無料ブログはココログ

リンク集

« おらおらひとりでいぐも | トップページ | アートギャラリー・木蓮 »

2019年1月12日 (土)

1月ボランティア2回目

Dsc_5179_22回目とはいっても一人伴奏は初回。いつもながら凡ミス。出来たと思ってももっともっと練習をかさねなければならない、と相変わらず同じような反省を繰り返す。 

さて、今日は医療生協の「いきいき会」という中高年サロン。Dsc_5182
まずは歌。1月1日、たこの歌、ゆき、雪の降る街、誰か故郷を想わざる、雪山賛歌、湯の街エレジー、いつでも夢を など12曲。 少人数のせいか、1曲歌うことに「この歌はこんな思い出がある」とか、声がかかる。最後は「瀬戸の花嫁」の替え歌。

そして、フルート独奏。 先日の宮寺アコの伴奏のさいにも弾いてもらったが、ある人が「フルートが良かった、」と言われ「私たちは?・・・」 とひそかに思った。

最後はいのししの「ボア君」。うりこさんの予定だったけど、牙をけっこう大きくしてしまったので、オスにして名前は「 ボアくん」

一般人はいいなぁ。一言一言笑ってくれる。終了後はお茶会。 イノシシ肉の事を「牡丹肉」というかしら?」の質問。スマホで調べると確かに牡丹肉という。そこで馬肉はさくら肉、鹿肉は もみじ ということがわかり、ジビエの話になり、大いに盛り上がった。 さいごには 「教育」ならぬ「今日 行く」 と「教養」ならぬ 「今日 用」 を心がけましょう で 私は帰る。Img002_2「瀬戸の花嫁」の替え歌。みなさん、この歌をくすくす笑いながら歌った。

« おらおらひとりでいぐも | トップページ | アートギャラリー・木蓮 »

コメント

ウリ子さんはやめてしまったんですね……………。
これ多分ですが、あねさんが使っている、黄色のイヌ君みたいに腹から手を入れてるんですよね。
口って開くんですか?
でも可愛いですね。
今年は猪突猛進で勢いよく頑張るのもいいですが、焦らず、言葉がつまらないように頑張ってください。
イノシシだけに♪

SENAくん
今年初めての訪問ね。ありがとう。
さて、実は牙をかなり大きくしてしまったので、大きい牙はオス、
メスは小さな牙というのがほんとのようで、「うりこさん」は
やめたの。
口は勿論開くさ。だって腹話術だもの。この写真では口は
あいているかどうかわからないけど、今度載せる。
そう、可愛いの。 介護施設では、「かわいい!、ほっこりする」と
いう雰囲気が場を和やかにする。だからどうしても
可愛いのをえらんでしまう。
君は若いのに、よく気が付くね。
あねさんは、もう終活真っ最中だから、余生を猪突猛進
でいくか~~~!なんて考えている、か、あるいは何も
考えずにつっぱっているかもしれん。
ま、今年もどうぞ猪(い)猪(い)年でありますように
よろしくご指導、ご批判をよろしく。
いっこく堂やラスぺガスのショウのようだと、こわい骸骨もまた
一興だけど、介護施設では考えちゃう。

早いですけど、骸骨に挑戦してみます?
あねさんの腕(手)が疲れるか問題ですけど、男の子じゃなくて、骸骨さんに花かリボンつけて女の骸骨さんにしたら怖くなるかもしれませんよ(笑)
僕は、今度長さ60cmくらいの犬のパペットを買って、セラピードッグみたいな感じでやろうかなと考えています。

SENAくん
パペットを買うのはいいけど、私たちは腹話術師だから
口をしっかり開けるようにしなきゃだめだよ。
やってみる??
ガイコツね、魅力はある。思わず君のメールをみて
ガイコツ人形をネットでみちゃった。152㎝と75㎝というのがあって
どちらもそんなに高くない。
しかし、ソフトパペットと違ってこの場合どうやって口を
あけるようにできるか未知の世界。
お盆の時期にご先祖様があの世からおりてきて
私達を叱咤激励する てな台本もいいな
と思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/67583358

この記事へのトラックバック一覧です: 1月ボランティア2回目:

« おらおらひとりでいぐも | トップページ | アートギャラリー・木蓮 »