはきっときれいに咲くころだろう、ということになり、花担当の人が早めにうちに来てみつくろうことになった。 こうなると、アジサイ御殿をめざした我が家だが、多少の多様性も残した方が良いわい、と思う。008

近所のおばさん同士なので、近隣情報もちらほら、おしゃべりも楽しい。

そして、最後は伴奏者と歌リードさんとの「歌合わせ」。 前半曲は我が家、後半曲はピアニストの家。 後半の「喝采」、これがまたなんとも期待満々。               010体操の会の83歳のおばさんも 「この歌知っている?」と、聞いたら「しってるわよ~~」、と当然のように答えが返ってきた。  みなさん、どんな顔して歌うのだろう ホホホ。011
ところで、明日からしばらくブログはお休み。みなさま、つつがなくお過ごしくださいませ。

写真は上から、アシタバ、キンモクセイ、ウメモドキ、アメジストセージ、クチナシ・・6月の主に咲く花だけど、まだ咲いてくれている。 ミニバラ・・がんばっているなぁ。

2018年10月 2日 (火)

モコ曜日

002台風24号、いまさらですが、皆様いかがでしたででしょうか。もし、甚大な被害にあわれた方がいらっしゃったら心からお見舞い申し上げます。

幸い、私のところは、道路沿いの3メートルはあるコニファーが1本根元から倒れていた。これは15年くらい前に植えたもので、こんなことは初めて。004
地続きになった鉢植えのくちなし、奥のほうにあるモミの木も倒れていたけどなんとか修復。 いつも行く公園では巨木の倒壊が数本。 これもここ40年で初めて。

しかし、ぎんなんのじゅうたんの恵みがあった。昨日の朝、多くの人が拾っているのを見て、私も今日はビニール袋をぶら下げて収集。 友人のブログで、拾う時、手がくさくなる、というのを聞いていたので、ビニール手袋を持参。 005_2
柔らかい外皮が足で踏むと簡単に取れる、とまた別の友人のアドバイス。 ぎんなんがこんなに身近にあるとはこの高齢の身になって初めて知った。

さて今日はモコモコ曜日。 火曜日は時々パンを作る。 あんぱん、ウインナパン、リンゴパンは定番。アンパンが好きな人が多いのでアンパンはやめられない。 3ヶは我が家、6ヶはお隣さん、4ゖは公民館事務所、そして7ヶはモコモコ用。008

今日のモコモコは10月16日公演の練習。来週がほんとは総練習の日なのだが、私が旅の空にいるので、今日。

そして、若い友人の依頼で狼くんが登場。 鼻の先からしっぽまで入れると80㎝位ある。これはあねさんはまったく手をいれていないれっきとした腹話術人形。 プークの販売店で買ったなぁ(*^_^*)。

2018年10月 1日 (月)

沖縄知事選

0180930atg2_p1玉城デニーさんが当選した。 名護市ではオール沖縄が負けているし、今回の知事選では政府官邸主導の総力戦。 菅官房長官、小泉進次郎氏も9月に共に3回も沖縄入りする力の入れよう。

沖縄行った方はご存じだけど、沖縄は鉄道がない、したがって交通手段はほぼ車。 そして車のナビを入れると、どこまで行っても片側はグレーゾーン。 つまり米軍基地。B9ohke8ccaa03uv1

近年のオスプレイやステルス戦闘機の事故の多発。 民間地への落下物の頻繁さ。 騒音や空気、水汚染の被害。 そしてなによりも、ここが戦争をしかける前線基地になっていること。

沖縄の問題は沖縄だけではない、ということを本土の人たちはどれだけ知っているのだろう。 さきま候補は「対立ではなく、対話の政治を」 と掲げた。 しかし、翁長さんの時代、対話を避けてきたのは官邸自身。 最後は携帯電話料金を4割下げる、などと絶対にできない、耳さわりの良い公約でつる。 Yjimage3a423z1t


安室奈美恵のコンサート主催者には、絶対に政治的発言はさせないように圧力をかける。 現金をばらまいて、期日前投票をうながす、こんなことはあちこちで証言されている。

ともあれ、NHKがいう共産党、民社党、無党派層、一部の企業人、だけではなく、平和な沖縄を望む、普通に生活をしたい、という当たり前の願いを持つ人たちの大きな勝利。 玉城さんを見つめていきたい。Dm9zzgdu0aa1et_1




« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »