無料ブログはココログ

リンク集

2017年11月29日 (水)

11月デーサービス訪問 5回目

Yjimage7今日が今月最後のボランティアと思うとホッとする。 で、その前に遊びましょう。

フランスで「ダサい セーターフェスティバル」というものがあり、見たらほんとにダサい、でもねぇ ボランティアなど遊び心いっぱいの時にはこんなセーターもクール (・∀・)イイ!Yjimagebpjesgzd


6685495cbcf820d6cc1f3bb2660cbcad_26はい、ところで今日のボランティア。

がんばりました。

12曲、30分間のアコ伴奏。

そして、「幸せなら手をたたこう」は私が音痴もかえりみず歌いながら手遊び。今日のピアノは「星に願いを」、「エリーゼのために」など3曲。

腹話術・「ガマの油」001_2


003_4アコーディオンのように♪がないからアドリブはなんでも言っちゃう。年金暮らしで大変だから「ガマの油売って暮らしをたてているんだ、」とか・・。
やるほどに発展するようにも思えるから自己中。


2017年11月28日 (火)

11月ボランティア訪問4回目

002今日はデーサービスではなく「特養」というべきか、そこで生活を共にしている人たちの介護施設。あまり自身の言葉を発しない人もいるが、多くは私たちの訪問に多くの笑みと言葉を送ってくれる。

今月、歌伴を10曲用意したが、短い曲も多かったので、初めて12曲の伴奏。

赤とんぼ、シャボン玉、しょうじょう寺の狸ばやし、十五夜お月さん、四季の歌、静かな湖畔の、知床旅情、白い花の咲くころ、人生の並木路、下町の太陽、青い山脈、幸せなら手をたたこう など。 

プログラム② はフルート独奏 ユー・レイズ・ミー・アップ、愛の賛歌など

プログラム ③は蛇子さん。 逆光のせいで、写真は撮れなかったが友人がスマホ動画を撮ってくれた。自分の動画を見てムフフフ ムウ。0431
60代の歌姫さん、「人生・・」や「下町・・」は知らない。利用者さんの方が大きな声で歌っているのでそちらに耳を傾けて私も歌った、と云っていた。

「楽しかったわ」、「みんなどの歌も好き」、「母を想いだして 良かったわぁ」。「胸がいっぱいで泣けてきちゃった」などの声もあり、こちとらやりがいがあります。

終了後の茶話会では蛇の大きさやへびの「真実」など「蛇」の話でひとしきり盛り上がった。

2017年11月25日 (土)

11月デーサービス訪問3回目

009今日行ったところは3人での訪問。 一人の人が落語、紙芝居をそれぞれ10分ずつ演じる。私の持ち時間は25分。ここで歌を20分。 童謡・唱歌が多いので9曲できた。

反省は「人生の並木道」が私の楽譜ではとてもキーが高い。みなさんは一オクターブ下げた音程で歌ってくれたが、この歌は人気が高そう。次回伴奏する時はキーをなんとかしなければ、と思う。 中には歌の間中ずっとタクトを振っているような感じで歌っている人、満面の笑顔で歌っている人、こちらも楽しく演奏できる。Maxresdefault1

紙芝居は「怪人20面相」、ネットで買おうとすると1万円はする。実はこれは私もやりたかった。 彼女は他市の図書館から借りてきた。 004
腹話術「ガマの油」もだいぶ慣れてきた。 真っ赤な血がほとばしる、とせりふでは一様に大きな笑い。 そうでしょ、赤い布がひらひらと体から出て来るのだから。 でもこのイリュージョンと現実のギャップに支えられて笑いを醸し出す。ここが狙いだから ま、いいか・・。。

さて、今を盛りと咲くシャコバサボテン(デンマークカクタス) のはずが、もう10年位になるだろうか。 かなり疲れてきている。001_2本家はこのようにくたびれてきているが、子どもたちは元気。 自然の流れですね。

今日の朝食。いつもは「シリアル」だけど、今日の朝体操公園は霜で真っ白。体も冷えたのでほっかほっかの肉まん。

2017年11月24日 (金)

デーサービス訪問今月2回目

Yjimage6今月ボランティア3回目、 デーサービス訪問。いつもはハーモニカ名人と3人の訪問。しかし、朝 電話があり、風邪気味なので今日は行けないとの事。では、二人でやりましょう、と私のアコ伴奏の歌30分、クイズ 10分、ピアノソロ 15分、腹話術5分のプログラムを決定。

今月の童謡はみな短い。 シャボン玉の歌、しょうじょう寺のたぬきさん、十五やお月さん、静かな湖畔の、などを1分ちょっと。 幸せなら手をたたこう で10曲だが25分にもならずに終わった。 そういえば、「人生の並木路」をろうろうと唄う人がいたなぁ。002_3

で、クイズをたっぷり。 一から十五までの数字を羅列した一覧表から 利用者さんに好きな数字を選んでもらい( 私には見せない)、それを私があてる、というもの。もちろん全員の参加者はその数字を知っているから、私が当てると 一様に 「ほっー」という顔をする。

ピアノソロ  星に願いを、トルコ行進曲、エリーゼのために。 やはりプロです。聞き惚れます。003

腹話術 「がまの油売り」、 今日まで数々のアドバイスを受けた。ガマ君から流れる血をもっと目立つようにしたほうがいい、という昨日のアドバイスから 「血」 を大きくした。 「ガマ君」に協力してくれよ、と頼むときには 「わしたちは年金暮らし、ガマの油を売って暮らしをたてているのだから、協力してくれ」 との言葉にも大きな笑い。

確かに場数をふむほどに観客との接点も近くなってくる。 もうすこし頑張りましょう。

2017年11月22日 (水)

11月2回目ボランティア

Hqdefault1ボランティア今月2回目。 私のアコ伴奏は今月は全部 「し」 のつく歌。 歌リードさんたちが私のわがままを聞いてくれた。

シャボン玉、しょうじょうじのたぬきさん、十五夜お月さん、四季の歌、静かな湖畔の、知床旅情、白い花の咲くころ、人生の並木路、下町の太陽、幸せなら手をたたこう。

先月、「人生の並木路」のいわれを知り、 これを伴奏したい、と思い立ったから、季節の歌とは関係ない今月の歌の選曲。 でもみなさん、「なつかしい~~」と云いながら よく歌ってくれた。  「静かな湖畔の」は輪唱を試みたが、スタッフのお姉さんにヘルプを頼んでもイマイチ。 「デー」 では無理だったかな?003
フルート独奏。18分位、 里の秋、紅葉、ユーレイズ ミー アップ。(あなたは私を元気にしてくれる)、愛の讃歌など。 すてきなフルート演奏をありがとうございます、とスタッフの人にもいわれ ホッ。

腹話術、がまの油売り (写真の刀がみえるかな?)教室の数々のアドバイスのおかげで 皆さんよく笑ってくれた。 出だしの時には 「ゲロ・ゲロ・ゲロっ」 とガマ君が元気よく声をだし、刀は背中から出したので出しやすかった。 血は友人がもっと大きい方がいいというので次回は大きくしよう。 帰りには沢山の人が 「ガマ君」の頭をなでたり、またね、 待っています、また来てくださいね、といつものようにニコニコ顔で送られた。

 

2017年10月27日 (金)

2017/10 ボランティア 5回目

Atama_hare_lightimg600x600150142403今日は3人での訪問。お琴の先生と歌姫と私。 幕などの準備が整うと、利用者さんに声をかけられる。 「いつも来てくれてありがとう、とっても楽しませてもらっています。 あなたたちに会うとホッとするの。毎月必ずきてくださいね、 楽しみにしているから、と手を取り口々に言われる。 役者みょうりに尽きる。

さて、ここではアコーディオン伴奏で10曲。 時間がないので抜かしていた「小指の思い出」、「三池炭鉱節」なども歌えた。Yjimage3_2
次に琴。 弾き語りの時間は奏者も歌うので皆さんも歌いやすい。 弾き語り、変奏曲、民謡と自在に琴を演奏するはさすが先生。 みなさん、とてもいいお顔で聞き惚れている様子。
最後は腹話術 「おしげさん」、ここでも登場と同時に「かわいい、くぁいい」の連発。 終わると 「抱かせて・・」とよってきたので、抱いてもらったが普通の人形と勝手が違うので、扱いにくそうだったがニコニコ顔で返してくれた。006

今日で今月最後のボランティア終了。003
歌詞カードの収納、曲集の整理、来月の歌と腹話術準備、加えて「うたごえ喫茶・陽だまり」ののぼり旗、看板作製 、憲法も勉強したい、絵も描きたい 、そうそ、今日は画材にする「ザクロ」3つもゲット。 楽しく楽しく 人生生きていこう (A;´・ω・)アセアセ

2017年10月23日 (月)

2017、10月 ボランティア3回目

Yjimage1台風一過の秋晴れになった。昨夜はスマホに2回「大雨避難情報」が入り、そのたびにドキッ、しかし我が家は比較的高地にあるので、とりたてての心配はなし。 被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

水・雨、時雨、霧、雪 などと云えば、古来より日本の文化・文学にも欠かせない題材。世界でもまれにみるほどの「水」とのかかわりを持ってきた日本人。002
それが、今では台風などのたびに大雨警報、線状降雨帯、などと被害が大きくなるばかり。水との文化も憂いのなかに消え入りそう。

さて、今日の誕生日の花はシコンノボタン、近所の庭などで見えるとその青紫がとりわけ美しく印象を与えてくれる。 花言葉は平静。 平静でいられない 「選挙の結果」 選挙のたびに「人は何を判断して投票するのか」 と思う。004

「ぼく以外に投票する人は認知症かそこまで言わなくともバカか?」 とまでいう政権を握っていた政党の候補者。こういう政党に投票する人は有権者の3割。そして61%の議席を獲得する不合理。政権をにぎるからには市民の声を反映した政治をお願いしたい。006
ところで、前置きが長くなった。今日はボランティア 今月3回目。ビアの奏者、琴奏者とのコラボ。 歌伴奏は8曲、 ピアノソロ→ ショパンのワルツ、ショパン・プレリュード、ジャズ・モナリザ。 次に 腹話術 「おしげさん」、最後は 琴。 童謡唱歌などを伴奏しながら弾き語りをするので、皆さんも唱和できる。 「とり」は琴とピアノ重奏で 「見上げてごらん夜の星を 変奏曲」 

ボランティア仲間の素晴らしい琴やピアノ演奏にコラボできる幸せを実感したひととき。

2017年10月20日 (金)

2017、10 ボランティア第2回

013今月ボランティアの第一回目、タイトルに第2回目と書いたのは 一昨日の「歌おう会」がある意味ではボランティア活動だったから。 今日は10月初めての介護施設訪問 第一回目。

ここは、6月に単発のつもりで行ったところが「毎月来てほしい」 と言われ、毎月定期的に行くことになった。「認知症の人が多い」 と聞いていたが、訪問したとたんに 笑顔で迎えてくれ、 歌もよく歌い、腹話術では、まず 冒頭から 「かわいい、かわいい、」といってくれ、「つぼ」 では大きな声で一様に笑ってくれる。 

 終わると、楽しかった、良かった、また来月来てくださいね、お待ちしていますよ、 の声。 こ

こに来るようになって良かった、と思う瞬間だ。
一昨日の歌う会から中一日おいただけのアコ伴奏は不安だったけど なんとかかんとか\(;゚∇゚)/021_2
今月の歌は 月、虫の声、荒城の月、砂山、故郷の空、ゴンドラの歌、リンゴの歌、高原列車は行く、三池炭鉱節、これに次回は 「小指の思い出」 が加わる。 ここは時間が少ないので、歌は9曲まで。

もう一人のパートナーは 落語と紙芝居「雪女」

2017年9月29日 (金)

9月ボランティア 5回目

001
今日は気持ちのいい快晴、朝体操にカメラを持ってお出かけ。体操が終わってから木々にカメラを向ける。003

キンモクセイは黄色の可愛い花をたわわに陽に輝き、芳香で強力に自分表現→  ハナミズキは赤い実をつけ始めた。 サザンカはあの「サザンカ、サザンカ咲いた道・・」を想いだす。 Yjimage1_2キクイモの花は高速道路の淵でもたくましく咲く。我が家の庭にミズヒキの花が咲いていた。 どこからかタネが飛んできたか。009_2

ドン栗は様々な形を作って、大地にたよりながら、子孫を残そうと懸命に生きようとしている。

さて、今日が9月最後のボランティア。 アコーディオン伴奏の歌はここは10曲、今日の歌リードさんはすこしゆっくり目なので30分強かかった。 みなさん、疲れもみせずによく声を出してくれる。012_2
ただ、いつも一番大きな声で歌う声をよく聞こえる人の声が今日はあまり聞こえないな、というのが気になった。しかし、クイズではまっ先に手を挙げてくれたので ホッ。
プログラム2番目は ハーモニカ独奏。 スワニー川、おさるのかごや、などトークも入れて20分。006_3
プログラム 3、、腹話術のシロー君。 登場と同時に 「かわいい、かわいい」 の声 しきり 思わず 「ありがとう」 と云った。 今月は4回シロー君に登場してもらったがそのつど台本をけっこう変えている。今日はクイズをだした、「ぼくのことをもっと知ってもらいたい、」ということで、015
クイズ ① クマがお客さんの部屋はどんな部屋?  ② クマが借りている部屋はどんな部屋?   皆様、おわかり? 017_2
答え ①=客間  ②= 借間  最後はやっぱり あのクジラのおなかの中に入ってボーン、ボーン、と内臓をけるしぐさ。 今日はトークよりシロー君の可愛さにみなさん、ぬいぐるみを動きだけを見つめて笑ってくれたよう。 ま、それでもいいの。 とにかく笑顔にさえなってくれれば。
最近 思うけど 自然を見て、デーサービスボランティアに行くと 通底するものを感じる。それはあたりまえだけど、人間もまたこうして自然に 生きて、老いて 枯れるように異界に行く、ということ。「自然を見るのも、「老人ホーム」をみるのも同じ 「自然」。 そして、私もおなじく自然に枯れていくのも悪くないものだと・・・。

2017年9月26日 (火)

2017/9 ボランティア ④

Top_image11今回初めての介護施設、有料老人ホーム。入居金はゼロだが、毎月の介護料は結構する。 うちなんかは入れないだろうな、と思いつつ。 上演の準備を始める。

今日はお誕生会。 2時40分の開始だが、2時半ごろからケーキが配られる。 司会者はこれからお誕生会を始めること、サラダボウルという演芸ボランティアが来たことを告げて プログラムが始まる。 飲み物は珈琲がいいか、お茶がいいか、などの言葉が飛び交うなかで始める。003

いいの、いいの 私たちはたかが 「大道芸人」、と思いながら、 大きな声で歌ってくれる人たちもいるし、70人を想定した会場なので、私もアコの伴奏を目いっぱい 蛇腹を振りかざして音量を上げながら伴奏する。これだけの音量は家で出せない、ボランティアも気持ちいいものだ、と思いつつ演奏。

歌リードさんのうまい手さばき、口さばきで 8曲を20分で終わる。当初 25分を予定していたのでこの調子だったら、 「湯の町エレジー」もできたのに・・とちょっぴり残念。

プログラム ②は 「落語」 目黒のさんま

③ フルート独奏 「上を向いて歩こう」 、みなさん、よく知っていて声をあげて歌う。 ほんとは奏者はやりにくかったに違いない。004_2
④ 腹話術 蛇子さん。 美空ひばりの真実一路の1番までを踊る。 1番の歌詞が終わってもCDを止めてくれる人がいない \(;゚∇゚)/ 、ここから腹話術がはじまるところだったのに・・。間奏も踊って自分でCDを止めに行く。 あ~、本番はなにが起きるやら。 ⑤ 語り 「孫別れ」

最後にハッピーバースデーを歌う。 歌リードさんにマイクを握ってもらい、私は蛇子さんと一緒に踊る。 また来てね、楽しかったよ の握手に送られて ホッ。60代~~90代までいる入所さんたち、あすはわが身と思えば親族を訪問したような気持ちにもなる。

より以前の記事一覧