2017年6月12日 (月)

映画 ムーンライト

Yjimage1

かなり遅きに失したが やっと見れた。

映画 ムーンライト 。 第89回アカデミー賞の作品賞、脚色賞、助演男優賞など受賞、ゴールデングローブ賞にも輝いた作品。

この春 本命をうわさされた 「ラ・ラ・ラ ダンス」をぬいての受賞。

 一人の人間を少年、青年、壮年と3人の俳優が演じる。M_091
マイアミを舞台に少年の成長、自分の存在意義など各年代で、自我に目覚めていく内面を語り続ける。

よく 目力 といい 目は口ほどにものをいう、ともいうが、この映画の俳優の目、ひとみが観客にかたりかけるものはすごい。M_021

マイアミの貧しい家庭で麻薬中毒の母親と二人暮らしの少年、ある時難局を助けてくれたのは、麻薬の売人だった。

閉塞感や排他性がうずまくアメリカ社会の底辺で生きる人々。彼もまた憎んでいた「売人」になっていく。 しかし、ほのかに温かく照らす月明かりを求めて・・・。M_041_3

人間の友情と愛情を信じる努力は報われていくだろうか。 最後は彼の心にも、観客にもほのぼのと月明かりがともる。

それにしても、アメリカ社会に深く浸透しているドラッグ。 アメリカの好戦性と関係があるようにしか思えない。なぜなら、日本でも戦前極秘裏だが、特攻隊員には麻薬を配って恐怖感からの逸脱を軍は図ったという事実があるから。64011

映画を見る時間がなかなか取れない、と思っていたが、夜9時過ぎだったらとれる。これからはこの手でいくかな・・・。


2017年1月27日 (金)

映画 「沈黙」

1966年に出版 遠藤周作原作の映画 「沈黙」を見た。 江戸時代初期のキリシタン弾圧にあったボルトガル人司祭が背教の淵にたたされる姿を描いた 歴史小説。 キリスト教弾圧にまつわる日本史の一場面をもとに、神の存在や西洋と日本の思想的なちがいを追求。 鹿児島県、長崎県では本の発表当時禁書扱いになるほど衝撃的だった。 異教徒への弾圧は今の「 IS ] をみても、凄惨きわまりないものだけど、権力者をここまでおいこんだものを考える。 仏教を精神的支柱にすえた国体の護持。自己の地位の保全。そして、多神教と一神教の矛盾。しかし、それぞれの宗教を信ずる内心の自由は限りなく尊い\(*`∧´)/  おすすめ したい!delicious  ( ハリウッド映画だけど、日本人の英語とアメリカ人の英語でも日本人に話しかける英語なので、かなりわかりやすい。 英語を勉強したい人にもお勧め bleah )

2017年1月20日 (金)

この世界の片隅に

隣市の映画館でこの映画を見る。2016キネマ旬報1位になったこのロングランアニメ。戦争の影が現実から離れようとしている今、当時の庶民の生活を丁寧に描きながら、普通に生きている人たちの生活の中にどんな影響を及ぼすのか、戦争がじんわりと、しかしドンドンとおおいかぶさってくる。 明日のあなた、私はこうなるかもしれない・・・、そんな冷や汗を感じつつも、庶民の生き抜く希望を感じさせる。 資金のない中、多くの人たちのクラウドファンディング でできたという。  うれしいことに、第71回毎日映画コンクール日本映画大賞が1月19日にこの映画に贈られた。

2017年1月 6日 (金)

ローグ・ワン、スターウォーズ

Image1恐怖で支配する銀河帝国とそれに抵抗する反乱軍の戦いを描く「スターウォーズ」シリーズ。 エピソード4の前日談。「ローグ・ワン」を見た。

あらすじ、幼いころの親と生き別れた主人公ジンはある時反乱軍に父の正体を知らされ、帝国軍がもつ究極の破壊兵器の奪取を命ぜられる。 彼女の父がその設計責任者だったから。Image3
急ごしらえの仲間が、仲間を信頼し、希望をともして強敵に立ち向かう壮大なアクション・ストーリー。 最後はあのレイア姫が登場。最近60歳で亡くなったというニュースを聞いたばかりなので、多少驚いたが 昔のままの若さで、次にエピソード4につないでいく。Image6_2

たまたま4DX劇場版を体験。椅子は飛行機のエアポケットに入ったように、銃撃戦・空中飛行ではガタガタと大きく揺れ、私など小さいのでシートベルトがほしいと思ったほど椅子からずり落ちそうになる。R4612x3721

背中からは肩を突かれたり、押されたり、前からは水蒸気が出てきたり 新体験ができたが、どうも疲れた。Rogueonestarwarsstoryimages1
ともあれ、ギャレス・エドワード監督の奇想天外な戦いシーンや個性的な仲間たち、妙に人間臭い頭のいいロボット。 Rogueone1

それなりの楽しめるが、戦いシーンも多さにもすこし疲れる。

ともあれ、4DXは遊園地気分も満喫。 一度はお試しあれ。 年配者はお断り、のただし書きを破って行って良かったな。

2016年9月26日 (月)

映画 「君の名は」

観終わったあとに爽快感が残る。 アニメだけど、大人がみても 圧倒されるラブストーリー。  さわやかで ひたむきな少女、少年時代を連想させるファンタジア。 9月22日までに観客動員 774万人、 日本のアニメ監督としては宮崎駿につづき二人目の興行収入100億円突破。  飛騨の山奥の美しい湖のある町、アクティブな東京、空の雲 繊細な描写風景にも魅了される。

2016年9月21日 (水)

「武器ではなく命の水を」

007021025_2NHK Eテレ 特集「武器ではなく命の水を」 を見た。100年に1度という大干ばつのなか、貧困や病気にあえぐ小国に向き合った中村医師の30年にわたる記録。018

彼は15年前、緑の大地計画 を立ち上げた。7000m級の山々がつらなる川から砂漠地帯へ水路を引くことを決意。 026医師は命を救うことが仕事。 水を引くのも命を守るため。049

100人の医師を呼ぶより、水がこの地には必要、と白衣をすて、水路計画を練った。003_5


004_3
もともと土木には素人だったが、日本の江戸時代からの工法、「蛇かご」 で 護岸つくり、「堰」 の工法は故郷の川の斜めにつくる工法が役に立った。 

現地住民たちは、生まれながらの石工ともいえる人たちの強力な協力をえて2001年に始まった計画から 15年を経て 27キロの水路を完成。 (赤い点々が用水路を作ったところ。緑はこの計画で農業地になった。

今は小麦、稲、さとうきび (特産の黒砂糖を作る・写真の茶色く丸いもの) が実り、畜産も戻ってきた。護岸には柳を植え、蛇かごの護岸を根が守り、緑の木陰も作る。

中村医師はいう。 2011年以来、干ばつにあえぐ小国を何故 大国がよってたかって戦争を仕掛けるのか。 とうてい気がしれない。ここでは、食べること、これが一番大事なことで、それ以外は考えられない。026

038


長老たちもいう。 家族を食べさせるために、物をぬすんだり タリバンに参加したり、米軍の傭兵になったりする。しかしだれも戦争なんか望んじゃいない。 自分たちの力で食べられるのだったら 誰も戦争なんか行かない。007


040未だにアフガンは戦禍の中にある。 中村さん自身 機銃掃射をうけ、危なかったことがある。 彼はいう。 「これは平和運動としてやったんじゃない、でも結果として子どもたちに笑顔があふれ、大人たちは砂漠地帯だった不毛の地と思っていたところで 収穫の喜びにひたることが出来た。 これを平和と呼ぶのではないだろうか。」045

しかし、60万人の命を保障するこの水路もまだアフガン人口の2%でしかない。 中村さんは水路の完成まじかに800人収容可能なモスクも現地住民と共に建てた。

「イスラムを蛇蝎(だかつ)のごとくみられてきた人々の中に物質だけでなく精神文化の安定が必要だと感じたから」 と彼はいう。

今は水路をさらに広げるため、土木技師を育てる学校の準備をしている。

人間の美しさをここまで体現できた人を私は知らない。

2016年9月10日 (土)

映画 エックス年

_aaa01931_2映画「エックス年2」を見た。

 あらすじ  マグロ漁船漁師だった父が36歳の若さで亡くなった。酒の飲みすぎときかされていた。

しかし、頑強な父の死に 疑問をもった川口美佐さんは 第五福竜丸と同時期に漁をしていた高知県室戸岬漁港などののふるさとで当時の船員から 聞き取りを始めた。 

次々とあきらかになる新事実。 私たちはこの現実を知っているだろうか。 以下ネットより抜粋。

核実験72d95b964967f97d931cd78edf7b52021
1946年アメリカ合衆国は当時信託統治領であったビキニ環礁を核実験場に選んだ。住人170人は無人島のロンゲリク環礁に強制移住させられたが、漁業資源にも乏しく、飢餓に直面。

核実験は1958年7月まで続けられた。この12年間に23回の核実験を実施。

クロスロード作戦

クロスロード作戦のベーカー核実験で発生した巨大な水柱

大小71隻の艦艇を標的とする原子爆弾の実験であり、主要標的艦はアメリカ海軍の戦艦「ネバダ」、「アーカンソー」、「ニューヨーク」、「ペンシルベニア」、空母「サラトガ」などのほか、第二次世界大戦で接収した日本海軍の戦艦「長門」、ドイツ海軍の重巡洋艦「プリンツ・オイゲン」なども標的となった。

キャッスル作戦(水爆実験)0be7462bc795cfc853426facb26651471

このとき、日本のマグロ漁船・第五福竜をはじめ約1,000隻以上の漁船が死の灰を浴びて被曝した

。日本人船長らは犠牲となった[2]。また、ビキニ環礁から約240km離れたロンゲラップ環礁にも死の灰が降り積もり、島民64人が被曝して避難することになった。この3月1日は、ビキニ・デーとして原水爆禁止運動の記念日となり、継続的な活動が行われている。

1000隻以上の乗組員のほとんどが被ばくし、マグロはすべて廃棄。アメリカに輸出していた缶詰用マグロも輸出禁止。 漁師は苦境に陥った。上の図は被災漁船がどこの港所属漁船かを記したもの。 全国にまたがっている。

昨日は北朝鮮の5回目の核実験。人間はいまだに核の呪縛から逃れていない。広島、長崎、第五福竜丸に代表される被災漁船員やマグロ、そしてフクシマ。 いつ私たちはこの「罪悪」を止めることができるのだろうか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

2016年8月17日 (水)

ノコギリソウ

P70901281今日の誕生日の花はノコギリソウ、 葉がのこぎりのような形をしているからその名前がついた。学名はアキレス、ギリシャ神話の戦い神 アキレスからきた。英名はヤロー。 花言葉は戦い、しかし、治療 という反対語もまた持つ。 アキレスがトロイア戦争の時に止血剤、として使った、という話からか・・。

さて、ここにも戦っている人たちの映画がある。Yjimage1
友人が映画のちらしを届けてくれた。  9月10日に市内文化センターで行われる映画「 X年後 2」

戦後日本の闇にせまるドキュメンタリー、 放射線を浴びた X年後  というタイトル。 2015年 第89回キネマ旬報ベストテン (文化映画部門) に選ばれている。

説明によれば、「これは遠い時代・遠い場所の話ではなく、私たちのX年後の物語。Title1_2
終戦直後の1946年、太平洋上で、アメリカによる核実験が始まった。 しかし、多くの漁船が、その後100回を超える実験期間中も、近海でいつも通り 漁業を続けていた。

闇にほうむられたビキニ水爆実験の真相にせまる 「放射線を浴びたX年後」 から3年。

高知県室戸市ほか各地での継続取材は新たな展開を迎えていた。

安全や核をめぐって国のありかたが改めて問われる今、かって日本の繁栄をささえた海の男たちのメッセージに 地方TV局ディレクターが迫った渾身のシリーズ第2弾。」

興味のある方、ぜひ見てほしい。

2016年5月24日 (火)

映画=日本の黒い夏・ 冤罪

Yjimage3もう16年も前の作品だけど、再放送されていたこの映画を見た。  日本を代表する社会派監督 熊井啓 作品。 原作は 長野県松本市の高校放送部制作のドキュメンタリー作品 「テレビはなにを伝えたか」 ( 第40回全国高校放送コンテスト ラジオ部門優勝)

1994年6月27日に起きた 「松本サリン事件」 既知のようにカルト集団によってサリンという猛毒のガスを市街地に流し、死者7人・重軽傷者100数十人という痛ましい事件。

どんな毒ガスかも特定できないまま、第一通報者で被害者でもある河野義行さんを またたくまにマスコミは犯人にしたてあげた。 警察は 物証もないまま 市民への「メンツ」にかけて犯人を特定しようとした。 うわさはうわさを呼び市民は河野さんを犯人と思いこむようになった。

かの放送部員は1年後、なぜこのような冤罪事件がおこったのかを真摯な目で検証。Yjimage5
かくいう私もマスコミ報道に乗せられ 「なぜ、あの人は正直に話さないのだろう・・」 などと不思議に思ったものだった。

あの時もそうだし、今だって 私たちはマスメディアの大波小波のゆりかごの中に遣って 心の安らぎにひたっている。 休息にテレビ、は多くの市民が感性の中に入れてきている。E0059574_13557311
でも、ここらで反省の糸車を回したい。 世の中冤罪事件どころが日常の会話すらひそひそ話にならないか心配な世の中になりつつあるような気がする。

2016年5月16日 (月)

映画 「バーディ」 

Birdy31NHKプレシネマで アメリカ映画「バーディ」を見た。 ニコラス・ケイジがとにかく若い o(*^▽^*)o こんな若い時から芸達者だったんだ!!  1984年の作品。

あらすじ

高校時代の親友だったバーディとアル(ケイジ)は共にベトナム戦争 に従事。以前から鳥に病的な執着心を持っていたバーディは、ベトナムから帰還後、その戦争体験から精神に異常をきたし軍の精神病院に収監される。

顔面を負傷したアルは別の病院で治療を受けていたが、バーディの治療の協力のため院長に呼ばれる。心を閉ざしたバーディに高校時代の数々の思い出を語り続けるアル。その努力も虚しく一向に反応のないバーディ。アルがバーディの病院にいられる残り時間は刻一刻と迫っていく。

アルはいう。 「あのむごい戦争を体験してまともでいられる方がまともじゃない、お前のような世界に入り込んでいた方がまともな人間だ」、と訴える。「 おれたちは政府に騙されたんだ、機関銃で人を打ちまくったって英雄になれなかった。負傷して ごみのように捨てられた。 Birdy11

けど、昔のようにおまえと話がしたい。昔のようにバカをやろうじゃないか、心を開いてくれ、俺たちの自由な世界で遊ぼう、と必死に呼びかける。

アメリカではベトナム戦争でもイラク戦争でも 帰還後 精神に異常をきたす人間が後を絶たない、という。