無料ブログはココログ

リンク集

« 再考 腹話術台本 うさぎの昔話 | トップページ | 学徒出陣の日 »

2018年10月20日 (土)

10月ボラ 二回目

004今日の「ボラ」はピアノ先生と一緒。 私がアコ伴奏でピアノ先生が歌リードだから恥ずかしい。介護施設に早めについたので、「港町13番地」を復習。 2拍半に伸ばすところ、一拍半のところ、リズムがむずかしい。しかし、みなさん、この歌はよくしっているらしく 大きな声で歌う。

とくにすこし若めの利用者さんの女声がすばらしく、マイクを持つ歌リードさんよりずっとよく聞こえてくる。見ると、大きな口を開けて楽しそうに歌っている。 前に座っている男性もまたよく聞こえてくる。 伴奏やっていて、「あ、みなさん、 生き生きしているな、」 と思う瞬間がうれしい。005

歌集は13曲。いつもは12曲の予定だが、公民館うたごえと同じ歌集を使っているので、あの「ちあきなおみ」の「喝采」もはいっている。 「喝采」のページに来た時に、 「これはぬかして次のページに行きましょう」 と、いったら 「どうして? いいじゃない、 知っているよ」 との声、声。  で、急きょ 歌リードさんがピアノに向かい「喝采」を弾くことになった。

かなりの人が大きい声ではなかったが歌っていた。 こんな歌も介護施設でたまには取り上げていいのかも、私の伴奏ではなく・・・。002
ピアノはショパンの幻想即興曲。 3曲演奏する予定が、「喝采」をどうしよう、などとやっているうちに歌が45分もたち、1曲だけ。

腹話術 うさぎの昔話。 これは前回より笑ってくれた。 台本を再考して良かった。 しかし、クイズで 「牛若丸」が大きくなってから 誰になったか 「頼朝か義経か」という質問になかなか答えがでなかった。難しかったか。

サンマが安くなった、一匹98円。そして高かったころよりおいしい。 今日昼食はごはんも さんまもおいしい。

« 再考 腹話術台本 うさぎの昔話 | トップページ | 学徒出陣の日 »

コメント

SENAくん
久しぶり・・。 この写真は慣れていない人がとったから
ぶれて。 今日は腹話術の勉強会。そこでもそっとましなものが
撮れると思う。台本もまた、みんなでケンケンガクガクになるな。
台本つくりは楽しい反面むずかしい。
君は、ところで 牛若丸が大きくなったら誰になったか知っている?
高齢者ならだれもが知っている、とおもっていたけど
この介護施設では、認知度は別に高くない。普通の人たちだったけど
このことをすぐにこたえられなかった。2分位待ってやっと一人が
応えられた。
因幡の白ウサギも有名な話だけど、どれだけ高齢者が覚えているか
心配になる。
1回目のボラはクイズは出さなかった。けど2回目では出したら
けっこう苦しい。3回目もやってはみるけどどうかな?
いつも色々な助言をありがとう (*^。^*)

一応知ってますけど、平安時代はそんなに詳しくありませんし、歴史は少し難しいのではないでしょうか?
ちなみに牛若丸大きくなった時の人物は、源義経です。

SENAくん
そう、牛若丸が大きくなった時の名前は源義経。
弁慶は京の五条の大橋で 刀を集めていた。
高齢者は「牛若丸の歌」を昔、歌っていたから
知っている、と思っていた。

クイズ、難しかったかなぁ。
勿論、チャターズメンバーは答えはすぐに
あったけど・・・。
台本をもっと身近な話題で考えるかなぁ。
うさぎの台本、面白くない、とチャターズメンバーに
云われちゃった (>_<)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/67293845

この記事へのトラックバック一覧です: 10月ボラ 二回目:

« 再考 腹話術台本 うさぎの昔話 | トップページ | 学徒出陣の日 »