無料ブログはココログ

リンク集

2018年10月20日 (土)

10月ボラ 二回目

004今日の「ボラ」はピアノ先生と一緒。 私がアコ伴奏でピアノ先生が歌リードだから恥ずかしい。介護施設に早めについたので、「港町13番地」を復習。 2拍半に伸ばすところ、一拍半のところ、リズムがむずかしい。しかし、みなさん、この歌はよくしっているらしく 大きな声で歌う。

とくにすこし若めの利用者さんの女声がすばらしく、マイクを持つ歌リードさんよりずっとよく聞こえてくる。見ると、大きな口を開けて楽しそうに歌っている。 前に座っている男性もまたよく聞こえてくる。 伴奏やっていて、「あ、みなさん、 生き生きしているな、」 と思う瞬間がうれしい。005

歌集は13曲。いつもは12曲の予定だが、公民館うたごえと同じ歌集を使っているので、あの「ちあきなおみ」の「喝采」もはいっている。 「喝采」のページに来た時に、 「これはぬかして次のページに行きましょう」 と、いったら 「どうして? いいじゃない、 知っているよ」 との声、声。  で、急きょ 歌リードさんがピアノに向かい「喝采」を弾くことになった。

かなりの人が大きい声ではなかったが歌っていた。 こんな歌も介護施設でたまには取り上げていいのかも、私の伴奏ではなく・・・。002
ピアノはショパンの幻想即興曲。 3曲演奏する予定が、「喝采」をどうしよう、などとやっているうちに歌が45分もたち、1曲だけ。

腹話術 うさぎの昔話。 これは前回より笑ってくれた。 台本を再考して良かった。 しかし、クイズで 「牛若丸」が大きくなってから 誰になったか 「頼朝か義経か」という質問になかなか答えがでなかった。難しかったか。

サンマが安くなった、一匹98円。そして高かったころよりおいしい。 今日昼食はごはんも さんまもおいしい。

2018年10月17日 (水)

10月ボラ ①

Vvtir8fxwzaz291vu3tvdp0zpoyprnlh_i4二人で行くボランティア。 今日も利用者さんたちの「食いつき」がとてもよく、大きな声でが聞こえる。会場はとみると、「ハロウィーンの装飾一色。 介護施設でも、ここまでやるか、と思われたほどなのに、今日はカメラ忘れ。 残念。

しかし、なにより 歌の演目は「公民館 歌おう会」のために用意したもの。10月の歌詞カードを二重につくらなくても良いから、との単純な理由で、介護施設でも「公民館うたごえ」と同じものにした。 Yjimagegegimkc8
心配していたのは、みなさん、歌ってくれるだろうか? との点と 先に旅行に行ったこともあり、絶対的練習不足。 弾けるか・・不安、不安。

演目 村祭り、ヤシの実、ローレライ、星影のワルツ、真夜中のギター、港町13番地、山小屋の灯、山のロザリア、安里やユンタ、茶っきり節、年金時代、今日の日はさようなら など 12曲。Maxresdefault2
不安は歌が始まると 半分は氷塊。 みなさん、タイトルがわかると 「ああ、この歌 いい歌ね」とか、歌詞の頭を歌いだしたりして 「この歌ね」などという。  こちらが難しい、苦手と思っていたのがみなさんの声を聞くとうそのよう。 ほんと、楽しそうにうたってくれたので 大きな ホッ。 さすが、「年金時代」は声が大きくはなかったが、「面白い!!」などの声が聞こえてきた。

私の伴奏はメガネを忘れたり、安里やユンタ の楽譜を忘れたりと冷や汗ものだったけど、初演としてはなんとか治めることが出来た。 ただ、腹話術はかなり再考の余地あり。 まだまだ考えなきゃ。

2018年9月26日 (水)

9月ボラ ⑤

J330101今月最後のボランティア。 

今日の誕生花はベンケイソウ、強い草、という意味からベンケイソウとつけられたそう。 花言葉は静穏。 その静穏とは正反対の時間を過ごすことになった。

歌リードさんが突然具合が悪くなり不参加のメール。 いつも一緒にやっている人となかなか連絡がとれない。で、 二人のサラダボウル友人に電話するも不可。 前日夜おそくなってから、やっと連絡がとれた彼女にOKをもらい ホッ。 Yjimagegegimkc8

そして、今日 なんと伴奏曲集を忘れた。 直前まで練習していたのは10月の伴奏譜。 それをもってきてしまった。 しかし、幸いにも歌リードさんにも楽譜はもってもらっている。 それを借りれば大丈夫、と思ったが、・・・・・・指使いが書いていない、 学生時代は調がちがう などなどのハプニング を乗り越え、なんとか無事に伴奏終了。9288342_orig1
今日のプログラムは アコ伴奏で12曲、  日本舞踊 隅田川慕情、 着物を着た人を見たとたん、「踊り、踊り、と数人以上の人から声がかかる、 やはり着物を着ての踊りは日本人には郷愁といやしを感じるのか。(この写真はネットから) 

合間に 「北国の春」 でストレッチ。 大正琴で 星影のワルツ、ここに幸あり。

最後に 私の腹話術。 「みーちゃん」は かけっこから始まって 満点の星まですべてトーク。 よく笑ってくれたし、 握手を沢山の人としてお別れ。

冷や汗をかいた分、いつもはグループホームの人たちが帰るときにお見送りをするのを忘れて片付けに入ってしまった。  持ち物をしっかり見直さなきゃ、 と何度も同じことを繰り返しながら帰途につく。

2018年9月21日 (金)

9月ボラ ④

Yjimagebpvtx3huさて、今日の誕生花はノハラアザミ。 あざみ、というと「アザミの歌」を想いだすが、介護施設などでは超人気の歌。 その花言葉は「心の成長」。 どうも私はまだ、成長が足りない。反比例して外見だけは自然のなりゆきで「しわ」が32本以上になってきているのが悲しい 。゜゜(´□`。)°゜。

介護施設訪問を心と技能の成長のステップの一つとは考えているが、今日もきょうとて完璧な演奏には程遠い。 利用者さんたちの笑顔に支えられ、今日もケースも入れて12キロのアコと腹話術人形を持って訪問。 Yjimage2
プログラムは今月の歌11曲。 「学生時代」はここのところ、1番、3番が定番だったが、通しで3番まで全部歌ったけど大きい声が聞こえてきてうれしい。 声を出していないな、と思う人でも 足でリズムを取っていたりして、参加感をしっかり感じ取れる。 

プログラム ②は大正琴 ここ幸ありなど2曲。 歌詞カードがなくとも歌っている人たちが多いのには驚く。

プログラム③ 腹話術 ミーちゃん。 最後は握手、握手。 

2018年9月19日 (水)

9月ボラ ③

Hqdefault1今月3回目のボランティア、 今日は踊の人を含めて3人。

プログラム① 証城寺のたぬきはやし、銀色の道、など12曲、アコ伴奏で歌ってもらう。 特に男性の声が大きい。 ニコニコしながら歌っているときの高齢者の顔は実に生き生きとしている。 この瞬間が好き。

プログラム② 日本舞踊のお名取さん、 隅田川慕情、彼女は男踊りが抜群だが、女踊りもまたたおやかでいい!!Yjimage9

プログラム③  フルートとピアノ(CD)の2重奏。 井上陽水の「少年時代」を聴くと、みなさん、少年時代の想いを馳せたのではないかな。 他にコスモス、知床旅情など3曲。

プログラム③ 登場と同時に大きな拍手、「おーっ」、「可愛い!」の声に気をよくする。今日は「かけっこ」をひとつだけ入れてみた。 わかってくれたようだ。 この笑顔たちに毎回がんばろう、という気になる。

2018年9月17日 (月)

9月ボランティア ②

Mqdefault1今日は敬老の日。地域自治会では「敬老の日」イベントをやっている。 子どもからお祝いの電話がない。 「老人」と思っていないせいか。 それにしても、65歳以上の人口が2000万を超えた。 このパワーをどう生かすか、 テレビのコマーシャルもシニア向けが多くなってきた。

こちらはまだ祝う立場。 Yjimage8
今日とて介護施設ボランティア。 今月の歌、12曲、小さい秋見つけた、ここに幸あり、木曽節なだ。 「ここに幸あり」は数日前もそうだったけど、実に大きな声でうたってくれる。  今日は8」 とn0前後のおじさんが、終始ニコニコしながら、歌詞のタイトルをまずいい、そして大きな声で歌ってくれたのが印象的だった。

フルートソロ。 「この曲、なんというの? と、聞かれ、スタッフの人が急いで私のところに駆け寄ってきたり、リズムに合わせて体を揺らしたりしている人をみるとうれしい。Yjimage4
腹話術。 問題の腹話術。 「かけっこ」の項はカット。 昨日の台本でほぼ続行。 携帯用のマイクを忘れたので、手持ちマイクを借りる。 私が話すときは私の口へ。 人形が話すときは 人形の口へマイクを持って行った。 話の節々によく笑いが来たので、ホッ。 帰りには女性はほとんど、男性も含めて 「みーちゃん」と握手、「かわいい、かわいい」との声。 この台本で良かったのかな。

2018年9月15日 (土)

生き生き会

Yjimage3今日の誕生日は花はシオン、アスターともいう。 花言葉は「遠くの人を思う」 なつかしい歌, 想い出の歌を歌ってかの人たちを想いましょう。

さて、今日は医療生協の「いきいき会」のボランティア。

いつものことだけど、月最初のボランティアはかなり緊張。アコーディオンがまだ修練してない上に、腹話術も初演とくる。赤とんぼから始まって、里の秋、小さい秋見つけた、そして会津磐梯山までの12曲、なんとか凡ミスもあったけど完奏 (あたりまえね)、001
赤とんぼ、木曽節などは歌いやすいよう、演奏しやすいように友人が変調してくれたおかげで、みなさん大きな声で歌ってくれた。

相方のフルート演奏、秋桜、少年時代、風、知床旅情など4曲。ある人が、「いつかテレビでフルートの演奏を聴いたけど、あなたの方がずっとうまいと思った、」との感想。 いい相方と巡り合えたもの。003_2

最後は腹話術 「みーちゃん」。以前書いた台本とは半分位ちがったけど、演後の感想は腹話術のことばかり。アコーディオンは私の自由時間の大部分をさいている。しかし、腹話術は昨日と今朝で3回練習しただけ。ま、腹話術をほめてくれるのはうれしい。アコーディオンはできて当たり前か (*_*) !!

2018年9月11日 (火)

モコモコ 公演

001今日はモコモコが老人ホームでの公演。  7年ほど前の設立。 個室が100もある。常時滞在は70人ほど。 あとの30室はショートステイのため。

介護施設はほとんどとても明るい共用スペースを持つ。 影絵の公演なので、大きな窓側はじからはじまでひもで黒幕を5ゖ所つるし、あとは段ボールでふさいだ。 多くを男性職員さんが手伝ってくれたので助かる。

今日集まったのは30人位。 デーサービスと違って介護度も高い人が多いが、ベッドに近い車いすの人も影絵の合間のストレッチには一所懸命真似してくれる。

プログラム は音楽もの マーチ、げんこつ山、もりのくまさん、そしてすてきな3人組。 終わるときに、一番前の人から 「また来てくださいね、 なるべく早く来てください」 と声をかけられ、一同感激。

最後にお茶とお菓子の大サービス。 介護施設ではなかなかない。喫茶室での本格的なアイスコーヒーなどでこれまた一同感謝。  重い器材を運ぶのは なかなか辛い時も多いが、このようによろこんでもらえると「1年、1年 が勝負ね」 といいながらもなかなか 「解散!!」 といかないモコモコです。

2018年8月31日 (金)

8月ボラ ⑤

Yjimage3777dv7dさて、今月最後のボランティア。  ここは、合唱グループが介護施設のお年寄りを招いて 一緒に歌うという形式。歌うのはいつも 5・6曲らしいが、用意したのは12曲。

今月5回目ともなるとさすがミスもあまりなく多少余裕も出て来る。

みなさんが集まったところで、ストレッチをやりましょう、ということで 「ずんずんどこ節」、、手遊び二つ、などをしたのちに 今月の歌12曲。Hqdefault1
盆踊りの東京音頭や炭坑節は手拍子で、 翼をください は、ボディランゲージチックなパフォーマンスを混ぜて、楽しそうにやってくれた。「川の流れのように」では、ご自分の人生を重ね合わせながら歌うといいですね、と司会者がいうと、うなづく人も。

ともあれ、今日で今月最後のボランティア終了。40人分の歌詞カードを収納、楽譜もそれぞれのところに戻し、9月分のボランティア曲を決めなくちゃ。 来月からは仕事も始まり、旅行もあり、公民館うたごえの準備とあわただしいが、充実した余生であることには違いない。

2018年8月27日 (月)

8月ボラ ④

201607170025_top_img_a1さて、今日の誕生花は夕顔、 花言葉は 「魅惑の人、夜、はかない恋、」 たくさんあるなぁ。 ま、魅惑の人をとりあげましょう。 私の周りには 魅惑的な人がいっぱい。 中でもアコーディオンの先輩などは尊敬と憧憬の念にたえない。 ついでだから、調べたけど、ヨルガオというのもある。

今日は8月4回目のボランティア。 琴、フルート奏者との3人ボラ。 今日の琴は前回とはがらりと変わって、6段、八千代節、黒田節、こきりこ、武田節など7曲、手をたたきましょう、だけはみなさんに歌ってもらう。

プログラム ② アコ伴奏で、11曲。 12曲用意したが、「翼をください」はあまり知られていないようなのでカット。001

プログラム ③ フルートソロユーモレスク、アイネクライネ・ハナトムジーク、モルダウ003
プルグラム ④ 腹話術、 まわりあわせの運命。 かえるが次々と飲み込むたびに笑いが起きる。終了後はかえるの頭をなでたり、握手したり 人気者になったのもうれしい。004

より以前の記事一覧