2017年6月21日 (水)

6月デーサービス③

002_3今日は大雨の中、大荷物の移動、アコ担ぎも楽はないわい、と思いながらも、利用者さんたちの笑顔を思いう我部ながらのデーサービス行脚。

プログラム ① アコ伴奏による歌 10曲。 最近は10曲が多い。 一人で10曲を立て続けにすると、息切れが来そうで、ああ、やっぱりミスったところがあったなぁ。003_4
ブルグラム ② ピアノソロ シェルブールの雨傘・・・( 私の大好きな映画音楽。 じっくり聴きたいけど、この時間はいつも 腹話術の準備で落ち着いて聞けないのが残念)、 エリーゼのために、 スティ006
③ フルートソロ  愛さんさん、昴 いい日旅たち、 彼女はこの施設にくるのは久しぶり。 楽器が色々聞けて良かった との声をいただく。」

④ 腹話術 今月はいつも「茶っきり節」  クイズで 埼玉県で一番飲まれている緑茶は? の質問にみなさん首をかしげるばかり。 狭山茶ですよね、 というと 「ああ、そうだ、な~~んだ」 のうれしそうな声、 では、一番きらわれているお茶は? の質問に 男性がすかさず声を上げた。 「無茶苦茶!」、ほうこんなにすぐに解答が得られるとは思わなんだよ。

今日の出演メンバーは「サラダボウル」ボランティアグループの最強メンバー。 いつでもたよりになるつよ~~いスタッフです。

2017年6月10日 (土)

今月ボランティア ①

003_2今日は友人のヘルプで初めてのところ。 イタリア語で「ウインク」を意味するというデーサービス。 ウインク一つで心と心が通い合うそんな温かなサービスを提供したい、とホームページにかいてある。004
さて、予定より5分早く始まり、6曲、と思っていたら8曲まで伴奏することが出来た。利用者さんからも、次はなに? 次はなに? の声につられて「もう時間で~~す」をいうまで終わらない。

① あめふり、② テルテル坊主( これはアコサークルでは 3番の歌がよくない、とのことでカットになったが、1・2番はとてもなじみ深い。で 3番はカット。) ③ みかんの花咲く丘 ④ 夏は来ぬ ⑤ ばらが咲いた ⑥ 有楽町であいましょう ⑦ 学生時代 ⑧ 南国土佐をあとにして007

プログラム 2は紙芝居、 金色夜叉 ♪ 熱海の海岸散歩する♪ と語りの中で歌っている。  
プログラム 3 は茶っきり節の腹話術。 茶っきり節は静岡のお茶のことを歌っているのかと思っていたら、「味は狭山~~よ♪」 と歌っている。Image1_4
利用者さんたちは 「可愛い、かわいい」 の連発。 人形が声を上げると笑う。 ま、良かったかな。 最後舞台を去る時はほとんどの人が手を振って別れを惜しんでくれた。 終了後 スタッフの人が勢い込んで 「来月はいつきてくれますか?」 とカレンダー表を持ってきた。 ムムム・ と しばし沈黙のすえ、8月にまた行くことになった。 この分では毎月行くことになるか・・・。

さて、今日の誕生花は ユキノシタ、 花言葉は博愛。 いい言葉です。どなたにも愛を振り向けたい。 特に強者は弱者に・・・。

2017年5月30日 (火)

ボランティア第5弾

250pxchloranthus_serratus_2007051今日の誕生花はフタリシズカ、 花言葉は「いつまでも一緒に」。 いつまでも一緒にいたいものは沢山あれど、そうはなかなかとんやがおろさぬ。 ボランティアもアコと一緒にいつまでもやりたいが・・・。

今月最後のボランティア。 いつも職員さんが気持ちよく対応してくれ、歌詞カードも積極的に配ったり、最後は歌詞カードの解体も全部やってくれるところ。001
先日のボランティア先ではアコ伴奏曲は7曲だった。 今日は、残り1曲は時間がないので、これで終わり、といったところ 「まだ歌いたい・・」 との声に押され、用意してあった8曲全部を歌うことが出来た。 先月も歌詞カードを歌い残して、利用者さんに、「まだ歌いたい・・」 といわれ、ごめんなさい、とあやまったので、今月は時間超過覚悟で歌いきる。009
プログラム2番はピアノソロ、 きらきら星変奏曲。今回はキラキラ星の歌詞をみなさんに配って歌ってもらってから、ソロ変奏曲。 ピアノの音色はさすが、深い。
腹話術 カープくん。 前回の腹話術台本を改め、クイズ3点をいれる。 曰く 「かしこいこいは な~~に?、きらわれるこいは な~~に? 鯉こくのこくはどんな意味? 1番 鯉でこくがでるから、 2番 コクショウという味噌を使うから、 1番、2番 どちらかを選んでください、 というもの。 答えをいうと、みなさん、あれ~~という顔して大きな笑顔をみせてくれた。012_2
ハーモニカソロ 美空ひばり特集 港町13番地、あの丘超えて、津軽のふるさとなど 5曲。

帰り際は、「またお会いできてうれしいです、ありがとうございました、」とグループホームの人たちもしっかりした言葉で満面の笑みで返してくれる。

さて、今日で今月のボランティアは終わり、やっと夏冬物の入れ替えと明日からの中国行きの準備をしなきゃ。

2017年5月23日 (火)

ボランティア 第5弾

Yjimage1今日の誕生花はアマドコロ 別名 ナルコユリ、こちらの方がポピュラー。 甘野老 と書く。 花言葉は「心の痛みのわかる人」、 そんな人になりたい、という思いと人の笑顔は自分の笑顔 を座右銘にしたいと思いつつ、果たして、その効果はいかに・・。002_2

でなわけで今日も行脚の旅に。
プログラム① アコ伴奏の時間は20分、昨日の歌から 2曲カットで 7曲。 古い歌が多いせいか、みなさん、大きな声でよく歌ってくれた。015_2


008② ピアノソロ  きらきら星変奏曲  なんとも情感豊かに演奏。 落ち着いてゆっくり聴きたい。
③ ドジョウすくい踊りと腹話術  笑顔がよくみえてたなぁ。

③ ハーモニカソロ  花傘道中、 港町13番地、 津軽のふるさと など。

2017年5月22日 (月)

今月ボランティア ④

002我が家うたごえを入れれば、今月ボランティアは今日で4回目。 外気温31度にもなる熱い~~日。 どこぞの大統領が「 地峡温暖化なぞ でっちあげだ」 と云った言葉がうらめしい。 まだ 5月だというのに、35度になったところもある。

ともあれ、ボランティア。 今日は二人で行くところ。003
1部 アコ伴奏のうたごえ、 あのこはだあれ、鯉のぼり、背比べ、雨ふりお月、鉄道唱歌、波浮の港、ヤシの実、青い山脈、丘を越えて などの9曲

2部 フルート独奏  愛 燦燦 、皮の流れのように、昴、いい日旅たち、琵琶湖周航歌。  友達ながら、だんだんステップアップしていく腕に聞き惚れる。004
3部 腹話術 カープ君。 005
5月なので 「こいのぼりくん」に登場願いましたよ。

毎回、別れ際には 「ありがとう、また待っていますよ、来月をたのしみにしてますよ、」などの言葉で、少々むりしても来なきゃ、と気持ちになる。

2017年5月18日 (木)

我が家うたごえ喫茶

Sdsc_0281我が家うたごえ喫茶も第9回を迎えた。 部屋のかたづけ、会場つくりなど苦労するところもあるが、それをあまりてある地域の人たちの笑顔、笑顔がある。Sdsc_0283

今日はスタッフ9人を入れると全部で33人。 せまい部屋にはちょうどいい人数。 途中、部屋が暑くなったが、エアコンは嫌い、という人もいて 戸を開ける。 お向かいさんはスタッフ、左となりの若夫婦は仕事でいない、右隣はとてもいい人たち、ということで遠慮なく声を上げさせてもらった。Sdsc_0292

一部 (伴奏・アコーディオン,演奏後はせきがいっぱい出たが、不思議と演奏中はせきなし ) おうま、もりのくまさん、雨降りお月さん、真夜中のギター、野ばら、小さな日記、夏の思い出、 いつでも夢を、世明けの歌、手のひらに太陽を  など 10曲。 Sdsc_0299_2
その他、伴奏なしで二手に分かれてちがう曲をつられないように歌う おあそび歌。

2部は ピアノと琴の2重奏、 春よ来い、また君に恋してるSdsc_0304
フルート 独奏 花 。 ハーモニカ独奏  灯、 シャンソンメドレー  、   日本舞踊  美空ひばりの 「みだれ髪」

3部 (伴奏はピアノ) おお牧場は緑、ピクニック、エーデルワイス、思い出の渚、影を慕いて、時代、サントワマミー、旅人よ、若いってすばらしい、フニクリ・フニクラ、 今日の日はさようなら、

初めての参加は4人、それぞれに「こんなに楽しい会があるなんて知らなかった、また次回必ず寄せてもらいます」 などなどの声。   近所の一人暮らしの人もかなり参加。  反省会では 「暗い歌が多かった、難しいのもあった、などなど。 次回への反省につながった。

みなさん、大量の菓子のお持たせ。 スタッフへのお疲れお土産、私も会場お礼などでたんまりいただく。

次回は10月18日の水曜日、歌詞決めの日、歌詞カードセットの日などを決めて散会。まだまだおっとり刀のアコーディオンだけど、近所のつながりに多少でも貢献できたと胸をはりたい。

2017年5月13日 (土)

いきいき会ボランティア ②

Yjimage6医療生協の「生き生き会」にときどき招かれる。 歌伴奏は10曲。

おうま、もりのくまさん、夏の思い出、野中のばら、いつでも夢を、ちいさな日記、花はどこへ行った、真夜中のギター、夜明けの歌、手のひらを太陽に、

その後、歌リードさんのフルートとピアノの二重奏(ピアノはCD),  さくら、花、夏の思い出、ロンドンデリーの歌、ニューシネマパラダイス、など。Maxresdefault1
彼女は私と同じ8年前にフルートを始めたけど、わたしよりずっと熱心に練習に取り組み、素晴らしく腕をあげてきた。参加者のだれもが、「上手になった、変わった、」と褒めちぎる。001
私は、といえば歌より腹話術の「どじょうすくい」がかなりの人気。 ここで「どじょうすくいをみられるとは思わなかった、ありがとう、 腹話術が一番面白かった」 などなどのおほめの言葉。

しか~~し、アコ伴奏にはかなりの練習時間をとってきたのですが、それはそれ・・・か ( ̄Д ̄;;

ボランティアはとてもいい勉強。

2017年5月11日 (木)

今月ボランティア ①

004今月ボランティアは「我が家うたごえ」 も入れると6回。今日はその初日。10581

いつも遠方から来ているアコサークルのメンバーから「たまにはうちの方にもきてよ」、との誘いをうけて、おっとり刀で参加。わずか10日で12曲の練習に「パリの空の下」の独奏練習。 はっきりいってきつかった。でも、普段同じメンバーばかりのところより、ちがった雰囲気のボランティア活動が体験できて、それはまたそれで勉強。

今日の「きずき」は、「波浮の港」といういい歌を知ったこと。また、「ヤシの実」という歌について、歌リードさんがこの歌を聞くと「思い出して泣けてくる」 といっていたので、ああ、そんな歌なのか、と改めて思った。兵隊さんに行った人たちが いつ国に帰れるのだろう、と口に出すことはできなくとも、歌に託して父や子・恋人を想ったにちがいない、ということ。 歌はやっぱ 人生の歴史 (*^。^*)M_yuyuu2017051
「パリ空」の独奏は、最後のころまではうまくいったかな、と思ったが最後の数小節がよれっ (ノд・。)、先輩がいうには、暗譜しなきゃだめだ、とのこと。あ~~あ、私には無理、と思ったけど、このいい曲にめぐりあえて、ほんとに自分のものにしたい、と思うことは確か。 いつか いつか やってみますよ、 9728fcf5fc7a7852e7e102e97510e5647_3
あの 「外郎売」のせりふ だって 6分。これを演じているときは「お母さん、とてもうれしそうだ」 と子供にいわれたことがある。そのうれしそうな顔ができるように、まだまだ練習をつづけましょう。 

ところで、今日の誕生花はかきつばた。 花言葉は「幸せがやってくる」。アコーディオンを始めたおかげでいい友人や先輩ともめぐりあい、今日は幸せな日。

2017年4月26日 (水)

今月ボランティア②

010今月2回目のボランティア。前回は腹話術をやらなかったが、今回「、ドジョウ君はたいへん」 はお初。

歌伴奏は前回と同じく、「おぼろ月夜」、「真夜中のギター」、「いつでも夢を」、「てのひらを太陽に」などの9曲。

歌リードさんのフルート独奏。浜辺の歌、おぼろ月夜、愛の讃歌、タイスの瞑想曲、花 など5曲。涼やかなフルートの音色と重層なピアノにみなさんは聞き惚れているが、私はあわたたしく腹話術の準備。014_2

上着を着、鼻には5円玉、頬かむり、地下足袋(ほんとは裸足が原則)、スピーカー、アンプの装着、と意外と手間取る。
帰りには、みなさんおおきな笑顔で「楽しかった」、「フルートもいいですねぇ」、「ここで どじょうすくい が見られるとは思わなかった」、「また来月楽しみにしてますよ」の声に送られて帰途。

反省は アコ伴の前奏。腹話術については、ドジョウ踊りの時に腰につけたアンプがパコパコ 音が出る。 次回の使用時にはこれを解決せねば・・・。

2017年4月20日 (木)

デーサーヴィスボランティア

002今月初めてのボランティア。

私のアコ伴奏の歌は おうま、おぼろ月夜、まりと殿様、、のばら、小さな日記、いつでも夢を、真夜中のギター、牧場の朝、てのひらに太陽を の9曲。004
ボランティアを始めていつも思うことだけど、パートナーたちのピアノソロ、琴ソロの情感たっぷりの音色に感動。これも役得 とハッピーな気持ちと一緒にやってきて良かった、としみじみ思う。Yjimage8
ピアノソロは ゴッドファーザーのテーマソング、愛のテーマ、 トルコ行進曲。

琴ソロは、桜変奏曲、春の歌変奏曲、そしてアメリカン民謡のメドレー( おおスザンナ、峠の我が家、草競馬など。)

アコ伴はいつも反省が・・・ ( ̄Д ̄;; 

より以前の記事一覧