無料ブログはココログ

リンク集

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月30日 (火)

4月ボランティア ④

800pxzelkova_serrata51 今日は冷たい「若葉寒」。 いつもなら公園体操に行くところだが雨で叶わず。 ここのところ、桜の花びらののかわりにケヤキの花がたっぷりと落ちでいる。花はいつかは落ちる。そして実になり、その実も落ち、葉も落ちるがまた季節の到来と共に新芽を出す。 人間はどうだろうか。自分が死を迎えても 地球上には子どもたちが生まれ出ずる。 あ~~ら、落花を見て、こんなことを考えるなんて、死と隣り合わせの年になってきたからなんだろうな。Dsc_6205

さて、今日は今月ボランティア最後の日。 気のせいか、今月は4ゖ所の介護施設訪問のなかで、一番大きな声で皆さん歌ってくれたような気がする。 それとも私のアコに多少 余裕が出てきたから 皆さんの声がよく聞こえたのかな。 ともかく おおきな声が聞こえるとこちらも一層アコーディオンをブルブルと震わせて大きな音を出す。  「丘を越えて」などは 弾むような感じで みなさんと唱和できたかな。

花、春の小川、おぼろ月夜、肩たたき、鯉のぼり、丘をこえて、湯の町エレジー、悲しき口笛、鐘のなる丘、赤いハンカチ、北国の春 の11曲を歌ってもらった。次は大正琴で ①北国の春。 ② 影を慕いて。   みなさん、この時は歌集がないにも関わらず 大きな声で歌っている。Dsc_6208

最後は腹話術。 登場と同時に大きな笑顔を向けられるので こちらもいい気になって 音痴での人形が歌うから許して とばかりに声をはりあげて 歌う。 最後 鯉の吹き流しの意味は、火、水 木、金、土 だというと みなさん真剣になって全部正解をくれた。 

これで最後と思いきや、リクエスト、鯉のぼりをもう一度歌いたいという人がいた。 アコーディオンをしまっていたので、どうしよう、といったら 「アカペラではどうお?」 という職員さんからの声。 で、歌リードさんと一緒に拍子を取りながら 「鯉のぼり」を歌う。  また、リクエスト。 「雨に咲く花」を歌いたい、という。 楽譜はなし、さてしばらくお待ちください、必ずやりますから、といってお別れした。  歌リードさんも全然知らない歌だという。でも歌集には載っているからなんとかしなきゃ。

 

 

2019年4月29日 (月)

第13回歌おう会 準備

Email001-2 今日は連休中にもかかわらず、長男家族が来るからという一人のスタッフを除いて 9人が我が家に集合。 一人は隣市から駆けつけてくれた人だが あとはみな徒歩 5分圏内の隣人・友人。Yjimagevxyd5tk0

5月31日に行う 伴奏曲、当日進行、プログラム、役割分担の確認などを話し合った。 会場の花担当の人が5月の末に何か咲いている花があるだろうか、との心配に 多分、我が家では ユリの花 またはあじさいが 飾れるかもしれない、と答えることができたのもうれしい。  私たちが 「歌おう会」をする公民館では、別のサークルが毎月 歌う会をやっていて最近は100人を超えるという。 それだけ、中高年の 集まりの場、歌いたいという要求が強い ということを 思い知らされる。 私のようなド素人の演奏家にとっては毎月の 歌声喫茶はきついと思うが、年に2回ではなく、3回にふやしてもいいな、とも思う。 Yjimagep41xgomg それもスタッフの承認を得ないことにはどうにもならない。Yjimagep41xgomg

さて、我が家のすぐ近くの遊び場には シラン、ミヤコワスレが 今を盛りと咲いている。 今日は体操の会の友人から シラーというかわいい花をもらい地植えにした。花の形からして、「ベルフラワー」 という名前がぴったりのような気がするが、ベルフラワーはまったく別種。 どこかの庭でみかけてかねてより ほしい、と思っていたので 幸せ (^0_0^)。Dsc_6203 Dsc_6204

2019年4月28日 (日)

杉の子劇団 はだかのおうさま

Dsc_6202_1

 

Dsc_6182 今日は陽気もよくなり、あちこちでイベント目白押し。 青梅ではかげえ劇団 かかし座が来るというし、親子劇場の劇もあったが、杉の子劇団の 「はだかのおうさま」を鑑賞。 全部で4本も上演してくれるが、私は 市内の 神社の「お灯篭まつり」も見たし、明日 5月の「歌う会」の歌合わせ準備があるので 残念ながら スキップ。Dsc_6183

さて、「はだかのおうさま」。ご存じ アンデルセンの超有名なお話の人形劇。 王様は単に珍しい服がほしい、というだけでなく国民がどのような服を望んでいるかを知るために努力している。 ここに詐欺師が現れ、いとも簡単にだまされ記念パレードに裸で臨む。 大人たちは はだかとわかっていても「立派な服だとほめそやすが、子どもは真実を突く。 Dsc_6186  現代の子どもたちに 真実を話す勇気と現実を見る眼を培ってほしい、という意味では 人形劇のメッセージ性は楽しく伝わっていると思う。 ただなぁ、大人にとってはあまりにも有名な話なので、もうすこし どこかに意外性がほしかった。124074190052216409780_200904261 124074190052216409780_200904261

その後、市内愛宕神社を中心にで毎年4月に行われる 「おとうろうまつり」を見に行く。 梯子のぼりのパフォーマンスを見たかったが見逃した。 とにかくプロの屋台が多い。人が多い割には プロは高めなので あまり売れている様子がない。 ちょっとかわいそうになってしまったので、串焼肉 600円、焼き鳥300円、ゲバプ 500円を買う。串焼肉が失敗。くず肉を固めただけ。 ケバブは甘口、辛口の違いはあっても どこで買っても味が一定。 キャベツも肉もたっぷり。いつたべてもおいしいから好き。    普段、人通りのとても少ないところに よくこれだけの人が来る、とおもえるほどの人通り。Dsc_6189  祭が好きなのもあるだろうけど、地域の活性化や地域住民の交流のためにもおおいによろし。Dsc_6190

金魚すくいならぬ 「かめすくい」は人気。 大道芸はこの写真の ヨーヨー遊びだけでちょっとさみしい。 Dsc_6202_1Dsc_6202_1 Dsc_6189

2019年4月27日 (土)

ギャラリー 木蓮

Dsc_6180Dsc_6177Dsc_6176 Dsc_6180 まだ2年にもならないのに、友人が立ち上げたアートギャラリー 木蓮を閉店するという。 絵が売れないから赤字がたまる一方だという。 でも今日の ギャラリーを紹介したい。 今日は抽象画が中心だが、具象も少し。 抽象は感じるままに感じればいいの、というが見つめるとますますこんがらかるからどうも苦手の部類に入るが、友人は「抽象」が好きという。 Dsc_6174  さて、あなたはどれか気にいったものがあれば 購入してほしいが・・・(^0_0^)。Dsc_6175 Dsc_6173 Dsc_6172 Dsc_6171 Dsc_6178 Dsc_6179 Dsc_6177_1

2019年4月26日 (金)

4月ボランティア ③

Yjimage5Yjimage5 今日の誕生花は ケマンソウ。 山野草なので、この近隣ではみかけないが 花がかわいい。 寺の装飾の一部である「ケマン」に似ているから ケマンソウという。花言葉は 「あなたについていく」。 さしずめ、私は アコーディオン、人形劇、腹話術についていきます、ということかな。 Dsc_6041 Dsc_6037

今日のボランティア、いつも1時45分から始まるが、35分ごろにはしっかり受け入れ態勢ができているので、40分には始める。1曲増やすことにしたが楽譜がない。 歌リードさんはと、ピアノ先生でもあるので いいですよ、との返事で 「背比べ」 を歌伴奏に入れる。 私も楽譜なしでもできるDsc_6041 といいけど、とてもできない。 私が11曲の伴奏、「背比べ」 はピアノ伴奏で 全部で12曲を歌ってもらった。Dsc_6041

プログラム②は 踊り 「おかめひょっとこ」。 着物の人がいるだけでも、「あらっ・・、 わあ、すてき、 きれい!!」 などの声が上がる。Dsc_6041

プログラム ③ ピアノソロ、 かっこう、渚のアデレード、ショパンのノクターン、あと一曲なんだったっけ? ともかく 生伴奏でこの素敵なピアノ曲を聴けるのは役得。Dsc_6031

最後は 私の腹話術。 カープ君。 みなさんの笑顔を確かめながらの演技はうれしい。

藤棚の写真は 近所の友人宅。 御主人が丹念に育てているとか。見事なので、パチリ。

2019年4月25日 (木)

魔女の宅急便

陽だまりコンサートが終わり、さて、来年度に向けてアコの目標を決めたい。 カザルスの「鳥の歌」も素晴らしい。 できるかできないかまだ迷っているところに 先輩から 4パートでの合奏曲が提案された。 曲は 「魔女の宅急便」 とにかくどんな曲か聞かなきゃ。

続きを読む "魔女の宅急便" »

2019年4月24日 (水)

4月ボランティア ②

Yjimage3_1

今日の誕生花は「忘れな草」。 いつか花を買い求めて、2年ほどは咲いたけど 消えてしまった。 花言葉がいい。 「私を忘れないで」。 いいですね。私の好きな人に ささやきたい、いや、そっと忘れな草を渡そうかな (^0_0^)   さて、 今日のボランティアは3人。 歌リードさん、日本舞踊の人、そして私。  アコ伴奏は練習したけど、ややこしい前奏のところは あれっ、あれっ、となるから まだまだだなぁ。  11曲伴奏してちょうど30分。 35分ほどのアコ伴時間があったから 来月からは 12曲の伴奏曲を練習しましょう。Dsc_6017 Dsc_6017

プログラム②は 「おかめひょっとこ」。 かわいいしぐさで私と同い年の人だけど、なんともひょうきんでコケティシュな踊りにみなさん、見とれる。

プログラム③ はフルート独奏。 愛さんさん、いい日旅たち、えっと もう一曲はなんだったけ・・・。Dsc_6019

プログラム ④は 腹話術カープくん。 台本を大幅に書きかえた。  鯉の吹き流しの意味もいれた。Dsc_6029  腹話術の台本は事前に色々調べるのでなかなか勉強になる。みなさんの笑顔がうれしい。  最後には 「また来てくださいね」、「来月またね」、「楽しかったよ」、「気を付けて帰ってね」 などの言葉に包まれて帰宅。

2019年4月23日 (火)

ゴキブリ

Dsc_6014 実はゴキブリを見直したので、その事。その前に今日の 誕生花は オダマキ。 なんと花言葉は 「勝利の誓い」。昨日のブログで書いたように、我が家に庭にはあちこちにオダマキが咲いている。 よほど 私が「勝利するぞ」 という意識が強いのか。 では何に勝利したいのか、 人生に対して? アコーディオンに? ま、それはともかく 今日の話題は 「ゴキブリ」Yjimage9

そろそろ顔をだす時期なので、「ゴキブリホイホイ」をあちこちに置いた。 ここに写真を載せるのも気持ち悪いのでイラストのゴキちゃん。 肉食爬虫類研究所 所長の富田さんの話。 ゴキブリは今では ペットショップでも人気者、専門店もできている、というから驚く。

⦅今、世界には約4400種のゴキブリが知られているが、人家に住み着いて、人に害をなしたりする種は1%以下にすぎない。本来は森の中で落ち葉から動物の死体から何でも片付けてくれる森の掃除屋さん。   白アリは、木材の片付け能力と社会性が極度に発達したゴキブリの一種。   ゴキブリの出現は3億6千万年前にさかのぼる。 当時 私たちの遠い祖先である両生類が陸に上がるか水中にとどまろうか迷っているとき、 ゴキブリというエサがあったから 上陸を決断したという背景がある。  その後 陸生動物はいかにゴキブリを効率よくとっつかまえるか というテーマのもと、感覚や運動能力、咀嚼機能を進化させてきた。Thinkstockphotos804308970600x4001

あの恐竜すらゴキブリがいなければそもそも生まれてこなかったといっても過言ではない。⦆

と、まあここまでいわれれば 「ゴキ」をみれば必死にたたくが、多少 見方は変わった。 たとえ、私が1年に2・3匹殺したところで、絶滅することはない。我が家から出ていってほしい、どこぞの森のなかで生きてちょうだい、と願いながら今日も見ればたたこうと虎視眈々。

2019年4月22日 (月)

同意ない性行為に無罪判決!?

先ごろ、同意ない性行為に無罪判決事例が数件報告された。 以下 西日本新聞の記事から。Yjimage3
⦅ 被告の「故意」、認められにくい刑事司法の現実

 被害女性が「頭が真っ白」になり抵抗できなかったことから、被告の故意を否定したのは同19日の静岡地裁浜松支部の無罪判決。
実の娘に対する準強制性交罪に問われた父親について、名古屋地裁岡崎支部は同26日、性的虐待を認定する一方、性交を拒めていた時期もあったなどとし「抵抗不能な状態だったとはいえない」と無罪にした。Dsc_6008    被害者が激しく抵抗し、それを抑え込む暴行・脅迫がなければ被告の「故意」は認められにくいのが刑事司法の現実だ。しかし性被害者が驚きや恐怖で凍り付き、抵抗できない例は珍しくない。⦆

昔むかし、ある友人から「だれにも言わないでね」 と告白されたことがある。 「小学校の時、お父さんが私のふとんの中に入ってきてあそこをもぞもぞ触るの、なんかお父さんにもお母さんにも悪いような気がして何もいわず、じっとしていたけどすごくやだった。何回もあった。 お兄ちゃんもそう。 あそこを見せて、といって私のふとんの中に入ってきた。 でも、お兄ちゃんは ヤダ・・ といってさわらせなかった」Dsc_6007

こうした親族からの、性行為はかなりの人が経験しているかもしれない。 親族だから言えない、という人も多い。 でも、声を大にしていいたい。こうした行為は犯罪だということを世の成人にいいたい。Dsc_6009

今日は木香バラが咲き始めでちょうどいい見ごろ。 庭にはオダマキがあちこちにばらまかれている。 コンポストに土を入れ、使いまわししていたら オダマキもサクラソウもあちこちで咲き始めた。ピンクのチューリップも可愛い (*^。^*)!!

2019年4月21日 (日)

上野千鶴子さんの祝辞

Dsc_5998 まずは、我が家の木蓮。 びっくりポンだったのは なにやら地面に近い所に花が咲いているのを見つけてみると木蓮。 下の方にむいた枝から咲いたよう。 もう一枚の木蓮は2階から見下ろしたところ、 遅咲きだけど 今が旬。

さて、東大の入学式。 上野千鶴子さんの祝辞が話題となり共感を呼んでいる。 「頑張っても むくわれない社会」 とするどくついている。 曰くDsc_6003

「あなたたちは激烈な競争を勝ち抜いてこの場に来ることが出来た。 その選抜試験を疑ってはいないと思う。Yjimagekwfos7d4  しかし、 東京医科歯科大学の不正、女子学生と浪人生に差別があることが判明した。」  息子は大学まで、娘は短大まで、と考える親の性差別の結果です。 あなたたちが 「頑張ったら報われる」 と思えるのは、周囲が励まし、背をおしたからこそ。 あなたたちの頑張りは、恵まれない人々を助けるために使ってください。Yjimagey1o0gnnd  合コンで 「東大生」ということに何故躊躇するのか。 女性の価値と成績の良さにねじれがあるから。 衆議院の女性比率は10.2% で193ゖ国中165位。 ジェンダーギャップ指数で 男女平等の度合いを国別に数値化したものは 日本は149ゖ国中110位。」   と、このようなことを祝辞として述べている。Yjimage5f05vbz9Yjimage5f05vbz9

おりしも、日経新聞が貧困率を発表した。 子どもの貧困は6人に一人と聞いていたが、成人も、と驚く。 自分は中流と思う私を含め周囲人たちはこの現実をどこまで認識しているだろう。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190421-00000002-moneypost-bus_all
Yjimage5f05vbz9

「はなのすきなうし」の台本をやっと今日 再度書きなおした。さて、モコモコメンバーの反応やいかに??

2019年4月20日 (土)

自衛隊の進化

Yjimage5ai2cs78

今日の誕生日の花は ヤマブキ。 花言葉は 「気品」、「待ち兼ねる」。 丈夫で凜として その上あでやか、実が付くのを待つ思いからか 「待ち兼ねる」とも 花言葉がついたのか。 ま、そんなあでやかさとは裏腹に今日もお堅い話。 孫が自衛隊に興味をもったよう。 ババは一所懸命勉強しましょう。 今日は 市内 「9条の会」の勉強会に参加。As20181130005362_comml1 As20181130005362_comml1

昨年12月、防衛省が「新防衛大綱 と中期防」を策定。 日本の安全体制と自衛隊の役割が大きく変わろうとしている。  ほんの少し紹介すると ① 宇宙、サイバー、電磁波の新領域に対応する。   ② 従来の 陸、海、空 だけでなく、この新領域をふくめた 領域すべてをカバーする クロスドメイン (領域横断) という考え方で防衛していく。A082343be00b4a88bcc135df4ab690e21

電磁波領域って何かな、と思ったら、 電磁波による情報収集、相手方のレーダーや通信などを無力化するための能力。  サイバー領域とは?  相手方によるサイバー空間の利用を妨げる能力。  宇宙領域とは?  空自に宇宙領域専門部隊一個隊を新設。3541798135417981

まあ、こんなで「中期防」の予算はなんと27兆円。 一機116億円もするF35A・Bを147機導入、「いずも」の空母化、イージスアショアの導入などどんどん自衛隊の役割が変化・進化? 。 憲法の専守防衛の精神は雲のかなたに・・・。 いや、かなたに行っていいはずがない。2019011001_01_1b1

 

 

2019年4月19日 (金)

4月ボランティア ①

Dsc_5994 今日はデーサービスのボランティア。ピアノ奏者兼歌リードさんとの二人。 私は コンサートのボケがまだ続いているらしい、自分の楽譜は忘れるわ、約束した曲2曲を練習せずに忘れて 今日を迎えたり、とあわてたが 何とか乗り切る。 Dsc_5997

歌は 花、春の小川、おぼろ月夜、肩たたき、鯉のぼり、丘を越えて、湯の町エレジー、悲しき口笛、鐘が鳴る丘、赤いハンカチ、北国の春 の11曲。  赤いハンカチ などはみなさん、ご存じかしら、と心配したが 大きな声で歌っていたので ホッ ( ^)o(^ )Dsc_5989

次は ピアノソロ  かっこう、渚のアデリーヌ、 ショパンのノクターン。  毎度のことだけど、これだけの曲は生演奏で聴けるというのも役得。  なめらかで力強い演奏にみなさん、じっと耳を傾けた。Dsc_5993 Dsc_5993 Dsc_5985

最後は腹話術。  カープ君。  出ていくときだけでも 「オオッ」 という声と拍手、笑顔  もうこれだけで あとは少しの笑顔でもいいわい、と思うほど。Dsc_5982 Dsc_5992

さて、最後に今年はチューリップがきれいによく咲いたのでまたまたアップ。  シクラメンも最後のあでやかさを見せてくれている。

2019年4月17日 (水)

国連総会での 「鳥の歌」

2019年4月16日 (火)

モコ曜日&ドラマフェスタ打ち揚げ

0111

毎週火曜日はモコモコ曜日、そして今日は1年に1回の総会。 2018年度はどうだったのか、新年度の活動予定、人事交代などを話しあう。去年度は公演11回。 よくやった!! との声、声。しかし、忘れ物もけっこうあったなぁ、など感慨深く反省。  新年度は今わかっているだけでも公演予定はけっこうある。150x150_square_146486231 150x150_square_146486231

4月の時点で7回あるから増える可能性も多い。 その練習をしながら、「はなのすきなうし」の台本検討、制作にとりくむので、今年度のドラマフェスタは 「へこきあねさ」で行く。「はなのすきなうし」は来年度のドラマフェスタで打ち出すことにしよう、じっくりと台本を検討しよう、などをはなしあった。 そして、お楽しみ いつもはもちよりの昼食会だが、今日は フランス料理の店へ。Yjimage1_1 Yjimage1_1

みなさんはコース料理だが、私は単品3点。 「和牛ほほ肉の赤ワイン煮」、これがおいしかった。肉がこのうえなく柔らかいのに、しっかりと牛肉の味とワイン煮のまったりした味がからみあって最高。前菜は私はスープ。 最後はデザート。 チーズケーキにチョコアイスとフルーツ。  ムフウ・・、たまにはこのようなおいしい外食もええものだ (*^。^*)Image1 Image1

夜はドラマフェスタの打ち揚げパーチー。 500円の参加費なので、軽食が並ぶ。 ふりかえりビデオでは子どもたちの笑顔が並ぶ、並ぶ。 この大きな笑顔をみているだけでも 23回まで続けてきて良かった、とのまたもや感慨。 

2019年4月15日 (月)

日本の民話 福島編

935131 日本の民話 福島編 (未来社刊) を読んだ。 民話というもの、ベースになるのは「勧善懲悪」。 しかし、なかなかスケールが大きく、天空、地界を行ったり、ユーモアたっぷりだったり楽しい。この福島編は

奥羽山脈、那須火山帯、猪苗代湖 近隣のの民話には妖怪変化の話や人身御供等不気味な迫力をもつものも多い。暗い風土にはぐくまれた異色の民話63篇とわらべうたを収録。 

土着の民話というのは、その土地の気性もあらわれることでも興味深い。 たとえば、「天に上った豆」の話では、拾った豆を大事に縁の下にしまっておいたところ、どんどん伸び、しまいには天まで届いた。 じいさんがそれを伝って天にいったところたらふくおいしいものを食べられた。 ばあさんに請われて、ばあさんは欲深なので、ごちそうを入れる袋をいっぱい持ったので一人では登れなくなった。じいさんがばあさんを口にくわえて登り始めたが、ばあさんが まだか まだかとうるさいので 「うるさい」と声を出したら、ばあさんを落とし、自分も一緒に落っこちてしまった。」Yjimageh980ckr6Yjimageh980ckr6

狼に育てられた赤子の話もある。 オオカミが捨てられた赤子を育て、成人し人間社会にその子を帰そうとした時に、その子はオオカミから離れようとしない。 で、仕方なくオオカミは石になって、子から離れ、人間社会に帰した、という話。 これにちなんだかどうかはまったくさだかではないが、飯館村の山津見神社というところにはオオカミのの天井絵が273枚も奉納されている。

安珍と清姫、瓜子姫、へこきあねさ の話もこの話の中に入っている。 全国どこにでも同じように、民話は人々に人としての戒め、生き方 と示すものがほとんど。 勤勉、実直、真面目に働く者には最後に必ず幸福になれる、という日本人が連綿と伝え続けてきた民話には それなりの真実が詰まっており、子どもに聞かせたい話が詰まっている。 スマホやゲーム、テレビに子育てをまかせず、 こんな話の一つや二つ 現代の子育て世代のお母さん、お父さんも読んでもらいたい。そして、なにより 「暖簾師」 としかいいようのない現代の一部の政治家にもぜひ読ませたい。

2019年4月14日 (日)

陽だまりコンサート

Dsc_5967 今日は陽だまりコンサートの日。 この日に備えて、演奏の準備だけでなく 会場の飾りつけのためのプランター花なども気を使った。会場が古いので、花は引き立つ。赤のチューリップたち、サクラソウ、白の黄色のチューリップは強制移住の成果もあって、3つのプランター花は会場に彩りをそえfてくれた。 それよりもなにより、スタッフと出演者合わせて12名、来場者59名のほぼ満員状況。 歌集は62部作ったのでかなりギリチョン状況。Dsc_5972 Dsc_5972

うたごえは17曲、ソロ・デュオ曲は 講師演奏を入れて8曲、 その間に秩父音頭、星に願いを、奥様お手をどうぞ の合奏、最後にアンコールは サンライズサンセット。 Dsc_5973_1 みなさん、リピーターも多く、「とても楽しみにしていました、」、「ここはとてもいい雰囲気なので、楽しみにしていました」、Dsc_5973 「来年もまたよせてください」、「1年に1回といわず、もっとやってください」、「アコーでlディオンの音色は他の楽器と違って深みがあってとてもやさしい、だから好き」  などなど、うれしい感想をいっぱい寄せてもらった。 Photo_6 Photo_6  Photo_7 Dsc_5974

休憩時のワークショップには12人もお客さんが来て、担当者はお茶も飲めなかったほど好評。 ただ、サークルに入りそうな人がいなかったのはちょっぴり残念。Photo_6  Dsc_5978Photo_6 ともあれ、 先生のソロも聴きごたえ十分、先輩の 「枯葉」、しっとりと重厚な中にもたおやかな秋色を思い浮かばせる音色にみなさん、うっとり、Photo_7  ピアノを小学1年から習っていた という人の「リベルタンゴ」、これまた見事なリズムと軽快で迫力あるタンゴ。 私の「明日に架ける橋」、 今までで一番良かったよ、との先輩の言葉に満足、満足。   こうして、今日の終わりには、達成感に包まれました。

 

 

 

 

 

2019年4月13日 (土)

今日マイガーデンと陽だまりコンサート

Email053 明日、陽だまりコンサートがあり、今日はその準備にウロウロ。というのも チューリップを植えてあるプランターを二つは持っていきたいのだけど、一つは咲きすぎ。一つはまあまあ、一つはまだつぼみ。で、さきそうなのを強制移植。 弱ってきたので、水は勿論、添え木を3回も取り換えたり、日陰になったら日向に出したりとあたふた。 看板を二つ、のぼり旗も用意。 さて、私のソロ演奏はいかに??Dsc_5953

春本番、タイヤも今日は冬タイヤに長男が整備工場に持って行ってくれた。 これでガソリン代が多少助かるらしい。 ありがたや。 さて、マイガーデンは明日 会場かざりに持っていくプランターには、赤チューリップ、サクラソウ、まだつぼみチューリップ (きっと人いきれで咲くのではないかと期待 (*^_^*))、Dsc_5963Dsc_5963Dsc_5964 Dsc_5954 Dsc_5956 Dsc_5958 ハナニラ、山吹き、紫つつじ(最後の写真)、 からすのえんどう 、つる紫、 ムスカリ、 雲南サクラソウ。  みなさん、どれがどれだか当てられるかな?Dsc_5959Dsc_5961Dsc_5962Dsc_5965Dsc_5965 Dsc_5958

2019年4月12日 (金)

しゃが

2013060202s1

 

Yjimage1 今日の誕生花は シャガ、 私が小さい時に住んでいた高台の斜面、薄暗いところにいっぱい咲いていたのをよく覚えている。 花言葉は 「私を認めて、 もう一つ 反抗 」、 なんだか私の性分にぴったりのような気がする。E897a4e59f8ee6b885e6b2bbe6b08f21

今朝のラジオでかげえ作家の藤城清二さんのインタビューがあった。 95歳のお年でなお、作品を創りつづけている。 その秘訣は? と問われ、 毎日1万歩を歩いている。 そうでなければ、この健康は保てない。 また、今日が一番いい作品、と思えるように心がけている。 さすが、大家のいうことは立派。 私もぜひ心がけよう。 とりあえず私は 朝の公園体操を必ず行くこと。そして アコーディオンにしろ 人形劇にしろ 前回よりはよりよく を肝に銘打ちましょう。 2013060202s1 2013060201s1

藤城さんは様々なファンタジックはかげ絵で有名だけど、小人が多く登場する。この小人たちは「未来の希望」を象徴している。また、原爆の絵、3・11の大震災後のかげ絵も多く発表している。37508168_972718186245883_652590847216320  あの宮城県南三陸町の防災対策庁舎の絵もある。 また、福島第一原発の事故後の絵には  「世界が全体 幸福にならない限り 個人E897a4e59f8ee6b885e6b2bbe6b08f21 の幸福はありえない」 という宮沢賢治の 言葉もそえている。

2019年4月11日 (木)

明日に架ける橋

何度聞いてもほれぼれするなぁ (^_^)  今度の日曜日の「陽だまりコンサート」にこの曲のソロを演奏。 今日はサークルメンバーの前で演奏したけど、上がってしまってオロオロ演奏。先生は「ちゃんと曲になっていましたよ。」 と いってくれたけど・・・。  私のは まだまだ 観客に訴える演奏にはならない。 あと数日頑張って練習しましょう。 友人の「枯葉」、「リベルタンゴ」は素晴らしい ( ^)o(^ )

続きを読む "明日に架ける橋" »

2019年4月10日 (水)

世界の標語と歌合わせ会

Yjimage5Yjimageaiektevl

 

  それぞれの国には「標語」というものがあるような。 これがなかなか興味深い。  たとえば、ギリシャは 「自由! さもなくば死」・・古来から侵略者への言葉だけでなく、奴隷への侮蔑も含んでいるのか。  フランスは革命が起源の 「自由・平等・友愛」。 スイスは 「一人は全てのために、全ては一人のために・・・古代ゲルマン人の言い伝えとか。 インドは 「真理はおのずと勝利する」・・・哲学の国にふさわしい。 イラン・イラクは 「神は偉大なり」。 アメリカは 「われらは神を信ず」・・・文明国なのに、政教分離は道半ばか。 Yjimage8_1 Yjimageri2fps7b  ケニアは「共に働こう」・・いいですね、この 対等関係。Yjimage4vfnzozo250pxflag_of_iransvg1 大日本帝国は 「大東亜新秩序建設」。 戦後の日本は国としての標語はないが、「戦争放棄」が 日本の標語だと、全世界から誤解されているらしい。Yjimage8_1   これがほんとの「標語」になればよいが・・・。 さて、国旗はみなさん、どれがどの国かあてられるかな?

Yjimagermvdg5e6 淡雪、ぼた雪が降る中、今日は歌リードさん3人に来てもらって 歌集 春・夏版の再チエック。 62部作ったうち、12部に問題点あり、で ホッチキスや製本テープの打ち直し。 そして 4月のボランティア 歌練習。  今月のむずかしげ歌は 石原裕次郎の 「赤いハンカチ」。 私は 「丘を越えて」が 歌に乗りきらず苦戦。 ボランティア当日までには猛特訓の日が続く。

2019年4月 9日 (火)

映画 グリーンブック


1960年代のアメリカは黒人はまだ奴隷に近い状態。そんな中で、カーネギーホールの上階の豪華な部屋に住む黒人天才ピアニストと彼に雇われた粗野な用心坊兼ドライバー。 この時代に社会の偏見に抗いながらも、音楽で人を変えることが出来るとの信念で保守的な南部でピアノ演奏を続けるピアニスト。  用心坊との交流を通して、互いに新たな生き方を見つけていく二人。 感動の実話。 いいなあ、映画って。   ここでは、「黒人」といったけど、例えば、モーテルなどでは、この時代「カラード・オンリー」 と書かれている。つまり、私たち 日本人もいわゆる「ホワイト」と同じレストランにもホテルにも入れなかったのだ。  

2019年4月 8日 (月)

花見

Dsc_5951昨日、Dsc_5950Dsc_5951Dsc_59492年近く前に始めた店をたたむ、という友人を伴って女子会花見散策。 今年は桜の寿命がゆったりして花期が長く、見事な開花をじっくりと楽しむこと出来る。

花といえば、昔は梅花、嵯峨天皇の時代ころからか桜のその集合性や絢爛性からか 桜になったという。私も日本人のDNAをうけついでいるようだ。 桜を見ずして春を満喫したとは思えない精神になってきたかもしれない。

Dsc_5947Dsc_5951Dsc_5945 ここは約20年前に開園、米軍基地から返還された土地。しかし、もとはといえば農地を戦後米軍が接収、基地周辺には ハウスと呼ばれる米軍兵士の住まいが沢山残り、今でもその名残の「ジョンソン・タウン」という町がある。

 

2019年4月 7日 (日)

忖度政治

2019030501_01_1c1 33dcec7a0120aa71dbc6f321a8e220a91 ひところ、「あいつは空気を読めないやつだ」 というネガティブな言葉が流行った。それが今では「忖度」という政治の世界で流行。「空気を読む」は日本人の「気遣う 思いやり文化として 良い部分もいっぱいあるが、ここのところの忖度はいただけない。 おりしも今日は統一地方選挙の日。 こんな税金を私的利益導入に道を開くような人たちを払いのけたい。

2019年4月 6日 (土)

いつでも何度でも

今日は「うたごえ喫茶」に参加。 今日歌ったなかで、この「千と千尋の神隠し」の歌を、改めて聞くと、歌詞の素晴らしさ、人間の絶妙な不可思議さにまた魅かれる。

2019年4月 5日 (金)

春爛漫

Dsc_5943 Dsc_5943 春爛漫、今日は体操の会の花見会。幹事なので気がぬけない。弁当の注文、飲み物、酒、お菓子、おつまみ、ブルーシート、ごみ袋の用意など 手分けして仕事を分担。 今回ちょっとつまづいたのは、「雨天の場合、どうするか」の問題。 近くの「憩いの家」2軒とも、先約があり、借りられない。で、公民館との交渉。飲食目的の場所貸しはしていません、との建前を 忖度してもらって なんとか予約できてホッ。 こんな情のある忖度は、安倍さん、1麻生さんへの忖度と違って味がある。Dsc_5942 Dsc_5942

今日は最高の花見日和。 風はさわやかにそよぎ、陽は穏やかにゆらぎ、、桜の花びらは楚々と花見の宴に舞い落ちる。お弁当は、花見弁当らしく3種の混ぜご飯、色とりどりのおかずに肉団子。 お酒はビール、日本酒、焼酎とたっぷり。 今回は演技もなく、会話中心の親睦会。 おかげで、私もゆっくり食べたり会話を楽しんだりすることが出来た。 

幹事の大きな仕事はこれでおしまい。あとはラジオ当番の管理と会計処理。 1年間お疲れさま・・・。Dsc_5941 Dsc_5941  でも、この「体操の会」のおかげで、私の精神的、肉体的健康の大部分が保たれてきたように思う。 毎日、5時に起き、6時から7時までの森林浴体操。 週に1回、1万円近いお金をだして、フィットネスなどに通うよりは私にはどんなにか私の生活リズムにあっているかしれない。 歩ける限りは続けるつもり。 ありがとう、体操の会のみなさん。Dsc_5939 Dsc_5937 Dsc_5941

公民館の入り口にも大きな桜、 お茶タイムには娘が桜餅を沢山作ってもってきてくれた。

2019年4月 4日 (木)

腹話術台本 カープくん

Yjimage4_1                         ●  私   △ カープ

カープくん 歌いながら登場

△♪ やねより 高い こいのぼり 大きいまごいは おとうさん  赤い ひごいは おかあさん みどりのぼくは カープくん♪

  • あ、みなさん こんにちは 今は4月、鯉のぼりが泳ぐ季節。 友達のカープくんをつれてきました。 カープくん、ご挨拶ね。
  • △ おいら カープ、よろしく、野球のカープじゃないよ、本物の鯉、こいさ。 歌う、♪ 恋、あなたとふたり、 ゆめ あなたとふたり ふたりのこいは ♪
  • ちょっと、ちょっと おしゃべりカープくん、ところでさ、子供の日のシンボルにどうして君がなったんだろ。さ
  • △ それはね、元気だし、ダンスもうまいからさ。
    • 歌いながら 踊る  ♪ ソソラ・ソラソラ こいのダンス、タラッタ、ラッタ ラッタ
    • ラッタ、ラッタ、ラッタ ラ。 腹でけりけり ピョッコ ピョット 踊る ♪
  • ええ、元気で ダンスがうまいだけで 子供の日のシンボルになったの? ほんとかなぁ。
  • △ それだけじゃないさ、おいらのように強い勇気ももってほしい、とねがったからなんだ。 ♪ 歌う  滝を 愛するこいは こころ強き こい 岩をくだく 波のような ぼくたちさ。
  • きみ 歌をよくしっているね。
  • △ うん、ぼくのかあさん、あんまりオンチだから おいら うんと練習したんだ。そのかいあったかな? 
  • そうか、私は学校の音楽の時間、まないたの鯉だった。先生に「そこの人、小さな声で歌って。調子が狂うから。っていわれて音楽きらいになっちゃった。
  • △ ところで、ぼくからみんなにお願いがあるんだ。
  • なあに。
  • △ あのね、ぼくたちがいる池によく 立て看板があるでしょ。
  • ああ、あの鯉のえさ、50円とか30円 とかね。
  • △ それが、このごろさ、ぼくたちに銀貨がよく投げつけられるんだ。あたると痛い。ぼくたちにはおかねはいらない、えさがほしいんだ。
  • みなさん、鯉のえさはお金ではなく えさですよ。
  • △ さいごに入間人は鯉のふきながし  ということわざがある。
  • 入間人はでっかいこともいうし、太っ腹だ、ということね 
  • △ 中身は空っぽということじゃない?
  • 失礼ね、 ありがとうございました。

 

2019年4月 3日 (水)

明日に架ける橋

Yjimage4

 

  ⦅明日に架ける橋       

「君がつかれはて、涙があふれそうになるとき、ぼくがそばにいるよ。  さかまく波を超える橋になろう、今こそ、君が輝くときなんだ、君の夢はまだ続いているよ。」

こんな素敵な包容力のある歌詞と素晴らしいメロディにほれ込みました。⦆Img11

4月14日にアコサークルのコンサート&歌声喫茶 「陽だまりコンサート」がある。 私はソロで「明日に架ける橋」を演奏。 演奏にあたって曲にかける想いを書いてほしい、といわれ 上記のように書いた。 私はまわりから助けられてばかりの人生だけど、このメロディイ、このさわやかな包容力のある歌に近づきたい、と練習した。 今日はメンバーと一緒に練習、初めてサークルの歌集も作った。  どうぞ、みなさまお時間と興味のある方は 4月14日、宮寺公民館においでください。

 

2019年4月 2日 (火)

はなのすきなうし

Email024 今日はモコモコ曜日。午前中はこの5月・6月に行われる学校公演の打ち合わせ。 対象児童は小学校の放課後、学童保育に入れない、または入らない子たちを対象とした「キッズクラブ」。 行政の援助も入り、放課後児童の対策としてかなり幅広くケアーがなされているよう。Email026Email026

午後は「花の好きな牛」の台本検討。 「ドラマフェスタ」が終わると新年度になる。 ここで、長年の念願だった 「はなのすきなうし」 を取り組まなければ、もうモコモコはいつ解散になるかもしれない、これが最後の新作になるやもしれぬ、そう思うと台本にも力が入り、ここ10日ほどはかなり力を入れてきた。Yjimage4 Yjimage4

1936年にスペインで刊行された絵本。 スペインは内戦真っ只中、世界ではドイツがヒットラーナチスの台頭、イタリアではムッソリーニが政権をにぎり軍靴の足音が大きく市民にのしかかってきた時代に、自身の趣味を貫き、どんな流れにも動じなかった強く、たくましい牛が主人公。 ドラマとしても面白くなければ成り立たない。 はてさて、どんな台本になるか・・・。

2019年4月 1日 (月)

「令和」の時代

Reiwa1 新元号制定にすYjimageihlte0v1 ごいフィーバーのマスコミ。 みなさん、そんなに元号を使っているのだろうか。私はといえば、役所にだす書類、とくに公民館の使用許可書位にしか使っていないから、「あれ、今年は平成何年だったけ?」なんてことがよくある。

「令和」、フム、出典の 書き下ろし文は 「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は 鏡前の粉を披き 蘭ははい後の香を薫らす」  と、万葉集の巻五からとったとな。  Yjimageihlte0v1

万葉集は7・8世紀ごろ詠まれた歌集。 2世紀の後漢の時代に活躍した文学者で科学者の 「張衡」 の詩文には「仲春令月、時和気清 」という一節がある。 万葉集の時代、漢文学の影響がとても強い。「日本人は大陸の伝統を取り入れつつ、工夫して柔らかな抒情を表現してきた」 と歌人の岡野弘彦さんはいう。 またロバート・キャンベル(国文学資料館長)さんは、 「国書か中国の古典かとう排他的な選別があってはならない、中国の古典を包摂したといえる」 という。

首相は1日の会見で、この「令和」の由来が日本の古典(国書)だと強調し、保守層の期待にこたえた形かもしれない。Yjimage71z77xwx

出典がどうであれ、平和な文化の象徴であればよし。 私も今日は 戦争や戦いをきらい、平和な世界に生きることを貫いた 「はなのすきなうし」の台本制作に没頭。

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »