無料ブログはココログ

リンク集

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

シャボン玉コンサート

Yjimage3 イタリアからやってきたミケーレ・カファッジさんの 「シャボン玉コンサート」に参加。 パントマイマー、クラウン、ジャグラーなどの顔を持つピン芸人。 シャボン玉のテクニックを独学で学んだとしても、これは素晴らしい。

1時間半近く、観客をまきこみながら 奇妙でフワフワ、幻想的なで7変化のシャボン玉を創りだす。 スーツがびしょびしょになるだろうな、と思うのはこちらの勝手。 あちらはプロの到達したストリート・パフォーマー。トランペット、オーボエ、、バンドネオンなどの楽器を駆使しながら、とりわけトランペットは管の部分がとてつも長い長短3種を使い分けながらのパフォーマンス。Yjimage2_20190630173801  ヘルプとして、大人も子供も何人も舞台に上がるので、観客も実際に自分が舞台に参加しているような気分になれる。 言葉は通じなくとも、身体表現は同じ人間。 子どももシャボン玉の不思議世界に迷い込んだよう。Yjimage1_20190630173801

オーケストラはいなくとも、気の利いたバックミュージックは不思議世界の高揚感を演出する。やはりプロは音楽と舞台で一つの演技と心得ている。 この点、私達アマチュアはどうもさえない。  彼は病院内の子どもたちにも夢を与えるドクター・クラウンとしても活躍しているという。 一流のパフォーマーの演技を堪能させてもらった。

2019年6月29日 (土)

涙の連絡船

1965年発売の演歌、  演歌とは何かと調べた。演歌は明治時代の自由民権運動の中で政府批判を歌に託した演説歌の略、とはだれしもがしっているが、それがどうしてこのような歌になったのか? 五木寛之の演歌説によると、 「演歌の歌い方は差別され、踏みつけられている人間が、その重さと歯を食いしばって全身ではねのけようとするうなり声である」 と定義。  さらに、社会批判の演歌が芸能化して 「艶歌」になったことについて、 艶歌になることによって、庶民の口には出せない怨念、悲傷 を艶なる詩曲に転じて歌う「怨歌」になった、とも付け加えている。   なるほどねぇ。 なんでこの歌を取り上げたかというと、7月のボランティア歌集の中に入っているから目下鋭意練習中。

続きを読む "涙の連絡船" »

2019年6月28日 (金)

デマと身代金 安田純平

Yasudajunpei11 テレビが生活の中に入り込んで久しい。取捨選択しながら見ているがキラリと光るかけがえのない情報もジャーナリストたちの渾身の努力で、私たちはお茶の間にいながらにして得ることができる。最近の気になった番組を二つ。Yjimage1_20190628101301

① 6月30日 BSフジサンデースペッシャル特別編  デマと身代金 安田純平 3年4ゖ月の獄中日記  午後6時より放映される。ぜひ見たい。 犯人はだれなのか、なぜ拘束されたのか、なぜ解放されたのか、過酷な監禁生活の中にも、安田さんは5冊もの日記を書き続けていた。 監禁後も安田さんを待っていたのはバッシングや身代金に関するデマ。    再放送だけど、初回放送を見逃したので今回はぜひ見たい。Yjimagejf1fxmw1

② 100分で名著 「アルプスの少女 ハイジ」  この名作は絵本、アニメとなり多くの子どもたちと共に大人も知る有名な作品。 しかし、その背景や真髄はアニメや絵本だけではなかなかはかり知ることが出来ない。 人間の成長と再生の物語と解説者はいう。小説にしても絵本にしても私なんぞは しばしその解説を読まなければ、作者の云わんとすることが読み取れないことが多い。  この「100分で名著」 は古今東西の名作を広く深く短時間で解説してくれるありがたい番組。Yjimagerb28y8y2

※  ピンク咲きのオダマキのタネをいただいたので、植え付け。  昨春 プランターのサクラソウの芽が出なかったので、そこらの地面に土を捨てたら、そこから芽がモコモコ。 なんと1年前に放り出した土だ。良く生きていてくれた、とプランターに植え替え。 来年の陽だまりコンサートに持っていけるよう冬には傘をかぶせましょう。 

2019年6月27日 (木)

アメリカ大統領候補 サンダース

Yjimage2 今日の誕生花はホタルブクロ、むかしこの花の中にほたるを入れて遊んだことからその名がついたという説もある。花言葉は「正義」 教会の鐘ににていることから、正義になったという人も。 正義といえば、サンダース候補を思い浮かべる。

彼の政策発表の一つに目を見張った。 アメリカ学生ローン4500万人分を免除する、という。 対象者は4500万人!! 総額1.6兆ドル(約172兆円)に上る。全学生ローンの免除に踏み込んだ候補者は初めて。
 サンダース氏は記者会見で「高水準の教育を受けるという正しい行いに対して、生涯の借金という『罪』を宣告するばかばかしさに終止符を打たなければならない」という。26、27両日には民主党の初の候補者討論会があり、論戦のテーマの一つとなりそう。Yjimage5
 サンダース氏は財源について、金融取引への課税で賄う方針を表明。株取引に0.5%、債券取引に0.1%、デリバティブ取引に0.005%の税を課すことで、10年間で2.4兆ドルを捻出できるという。

「2008年の世界経済危機の時に、国民が税金でウォール街を助けた。 今度はウォール街が中間層や労働者階級を助ける時だ」 とサンダース氏はいう。  ウホホ、なんともかっこいい政策ではありませぬか。 惚れますね。 彼に。

2019年6月26日 (水)

6月ボランティア サラダボウル ⑤

Dsc_6636 Dsc_6631 Dsc_6638 サラダボウルとしては、今月5回目、モコモコボランティアを入れると7回目のボランティアが今日で終了したことになる。 今日の

プログラムは① アコ伴奏で 雨に咲く花、 忘れな草をあなたになど 13曲。 歌の背景をさぐっているとなかなか興味深い。たとえば今日歌った 「おお牧場はみどり」。これはもともとはチェコ民謡だが、19世紀末から20世紀にかけてスロバキア、チェコなどからアメリカへの移民によって普及し、牧場での集団労働を賛美する歌として改作されたという。 同じく 今日の歌の 「丘を越えて」、 これはかの大作曲家 古賀政男が若かりしころ、彼の青春時代そのものとしてうたい上げたもの。 それが 往年には 「影をしたいて」 などの心境の変化がみられるのもまた一興。Dsc_6638

プログラム②は 日本舞踊 河内男踊り  彼女のいつだってきびきびしたおどりには胸がすく

③ ピアノソロ  月光、シェルブールの雨傘  偶然か、いずれも戦争の影を思い浮かべる悲しく切なく それでいてひたむきな心情を表した歌。

④ 腹話術  ガマの油売り。  うれしいですね。皆さんの笑顔達。 続けますよ、ずっと。

2019年6月25日 (火)

平和の詩 「本当の幸せ」

Thumb12198316605domestic1 沖縄慰霊の日に小学校6年の山内玲奈さんがうたい上げた詩。 もう一度かみしめたい。Dsc_6589

青くきれいな海
この海は
どんな景色を見たのだろうか
爆弾が何発も打ちこまれ
ほのおで包まれた町
そんな沖縄を見たのではないだろうか

緑あふれる大地
この大地は
どんな声を聞いたのだろうか
けたたましい爆音
泣き叫ぶ幼子
兵士の声や銃声が入り乱れた戦場Yjimage1
そんな沖縄を聞いたのだろうか

青く澄みわたる空
この空は
どんなことを思ったのだろうか
緑が消え町が消え希望の光を失った島
体が震え心も震えた
いくつもの尊い命が奪われたことを知り
そんな沖縄に涙したのだろうか

平成時代
私はこの世に生まれた
青くきれいな海
緑あふれる大地
青く澄みわたる空しか知らない私
海や大地や空が七十四年前

何を見てDsc_6629
何を聞き
何を思ったのか
知らない世代が増えている
体験したことはなくとも
戦争の悲さんさを
決して繰り返してはいけないことを
伝え継いでいくことは
今に生きる私たちの使命だ
二度と悲しい涙を流さないために
この島がこの国がこの世界が
幸せであるように

お金持ちになることや
有名になることが
幸せではない
家族と友達と笑い合える毎日こそが
本当の幸せだ
未来に夢を持つことこそが
最高の幸せだ

「命どぅ宝」
生きているから笑い合える
生きているから未来がある

令和時代
明日への希望を願う新しい時代が始まった
この幸せをいつまでも

( 冒頭の写真の言葉は平塚らいてう より。 花は今日の我が家のムラサキカタバミ、花言葉は「かがやく心」。 玲奈さんの心はまさに かがやく心 を持った人です。)

 

2019年6月24日 (月)

今月施設ボランティア 4回目

Yjimage4_20190624175601Yjimage4_20190624175601 朝からの大雨、荷物の移動が大変だな、と思っていたが 昼ごろには小降り、施設でボランティアを始めたころには陽もさし、気温もぐんとあたたかに。 ここは目がわるいのか、認知なのかいつも会うと「奥おぶさん、きれいだね」 といってくれる人がいるので、こちらも気をよくする。  

プログラム① アコ伴奏で 12曲。 忘れな草をあなたに、 ああ、人生に涙あり、 など。すこし早めに始まったので、12曲終わってもまだ時間がある。急きょ、「瀬戸の花嫁」の楽譜をもっていたので、13曲の「うたごえ」となった。Yjimage10

プログラム② 日本舞踊 「つるぎ山」。 彼女はすでに「お教室」は卒業したが、お名取さんの腕前。 そのきりりとした踊り方は昔、私が最初に見たころは「あこがれんの名手だった。Yjimage3 Yjimage3

プログラム③ フルート独奏  カントリーロード、。となりのトトロ、さんぽ、  大声で歌をうたい、しっとりとした日本舞踊にかわって軽快なピアノとフルートと演奏はまた、耳に心地よい。

プログラム④は 「がまの油売り」。  「かえるがかわいい」の声が飛ぶ。 人形の声に大きな笑顔。この瞬間がうれしくて、毎回腹話術はやめられない。

2019年6月23日 (日)

腹話術台本7月分 振り込め詐欺

                                            ふり込め詐欺    2019・6・23

                                                              私 〇    詐欺師 △ (サングラス男)

    • ♪ ふりこめ、ふりこめ、ふりこめ、詐欺の手口はかんたんさ ♪
  • Dsc_6625 〇 みなさま、こんにちは 振り込め詐欺、おなかはへっても振り込め詐欺はへらない、だまされないためにもその手口の一端をご紹介しましょう。
  • リンリンリン (電話を受ける手つきで)
    •  △ あ、こちら埼玉警察。ご主人が痴漢したので 今、事情をきいてます。
  • 〇 ええっ、あの人が痴漢?あの人ったら、私にはちっともさわらないくせに、若い女の子に目がいったのね。
  • △ 目だけでなく、手も使ったのです。
  • 〇 まあ、いやらしい!!
    • △ 相手は訴えるといってます。 そうなったらめんどうですよ。
  • 〇 そういえば、けさちょっとしたことで けんかになって。それでね、こんこんちきのへのへのもじ野郎、と言ったら ぷいと出て行っちゃった。ストレスたまったのかなぁ。
    • △ 奥さん、相手は示談金でなんとかしてもいいといってます。
  • 〇 示談金? じだんだふんでも仕方がない。私も悪かった。 はらいますよ。それで主人が警察からでてこれるのだったら。 いくら、どこに払えばいいのですか?
    •  △ マル銀行のコレコレ番号ですよ。 まちがえないでね。早いほうがいいですよ。Dsc_6624
    • 〇  てなことにならないように、だまされないように気をつけましょう。さてもう一つの手口をご紹介します。
    • 〇 リンリンリン(電話を受ける手つき)、サラダです。どなたですか。
    • △ サラダさん、こちら、病院、息子さんが交通事故です。
    • 〇 ええっ、あの子が交通事故? それでどんな具合なの?
    • △ 脳しんとうですから、しばらく安静にすれば大丈夫。とりあえず、免許証からおたくに電話しました。
    • 〇 で、病院はどこ? 
      • △ 知床半島の知床病院です。
  • 〇 あらまあ、すぐにはいけない、どうしよう。
    • △ 相手に大きな損害がでています。でも、車の修理金をはらえばそれでいいといっています。
  • 〇 息子と話したいけど、安静にしているんでは仕方がない。わかりました。修理代はおいくら払えばいいのでしょう。Dsc_6627
    • △ ドイツの車 ベンツですからちょっと高くて 300万円です。
  • 〇 みなさん、 だまされないためには留守電にしとくとの一番ですよ。
    • △ する電ですよ。  ではさようなら。

※ 写真はここのところ週1回は昼食に食べる我が家流冷やし中華。  6ヶものプランターに植えたルリマツリ (ブルンバーゴ)が咲きだした。 三つ葉もよう育っている。

2019年6月22日 (土)

埼玉の水源林をシカ害から守ろう

Yjimage2 Tyouju131 Tyouju81 上記の講演会に参加。 講演者は日本オオカミ協会の岩堀副会長 と 埼玉県生態系保護協会・事務局長の堂本さん。

1、 日本山林の現況」…害獣から森を守る日本オオカミの復活と題して。 まず秩父山系の現状がスライドで映し出される。 表土がない!! シカ害の深刻化で土壌が流出。 それだけ「でなく、木の表皮も食べられるので木の立ち枯れ現象の増加。 森はあっても保水力の減少でミネラルウオーターも減少。 今 シカは日本では約350万頭位いる。 1年で80万~100万頭増える。 年間50万頭位は捕獲しているがとてもその害を減少するには至っていない。  近年は温暖化の影響や鹿の食性の変化もあり、年に2回ほど出産する傾向にあり、鹿の増加傾向に拍車をかけている。Tyouju21 Jyuugaitiseibimae1

オオカミの獲物はシカ、イノシシ、サル、タヌキ、アナグマ、野ウサギ、野ネズミなど。 古来農耕民族の日本人はオオカミと共生してきたが、日露戦争のころ、ロシア出征のため、防寒具が必要になり、オオカミの毛皮を必要とし 余すところなくとりつくしたという歴史もある。 オオカミがいなとシカやイノシシの増えすぎを防げないという面もある。シカ、イノシシなどによる死傷交通事故も多発。

水源地近くのダム湖では表土の裸地化によって土砂のなだれ込みが増え、100年安心といわれた三瀬ダムも土砂の堆積に苦心している。Tyouju141

2、 生物多様性をふまえた森つくり・・・・生物多様性の危機。  ①人口増加に伴って開発や乱獲など湿地、湖沼のうめたてなど生態系に悪化をもたらしている。  ②人間の働きかけがなくなったことによりひきおこされた影響。 近代以降産業構造や資源利用が大きく変わり、管理作業がおこなわれなくなって、アズマザサやモウソウチクの侵入、など植生の単純化の進行。   手入れ不足の森林や耕作放棄地は野生動物の生育に適した環境になっている。Email002

野生鳥獣による森林生態系への影響を減少させるためには 早急にこれらの個体数を減少させなければならない。 また被害を防止するために 狩猟者の育成や確保、また山地の自然環境を保全するために、風景地や風景地や貴重な野生動植物の保護が必要だ。

埼玉県生態系保護協会は日本最大級のナショナル・トラスト地を確保。 同時に間伐など適正な森林整備、絶滅の恐れの高い野生動植物の調査の調査、生育状況の把握、保護などにも携わっている。

最後にみなさん、何らかの形で これらの運動にかかわってください。パブリック・コメントをだしても声を上げる人はほんのほんの少数です。声を上げてください、というのが主催者たちの大きな願いでした。 オオカミ協会も生態系保護協会ももう少し 真面目に参加するかな (^0_0^)。

 

 

 

2019年6月21日 (金)

アメリカ鬼アザミ

Dsc_6615 先ごろか ら我が家にアザミが咲いている、とだしていたこのブログ。 植物の専門家にきいたところ 「アメリカオニアザミ」 とわかり外来種とわかった。 名前がはっきりしたので、今日かぎり「さようなら」 と駆除するつもり。 トゲがとてもするどく牛や馬も食べられないので、牧草地などではとても繁殖し、他の草を追いやるので牧場では困っているとのこと。 Dsc_6619 Dsc_6619 Dsc_6622 Yjimageyc1j0ve2

さて、今日マイガーデン。ギンヤンマが跳んでいる。ギンヤンマだと思うので、ネットからだしたのと比べてみて。 今月に入ってから雨の日以外は毎日20本位カットしているアジサイ。 でもまだ残っているのもある。単純計算でいくと400本カットしたことになる (^0_0^)

さて、私は昨日昼ごろ、うちの駐車場の段差で転び、そのまま20分ほど離れた公民館でアコ練習。5時半過ぎに帰宅。夕食の支度を終えたことから、ねんざか、ひどい足の痛み。 立つどころかズキズキの痛みで、氷嚢を何度取り替えても痛みがおさまらない。 ハイハイもできず、いざりでやっとベッドイン。 朝は仕事があるので、なんとしても行かねばの気概で起きると 痛みはかなり軽減。 やれうれしやと杖を突きながら出勤。  ゆっくりとではあるがともかく歩けるようになった。 今は自力歩行できる喜びをかみしめている。  おりしも体操の会のラジオ当番。 友人にお願いする始末に相成る。 1560329103_2019061100000584san000view1

麻生財務大臣の問責決議案が否決!! 老後2000万~~3000万円必要との試算はだれが見ても正当性をもつ。それが、「100年安心の年金制度に変わりはない」 との政府。 あなたたちは、自分が年金をいくらもらっているかも知らない、年間の飲み代は2000万円を超えて2019万円という麻生会。 それで、庶民の生活は安心、と云ううことができますか??

2019年6月20日 (木)

甲武信岳 エコパークに

Yjimage8 国連の「ユネスコ」は19日、「自然と人間社会の共生を図るエコパーク・・・生物圏保存地域・・に 甲武信 (埼玉、東京、山梨、長野)を登録すると決定。 甲武信は4都県12市町村を擁する約20万ヘクタールほどの広さ。 標高2000m級の山がつらなる奥秩父を中心に荒川や多摩川の周辺地域も入る。 貴重な生態系が保全され、山岳・神社信仰にまつわる貴重な文化が残る地域ともいわれる。 Yjimage72o5f5rg

 たとえば、三峯神社は狛犬の代わりにオオカミ像が多数あることで有名。秩父にはオオカミ信仰(神犬信仰)の神社が十数社あるとが、今は三峯神社がいちばん有名。
 狛犬(オオカミ)は琴平神社(群馬県多野郡鬼石町)にもあるが、鬼石町にまで秩父のオオカミ信仰文化圏が及んでいたらしい。  三峰神社には日本武尊の巨像があり、彼が道に迷った時に、オオカミが現れ、正しい道をおしえたという伝説もある。 Yjimage4 また、農耕民族にとってネズミ、もぐらなどの小動物や野菜を荒らす厄介な動物。それをオオカミが食べることによって、オオカミはありがたい存在だった。 したがって、最近まで農地に オオカミのお札をたてていたという証言はいくらでも残っている。Img_saru1

三峰山の 「お元気三猿」をご存じだろうか。 日光東照宮の「みざる、いわざる、きかざる」は有名だが、こちらはあまり知られていない。 「よく見て、よく考えてものをいい、よく聞くこと」 というこれまた徳川家ゆかりの神社だ。

1976年に始まったエコパークは、手つかずの自然の保護を原則とする「世界自然遺産」にたいし、生態系を保存して 持続可能な利活用との調和をはかることを目的としている。秩父の多様な産業、製材、製紙なども保護されればうれしい。

2019年6月19日 (水)

モコモコボラ ③

Dsc_6613

 

  かげえグループ・モコモコの学校公演、今季3回目になる今日、市内小学校で行った。 ここは1階教室なので搬入は楽だし、窓際に暗幕もあるので設営はかなり楽。 廊下側に黒模造紙を貼り付けただけ。  「わくっ・どきっ」 という名前の放課後サークル。 親が働いていなくとも、放課後の子どもたちの居場所つくりにとはじまったよう。「学童」に入れない子もはいることはできるが、親のお迎えが条件という。  これもなかなかきびしいが、低学年の子たちにとっては、同学年、異学年とのふれあいは大切な時間になるだろう。Dsc_6614 Dsc_6610

ここは高学年は4時ごろにならないと来れない、というのでワークショップ、かげえ人形制作が初めに行う。「かげえ」のイメージがわきにくいためか、見本をかたどるだけの子も多い。仕方ないか。 モコモコの出し物は同じ。 音楽もの マーチングマーチ、げんこつ山のたぬきさん、森のくまさん、そして ジャックと豆の木。 学校公演は声援や声がけが多い。 「あ、あのおばさん なにやってんだ?」、「静かにしろよ」、「うひゃー 面白い!」、 こちらのセリフが聴いているんかい と思うほど。Dsc_6610

しかしまあ、それほど ドラマの中にのめりこんでくるのだろう。

今日の誕生花は ノアザミ。  我が家のノアザミは今 こんな具合。花言葉がいい。 「わたしをもっと知ってください」。 ごめんね、我が家のあざみの名前、いまだによくわかりません。

2019年6月18日 (火)

今日は「ひめゆり部隊」解散の日

悲惨な沖縄戦の中で女学生たちによるひめゆり部隊などが結成され、その多くが死亡するなか、1945年6月18日 軍部から解散命令が出された日が今日。 忘れてはならない日。

続きを読む "今日は「ひめゆり部隊」解散の日" »

2019年6月17日 (月)

今月ボラ ④

Dsc_6601 サラダボウルの「ボラ」は今月4回目。今日は歌リードさん兼ピアノ奏者、日本舞踊の人と3人。 予定よりすこし早めに始まったので、歌は予定していた曲、12曲全部を伴奏。 みなさん、疲れた感じはない。 歌リードさんの方が、「ふうっ、12曲目だあぁ」 という感じ。

プログラム ②は 日本舞踊 「つるぎ山」 、男踊りできびきびした踊り (足が痛いと云 いながらも すっきりと豪快に踊ってくれた。)Dsc_6609 Dsc_6609

プログラム③は ピアノソロ 月光、シェルブールの雨傘、ムーンリバー。 プロの音色は相変わらず 胸のすくさわやかな音色。Dsc_6591 Dsc_6599 Dsc_6599 Dsc_6594

プログラム ④ 腹話術、がまの油売り ・・本来の口上は5分以上かかるので、短縮し「なぞなぞ」をくわえた。こうした方が利用者さんに参加感を持ってもらえて良い。。「なぞなぞ」の答えは2問とも手を上げてくれた方がいたが、不正解、。 正解をいうと、一様に 「あっ、そうかぁ」 という顔が面白い。Dsc_6593

さて、我が家の今日マイガーデン。お気にいりのアジサイを2種だけアップ。 クチナシが大分咲いてきた。 このアザミの種類はいまだに特定できない。

2019年6月16日 (日)

平塚らいてふの時代からわたしたちの時代へ

Yjimage4q1bbmiq Dsc_6588_1 上記のタイトルの講演会に参加。 講師は[らいてふ研究]の第一人者の 米田佐代子さん。らいてふは1986年の生まれ、  1903年日本女子大学入学、翌年 日露戦争勃発。1908年、妻子ある男性との心中事件とされる「塩原事件」が起きる。 この時、男性は何も非難されず、らいてふ だけがゴウゴウたる非難を浴び、男女の不平等を痛切に味わった。     1911年、青鞜社を立ち上げ、日本で最初の女性による女性のための文芸誌 「青鞜」を発刊。   創刊の辞に書いた 「う原始女性は太陽であった」 は女性の読者から大反響が起き、現代にいたるまでこの言葉は金字塔になっている。

ちょうど100年前の1919年は日本が帝国主義列強として、アジア支配への道をすすみ それに対して朝鮮では「3・1独立運動」、中国では「抗日」の民族運動が盛んになったころ。 日本では大逆事件後の「冬の時代」から立ち直ったころ。 この年、平塚らいてふ、市川房江 たちの手で新婦人協会が活動を始め、女性の政党加入や治安警察法改正、婦人参政権要求運動などを起こす。Dsc_6590 Dsc_6589_1 200pxraicho_hiratsuka1

戦中はらいてふは東京を離れ、疎開生活を送る。戦後に詠んだ句 「生き生きて また秋風の なかに立つ」。 1947年に帰京。「自分で考える」。 「これからはどの国も敵ではなく ただ戦争だけが敵」 という平和思想を訴えた。  1966年には 「 憲法9条は日本の理想であると共に使命であり、日本の存在価値であり、誇りでもある。どうしても崩すことのできない最後の拠点 」 と表明。

らいてふの言葉のなかで、特に印象的だったのは ①  「はげしく要求することは、事実を産むもっとも確実な原因」

② 私たちの敵は戦争なのです。 ただ戦争だけが敵なのです。 ( 1950年 非武装の平和より)。 この二つは この講演もなかで、特に印象に残った言葉だ。  私は何を引き継ぐことができるのだろうか。

 、

2019年6月15日 (土)

6月ボランティア ②

Dsc_6566

「サラダボウル」としては2回目の訪問。 ここは45分。 おなじみになる利用者さんの眼は暖かい。 準備の段階から何かと声をかけてくる。 このところ伴奏曲はすこし多くい。 ここ数年9曲だったのが、この1年位は12曲になった。 Dsc_6583

雨降りお月、雨、夏は来ぬ、砂山、七夕、 忘れな草をあなたに、 ゆりかごの歌、 ああ人生に涙あり、 青い山脈、 雨に咲く花、、おお牧場は緑、 丘を越えて  などを歌ってもらう。 特に「雨に咲く花」はここの利用者さんからのリクエスト、 力が入る。

プログラム ②は大正琴 荒城の月、影をしたいて。  この時は歌詞カードがなくともみなさん、つぶやく方、大きく声を出す方 、元気だ。Dsc_6562

最後は私の腹話術、今月は さわやかな衣装でいこうと思ったので、 「がまの油売り」。 あ~~あ、初日であれこれ衣装を身にまとう時間が5・6分。 肝心の クスリとして使う「ガマの油」を忘れたけど、みなさん、よく笑ってくれたのが救い。 あと3回のボラは挽回、挽回 (*^_^*)Dsc_6559

さて、今日の誕生花は あじさい、花言葉は 乙女の恋、移り気。 わたしゃ、乙女ではないけど「恋」はしていますよ。まずはアコーディオン、モコモコ、そして…ウフフフ。 はてさて、これは移り気か。 いいじゃないですが、人間 細胞は毎日、死と再生を繰り返しているのだから 「移り気」は 当然。 ガハハハ。  我が家のアジサイ、このピンクのガクアジサイ、 道路沿いにあるので、道行く人の眼を惹いている。 もう半月以上この満開状態なので恐れ入り屋の鬼子母神。 ブルーのは テーブルに生けた「万華鏡」 という種。

 

2019年6月14日 (金)

「夏は来ぬ」

今日はこの歌の中にでてくる 「おうち」散る川辺の宿の・・のおうち、つまりセンダンの木が今日の誕生日花。花言葉は「意見の相違」。 歌詞が文語調で書かれているので、戦前の歌かと思ったら意外、1979年のリリース。 HKみんなの歌100選の一つ。 今月の「ボラ曲」でもある。この映像のように自然と共に生きてきた日本、田植え模様はイベント的だけど一つの時代にはあった。  このような豊かな自然をいつまでも残したい。(花は園芸種がほとんどだけど・・・ (^_^))             ところで、心配だった「香港の逃亡犯条例」。香港立法会(議会)は14日の審議入りは見送り、予定していた20日の採決は見送り。 まだ予断をゆるさないけど、「意見の相違」を勘案したか・・議会が中国からの圧力より、民意を考慮したか・・・。

続きを読む "「夏は来ぬ」" »

2019年6月13日 (木)

母親大会

Email027 私はもうとっくに「母親」を卒業して、ババ時代を過ごしているけど、今の時代の 児童虐待や児童貧困問題を見ると胸の痛くなることしきり。 古来よりこんな問題はきっとあったことは確かだと思うけど、それにしても地域や家族のつながりの稀薄性、貧富の格差増大が一層、問題を深化させているように思える。 そんな時にこのようなイベントがあることを知り、なにか解決のヒントを見いだせないかとも思う。 

話変わって香港のデモ。 学生だけでなく、多くの一般市民も賛同する 「犯罪者引き渡し条例」 への反対運動。心配・・・・。

2019年6月12日 (水)

雨に咲く花

今日は歌リードさんたちと6月ボランティアの歌練習。 庭のアジサイを見てびっくりしてくれたのがうれしい。 さて、今月は12曲。 ある介護施設でこの歌のリクエストがあった。   1935年のリリース、1960年に井上ひろしがカバーして大ヒット。  水色のワルツ、誰か故郷を想わざるなどと同様、この歌もきっと 軟弱な歌として 時の権力者に はばかりながら 歌ったんだろうと思う。      話変わって 今日は歌リードさんたちに園芸用はさみを渡して好きなアジサイを持って行ってもらった。  おととしから始めて、去年はかなり本格的に植えこんだアジサイ。 今日、ガクアジサイ、万華鏡、はなてまり などを各5株ずつ挿し木。 3・4年後には花を見られる。

続きを読む "雨に咲く花" »

2019年6月11日 (火)

香港デモ

20190609010017581 中国への犯人引き渡し条例を可決しようとする香港政府と それに反対する国民たちのデモンストレーションが昨夜は200万人にも達したという。 心配して見守っている。犯人引き渡し条例が可決すれば、中国の政治に反対する人たちをも引き渡さなければならない可能性がでてくる。 一国2制度を英国からの独立以来保ってきた香港。 民主政治を目指して努力してきた国民の意向が 強権政治にゆだねることになりかねない。Dsc_6557 Dsc_6558

日本とて同じ、政治は政治家におまかせで、選挙にも行かなければ、有権者はあまく見られる。美ら海に土砂がどんどん落とされ、原発は再稼働を容認。 消費税は今秋10%への引き上げ予定。 せめて重くのしかかる空気を庭のアジサイで癒したいと思うけど、声もあげなければ・・・。Dsc_6557 

 

友人からいただいた アジサイ。ピートモス・パーライトなどで挿し木をしたら、100%の確立で挿し木が成功。Dsc_6553 Dsc_6556 Dsc_6555

下のピンクの花はどうみても アザミ。 我が家のまったく陽のささない角地に咲いた。 物置の前で、触ると痛いから取り払いたいのだけど、花が可愛くて切れない。何故、ここに?と思うことしきり。

今月に入ってから、雨の日以外ほとんど毎日のように友人にアジサイをデリバリー。 今日は約40本カットしプレゼント。 フラワー大使のアジサイたち (*^。^*)

Dsc_6557

2019年6月10日 (月)

モコモコ小学校公演 今期2回目

Dsc_6544

今期2回目の小学校公演はどしゃぶりの雨の中。 モコモコは影絵劇なので、人形・背景はすべて黄ボウルというボール紙をベースにして作られている。収納袋も段ボール紙で出来ている。したがって雨には弱い。  だが公演となると弱い、と云っておられず重量もかなりあるので、物置から車までの搬出、車から公演場所までの搬入には誰一人傘などささず、レインコートだけで黙々と持ち運びする。Dsc_6546

しかも、今日は4階の普通教室。 普通、学年行事だと体育館などで行うが、「ワク・ドキッ教室」 という、学童保育とはまた一味違ったボランティア自主サークル。ここには「学童」のようにお母さんが働いていなくとも参加できる、というメリットがある。放課後、友達ともっと遊びたい、遊び場所が少ない、という児童には最適の居場所つくりの場になっている。  スタッフもボランティアとはいえ、それなりの経験豊富な面々。 Dsc_6552

いつものように、音楽もの3本と「ジャックと豆の木」。 初めて生で見る「かげえ」に子どもたちは大はしゃぎ。 音楽ものではかなりの子たちが一緒に歌い、 ジャックでは人形の動作にイチイチ反応する。 Dsc_6551 最後にワークショップ。 ササッと作る子もいるが、あれこれ、思案に思案を重ねてゆっくりの子もいる。こちとら、引き上げる時間は限られているのでつい手をだしてしまうが、 最後はみなスクリーンの後ろから移してご機嫌。 「もっと映したーい」の声をあとにお片付け。

私達のような、アナログ人形劇。 子どもたちとのふれあいの楽しさ、そしてこんなに真剣に人形劇に向き合っている大人たちがいることを子どもたちに知ってもらえる良い機会だった。

 

 

2019年6月 9日 (日)

平和の俳句

51xtsbt8pil1 51xtsbt8pil1 体操の会で、蝶の数え方が話題になった。 俳句を作るためという。 私も母から東京大空襲について聞いた母のすさまじい体験を俳句にしたいと思った。 おなじ会の俳句大先輩が 「平和の俳句」で 選者が選んだコピーをもってきてくれた。 あのプレバト で有名な 夏井いつきさんも選者の一人。  彼女が選んだ句。Img_01

〇 シベリアの 夕陽くるみに 閉じ込めて     〇 八月の 入道雲は あらがえと     〇 体内から 空襲の街 みたような    〇 かにあなに かにとびこんで 平穏なり     〇 爆撃機 母のピアノも ひまわりも

まあ、私も数日前から悶悶としているが なかなか5・7・5 におさまらない。  でも 挑戦、挑戦。

金子兜太さんがはじめた平和の俳句。 現在 いとうせいこうさん、夏井いつきさん、黒田杏子さんが選者。みなさまもいかが?

2019年6月 8日 (土)

6月ボラ ①

Dsc_6542-2 Dsc_6542-2 今日は医療生協の 「いきいき会」にお呼ばれ。 通常、当月の「ボラ」の「歌合わせは、第2週にするため、中旬以降のボランティアになるのだが、ここは毎月第一土曜が定例。 練習時間も1週間しかなく ハラ・ドキの「ボラ」。  いつもより多い12曲を用意。  8曲歌ったところで、飲み物が必要になった人がいたので、小休止。 その後また4曲。  Maxresdefault1

 「雨に咲く花」・・・戦前にリリースされた歌だが、1960年に井上ひろしが歌って大ヒット。  みなさん、知っているかどうか心配だったけど、大きな声が聞こえてきたので ホッと安心。 「瀬戸の花嫁」は替え歌で 「減塩の花嫁」・・・塩分少ない料理で 病気予防、健康増進を図りましょう、という歌。 数人の方が、友人にも見せたい、と歌詞をお持ち帰り。

歌リードさんはフルート奏者。  ジブリの大曲もきれいに吹きこなす。約10年前、彼女がフルートを始めたころと、私がアコーディオンをはじめたのはほぼ同じ時期。こうした場は彼女自身の発表の場でもあるが普段あまり聴かないフルートの生演奏をお客さんたちは楽しむことが出来る。。 昨日、「、おたがい色々あったけど続けてきて良かったね」としみじみ感慨にふけったことを思いだす。

腹話術・・・「お弁当箱」 の登場。  ホワイトボード大の野菜のいっぱい詰まったお弁当にみなさん、ニコニコ。 私達だけしか見られないのはほんと残念、としきりに云ってくださった。Yjimaget4bs0t5s

ともあれ、私個人的には、上旬のボランティアでも、15・6曲位の伴奏でもなんとかなる、という印象を持てたのがうれしかった。 フルート奏者の近くの花瓶の花束は 白は「アナベル」 10本ほど。水揚げが悪いので、ほぼ1日しか持たない。 ピンクのガクアジサイは15本位、 ここ数日、毎日このくらいの本数のアジサイを配ることが出来ている。 今日はクワを買い、「美女柳」を伐採。 かわりに「隅田の花火」のようなガクアジサイを植えた。 来年が楽しみ。

2019年6月 7日 (金)

映画 「新聞記者」

 映画 「新聞記者」が今月下旬に公開。 その原案となった東京新聞記者、望月衣塑子さんとは?。 映画は新聞記者と内閣官僚との攻防を描いたフィクション。 けど、そのストーリーの中には、政権のもとで起こっている官邸の横領や忖度にはしる官僚。 それをみてみぬふりをするメディアなど 今の現実と重なる、という。  彼女は森友、加計問題、沖縄辺野古の追及などを菅官房長官の定例記者会見のなかで 追求してきた。 すると、はっきりと「あなたの質問に答える場ではない」と質問を拒否。  会社は官邸から9回も抗議を受けたという。

彼女は「真実は現場にある」との信念で 沖縄、宮古、辺野古などに、足を運び、地元の声をすくいあげる。 「メディアは 権力のチェック機能、なによりも戦争をさせないことが求められている。 今、日本は、報道の自由度ランキングが世界67位。 G7のなかでは最下位。 記者である私たちは、声なき声に耳をかたむけ、真実を追求し、世に伝えていく義務がある」  と語る。 また、メディアに対する1本の電話や、FAXの力はみなさんが考えている以上に大きい。 声を出す人、行動を起こす人が多ければ多いほど社会的なムーブメントになる。そこに私たちは未来への可能性をみています、」 という。

私も彼女が官邸から糾弾をうけたとの記事を読んで、「東京新聞」にきりかえた。 

続きを読む "映画 「新聞記者」" »

2019年6月 6日 (木)

今日マイガーデンと・・。

Dsc_6527 Dsc_6526 Dsc_6525 Dsc_6524 Dsc_6523

   Dsc_6522 Dsc_6521 たびたび載せるけど、今日のマイガーデン。 どうやら満開。40株もあるうちの一部を記録にとどめたい。 ガクアジサイ、アナベル など大きく分けられるものもあるが、多くは生産者がきれいな名前をつけて売り出している。 ダンスパーティ、隅田の花火、ポップコーン、万華鏡 おたふく などなど。 もうそれらはすべて混沌として私の庭に鎮座。 去年からの努力が多少 報われ フラワー大使として近所コミュニケーションに役だっている。

最後にブルーグラニチカ。そして、物置のまったく陽のあたらない石ころだらけの上にがんばっている「鬼アザミ」かもしれない花。 どんな花が咲くか、楽しみで トゲの痛いのもがまんして、刈り取らないでいる。Dsc_6538 Dsc_6536 Dsc_6535 Dsc_6534 Dsc_6531 Dsc_6529 Dsc_6528 Dsc_6539_1 Dsc_6540

今朝、体操の会に行くと 「蝶の数え方をおしえて」 という。 「一頭、2頭」 というと不思議な顔。 確かに、日本語では大きい動物には使う助数詞。 これは英語の直訳から由来するらしい。 そこで、関連して面白いのがウサギ。 一羽、2羽と数える。しかし、これは江戸時代の肉食禁止時代の名残。 ウサギを食べたい人がウサギを鳥類と偽って食べたのが始まりらしい。現代ではそんな禁止令もないので 一匹、2匹と数えてもかまわない。 それは蝶にも言える。

クリックするとはっきり見えます。Dsc_6539_1

2019年6月 5日 (水)

ざんねんないきもの事典

Yjimage7 進化の歴史をみると、と大げさなものではなく、この地球上に生きとし生けるものすべての生命の始まりは やく10億年前にうまれた 「細胞」だ。  ふとした時に手にしたこの本、図解中心で面白そう、と読み始めた。 この細胞が変化する地球の環境に合わせてさまざまに進化して、沢山の種類の生き物の登場 とあいなった。 いってみれば、すべてが同胞みたいなものか。  面白い、ちょっと残念な同胞を見つめてみよう。どうしてそうなったのかも理解できる。Yjimagemqy5ehd0

〇 サイの角は、ただのいぼ・・・・・  サイの角は昔から漢方薬としても人気。それを目当てにサイを狩りつくし、いまでは絶滅危惧種。 そんなサイの角は皮膚の一部が固くなったただの「いぼ」 鹿や牛の角のようにカルシウムで出来たものではなく、髪の毛や爪と同じ 「ケラチン」という成分でできている。Mig1

〇 タガメ・・・・・  タガメはオスが卵を守る。メスは産卵後どこかへ行ってしまう。そこへまだ産卵を終えていない別の雌がオスと交尾したいために、卵を壊して交尾するように仕向ける。 卵を守るオスも最初は抵抗するが、メスの方が体が大きいので、あっさりあきらめて卵を壊して、交尾する。

〇 チベットモンキー・・・・・ このモンキーは気が荒く、オス同士でよくケンカをする。相手がすごく怒っているとなかなか許してくれない。そんな時、チベットモンキーは大の子ども好きなので、群れの中から 可愛い子どもを選んで連れてきて 二匹であやす 「ブリッジング行動」 を行うことで仲直りをする。Yjimageneo3fuc8

〇 オオカミ・・・・・一匹オオカミは弱い。 人間で一匹オオカミ というと強そうな人をさすが、オオカミは2歳くらいで独り立ち。 その後、ファミリーを作ることが出来ないオオカミは力のないオオカミとみなされ、一生 一匹のままですごすことになる。

〇 マグロ・・・・・多くの魚たちはえらぶたを閉じ開きして、水の中の酸素を取りこむ。ところがマグロはエラブタを動かせない。Yjimagelrhtlcyl そのかわり、口をあけたまま泳ぎ、口からえらに水を送って呼吸している。泳ぐのをやめてしまうと、酸欠になる。 つまり、24時間泳ぎ続けないと窒息死する。  まるで、アンデルセンの「赤い靴をはいた女の子」のよう、ではないか・・・・。

と、まあ目からうろこのような話も面白ろおかしく、端的に特徴をはじきだしている。 私達との共生動物にたまに目を向けるのも一興かな。

2019年6月 4日 (火)

モコモコ曜日

Yjimage4 Dsc_6519 今日はモコモコの日。今日の誕生花は 水連 花言葉は「清純な心、信仰」。私は一神教ではないけど、多神教の信者だから、信仰心うすいけど、一応信者。 「清純な心」もあるし・・ (*_*)。  そして、また「天安門事件の日」。  あの頃、私はどうしていたかなぁ。 自由と民主主義を求める若者たちの運動を戦車で踏みにじった政権にショックと怒りを覚えた。  今の日本は? そんなことはありえないと思いたいけど、政権のメディア・ジャック があるかもしれない。Dsc_6515 Dsc_6509 Dsc_6513 Dsc_6511 Dsc_6509

ともかく、今日はモコモコ曜日。 学校公演が続く。次回は4階までの荷物運びと聞いて、最近とみに体が弱くなった私。 ニンニクでもたべて力を付けなきゃ。 と、いうことで、今日も マーチングマーチ、げんこつ山のたぬきさん、森のくまさんの音楽もの。ジャックと豆の木のかげえたちの練習。Dsc_6513  「体力消耗するね、」とお互いに言い合いながらの練習。 モコモコにアジサイを20本ほど持って行ったけど、「アナベル」という種のアジサイは水揚げが悪い。 帰るころにはホヨホヨ (>_<)    Dsc_6520 昼食はいつもおいしい一品持ち寄り。

 

2019年6月 3日 (月)

腹話術台本 がまの油売り

私  ●  ガマ ○

● さあ、さあ御用とお急ぎでない方は、ゆっくりと聞いておいで。 遠くから見たり人の頭越しにのぞいていたんじゃ

△ なんのことかわからん

● 遠慮はいらないから、遠くの人は近くへ 近くばよって目でごろうじろ

△ ただいまより 陣中膏は、がまの油売りの始まりだよ。

● さあて、お立合い 手前、ここにとりいだしましたるは

△ 陣中膏は四六のがまだ。

● 縁の下はそんじょそこらにいるガマとはガマがちがう。

△ あんなものは効能がない。

● 手前のは関東の霊山 筑波山でとれた四六のがまだ。 さあて、お立合い。Yjimage1_1

△ この油、なんの役にたつかというと 、切り傷、擦り傷、かすりきず。

● そのほか 冬になりましての ひび、あかぎれ、なんでもピタリと効く。

△ 実によく効く。

●  このガマの油の効能、これだけかというと まだある。

△ さあて お立合い

● これより 刃物の切れ味を 試してごらんにいれる。 これにとりいだしたるはご存知 正宗の名刀、えいっ(と、刀を腰から取り出す)

△ 刀こぼれない、さび一つない。 抜けば玉散る 氷の刃。

● 鈍刀、鈍物とはわけがちがう。 実によく切れる。ただいまから試し切りをしてごらんにいれる。さて、なにか試し切りできるものないかな。 あっ!(がまの方を見る)

△ やだよ、おいらを斬らないで。

● ま、そういうけどな、これも生活のためだ、ちょっとだけ どこか切らせてくれないかな。

△ あ、ちょうと爪が伸びている。そこだったら切ってもいい。

● 横向いて小声で よし、このさいだから 深づめでいこう。えいっ、やっ (爪を切るしぐさ、赤い布≒血が出てくる。) 

 △ 痛い!!

● だが、がまの油をひと塗りすれば 血がピタリと止まる。?

△ あ、もう痛くない!

 ● 今日ははるばる出張っての宣伝。清水の舞台から飛び降りたつもりでの破格の値段。

 △ いらんかね、蝦蟇の油、 

●突然ですが、 ここでなぞなぞ二つ   一つ目、かえるが3匹ならんでいました。 真ん中のかえるは大人?それとも子ども?

二つ目   なぞなぞ大好きなかえるがいます。 このかえるは なにがえる?

  • (今日の誕生花は ツリガネソウ   花言葉は 感謝。 たくさんの人に贈りたいけど、うちにはない。代わりにアジサイ2種をお世話になった公民館に7本届けた。)

2019年6月 2日 (日)

坂本光世コンサート

Yjimage1 もう3回目になるか、坂本光世さんの 「アコーディオン・ソロ・リサイタル」に アコサークルの仲間 3人と一緒に行く。 彼女の気さくな人柄とクラシック、ジャズ、タンゴなどを知られた曲からアレンジしたり、独自の曲想で演奏する。  古典など気軽で親しみやい雰囲気で弾くので 楽しく勉強になる。Email025

プログラムは  〇 タンゴ変奏曲で 有楽町であいましょう   〇 ドルコ・ジャズ・ティコ 行進曲   〇 シェルブールの雨傘   〇 カルメン幻想曲 (ビゼー & サラサーテ) など、 前半は少し軽めに 軽快な衣装で とても楽しそうに弾く。  次に ピアノソロ。  〇 タンゴ 碧空   〇 クーバノ・チャント{ キューバの歌) さすが、アコーディオンよりピアノの方が早く始めた というだけあってか、 民族の重厚な深みと 明るい南米の民族性をうまくマッチさせたような演奏に 前半では一番心に残ったHqdefault4

後半は 長めの曲が多くなる。 〇 タンゴ カニミート  南米のどこかブエノスアイレスか 明るく色彩豊かな小道を連想させる曲。  〇 鉄道ブギウギ  鉄道唱歌、線路はつづくよ どこまでも、 汽車  をアレンジし、タンゴ風に。   〇 ヴィバルディの四季から  冬 第一楽章   ここからはコントラバス奏者とのコラボ。  コントラバスのおなかの底から湧きだすようなリズミカルな音色との重奏は 音楽の楽しさをいやが上にも倍増させる。  〇  ラ・クンバルシータ は最初のうちは一緒に弾いていたが、いつのまにかコントラバスが主役になり、 アコは即興でところどころに絶妙にはいっていく。  すごいなぁ、こんな大曲にアドリブではいっていくなんて。Yjimagen9k261on

アンコールはエディット・ピアフの 「愛の讃歌」 これまた心地よく しみじみと聴かせてくれました。   蛇足・・・衣装のことだけど、着るものは自分が一番これを着たい、というものが似合うのだけど、あえていわしてもらえれば、彼女は美人だし、スタイル良し、華やかな顔つきもしているので、若やいだ衣装よりダーク系の方が、表情がくっきりとでて好ましいようにも思えた。みなさん、どう思ったかな? あ、去年の赤と黒の華やいだ衣装はよかった。

 

2019年6月 1日 (土)

さつきつつじ

Dsc_6504 今日の花言葉は 「さつきつつじ」。花言葉は「協力が得られる」。 おもえば、サラダボウルとして、介護施設の訪問、「歌おう会」などで公民館での歌声、すべて友人、家族の協力なしにはできない。 今日もひとり、「歌おう会」のスタッフになるわ、とという人があらわれた。 これで13人。 大所帯になってますます頼もしい。 私はといえば、一昨日の熱中症もどきでまだ頭痛やけだるさがとれず、今日は家内仕事。 Dsc_6506 Dsc_6506 楽譜の整理。7月8月ボランティアの楽譜の用意。 庭にでて、美女柳が病気がちなので伐採を決意したが、35年以上前に植えた木なのでなかなかカットできない。 年金者組合の人に相談したら、二つ返事で引き受けてくれた。 なんとも頼もしい組合。 年金者組合に入ってほんとに良かった。

我が家の「つつじ」はもうこれしか 残っていない。 「隅田の花火」という種のあじさいが2輪しか花をつけていないので 4本の枝を切り、挿し木。 アナベルという名の白いあじさいは今日10本ほどカットし、昨日差し入れしてくれた友人にお礼。これからはフラワー大使が活躍する。 この青みをおびたアジサイも風情がある。

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »