無料ブログはココログ

リンク集

2017年8月21日 (月)

8月ボランティア①

B27_36741今日の誕生花は ノリウツギ、 ガクアジサイによく似ている。山湿地で見かける。花言葉は臨機応変。

今日のボランティアは臨機応変にやった。 いつもはアコ伴奏の歌が最初のプログラムだけど、主になる人が落語を先にやりたい、というので、 プログラム ① 落語 品川心中のさわり 15分、 ② 腹話術で 「蛇子さん」、 「紙芝居 金色夜叉」、 そして最後にアコ伴奏で歌 8曲。001_2

 ここは全部で45分の上演時間。 私の時間は25分。 で、アコは8曲。

ここは包括センターから依頼されたところ、「包括」の方では「ボランティアは45分」と決めているらしい。二人だけで、1時間やるところもあるので、10曲はいつも用意しておかなけラバならない。 「飛ばすの?」 という声も聞こえてきた。 004

唄は 花火、黄金虫、肩たたき、鎌倉、鐘の鳴る丘、影を慕いて、花笠踊り、 「あと、1曲しかできません、高原列車 と花柄踊り」 とどちらがいいですか?」 との 問いに デーサービス利用者さんから 「花笠踊り」とすかさず返事。 手拍子だけでなく踊りのふりまでして歌ってくださった方もいた。010

今日のところは実は近所のご夫婦が利用しているところ。 だいぶ耳も弱くなり、夫さんの方は私を認識してくれたかどうかわからない。011
わたしですよ、私ですよ、と名前を告げると 「うん、うん」 とうなづいてくれた。 歌っているときの皆さんの笑顔がどこもそうだけど、生き生きしてこちらもうれしい。

2017年7月26日 (水)

7月ボランティア ⑤

Mukuge_11今日の誕生花はムクゲ。  花言葉は信念、柔和などがある。 私は「信念」の方を今日はとろう。

と、いうのもボランティア、今月は今日が最後で5回目。 この3日間は連ちゃん。 でもさして疲れていない。それは皆さんに喜んでもらえた、という信念があるから。011

朝の体操で思う。最近はセミがなく。 ミンミン、ヒグラシ。 ところがそのあたりをカラスがウロウロする。カラスも生きていかなければならないから当然だが、 セミも鳴かずば、カラスに食べられないものを、と・・・。鳴くからカラスに居場所がわかってしまうのだ。

私の場合、来るものは日程のゆする限り 拒まず、式で行って月に5回、6回になる。 セミと同じく自分表現に忙しないのかも。
と、いうことで、今日もアコ伴奏で10曲。最後とあって自信たっぷりにみせかけ、アコ教室でも自宅でもこんなに大きな音をだしたことない、というほど ボランティアでは堂々と大音量でアコ伴奏が出来る。 その快感を今日は味わう。003_2
ハーモニカソロ、 この奏者がボランティアに誘ってくれたから、今の私のボランティア人生があるから感謝しなくては。  夏の思い出、ああ・上野駅 など 4曲。

最後は 腹話術 「愛子さん」、 人形に触らせて、洋服を見せて、と利用者さんたち。 今月を振り返って 愛子さんの台本は成功したようだ。

2017年7月25日 (火)

7月ボランティア ④

Image3今日の誕生日の花はひまわり、 

夏の花 ひまわり。 このところの猛暑、「夏はもういい、オリンピックもこの猛暑では応援する気にもなれない、」と思うばかりですが、ひまわりの花言葉がいい。 「あなたを尊敬します」。 今、友人で「ひまわり」をアコーディオンで練習している人がいる。かなりむずかしそう。 ベテラン奏者にもかかわらず、1年近くとりかかっているらしい。 そんな人は尊敬します。 あの映画も素敵 (*^。^*)

はい、今日も行ってきました。ボランティア。 今日は二人だけのデーサービス訪問。 アコ伴奏で10曲の歌。 驚いたのは、私たちが入る前に簡単な体操を30分位する。 一番前に座っていた人、体操の時はずっと下を向いて、寝ているのだなぁ、 と思っていたら、 歌になると しゃっきりと目を開け、大きな声で歌ってくれる。

ここは30人位の利用者さん。 一番前に座っている人、二人 「長崎の鐘」で泣いている。 「誰か故郷を・・・」でも目をしばたたかせている人がいる。001
後方にいる人はまた一段と声をはりあげ、みんなを引っ張る。昨日はグループホームで反応がイマイチだったけど、今日のにぎやかさはいつもと違う。 元気な人が全体をより元気にしているのだ。

今日はフルートの歌リードさんがするにフルートにはいるのはかわいそう、ということで、歌の後、「しあわせなら手を叩こう」を 私が少し手遊び。005
フルートピアノ(CD)との二重奏 ①秋さくら(コスモス)・・・この歌は私も好きで多少取り掛かってはいるものの、いつできるかはまだまだ自信がない。 ② 風 ③ 少年時代  ④ 知床旅情・・・ 歌詞がなくとも、大勢の人がこの歌を歌っている。 来月、私も伴奏しようかな

腹話術は今日は受けた、うけた。人形が話すたびに大きな声で笑ってくれる。話が終わっても、 ほぼ全員とバイバイを何度も何度も繰り返す。 そのたびに「また来るんだよ」、「今度ね」、「元気でね」 」 「気をつけてかえるんだよ」 と繰り返す。役者みょうりに尽きる。

2017年7月24日 (月)

今月ボランティア ③

003_2今日は人形劇メンバーのお母様はいらっしゃる、というホームを3人で訪問。

10人チョットのアットホームな施設。 まず失敗したのは、背景幕の足が利用者さんのすぐ目の前にあったこと。片方の足にメンバーがふれたら、背景幕が倒れ、利用者さんに棒が当たってしまった。大事には至らなかったが、こんなことが二度とあってはならない。幸い、その足の近くに手すり棒があったので、そこと背景幕の棒を結び付けることが出来てホッ。 この経験は肝に銘じなければ。Yjimage2

さて、プログラムはいつものようにアコ伴奏で10曲歌ってもらう。 ここは「認知が多少進んでいる」 という話もあったが、童謡はよく声が聞こえた。 「長崎の鐘」はすこしむずかしかったかもしれない。「誰か故郷を想わざる」はかなり声が聞こえてきたので ホッ。005_2
今回は3人だったので、歌のあと、手遊びを入れた。  つまりここで、歌リードさんが直後にフルートをやらなくとも、一息つける、ということ。007
そして、フルート独奏。 愛さんさん、いい日旅たち、川の流れのように、知床旅情 など4曲。

最後は私の「腹話術 どじょうすくい」 。どじょうすくい踊りはほとんどの人はにこにこしながらみつめてくれる。しかし、トークになると話しの内容がわかったかどうか・・? ま、踊りがあったからそれで良し、とするか。

また来てください、またね、といってお別れ。さて、次回は?

2017年7月19日 (水)

今月ボランティア 二日目

004_2今日はハーモニカの先輩と一緒。 プログラムは アコ伴奏の歌 10曲。 ハーモニカソロ 4曲 20分。 福良術 10分。006_2

最初に アコ伴奏。 童謡・唱歌 6曲。 次に 東京音頭、長崎の鐘、誰か故郷を想わざる、 ドレミの歌。 男声で 「長崎の鐘」 「誰か故郷・・」 になったときに ろうろう と歌う声が聞こえてくる。 ああ、このような歌謡曲チックな歌の方が好きなんだな、 今回、童謡が多くて 申し訳なかったかな なんて 考える。 市内の新しい所に行くのに、少し認知が進んでいる人たちが多いので、と言われ 童謡を 多くしたが、 一般のデーサービスの歌と区別をする必要があったかな、 と反省。007_2

ハーモニカは 「夏の思い出」、「ああ 上野駅」 など。

腹話術は 「愛子さんの 保護者会」 。以前にアップした台本の半分をカット。 かわりに 「鼻すすり」を入れた。 笑いはとれたが、入れてよかったかどうか? 今月あと2回 「愛子さん」を演ずるが、再度挑戦して友人たちの感想を聞くことにしよう。

そういえば、福島県大熊町から避難していた中学生たちが、みんなを勇気づけるために、お笑い芸人からネタを伝授してもらい、「お笑い講座」を受けている、という話があった。 いつの世も現実を笑い飛ばす「笑い」は元気をつくる一つの要素といえる。 腹話術もやってきて良かった。

写真を見ると 演台が高すぎたとか、色々反省点はでてくるもの。

2017年7月11日 (火)

7月1回目ボランティア

001我が家からは近いが、初めて行くところのボランティア、 友人は 語り、紙芝居をするが、それで1時間は大変、というので30分強のヘルプ。

ここは昨年12月にできたところでもあり、新しい、きれい 職員の数も多い、設備もかなり整っている雰囲気。先月、今月は初めてのところに3ゖ所行く。 その位このような施設が出来てもおり、要望もされているところだなぁ、と関心。Yjimage2

プログラム ① アコーディオン伴奏で歌。 うみ、七つの子、浦島太郎、うさぎとかめ、 かかし、 夏の思い出、東京音頭、長崎の鐘、誰か故郷を思わざる、 ドレミの歌。    ② 語り 「品川心中」   ③ ドジョウ掬い と腹話術。  ④ 友人の 紙芝居 「愛染かつら」
終了後は利用者さんたちとの歓談。 私と同じくらいの年齢の人がいたので、 「ここにきているのですか?」 とぶしつけな質問をすると、 「夫がいなくなってから、娘夫婦と住んでいる。居心地がよくないので、こちらに来ている方が気楽」、 と。Yjimage4
また、 「誰が故郷を想わざる」 は戦争中 仲間とよく一緒に歌った」 「今日の歌は全部知っているよ」 などなど温かいお言葉。

「ドジョウすくい」 は近来になく受けた。 人形が言葉を発するたびに笑う。 「今日は良かった」 と一人満足。 初めての場所、初めての人たちとの出会い、このような人たちのところにも、アコーディオン一つあればこんな心豊かな交流ができる。 「この辺をまわっているのですか?」 と問われ、 「え、え、? まあ」 とあいまいに答えた。 本職は別だけど、ボランティアが本流になりつつある。 この年だもの、それも まあいいか r(^ω^*)))

2017年6月27日 (火)

今月最後のボランティア

004_2今月はアコサークルボランティアが2回、サラダボウルが4回で計6回の公演、モコモコまで入れれば7回!!  その今月最後のボランティアはいつも同じところ。 ここは、歌詞カードを 「解体」 してくれるから とても助かる。と、いうのも私の「歌詞カード」は、本になっておらず、毎月初めにその月に歌う曲を セットするからだ。 で、月終わりには解体しなければならぬ。006_3
今日も3人ボランティア。 アコ伴で10曲歌ってもらったのちにピアノソロ。 シェルブールの雨傘、エリーゼのために。 電子ピアノと違ってアップライトピアノは音色が断然違う。 生の演奏に聞き惚れる。これも役得。010_2
フルートソロ、 愛燦 ゞ、など3曲。001

腹話術、 今月でおさめの 「茶っきり節」、「おたかさん」はとても人気で 声を出すとみなさん、どっと笑ってくれる。「来月またおまちしてますよ、」、「楽しかった!!」 の声に送られてバイバイ。

人間、いろいろあっても、こうして他人様と一緒に楽しい時間をすごせるということは幸せなことなんだろうな。 何時まで続けられるか、なんて考えずに・・・。

さて、今日はクロユリが2輪咲いた (本物のクロユリではないけど・・) アメジストセージの中からようよう顔をだして、 「みなさん、こんにちは」と云ってくれた。

2017年6月26日 (月)

アコデーサービス訪問

009近くのデーサービスへアコサークルが訪問。 先生も一緒。

プログラムは 合奏 ① 子守唄メドレー、 ② 夢のタンゴ 

歌伴奏 雨降り、雨降りお月、うみ、みかんの花咲く丘、夏は来ぬ、010

ソロ演奏、 満州の丘に立ちて、 講師演奏 雨に唄えば、小さな喫茶店、 歌付きで 一本の鉛筆、 カリンカ

歌伴奏  バラが咲いた、水色のワルツ、丘を越えて、

最後にアンコールの声と拍手が来た。 で、先生のロシア民謡小品、 アコ伴で「うみ」               020終了後はティータイム、 認知症の人もある程度いるとは聞いていたが、歌は皆さん、大きな声でうたい、ティタイムの歓談にも 「良かった、 ラ・クンパルシータが聴きたかった・・」 などの声。 とてもしっかりしている。029

ここは10数人の利用者さんに多めのスタッフ、ボランティアが支えているので、みていても気持ちがいい。 私がオタオタしていても、スタッフがすぐ飛んできて、どんな対応をしたらいいか てきぱきと指示を出す。我が行く末をみるようでとても勉強になった。 

欲をいえば、先生がもうすこし大きな曲を演奏してほしかった。でも、先生もアコの移動がシンドそうだった。

2017年6月21日 (水)

6月デーサービス③

002_3今日は大雨の中、大荷物の移動、アコ担ぎも楽はないわい、と思いながらも、利用者さんたちの笑顔を思いう我部ながらのデーサービス行脚。

プログラム ① アコ伴奏による歌 10曲。 最近は10曲が多い。 一人で10曲を立て続けにすると、息切れが来そうで、ああ、やっぱりミスったところがあったなぁ。003_4
ブルグラム ② ピアノソロ シェルブールの雨傘・・・( 私の大好きな映画音楽。 じっくり聴きたいけど、この時間はいつも 腹話術の準備で落ち着いて聞けないのが残念)、 エリーゼのために、 スティ006
③ フルートソロ  愛さんさん、昴 いい日旅たち、 彼女はこの施設にくるのは久しぶり。 楽器が色々聞けて良かった との声をいただく。」

④ 腹話術 今月はいつも「茶っきり節」  クイズで 埼玉県で一番飲まれている緑茶は? の質問にみなさん首をかしげるばかり。 狭山茶ですよね、 というと 「ああ、そうだ、な~~んだ」 のうれしそうな声、 では、一番きらわれているお茶は? の質問に 男性がすかさず声を上げた。 「無茶苦茶!」、ほうこんなにすぐに解答が得られるとは思わなんだよ。

今日の出演メンバーは「サラダボウル」ボランティアグループの最強メンバー。 いつでもたよりになるつよ~~いスタッフです。

2017年6月10日 (土)

今月ボランティア ①

003_2今日は友人のヘルプで初めてのところ。 イタリア語で「ウインク」を意味するというデーサービス。 ウインク一つで心と心が通い合うそんな温かなサービスを提供したい、とホームページにかいてある。004
さて、予定より5分早く始まり、6曲、と思っていたら8曲まで伴奏することが出来た。利用者さんからも、次はなに? 次はなに? の声につられて「もう時間で~~す」をいうまで終わらない。

① あめふり、② テルテル坊主( これはアコサークルでは 3番の歌がよくない、とのことでカットになったが、1・2番はとてもなじみ深い。で 3番はカット。) ③ みかんの花咲く丘 ④ 夏は来ぬ ⑤ ばらが咲いた ⑥ 有楽町であいましょう ⑦ 学生時代 ⑧ 南国土佐をあとにして007

プログラム 2は紙芝居、 金色夜叉 ♪ 熱海の海岸散歩する♪ と語りの中で歌っている。  
プログラム 3 は茶っきり節の腹話術。 茶っきり節は静岡のお茶のことを歌っているのかと思っていたら、「味は狭山~~よ♪」 と歌っている。Image1_4
利用者さんたちは 「可愛い、かわいい」 の連発。 人形が声を上げると笑う。 ま、良かったかな。 最後舞台を去る時はほとんどの人が手を振って別れを惜しんでくれた。 終了後 スタッフの人が勢い込んで 「来月はいつきてくれますか?」 とカレンダー表を持ってきた。 ムムム・ と しばし沈黙のすえ、8月にまた行くことになった。 この分では毎月行くことになるか・・・。

さて、今日の誕生花は ユキノシタ、 花言葉は博愛。 いい言葉です。どなたにも愛を振り向けたい。 特に強者は弱者に・・・。

より以前の記事一覧