無料ブログはココログ

リンク集

2017年10月14日 (土)

放射能とトモダチ作戦

0260d08c02a0ac4f34595ba43046b78c1NNNのドキュメンタリー番組 「放射能とトモダチ作戦」を見た。 こんなにつらく悲しい話があるだろうか。 あんまり辛いのでせめて最初に明るい話題の今日の誕生日の花、ユウゼンギクの写真を載せる。 花言葉は「恋の思い出」  恋も愛も奪われた人たちの話をしよう。037

(黄色の部分が放射能汚染地域、赤のラインがレーガン号の航跡。)055_2




それは、NNNのドキュメンタリー番組・放射能とトモダチ作戦 に出て来る米兵たち。 彼等はあの日 2011年3月12日 ロナルドレーガン号に乗って 北上し宮城県などの被災地を目指していた。 被災地に水や食料を届けるために。 ご存じのように 被災地ではいち早く食糧や毛布などが届けられ、日本中が感謝したのだ。 その結果がこんなことになっていようとはだれが想像できたろう。009

3000トンを超える物資、艦全体で持てる物すべてを提供したほど。030
あの日、3月12日、東電はメルトダウンにも関わらず米兵たちにはただの 「火災」としか伝えられなかったという。しかし、翌日13日には素手で甲板や窓の除染作業が行われた。 衣服も靴もガイガーカウンターはなり続けた。010_2

それから2年もたたないうちには900人を超える米兵に健康被害が現れる。 被曝して健康被害救済の裁判に名を連ねた水兵は402人。020

東電に5000億円規模の医療基金を設置する裁判を続けている。この間、白血病、骨肉腫、数多くの癌で亡くなった方はすでに9人。 兵士たちの健康状態は悪化しつづけている。

両足を切断せざるを得なくなったスティーブ・シモンズ、子宮摘出手術を受けた人、さまざまな痛みや下痢・発熱などに苦しみ続けている人の実態が明らかにされた。041

スティーブ・シモンズの奥さんは涙をながしながらいう。「激しい痛みを日常的に感じている。軽くさわっただけでも痛がる。痛い思いをさせないで性的関係をもたなければならないなんて・・・。」

しかし、彼らはアメリカ政府を訴えることはできない。 なぜなら任務中に起きたことに関しては訴訟は許されないから。016_2

「もし東電がすぐにメルトダウンを発表していたら、ロナルドレーガン号はこの航路をとらなかっただろう」 という。

米軍の医師会はこの被曝事実をまったく否定している。ヨーソ剤を配ったということに署名をさせているが、誰もそれを受け取ってはいない。018

希望はある。彼らの弁護団は 「ディスカバリー制度」という制度をたてにすれば裁判は勝訴できると自信をもっている。

また、兵士たちの原告団はいう。 「被曝の現実について訴えたい。福島の被災者たちと私たちは同じ船にのっている。福島の人たちに自分たちだけではないということを知ってもらいたい。ともに手をたづさえていきたい。]と、訴える。 アメリカでの裁判は始まったばかり、原告団長のリンゼイ・パークは21歳の女性。尿漏れ、下痢、下血などが続くが医療保険に入るお金がない、訴訟をしなければ治療する金もない、と訴える。012

米国は何故 被害を認めないのか、原発の闇と事故の異質さが浮かび上がる。日本の被曝の実態はどうか、にも疑問がわく。 ジャーナリストの気骨にエール !!

2017年10月13日 (金)

サルビア

Image8
今日の誕生花はサルビア。花言葉は「燃える思い」 そして「知恵」。 どちらも素敵な言葉。 燃える思いがあれば、人間生きていける。また知恵がなければ人間らしく生きていけない。我が家にある 「グラニチカ」と同じ花形なので驚いた。 サルビア・グラニチカともいう。

さて、一昨日10月ボランティアの歌練習を3人の歌リードさんたちと練習。11月分が視野に入ってきた。

昨日は久しぶりに近所の「うたごえ喫茶」に参加。そこで、「人生の並木道」という歌を知った。この歌は

映画『検事とその妹』のバックミュージック。1937年(昭和12年)に日活で映画化され、ディック・ミネの歌う主題歌『人生の並木道』(作詞:佐藤惣之助、作曲:古賀政男) でヒット。Yjimage1
あらすじは、「幼くして父母を失い、妹と二人で生きてきた兄は妹が必死に働き、学費をねん出したおかげで、念願の検事になることができた。妹も故郷の男性との結婚が決まり、順風満帆の人生かに見えた。しかし、ある事件をきっかけに兄はその男性を検挙することになる・・・・」というもの。

古賀政男は戦前貧しさゆえに両親と共に朝鮮に10年いた。その時の苦しみ、悲しみからこの詩を涙ながらに作曲。 と、いうことで 11月は「し」のつく歌を10曲伴奏することに決めた。

すなわち、 「シャボン玉、 証城寺の狸ばやし、四季の歌、七里ヶ浜の哀歌、島原の子守唄、静かな湖畔、知床旅情、人生の並木道、 白い花の咲くころ、下町の太陽 」

こうして、独断と偏見で私の伴奏曲は毎月決めていく (*^ー゚)bグッジョブ!!

2017年10月 8日 (日)

平和賞受賞理由

ICAN= International Canmpain Abolish Nuclear Weapons への受賞理由に注目。 私は耳慣れない団体だった。O04780269128021378711_2受賞理由の一部をアップ。

「○ 世界で核兵器使用の危険性が高まってきている。一部の国は核近代化をすすめ、また北朝鮮のように核兵器獲得を試みる国が増える真の危険がある。

○ 地雷やクラスター爆弾、生物化学兵器は国際合意により禁じられた。核兵器はこれ以上に破壊的であるにもかかわらず、同様の禁止措置の対象になっていない。 ICAN はこうした法律上の空白をうずめることに努力した。

○ ICAN は核兵器禁止と廃絶への協力を各国に約束させる原動力となった。 この「人道の誓約」に現在までに108ヶ国が参加している。

○ ICAN はさらに国際法のもとで核兵器禁止をめざす指導的な市民社会の参加者として活動してきた。 今年7月には、核兵器禁止条約が国連加盟122ゖ国の賛成で採択された。

○ 核のない世界を実現するには核保有国の関与が不可欠。 今年の平和賞を通じ、現存する約1万5000発の核弾頭の廃絶にむけて真剣な交渉を開始するよう保有国に呼びかける。20150107kaku1

○ 核廃絶をめざす国連総会決議が初めて採択されてから71年がたった。この目標達成にむけた動きに新たな弾みをつけた ICAN に賛辞をささげる。」

すごい活動をしていたんですねぇ。 ICAN は。平和賞といっても疑問符の多かった過去の平和賞と違って今年はピンポイントに大当たり (v^ー゜)ヤッタネ!! 

さて、来年はさしずめ 日本国憲法第9条 lovelylovely

2017年9月11日 (月)

伊藤 真さん講演会 ①

彼を知ったのはNHKの「仕事学のすすめ」だった。やさしい語り口調のなかにもしっかりと土台と未来を見据える目をやしなってほしい、というすすめにすっかりファンになった。Ywryuzrxwzcpwtzh8xojssjtpxt4isxzbvn

わが市で講演会とはなんともうれしく参加。 彼はいう。「憲法を知ってしまった者の責任として、世界の幸せの総量をふやしたい、日本を人権先進国、やさしさ先進国、平和先進国にすること。」 を夢として、日本国憲法の理念を伝える伝道師として,講演、執筆活動だけでなく憲法を守る運動の先頭に立って日々活動している。

講演のタイトル  「今、改めて憲法を考える  ~近時の動向にもふれながら~~I_002
講演内容の全容を伝えたいが私の頭ではとてもできない。 感じた点のポイントだけになる。I_003

1、最初にファシズムの特徴として、  ① 団結の目的のための敵国を設定  ② 軍事を優越させる。  ③ マスメディアのコントロール  ④ 安全保障強化への執着  ⑤ 知性や芸術の軽視  ⑥ 抑圧される労働者 ⑦ 身びいきの蔓延や腐敗  ⑧ 詐欺的な選挙  などなど・・・。I_005_2

2、これに対して、 憲法を学ぶ意義を説く。  ① 自分が幸せになるため  ② 社会のメンバーとしての役割をはたすため( 社会をよりよくするため)   つまり、私たちはだれもが政治や憲法に無関心ではいられても 無関係ではいられない。 

3、改憲のための国民投票が行われた場合、 「改憲は過半数の賛成を必要とする」 とある。つまり 投票率が50%として、51パーセントが賛成の場合、2550万人の賛成で改憲はできる( 有権者数を1億人とした場合) I_006

4、 国民投票法には問題点が多々ある。 ○ 最低投票率のさだめがない。 ○ 投票日15日以前のテレビCMの規制がない。  ○ 運動の広告資金の規制がない( イギリスではEUからの離脱にあたって資金規制を行った、つまり資金が多いほど有利になる。)  ○ 公務員や教育者は運動できないという規制。I_007
5、 北朝鮮問題 なぜ南北に今別れたのか、歴史からほりおこし 北朝鮮の真意がどこにあるのかをさぐる。 あのアメリカ人死者4万人強 死傷者14万人朝鮮人の20%5人に一人死んだというという朝鮮戦争から停戦がされていない、つまり今は休戦状態にあるだけ。 (私見ですが・・) 日本の統治と南北朝鮮に別れているのは何の関係もない、という向きもあるが、35年間日本は統治していた。つまり民族の自主性をつんでいた。だから日本が第2次世界大戦に負けて、撤退した時に北からソ連が 南からアメリカが分捕り合戦が簡単にできた。 38度線の線引きは北は戦前、関東軍、南は大本営の管轄だった。

そして、朝鮮戦争時、「北」の優勢時にアメリカが核をちらつかせたことによって、「北」は38度線まで撤退した、という北朝鮮の恨みのようなものが今の「核開発」の暴挙につながったとすれば、筋道がわかりかけてきた。

ベルリンオリンピックの写真を何故って? もちろん国威発揚を図りたかった歴史があるよね。

今日はここまでにしときましょう。 まだまだ伝えたいことは山ほど。

2017年8月19日 (土)

北朝鮮

云いえて妙、ついアップしちゃいました。  「あ~~あ、解雇されたか、僕はトランプを勝利させた最高の立役者なのに・・・。 保守強硬派だけどつい本音を言ったのがいけなかったのかな。 物言えば唇寒し・・・」 、 でも[大統領のためにまだ戦うよ。] とも、いいながら 「我々が戦い求め 勝ち取った大統領は終わった、」 とも 発言。

昨日から、バノン氏に関するニュースはひっきりなし。忙しくコメントを付け加えている。

2017年8月14日 (月)

伊藤真さん講演会

Img_20170814_0001私は彼をNHKラジオ第二放送、人間仕事塾 を通じて知った。

司法試験に合格するための指導方法をアドバイスしていた。

目的達成のための心構えは同じだし、話が面白い、それで ずっと聞いていた。

後から、日本国憲法の存在価値を説く 講演、行脚を行っている人、と知った。

信条は 「世界の子どもたちの笑顔を増やし、幸せの総量をふやしたい」、 「法律家として憲法の秩序を回復する」 「憲法の価値を実現しようと日々活動」  など など。

彼のモットー   「やればできる、必ずできる そして 本物になる」

いいですね、このモットー、 私のアコーディオン、このモットーを肝に銘じて 進まなきゃ ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

所で、 憲法改憲、加憲 がかまびすしい中 わが市で伊藤さんの講演会がある。みなさまぜひお誘いあわせの上ぜひおいでください。

2017年8月 4日 (金)

スノーデン

最近はあまりニュースにならなくなった。しかし、アメリカの国家安全保障局がつかんだすべての市民にかかわる情報をリークしたということで、今ロシアに亡命中のスノーデン。 市立図書館で下記の本を購入してもらった。 「スノーデン 監視社会の恐怖を語る  独占インタビューの記録  小笠原みどり」  の本。感想を書くより、動画の方がリアル。 で、動画をアップ。    彼はさらに続ける。 「本当に調査が必要な人物を見つけ出す以前に、テロ容疑者はこの膨大な情報の波間に消えていく。 情報局の大量監視が人々の命を具体的に守ったケースは一件もみあたれなかった。 何故、大量監視プログラムは存続するのか? 答えはテロ対策以外に役立つから。 サクランボの貿易にかかわる公務員、三菱社員の監視、 アムネスティ、 原子力発電に反対するネットワーク、 平和運動、 労働組合、 反貧困、 などなどの 運動を 監視することが出来る。」

2017年6月30日 (金)

今日は6月30日

1959年の今日、沖縄宮森小学校に米軍機が炎上しながら激突した日。 忘れたいけど、忘れてはいけない日。あの日児童18人が死亡、100人以上が負傷。 この映画はその日を忘れないために数年前に作られた。 いまだに繰り返される米軍機事故。何故米軍機・・・。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E8%BB%8D%E6%A9%9F%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

2017年6月23日 (金)

誓い~私たちのおばあに寄せて

今日は沖縄全戦没者追悼式の日。 高校3年生の上原 愛音さんの 詩(語り)は感慨深い。 私たちはどこまで沖縄の心を理解しているのだろうか。

2017年3月23日 (木)

シリア 最後の病院

NHK スペッシャル シリア・アレッポ 「最後の病院」を見た。 今世紀最大の人道危機、1200万人が国外へ避難、 32万人が死亡したというシリア内戦。 大国の庇護のもとに争う2大勢力、あるいは自由を求めた勢力。 そのはざまで市民の極限の苦しみ。「世界は何もしてくれない」 と叫ぶ若者。 今日は、「森友問題」一色のメディアだけど、一方でこんな苦しみを受け止めなければならない人々にも目を向けたい。