無料ブログはココログ

リンク集

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月30日 (土)

子どもの貧困

 子どもの貧困が話題になるこのごろ。 目には見えにくいが、子ども食堂の拡大やとりわけ外国人家庭の貧困も気になる。

親などが貧困の状態にある家庭で育つ18歳未満の子のは約7人に1人の子どもが「貧困ライン」(その国の平均的所得の半分以下の所得しかない家庭の子どもの割合)を下回っている。なかでも深刻なのがひとり親世帯。貧困率は50.8%、ひとり親家庭の半数以上の子どもたちが貧困状態にある。主要国36カ国中24位。Img001_20191130160501

 深刻な「貧困と格差の拡大」を生み出し、広げたのは、自己責任論や、非正規雇用の労働者を増やし、軍事費を増大させる一方で社会保障を削減してきた政治。日本の家族分野への社会支出は、対GDP(国内総生産)比で1.23%、イギリス3.57%、スウェーデン3.54%、フランス2.96%、ドイツ2.28%

子ともに健康で文化的な生活と明日への希望をもてる政治はどのようにしたらいいのだろう。一つの提案

就学援助を拡充。生活保護を拡充。児童扶養手当を拡充し、ひとり親家庭への支援。離婚後の養育費問題の解決援助。

こうしてみると、やらなければならない政治課題は山積みともいえる。具体的なあたたかい政治を望む。 「歯には歯を」では、ローマ教皇もいうように「歯」をそぐことはできない。 日本の経済の現状も見てもこれでは、ますます貧困の格差が広がる。

→ GDP上位30ゖ国のグラフ。  このグラフに載りきらない国、トルコ 9282,5%、ロシア 4034%、イラン 5634%、インドネシア 1852%、中国 1005%、アルゼンチン 4500%、インド 1109%、ブラジル 617%。 サウジアラビア 3475%。 などに対して、日本はわずかに 2・8%。2018090401_02_11

(名目GDP1997年実績からの伸び率。2018年のGDP上位30ゖ国。IMFの統計(2019年10月時点)からのリスト。)

← ごらんのように、利益はあがっても、賃金は上がらないからさみしいね。

2019年11月29日 (金)

地獄桜を見る会

 ◆続・花見酒(地獄桜を見る会)   三木義一 (青山学院大学長)

桜を見る会の公私混同をいさめた赤鬼が閻魔大王の逆鱗にふれ真っ青

になり、青鬼になってしまったのが前回(4月25日付本紙)。

その後、この地獄桜を見る会が大幅赤字になったので、閻魔大王が

青鬼にげんこつを食らわしたところ、青鬼の肌が赤く腫れて再び赤鬼に

戻ることができた。

 一方、閻魔大王が税金で自分の支持者を接待したのではないかとの

疑いが新聞沙汰になり、地獄国会が騒がしくなった。

 さあ大変。与党閻魔党は、閣僚が次々と辞任した直後なので、火消し

に大わらわとなる。地方議員がそれまで自慢げにSNSにアップして

きた桜の会参加記をあわてて削除するし、宴会場の業者には本当の

値段を秘匿するように工作させるし、テレビ司会者には野党だって昔

やってきたじゃないかと反論してもらうし、上を下への大騒ぎ。

でも、あまりにも多数の選挙関係者を招待していたために次々に

ほころびが出始めている。閻魔大王ピンチと思いきや、なんと、地獄の

選挙民は怒らない。

それどころか大王ならこれくらいやるのが当然だ、もっとやれ、大物

俳優を逮捕してそっちに関心を向けさせろ、等の応援が増えはじめた

のである。なぜ??  だ~って、みんな地上でこういうことばかりをやってきたから、

今地獄にいるんだもの。

 (1128日東京新聞朝刊27面「本音のコラム」より)

 

 

 

 

 

 

2019年11月28日 (木)

お葬式

307_21 今年、2度目のお葬式に出席。 春の時はかなり自由形式。 お通夜は亡くなった方の好きだった音楽(歌)をバックミュージックに在りし日の仲間や家族との想い出の写真を次々と放映。 静止画像だけど、余計端的に在りし日が思いうかぶ。そして、家族や友人たちの思い出語りで終わる。この時は告別式の方は参加していないので、形式は不詳。

今回は親類の伝統的な一般葬。 立派なお花やお棺。お坊さんの読経、法話。告別式も同じ 読経やお線香・お花、果物などに包まれて出棺。 最後は白木の箱に収まる。お棺があの「お釜」に入るのはとても切なくやりきれない。が この年になると、送り出すことも多くなるかもしれない。自分の番も近い。

はて、自分の葬儀はどんな形式を希望するか。 「マディソン郡の橋」の映画が流行ったころは、あの橋の下にばらまいて・・・と子どもにいったものだが・・・。8a964594ab01372ed569db98f299e4be1

しかし、どうも仏教の読経は意味が計りかねる。意味がわからないとありがたみが弱くなる。と、すると私の場合は一般葬より 好きな音楽をバックミュージックにしながら思い出の写真を放映した方が私の身の丈に合っている。 葬送の言葉も早いうちから考えておいた方がよさそうだ。 家族にお礼を言わせては申し訳ないから、 自分で録音しておく。 御焼香はあってもいいが、3回はそこに居並ぶ人たちがすこし息苦しくなりそうだから1回にしよう。

音楽はこれから考えるけど 「君をのせて」、「明日に架ける橋」、「スカボロフェアー」、「トルコ行進曲」、「枯葉」、「サンジャンの恋人」、「ドボルザークの新世界」、「モルダウ」、タンゴ「花祭り」もなどいいなぁ。← なんとも一貫性がない (-_-メ)

政府が「人生会議」という言葉で終末を考えよう、というキャンペーンを張りだしたようだが、あんなものにのりたくない。 けど、私の場合 延命治療だけはやめてほしい。

2019年11月27日 (水)

11月ボランティア 最後(8回目?)

Dsc_7506 今月最後のボランティアの日。 今月は介護施設訪問、5回、地域の高齢者の集まり1回、公民館祭1回、うたごえ喫茶 1回。 大きな意味でのボランティアを含めれば、8回の公演を行ったことになる。 最後が今日。ここは施設のスタッフの面倒見がとても良く、歌集のページめくりも4・5人のスタッフが常時つきそってくれるので、全体が45分のタイムだけど、予定していた12曲、全部を歌うことが出来た。 職員さんが利用者さんの歌集の面倒をある程度みてくれないと、歌時間が長引き、歌う曲数もも少なくなる。Dsc_7515

「ももたろう」の歌から始まって「四季の歌」まで12曲。中には、「「心の窓に灯を」などは、かなりマイナーな曲だけど いい声がいっぱい聞こえてきたのでうれしい。 「異国の丘」、「だれか故郷を想わざる」も大きな声にアコにも力が入る。

ブログラム②は 大正琴の弾き語り  ああ人生に涙あり、山の煙・・・私はとても弾き語りは出来ないが奏者が歌っているので、みなさん歌詞カードがなくともつられて歌ってくれる。Yjimage3_20191127211101

プログラム③ 今日が最後となる 三休さんの「江戸のエコ」。 人形がかわいい、かわいい、と話しの合間にも声が聞こえる。人形のいやし効果を一番感じる時。

シャコバサボテン、今年は8鉢が蕾をいっぱいつけて元気。1輪、2輪と咲いてきたので、お世話になった方などに差し上げた。お世話になっている公民館にも咲いたら持っていくつもり。 かの花言葉は 「一時の美」。  花が咲いたときと咲いていない時の落差があまりにも大きいからこの花言葉になったらしい。  私も若い時はこれでも可愛い、といわれたものだけど・・ (-_-メ)

2019年11月26日 (火)

ローマ教皇広島でのスピーチ(抜粋)

愛する兄弟姉妹の皆さん。81

人の心にあるもっとも深い望みの一つは、平和と安定への望みです。核兵器や大量破壊兵器を所有することは、この望みへの最良のこたえではありません。 わたしたちの世界は、手に負えない分裂の中にあります。それは、恐怖と相互不信を土台とした偽りの確かさの上に平和と安全を築き、確かなものにしようという解決策です。人と人の関係をむしばみ、相互の対話を阻んでしまうものです。

ここは、核兵器が人道的にも環境にも悲劇的な結末をもたらすことの証人である町です。そして、軍備拡張競争に反対する声は、小さくともつねに上がっています。軍備拡張競争は、貴重な資源の無駄遣いです。本来それは、人々の全人的発展と自然環境の保全に使われるべきものです。今日の世界では、何百万という子どもや家族が、人間以下の生活を強いられています。しかし、武器の製造、改良、維持、商いに財が費やされ、築かれ、日ごと武器は、いっそう破壊的になっています。これらは途方もないテロ行為です。

核兵器から解放された平和な世界。それは、あらゆる場所で、数え切れないほどの人が熱望していることです。この理想を実現するには、すべての人の参加が必要です。個々人、宗教団体、市民社会、核兵器保有国も、非保有国も、軍隊も民間も、国際機関もそうです。核兵器の脅威に対しては、一致団結して応じなくてはなりません。

カトリック教会としては、人々と国家間の平和の実現に向けて不退転の決意を固めています。それは、神に対し、そしてこの地上のあらゆる人に対する責務なのです。核兵器禁止条約を含め、核軍縮と核不拡散に関する主要な国際的な法的原則に則り、飽くことなく、迅速に行動し、訴えていくことでしょう。昨年の7月、日本司教協議会は、核兵器廃絶の呼びかけを行いました。また、日本の教会では毎年8月に、平和に向けた10日間の平和旬間を行っています。どうか、祈り、一致の促進の飽くなき探求、対話への粘り強い招きが、わたしたちが信を置く「武器」でありますように。また、平和を真に保証する、正義と連帯のある世界を築く取り組みを鼓舞するものとなりますように。

核兵器のない世界が可能であり必要であるという確信をもって、政治をつかさどる指導者の皆さんにお願いします。核兵器は、今日の国際的また国家の、安全保障への脅威からわたしたちを守ってくれるものではない、そう心に刻んでください。人道的および環境の観点から、核兵器の使用がもたらす壊滅的な破壊を考えなくてはなりません。核の理論によって促される、恐れ、不信、敵意の増幅を止めなければなりません。

記憶にとどめるこの場所、それはわたしたちをハッとさせ、無関心でいることを許さないだけでなく、神にもと信頼を寄せるよう促してくれます。また、わたしたちが真の平和の道具となって働くよう勧めてくれています。過去と同じ過ちを犯さないためにも勧めているのです。

皆さんとご家族、そして、全国民が、繁栄と社会の和の恵みを享受できますようお祈りいたします。

( すごいですね。どんな政治家がここまではっきりと世界に平和と愛を希求する現実的なスピーチをおこなったでしょうか。 かみしめたいと思います。)


 

2019年11月25日 (月)

金魚

Yjimage1jpuryh1 10月下旬にお祭りで孫が金魚釣りで3匹ゲット。我が家の小さな池に放した。 すでに大きな鯉や金魚がいるので、同居はすこし心配だったが、金魚鉢よりは、いいし、ということで放した。 それから、数週間、その金魚たちが見えない。 2週間後に孫が来て、さがしたが見当たらない。がっかりした孫の顔をみるのは悲しかった。 ところが、今日 ちょうど1ゖ月後 池の中の大き目の石の下、それも池の角のほんのすこしの隙間で3匹が元気にしているのを発見。早速孫娘にラインで元気な様子を伝えると、母親からは大変喜んでいたとのこと。Yjimage1_20191125171101

おりしも、今日の誕生花はカエデ。 この頃のカエデの紅葉は清々しい。花言葉は 「遠慮」。 金魚たちも先輩魚に遠慮して 石の下に潜り込んでいたようだ。 ともあれ、1ゖ月元気にすごしたということは まだずっと生きていてくれるということになりそうだ。めでたし、めでたし (*^。^*)

2019年11月24日 (日)

うたごえ喫茶 陽だまり

Dsc_7487 心配していた雨も上がり、時おり陽が差し込むあたたかな日になった今日。 うたごえ喫茶 陽だまりが始まった。 お客さんは36人、けっして多くはないが、アットホームな雰囲気で24曲、楽しく歌ってもらった。

スタッフはちょうど10人、会場は舞台上の横断幕もどきの看板。 両サイドにはバラをたっぷり挿した大き目の花瓶が二つ。 受付やお菓子置き場にはシクラメン、アメジストセージ、シャゴバサボテンの花が華を添えた会場。Dsc_7493

宮寺アコサークルの主催だけど、今回は先生に頼らず、生徒たちだけで開催しようと話し合った「うたごえ喫茶」。 サークルでの「うたごえ喫茶」は数回おこなっているが、時にはピアニストにヘルプを頼んだり、先生と一緒だったりしたが、今回はまったく生徒だけの運営。幸い、公民館が共催になってくれたおかげで、場所代はタダ。Dsc_7490

一部は10曲。このあと、ティタイムとワークショップ。 7・8人の方が「体験コーナー」にきてくれて、私も初めて指導の担当。 右手と左手のどこに「ド」があって、どうしたら音が出るか、など 私も初めはこうだったんだ、と感慨深い。

二部は7曲の歌。ここに「年金時代」の歌が入り、みなさんクスクス笑いながら唄う。その後は全員合奏で 「サンライズ・サンセット」。少数民族が大ロシアから追われていく中でも、部族の若者たちの成長を祝う結婚式のテーマミュージックが物悲しい。Dsc_7495

三部は7曲。初めに「手のひらを太陽に」を手話もどきで皆さんの前で手も遊びをするとほとんどの方が真似してくれる。 あとから、もっと一つ一つ丁寧に教えてもらいたかった。 歌集ではなく、どこかに書いてあると、歌いながらできたのに、といわれ反省。  でも、歌ばかりでなく体操みたいなものも気分転換になって良かったとも。  さて、ぽけっ最後に見知らぬ参加者から、大きな寄付をいただき、一同驚く。受け取ったメンバーは最初は固辞したが、ポケットにねじ込まれ、「みなさんへの励ましのだから・・」といわれ、受け取ったよう。  早速ありがたく会計いれさしていただきました。

 

2019年11月23日 (土)

11月ボランティア 6回目

Dsc_7482 今日の「ボラ」は歌リード兼フルート奏者、日本舞踊の人と私の3人。 約束の時間より10分遅く開始。 最初の歌、「ももたろう」は手遊びですでに利用者さんたちがやっていたので、カット。 アコ伴は9曲。

プログラム②は日本舞踊 「つるぎ山」、男踊りのキリッとした踊りを魅せてくれる。

プログラム③ メドレーで日本の四季を演奏、早春賦、夏の思い出、里の秋、雪の降る街 など、みなさん 歌詞カードがなくとも歌っている。Dsc_7483

プログラム④は 腹話術。 人形でまず笑顔がこぼれる。江戸のエコについて会話すると「鋳掛屋」、知っている、知っている、と うなづく。しかし、「はいかい」、「おちゃない」の商売は知らなかった、というように「なにそれ?」」、 という顔になる。 そして、わかった時の笑顔が面白い。

最後には「面白かった、」「楽しかった」、「またきてくださいね」、「いらっしゃるのを楽しみに待っていたんですよ」などの言葉に送られて感謝、感謝。

今日は「ボラ」開始が施設の都合で10分遅れた。 通常業務の体操が始まるのが遅かったためだが、こちらは午後2時開始の予定できて、ブログラムを組んでいるので 「時間を守っていただきたい」と申し入れた。 事情があっておくれたのならかまわないが、「体操を始めなきゃ」 といって職員さんがそろりとあらわれ、始まったからだ。 Dsc_7484 みなさんが歌っている間も、ページめくりのチェックのお手伝いもせず、自分たちの業務に専念しているようだった。

歌リードさんは「ボランティアへの敬意 がもっとほしいわね」と、いい わたしは 「そう外部団体に依頼してこの時間に、」ときてもらっているのにリスペクトがない」 とちょっと興奮。  あ~~あ、そのせいかしら、「だれか故郷を想わざる」の前奏をミスったのは・・(@_@;)

2019年11月21日 (木)

うたごえ喫茶 陽だまり

Img0031 この日曜日に行われる 「うたごえ喫茶 陽だまり」のための今日は練習。 当日何人来るかはまったく未知数だが、気になったことがある。

市内全地区公民館に中央公民館からのポスターの配布を依頼した。 ところ~~~が、驚くことにお願いしたのは10月第1週。中央公民館も他、チェックした2公民館は貼りだしていない。 モコモコでいつも使っている公民館に調べてもらったら、 「貼りだす場所がなくて・・・・」 と言いながらも、なお要求すると、資料にうずもれた中から かなりの時間をかけて( 10分以上)、やっと探しだし、貼りだしてもらった。

このように弱小サークルのボスターは中央公民館から依頼があっても埋もれることがほとんど、というのがよくわかった。 市報とボスターで宣伝はなんとなく行き届くような気がしていたが、市はあてにならないことがよくわかった。 あなたを信じた私がバカだった・・・。 今後の教訓にしましょう。

ともあれ、みなさま全身全霊をかけて練習しています。ぜひお近くの興味のある方、おいでなんしょ (*^。^*)

2019年11月20日 (水)

11月ボランティア5回目

Dsc_7478-2 今日の介護施設訪問は二人。ピアノ先生と一緒。 何時ものようにアコ伴奏で始まる。 前列は何故か男性がほとんど。特に私の真ん前に座った人は声が大きい。 「ももたろう」から始まって 「上を向いて歩こう」まで11曲。 二人だけなのでもっと歌ができるかと思ったけど、これで40分。 「心の窓に灯を」は全体の声は少なめだったけど、真ん前の男性の声は大きい。 次に「だれか故郷を想わざる」 も男性陣の声がよく聞こえてきた。 あとで、かの彼の歩き方を見ると、半身の動きが固い。 杖をついてゆっくり、ゆっくりとした歩きだが、歌っているときの笑顔が忘れられない。Dsc_7480_20191120171701

電子オルガンソロ・・・ここはピアノがないので、電子オルガンだが、それでも 「月光」、「星にねがいを」、「トルコ行進曲」など聞き惚れる。ピアノにおとらないほどの迫力をだしてくれるところはさすがプロ。

徘徊気味でいつも集団から離れている人も「うたごえ」やピアノ演奏時には参加。手でリズムを取ってくれていたのがうれしい。

腹話術・・・江戸の三休さん。  あとで、職員さんが、江戸のエコを見習って地球環境を私たちも守りましょう、とコメントをみなさんに垂れていた。 人形がでるだけで笑顔がいっぱいこぼれるので、やはり腹話術はやめられない。

2019年11月19日 (火)

桜を見る会 ②

アメリカ西海岸に住むピアノ教師のブログをみていたら、こんな動画。 私が先日、東京新橋の小さな中華店での同窓会費用が7000円、たいしておいしくもない普通の中華料理。 そして、オオクラホテルの契約書では利用の30日前までに代金を支払うことになっている。 明細書がないというのもおかしい。

続きを読む "桜を見る会 ②" »

2019年11月18日 (月)

11月ボランティア 4回目

Tsukiakari_004_s21 今日は3人の「ボラ」、カメラをまた忘れたので、人形の写真がなくすいません。また今度。 ここはデーサービスの人とステイ型の「特養」の人たちが集まる。曜日は毎月変わるので、顔見知りの人、あまり見かけないな、など色々だが、「サラダボウルの来訪」 と聞くとニコニコしてくれる人も多い。  

プログラム ① アコ伴奏で11曲。 「ももたろう」の替え歌のところは、少し声が小さい。 やはり歌い慣れた歌でないと違和感がでるかな。「青葉の笛」、「鎌倉」、「旅愁」 「心の窓に灯を」、「ま白き富士の嶺」、「異国の丘」、「誰か故郷を想わざりき」など、すこし悲しげな歌が多かったなかで、最後は「上を向いて歩こう」でしめて良かった。

プログラム ② 日本舞踊 つるぎ山・・・高知県にある山岳信仰の山。 男踊りのきびきびした動きは神前舞踊としてもふさわしいほど。Yjimage9_20191118172001

プログラム③ピアノソロ ベートーベンの月光と 星に願いを。 日本のお月様というとウサギが出てきそうだが、このピアノ曲となるとは幻想の世界を写しだすような深みを想起させてくれる。  次に 「星に願いを」を弾くまえに 「なにか願い事を心に思ってください」と奏者が云っていたが、私は「アコがうまくなりますように」とそれだけを想うのが精いっぱい。

プログラム ④ 腹話術、 三休さんの江戸のエコ。 人形がかわいい、かわいい、との声、声。 

こうしてデーサービスを訪問しているとスタッフの方たちもとても感謝してくれる。1ゖ月のわずか1時間の訪問でもスタッフにとってもホッとする時間であり、利用者さんたちの笑顔が増える時間なのもうれしいのだろう。それは私たちにとってもうれしいこと。

2019年11月17日 (日)

アコーディオン・コンサート

Img001_20191117173801 四名の著名アコーディオニスト(アコーディオン指導者教会所属の人たち)による独奏、重奏、歌伴奏などのコンサートに参加。 キャパ20名ほどのスペース。 かぶりつきでタンゴ、クラシックなどを聴くことが出来た。。

そればかりではなく、アコーディオン奏法の実演やコード・ソロの演奏など初心者にわかりやすい解説付き。 中でも、坂本光世さんは今まで数回コンサートにおじゃまして、顔をみるなり私の名前をいってくれたほどの親しみやすい人だったからなんでもきくことが出来た。 Img002_20191117173901

「ふるさと」を坂本さんはベースソロ、しかもC・G・Fだけで心地よく弾く。 いいな、こんなのが出来るといい。 ビギン奏法という言葉も初めて聞いた。ベースとコードだけの奏法。 その他は ここに載せた奏法を実演。

重奏では、サークルの面々が苦労した「海の見える街」を五十嵐さんと坂本さんで立奏、暗譜で楽しそうに演奏。 いまだに私はむずかしくて手がつけられない曲。

私のアコ先生も立派な先生だけど、いろんな先生にならうとまた違った観点からアコへの向き方を教えてくれる。  終活まっしぐらの毎日だけど、ボランティア訪問のレベル低下では皆様に申し訳ない。。 上を向いて、進歩を両手に載せてあるきましょう。

今日のコンサート兼勉強会はアコ人生の階段を深化させること教えてくれた。 坂本さんたちありがとうございます。

無料だったんですよ。みなさん、次回はぜひ行きましょう。

2019年11月16日 (土)

緑の森博物館

Img002_20191116140401 好天に恵まれ、思い立って女子4人で狭山丘陵の中の緑の森博物館を散歩。 と、いっても里山なので、かなりのアップダウンもある。 足の運動と森林浴にはもってこいの場所。我が家から車で20分位のところ。 まずは「博物館」のスタッフからコースの説明を受ける。前に数回来ていても、何度も聞かないと不安になるけっこうな山林。 ← 赤線コースで約2時間。Dsc_7465 Dsc_7469 Dsc_7471 Dsc_7464

20分、1時間半、2時間のコースがあるが、私たちは1時間のコース。途中の東屋でお茶タイムをとるのがねらい。 野鳥の写真を狙う人が二人いた。ベニマシコが現れるという。 見たいのはやまやまだが、9時半に集合して昼には帰る約束なので先を急ぐ。 森林浴にはもってこいの日。  急な登り道が5・60m続くところで、一人は戻ると言い出したが、「2・3年前に来た時に元気にあるいていた、ゆっくりゆっくり行きましょう」 と腕をくんだりして 頂上らしきところに到着。どら焼きでお茶タイム。 Dsc_7467 Dsc_7472 Dsc_7474

帰りはずっと下り道。途中豪雨のときには一本の急流になったのではないかと思うほどの細い急坂。左右から崖がせまってくるほどの細道。 降りきった所から少し行くと、太陽さんさんの地。 スミレがびっくりするほど群生地、タデ、カタバミ、コスモス、野菊 などが咲き乱れるなだらかな休耕地を歩く。

友人は早朝によく高尾山に登るけど、ここだったら私も独りで来れるかな。でも一人は足でも滑った時にまわりに誰もいなさそうであぶないかな、でも何度でも来たい、と思う所。

2019年11月15日 (金)

第24回ドラマフェスタ

Img001_20191116072701 今年もドラマフェスタを準備する時期になった。今日はその参加者団体会議。 ミュージカル参加者と公演部門の参加者があつまり、第24回の意気込みをかたり、さあ今年も元気に開催しよう、というあつまり。

テーマは「世界に出会う」。 混沌とした世の中にタイムリーだ。 その理由の一つは劇団鳥獣戯画の指導する市民ミュージカルのタイトルが 「西遊記」。スタッフとしては初めは西遊記だからテーマを中国にしようと思ったらしいが、限定するより「世界」に目をむけようということでこうなった。

来年3月27日、28日に約50名の市民・子どもたちと劇団スタッフがコラボしてかなり本格的なミュージカルを展開する。楽しみな企画。

特別作品として九州の「ののはな」さんが、参加する。人形劇団としては老舗、またすばらしい理論と実践で日本の人形劇界のリーダーの一翼をになっている方。Dsc_7463

その他、戯画の「春でもないのに」、オペラ入間キッズの「幸せの青い鳥」公演もある。

市民ミュージカル子どもたちの参加は大体40人ほど。大人は10人位かな。ほぼ毎年固定している。 ともあれ、公的補助は年年すくなくなっているとはいえ、90万円。 市民主催のイベントとしてはいいほう。Dsc_7463  

かげえグループ・モコモコは第1回から参加。一度も欠席したことはないが、そろそろ限界かも。来年度の「はなのすきなうし」あたりで店じまいになるかなぁと思いつつ、ともあれ今年度は超高齢ながら元気に「へっこきあねさ」を引っ提げて参加。

2019年11月14日 (木)

ブルーシャトー

https://www.youtube.com/watch?v=jzRphgmA4J8 ← ブルーシャトーだけの動画はこちら。 先日、アコーディオンサークルが隣市の中高年のあつまりに呼ばれた際、「ブルーシャトー」を歌いたいとリクエストされた。その時は楽譜もないくお断りした。 しかし、来年の1月にはまたそこに呼ばれている。 楽譜を先輩が編集したものをいただいた。 先生方の助けを借りながらなんとか1月、あるいは12月に間に合わせたい。 伴奏は歌リードさんとの2人3脚。 歌リードさんとも一所懸命練習してリクエストに応えたい。

続きを読む "ブルーシャトー" »

2019年11月13日 (水)

11月ボランティア3回目

5t8a24891 今日はボラ、初めてのところ。地域の中高年者の集まりの会。 いつもの「語り&紙芝居」の人と一緒。 彼女が30分、私は40分もらった。 緊張していたのか写真を撮ることをすっかり忘却。 

プログラム① 語り 孫別れ 10分。

プログラム② アコ伴奏で 桃太郎、故郷の空、冬の星座、心の窓に灯を、旅愁、ま白き富士の嶺、異国の丘、誰か故郷を想わざる、上を向いて歩こう、四季の歌、そして最後に 年金時代。

③ 安ちんと清姫 の紙芝居。Dsc_7455

④ 三休さんの江戸のエコ・・・腹話術。

年金時代は特に受けたよう。終わった時にみなさん、大ニコニコで面白かった、楽しかった、の声があちこちから聞こえてきた。 初めての会だったけど、またきてください、またね、の声でお別れ。 帰りにこんな手作りのお弁当までいただいて恐縮・感謝。 

今日の誕生日の花は「ヒマヤラ杉」 この若い球果は 白いどんぐりを数倍にしたような大きさ。 オーストラリアにいたときに、白いハトがこの実に群がっていたのが印象的だった。  花言葉は 「あなたのために生きる」  いい言葉です。 私はこの言葉をだれにたむけよう。 こんな気持ちがないと人間、生きられないかも。As20191015000826_comml1

あらら、「桜を見る会」が中止! このタイミングで何故? 何故「桜を見る会」が行われたか、参加者の面々はどうやって決まったか、を明らかにしてほしい、といっているのに。 それに来年はどんなお方が出席なさるか見たかったのに・・。

 

2019年11月12日 (火)

桜を見る会 ①

Yjimage7_20191112172001 今日はモコモコ曜日。「はなのすきなうし」 を2年計画で作成予定。そして、やっと音楽担当の素晴らしい人物と出会い、彼が仮に創ってくれたバックミュージックに私たちの想いを重ね合わせ、摺合せ さらなら背景音楽をつくろう、と話し合った日。 モコモコメンバーの友人で、デジタルにも詳しく、音楽にも造詣が深い モコモコ結成36年にして、ようやく出会えた人物ともいえる今日は記念日。2019111200010003doshin000view1

さて、もうだいぶ前から問題になっていたが、ようやくメディアでもとりあげるようになった「桜を見る会」への安倍首相と後援会員招待問題。 本来税金でまかない、各界で貢献のあった人を招く、というのが趣旨だが、首相のおひざ元の後援会員800人を招待。 とあっては「税金の私物化」と指摘されても ちがうとはいえない。 しかも、今日 この招待基準を調査しないとの内閣府の答弁。 これでは、力のある議員が自分の後援会員をいくらでも呼ぶことが出来る。2019042771 Aqwaqawwwee1

後援会員でなくとも、消費者庁から警告をうけていた ジャパンライフ・・磁気治療器の預託商法などで詐欺まがいのビズネスを展開していた。・・山口社長にも招待状がでており、かの社長は安倍首相、麻生大臣とのつながりを強調しながら、その仕事を拡大していった経緯もある。 今日の内閣府答弁では、参加者名簿を破棄? (@_@;) 201911112346571

Ei22xalu8aajuhw1→ 桜を見る会の後援会前夜祭

↓ バスの車列の前に張り出された紙Ejdzwzau0aaa2cd1

 

2019年11月11日 (月)

グリーンピープルズパワー

Dsc_7452 あの原発事故以来、東電ではないところに契約したい、思っていたところに、ある時知った グリーンピープルズパワー。 まだ小さいけれど、こうした小規模の再生エネをめざす会社を応援したいと加入。 そこから来たメール。

(← とにかく甘い、10日足らずの日照でここまで甘くなるかと思ったほどの干し柿。 すでに8ヶ友人に分けて大いに喜ばれた。)

「「地球温暖化は目に見えて深刻な状況になりつつあります。巨大化する台風、集中豪雨により、千葉県での大停電や福島、宮城、長野、神奈川など広域豪雨での洪水や土砂崩れ、自宅や自動車内で亡くなる人も出てきました。

これまでの災害対策、常識では命が守れなくなり、日常と災害の境目がなくなりつつあると思います。10年前、20年前とは確実に違います。人間は無力ですが、少しでも被害を和らげる対策はあると思います。日常を災害について意識したものにすること。建物、暮らし方、仕事までも。そして当然エネルギーの使い方も変える必要があります。

GPPが市民発電所からの電気供給開始

GPPとはグリーンピープルズパワーの略。   GPPは99日に小売電気事業者として正式に登録されました。イージーパワーの発電所はじめ市民発電所の電気をユーザーの皆さまにお届けするために今、電力広域的運営推進機関や東電パワーグリッドとの様々な契約手続きを行っています。市民発電所等の電気の供給開始予定は121日です。Dsc_7454

とはいえ、最初に供給できる再生可能エネルギーの比率は15%程度です。太陽光発電中心の再エネ調達では、昼間の需要に合わせてしか再エネ電気を仕入れることができません。昼間の需要を増やすには、お店や工場等のユーザーさまを増やす必要があります。また、夜の電気を再生可能エネルギーでお届けするには、水力やバイオマスの電気が必要です。

( 7鉢あるシャコバサボテン。ツボミも大分ついてきたので、11月24日の歌声喫茶 陽だまりの会場を飾れるかな (*^_^*))

再エネ100%の電気を供給するためには、もっともっとユーザー数を増やす必要があります。ぜひ、みなさまのお友達や身近なお店などにGPP電気を紹介してください。よろしくお願い致します。」」

もし、興味のある方があったらここにご連絡ください。

http://j-water.org/taikai/

 

2019年11月10日 (日)

大嘗祭の日に

Egb92ohxwzcgahmsbjijgubzwv0jv2qdolwvmp27 昨日は大嘗祭・即位礼正殿の儀の前夜祭。 天皇様と皇后様が二人並んで手を振り、国民は真っ暗な中で日の丸国旗だけが目にいっぱい。 戦前に兵隊さんを送りだしたり、戦勝記念のパレードか、と思うような素晴らしき光景。 ああ、やっぱり戦前回帰はしたたかに進んでいる。

天皇が即位を宣言する即位礼正殿の儀が、国事行為として天皇神話に基づく神道儀式で行われた。 宗教色の強い大嘗祭。 ここに大事な国費である税金を使用していいのだろうか、と日本キリスト教改革派教会は声明を出した。 また、こうしたことは憲法の国民主権、政教分離の原則に違反するとも指摘している。 

ちなみに私は「八百万の神様」の信奉者。 これは「沢山の」という意味だから、天・地など万物に神が宿るというアニミズム思想のDNAからきていると思う。

日本人はおう揚だから、ここに毛唐(!)の神様方も加わる。キリスト教のGOD、イスラム教のアッラーも、ヒンドゥー教のシバ神の他、様々な神々も、ついでに古代ギリシアやローマの神々だって、ことさら否定することもなく受容している。 令和天皇の「憲法にのっとり、国民の安寧を祈る」 という言葉はうれしい。

しかし、大嘗祭とは「天孫降臨」の思想に基ずいて、皇室の皇位継承を行う行事。 こうなると信教の自由を保障する憲法より、「降臨思想」をみなさん、もちましょうよ、というメディアや権力の雨、あられの中に生きましょう、といわれているのかEgb92ohxwzcgahmsbjijgubzwv0jv2qdolwvmp27

ともあれ、今日は小学校の同窓会に参加。 Dsc_7448 あれから60数年、卒業後一度も来ていなかった人は思いだすのに苦労したが、14人のクラスメートは元気よく集まった。 自己紹介を聞くと、脳梗塞を発症して、やっとここまで来れたとか、1週間前まで入院していた、。100歳の義母の介護で疲れている人、色々だけど、やっぱり近況の中にも、あのころはこうだった、ああだった、と話しに花が咲き、昼食後は 私と脳梗塞後遺症の人を除いて、みなさんカラオケに足を運ぶ。 小学校時代の無邪気さは木の葉のように飛んでも、思い出はかなり覚えている。 今回が最後になるかも、という話だったけど、来年またここで会おう、という話になったもの人生の原点を探りたいとの思いか。

2019年11月 9日 (土)

公民館祭

Dsc_7440 Dsc_7439 Dsc_7438 Dsc_7427 Dsc_7428 Dsc_7432 Dsc_7433 好天に恵まれ、地域の公民館祭はあちこちで盛会。 かげえグループ・モコモコも「祭り」に参加。ただ、一つのサークルで40ふんしか与えられていない。 モコモコはセッティングと解体作業があるので、実際は20分程度の舞台。  で、「マーチングマーチ」 と 「ジャックと豆の木」 の公演。 

右上は舞台のパフォーマンスを撮った写真。カラフルな踊子が輪の中に入ったり、長縄跳びをしたり・・・。 バッグの写真は私がほしいな、と思ったもの→

「祭り」は静の部、動とあり、大会議室での発表はモコモコやダンス、ハーモニカ、カラオケなどなど。静の部には写真、絵画、キルト、彫刻、絵手紙、書道など。ただ、公民館が有料になってからか、弱小サークルは減少傾向。 館庭にはさまざまな店が並ぶ、団子、焼き鳥、カレーライス、うどん、おしるこ、バザーグッズ、花、果物、野菜。 館庭中央にはテーブルとイスが並べられ、そこですぐに談笑しながら食べられるようになっている。Dsc_7436 Dsc_7437 Dsc_7441

モコモコは公演終了後、食事したり、「お茶席」に行ったり。 ともかく秋の一日地域の絆を感じた日でもありました。

2019年11月 8日 (金)

うたごえ喫茶 陽だまり

M_miyautagoe20191 私が勉強している宮寺アコーディオンサークル。 ここで、サークル員の増加、地域とのつながり、地域への還元、はたまた私達の技術の向上をめざして、「うたごえ喫茶 陽だまり」 というものを開催。  今回は生徒だけの力で開催。先生のお力を借りずに、生徒だけでもやろうという挑戦の会。

25曲の歌伴奏、合奏はサンライズ・サンセット・・・あの「屋根の上のヴァイオリン弾き」のテーマ。 ロシアの片隅に住まいをえながらも人種差別のために地域を追われる ユダヤの民たち。 森繁久弥の歌で有名になった歌を合奏。 

伴奏曲の中には 「年金時代」など、「青春時代」の替え歌で楽しい歌、 しっとりと物悲しい「君恋し」などが入る。 戦前の歌と戦後歌った歌手の歌ではちがうが、戦後リバイバルで有名になった方を歌う。 「いい日旅たち」も私は好き。

ともあれ、25曲。今月のボランティア曲と「うたごえ喫茶」との曲。 頑張って地域のエンタテイナーめざして練習しましょう。  

そういえば、昨日来週 水曜日のボランティア場所の下見に行った際に、その近辺の人に道を聞いた。 こういうわけで、この家をさがしている、というと その方は「私はこの近くの介護施設で働いている。 そういうことだったらぜひうちにも来てください。」 との話。 二つ返事で引き受けたけど、こんなこともあるのねぇ。

2019年11月 6日 (水)

ももたろう

Dqfzmqiv4aatbtq1 今日は11月の歌を歌リードさんたちと練習する日。 で、「ももたろう」をとりあげようとしたが、1・2番はいいが、歌詞がなんとも現代にそぐわない。 替え歌にした。 変えるところを消し、手書きで60部を全部入れ替えた。 すなわち こんな。 ホホホ (*^_^*)

3、家来→ 仲間Yjimage1_20191106164201

4、一度にせめて・・・ →  一度にかこみ 包囲して    つぶしてしまえ おにたちを  → 改心させよう  おにたちを

5、攻め伏せて → ときふせて    分捕りものをえんやらや → 宝物を 村人に

6、おともの犬や→ 仲間の犬Yjimage1_20191106164201

ちなみにこれは、明治44年5月に尋常小学唱歌 として歌われた。 軍国の進軍ラッパ華やかなりしころ、子どもたちはこうして軍国少年・少女になっていった。

そして、今月の歌12曲の練習。「ま白き富士の嶺」もその一つ。 1・2番共に曲がちがうが、同じにする。 先月31日に「歌おう会」を終え、11月4日に介護施設訪問、明日はソロ曲を先生に見てもらい、金曜日には11月24日の「うたえごえ喫茶」の練習。 手に余りて 間からジャージャーこぼれる水でおぼれそう (>_<)。 

2019年11月 5日 (火)

台風19号への対応に関する要望書

Img_51 世の中、コスモスは終わりかけているけど、来年のコスモス畑を夢見てやまないへこきあねさ。 藤城清冶さんのコスモスの絵をアップ。

今日は10月の19号台風被害について、わが市では市会議員の統計によると、1461人が避難所に避難。市内では床上浸水、床下浸水、土砂崩れなどの被害があったと聞く。 いまさらながら知って驚く。

革新野党の市会議員4人が、これらの災害に要望書を出した。 曰く ① 浸水の危険のある学校や公民館などが避難所として開設されたため、混乱をあたえた。つまり、ある公民館に行ったところ、浸水の危険があるので別のところに行ってほしい、と言われ行ったが、満員で入館(避難)を断られた。02e06ebd940340238122cad8c46a0c2e1

② 公共施設削減計画が計画されているが、地域での公共施設(避難所)の削減をみなおしてほしい、E4e64ec553ae408db1602363cc7eac4f1

また、避難民へのケアーについても詳しく要望をだしている。 今の私達には、ピンとこないが、現に避難所で暮らす人たちにとっては、温かい食事やプライバシーの保護などは大きな問題になっている。 近隣の川越、狭山、東松山 でも大きな被害を出している。 防災訓練は地震の想定のみ。 今後温暖化に伴い、ますます大きな災害も想定されるときに、市税を防災、減災にもっと廻すしてもらいたい、との要望書は時宜を得た市民の声だ。4a101a788e7b93c67c3f86492fbd04951

写真右は東北大震災時津波に襲われた 市庁舎。 上は 福島原発被災地のすすき野. この絵の右下には 右写真のように宮沢賢治の言葉が書かれている。 すなわち 「世界が全体幸福にならないうちは 個人の幸福はあり得ない」

2019年11月 4日 (月)

11月ボランティア 1日目

Dsc_7425 今日はアコサークルのボランティアの日。今月の「ボラ」を見渡すと、公民館祭での人形劇が1回、臨時ボラが3回、そして月例ボラが4回とあわせて8回。 先月と同じ回数になる。声がかかるというのもありがたいことでござる。

さて、今日はアコ先生と一緒。パートナーの落語をする人・15分の予定がドタキャン。 で、急きょ先生のソロは10分のところを15分にしていただき、伴奏曲を2曲増やした。 それは 「年金時代・・・青春時代の替え歌」 と 「旅人よ」 共に40年前、50年前の歌なので介護施設でも大丈夫って入れたもの。Yjimage3_20191104174401

歌リードさんは、普段一緒にやっていない人だったが、2回、3回と事前練習を重ね、本番に臨んだ。先生にも「あまり慣れていない人なのです」 というと、「ええっ」 と不安げな返答。 でもやるっきゃない。 Hqdefault1_20191104173801

本番! 先生のソロは20分。 「小さな喫茶店」、「タンゴ」、「浜辺の歌変奏曲」、「一本の鉛筆」、伴奏曲では歌リードさんを気遣ってか かなり先生も弾き語り。 急きょ加えた年金時代、旅人よ、 はデーサービスより少し進んだ住居型の介護施設ではすこし無理だったな。  この時の声は小さかった。

しかい、終わったころには、「楽しかった、また来てください、」、スタッフからも「先生のソロが素晴らしかった!!」、歌リードさんからは「いい体験をさせていただきました」の感謝の声。 先生も珍しく歌リードさんに「素晴らしいお声でききほれました」 という。 ともあれ、四方、満足なようで良かった、よかった。

さて、この4日間 子どもや孫が出たり入ったり。娘や嫁さんは家事の細かい所をチェックし、掃除をしてくれる。娘は「いくら忙しくとももう少し真面目に掃除しなさい」。嫁さんは黙々と手を動かす。 なんといわれようと掃除をしてくれるのはありがたい。

2019年11月 3日 (日)

文化の日

Yjimagekkgdkdcy_20191103143001 今日は文化の日。[自由と平和を愛し、文化をすすめる」こと としている。

この日、1946年に日本国憲法が公布された日で、憲法が平和と文化を重視していることから、1948年に公布・施行された祝日法で「文化の日」と決めた。日本国憲法は、公布から半年後の1947年5月3日に施行されたため、5月3日も憲法記念日として国民の祝日となっている。

令和天皇も「憲法にのっとり・・」とその位に就いたときに、「お言葉」を述べられた。 74年間、自衛隊員は誰一人殺さず、殺されず世界にまれにみる平和憲法を維持してきた日本人はえらい。奇しくも うちの孫の一人は今日が誕生日。 ファミリーで祝う誕生日は憲法の誕生も祝うことにしましょう。Yjimagexne8f7gl

ついでながら、もう一人の孫の誕生日は8月15日の終戦記念日。 これも何かの偶然ですが、当たり前の生活が当たり前に生きていける日常を憲法は守ってくれています。Dsc_7424

今日は「みかんの日」でもあり、食後にみかんを食べながら、こうやってファミリーがそろって誕生パーティーができるのも日常の幸せがあるからこそですよね。

2019年11月 2日 (土)

悲しくてやりきれない

今日は1ゖ月に1度しか行かない「うたごえの日」。 こんな歌が介護施設でも歌いたい、と思うような歌が多い。たとえば、この「悲しくてやりきれない」 もその一つ。 「イムジン河」が自粛となったために、この歌が代替えとして発表されたという。 首里城の炎上、北朝鮮の反民主主義政府、日韓関係、そして、南北関係も行きつ戻りつ。 もちろん世界に目をむけて シリア内戦、 あげればきりのない悲しみ。 今日の「うたごえ喫茶」では、特にこの歌が沁みる。 

続きを読む "悲しくてやりきれない" »

2019年11月 1日 (金)

首里城全焼

Yjimage8_20191101155401 首里城の全焼には日本人だけでなく、多くの人々が落胆と失意におそわれている。 私も沖縄には何回か足を運んだが、やはり沖縄のシンボルは首里城。

文化庁が今年4月に発生したノートルダム大聖堂の火災を受け、今年の4月から6月、世界文化遺産や重要文化財建造物の防火管理状況について緊急調査を実施。しかし、首里城跡は世界遺産に登録されてはいたが、戦後に復元された建物のため、調査対象には含まれていなかった。  これも悔しい!!

沖縄県や那覇市は対策本部を設置。 デニー知事は「必ず復元する」と県民にむけメッセージ。 すこしホッとする。 曰く 「首里城や所蔵されていた琉球王国時代の貴重な文化財は、 琉球、沖縄が歩んできた 歴史・文化の象徴。 沖縄県民のアイデンティティーのよりどころとして、多くの観光客にもしたしまれてきた。  そして、各部局長には、「チムグクル(真心)をもって あらゆる方面で県民の喪失感によりそい、必ず一緒にたていなおしていくという、真摯な取り組みをおねがいしたい」 と訴えた。  

また、政府や国内外の関係機関、県民、国民、世界からの協力を得ながら、一刻も早い復元に向けて、全力を尽くす、と語った。Yjimage7_20191101155401

既に政府も菅官房長官の声明で協力を声明。  辺野古に遣うお金を中断して、県民や日本の世界文化遺産を復元する大プロジェクトを立ち上げてほしい。0a80fc90ee17abb9718e999eb7448bdd1

ついでだが、この5月、文科省はスプリンクラーの設置を文書で出したが、ここを管理する財団は把握していない、という。 なぜ、こんな擦れ違いがおきたのかも検証してほしい。

さて、この連休。子どもたち家族はそれぞれの日程に合わせて、BSテレビが無いから、我が家でラグビー3位決定戦を見る。明日、軽井沢にキャンプに行くけど、我が家からの方が近いので、今日はお泊り。 孫の誕生日が3日なので、3日にくる、長男は扇風機のかたづけがてら、来る など様々。 ジジババはうれし、安堵の連休。  私は11月ボランティアの準備。 ま白き富士の嶺 の楽譜をダウンロードしたけど、音程が高すぎる、どうしょう? 桃太郎の楽譜はあったけど左が書いていない。  誰か故郷を想わざる の楽譜が行方不明、 など今日はオロオロ。

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »