無料ブログはココログ

リンク集

2018年10月14日 (日)

日本舞踊

006
双葉会 秋の勉強会 なるものを見学。ボランティアに参加してくれる友人や体操の会の友人がでている。 アコーディオンがもてなくなったら やるかなぁ、いえ 冗談。007_2

← 君が代松竹梅

 → 紅売り

踊いをみていて、きちんと体のコントロールが出来ている人の踊りは流れるような流線型の動きをするので、うつくしい。しかし、手、足、首だけの動きのような人もいる。 これはベテランにならないかぎり仕方のないことか。

011

私なんざ、ドレミファの基礎音階の音でさえ、危ういのだから、踊は体全体を使う動きだから 「美」を表現するには途方もない努力が必要だろうな。 アコーディオンもおなじね。015


020← 雪の浜町河岸

  → 潮来あやめ

← 晩夏光

2018年10月13日 (土)

花を植える

Yjimage4今日は10月のボランティア姫たちとの歌合わせ。 3人来てくれる。みなさん、歌や音楽に関してはベテラン。いつも私のオロオロアコを励まし、はげまし♪のわからないところを教えてくれながらの「歌合わせ」。

今月は練習期間も特に短いし、なんといっても難しい曲が多い。 「港町13番地」・・・やさしい先輩が私が弾きやすいように「調」を2種類変調したものを送ってくれたから良いようなものだが、どんな歌だが全然わからん。♪と格闘しながらの「歌合わせ」。 Hqdefault1

「年金時代」を歌うが、これは森田公一の「青春時代」の替え歌。 早いし、♪も細かいので苦労する。

さて、友人の中に家人が入院した人がいる。 花を贈りたい、と思った。  、気の長い話だが、あじさいのように育ててから、と思い、 ルピナスが好きだから、ルピナスをと思ったが売っていない。そこで、リリーワイナリーというユリの球根を8ヶ 植えた。 Yjimage7ked1zxx_2
植える、といっても我が家は大変。 土地がない。で、北側の通路になっている砂利道に目をつけ、 5センチ以上はつもっている砂利石をどけ、雑草防止の厚い厚いシートを切り取り、土を耕し、球根用の土や肥料を混ぜ込んでやっと植えられた。 来年の春には この友人にきっとかわいいリリーを沢山ブレゼントすることができるだろう。

2018年10月 3日 (水)

「歌おう会」準備

Yjimage2今日の誕生日の花はアシタバ、花言葉は「旺盛な活動力」。 わが友人たちは旺盛な活動力で、今日も地域のため、自分のため、と集まり、「歌おう会」に一所懸命。

近隣の友人7人、今月31日に行われる「歌おう会」の準備。

歌詞カードのセット。 毎回のことだが、これが手間取る。二手に分かれて、「会」前半と後半13曲ずつのセット。幸い、今回は前半部分はすでにセットしてあったので、通常の半分の時間で済んだ。002_3
当日運営の打ち合わせ。お茶、飲み物の用意、会場作り、受付、運営の司会などなど、最後は来年の「歌おう会」を第一候補、第二候補まで決めた。006

会場の雰囲気つくりに、「お花を」 ということになり、我が家のアメジストセージ、ウメモドキがそのころはきっときれいに咲くころだろう、ということになり、花担当の人が早めにうちに来てみつくろうことになった。 こうなると、アジサイ御殿をめざした我が家だが、多少の多様性も残した方が良いわい、と思う。008

近所のおばさん同士なので、近隣情報もちらほら、おしゃべりも楽しい。

そして、最後は伴奏者と歌リードさんとの「歌合わせ」。 前半曲は我が家、後半曲はピアニストの家。 後半の「喝采」、これがまたなんとも期待満々。               010体操の会の83歳のおばさんも 「この歌知っている?」と、聞いたら「しってるわよ~~」、と当然のように答えが返ってきた。  みなさん、どんな顔して歌うのだろう ホホホ。011
ところで、明日からしばらくブログはお休み。みなさま、つつがなくお過ごしくださいませ。

写真は上から、アシタバ、キンモクセイ、ウメモドキ、アメジストセージ、クチナシ・・6月の主に咲く花だけど、まだ咲いてくれている。 ミニバラ・・がんばっているなぁ。

2018年10月 2日 (火)

モコ曜日

002台風24号、いまさらですが、皆様いかがでしたででしょうか。もし、甚大な被害にあわれた方がいらっしゃったら心からお見舞い申し上げます。

幸い、私のところは、道路沿いの3メートルはあるコニファーが1本根元から倒れていた。これは15年くらい前に植えたもので、こんなことは初めて。004
地続きになった鉢植えのくちなし、奥のほうにあるモミの木も倒れていたけどなんとか修復。 いつも行く公園では巨木の倒壊が数本。 これもここ40年で初めて。

しかし、ぎんなんのじゅうたんの恵みがあった。昨日の朝、多くの人が拾っているのを見て、私も今日はビニール袋をぶら下げて収集。 友人のブログで、拾う時、手がくさくなる、というのを聞いていたので、ビニール手袋を持参。 005_2
柔らかい外皮が足で踏むと簡単に取れる、とまた別の友人のアドバイス。 ぎんなんがこんなに身近にあるとはこの高齢の身になって初めて知った。

さて今日はモコモコ曜日。 火曜日は時々パンを作る。 あんぱん、ウインナパン、リンゴパンは定番。アンパンが好きな人が多いのでアンパンはやめられない。 3ヶは我が家、6ヶはお隣さん、4ゖは公民館事務所、そして7ヶはモコモコ用。008

今日のモコモコは10月16日公演の練習。来週がほんとは総練習の日なのだが、私が旅の空にいるので、今日。

そして、若い友人の依頼で狼くんが登場。 鼻の先からしっぽまで入れると80㎝位ある。これはあねさんはまったく手をいれていないれっきとした腹話術人形。 プークの販売店で買ったなぁ(*^_^*)。

2018年10月 1日 (月)

沖縄知事選

0180930atg2_p1玉城デニーさんが当選した。 名護市ではオール沖縄が負けているし、今回の知事選では政府官邸主導の総力戦。 菅官房長官、小泉進次郎氏も9月に共に3回も沖縄入りする力の入れよう。

沖縄行った方はご存じだけど、沖縄は鉄道がない、したがって交通手段はほぼ車。 そして車のナビを入れると、どこまで行っても片側はグレーゾーン。 つまり米軍基地。B9ohke8ccaa03uv1

近年のオスプレイやステルス戦闘機の事故の多発。 民間地への落下物の頻繁さ。 騒音や空気、水汚染の被害。 そしてなによりも、ここが戦争をしかける前線基地になっていること。

沖縄の問題は沖縄だけではない、ということを本土の人たちはどれだけ知っているのだろう。 さきま候補は「対立ではなく、対話の政治を」 と掲げた。 しかし、翁長さんの時代、対話を避けてきたのは官邸自身。 最後は携帯電話料金を4割下げる、などと絶対にできない、耳さわりの良い公約でつる。 Yjimage3a423z1t


安室奈美恵のコンサート主催者には、絶対に政治的発言はさせないように圧力をかける。 現金をばらまいて、期日前投票をうながす、こんなことはあちこちで証言されている。

ともあれ、NHKがいう共産党、民社党、無党派層、一部の企業人、だけではなく、平和な沖縄を望む、普通に生活をしたい、という当たり前の願いを持つ人たちの大きな勝利。 玉城さんを見つめていきたい。Dm9zzgdu0aa1et_1




2018年9月30日 (日)

今日は何の日?

Mx3500fn_20140105_150854_001_thumb1朝、NHKの今日は何の日? を聞いていたら、大変な日。

東海村JCO臨界事故、1999年9月30日茨城県東海村ある住友金属鉱山の子会社の核燃料加工施設で臨界事故が起きた。日本国内7で初めて、事故被曝による死亡者を出た日。

東海事業所の核燃料加工施設内で核燃料を加工中に、ウラン溶液が臨界状態に達し核分裂反応が起きた。この状態が約20時間続いた。 至近距離で中性子線を浴びた作業員3名中、2名が死亡、1名が重症となった。ほかに667名の被曝者を出した。Maxresdefault1_2

臨界事故って?

核分裂がに続き、大量の熱や放射線が出ている状態を臨界という。  臨界をコントロールできなくなった場合が臨界事故。 原子炉では、エネルギーを得るため密閉された容器の中で臨界を起こしている。制御不能になると、放射能漏れなどの大事故につながる恐れがある。  Toukaimura2thumb180x195590211
つまり、おかまのような密閉状態のなかで、制御不能になったというわけ。 ここまでいかずとも、小さい事故は数限りなくおきている。 そして、あの2011年の福島の過酷事故。

原子力規制員会の内規に 160キロ圏内に火山の爆発が過去最大の事故が予想される地域においては原発の稼働は 認められない、という項目があるにも関わらず、また、避難経路も示されないまま、伊方原発の再稼働を認めた。

地震列島、災害列島に住む私達、自然の脅威だけでなく人災にも目を光らせたい。Cvtnt22uwaaewys1

2018年9月28日 (金)

秋日和

Yjimage1久しぶりの快晴。こんなニュースにほころぶ。 上野では 彫刻と見せかけた芸人たち。 外国ではよく見かけるが、日本ではまだ数少ない。 今日は暑かったので大変だったろうな。  私はこんな大道芸好き (◎´∀`)ノ

アコーディオンの練習もはかどらず、という時は庭仕事が一番。  ねこの額もない庭をウロウロ。 この家に来て30余年。Yjimage3

庭師の来なくなった庭を眺めまわすと、センリョウはいいとしてもマンリョウ、南天、名前の知らない木、 それらの引っこ抜き、植えに植えた アジサイ 。 今日も今日とて、巨大な南天の根っこ、咲かないサツキの枝んどを取り除くのに、この夏に買った二本目の3本クワはすでにのけぞり、かなり消耗。 しかたなく根をのこぎりで切り、ある程度根をのこして妥協。 地中の栄養になってね、といって埋め直す。 今日は14本目のアジサイ。 来年の春が楽しみ。  

友人の庭のブログを見て、様々なお花 シュウメイギク、ユウゼンギク、アスター、ビオラなどのお花を植えているのを見るとうらやましい、と思う。 しかし、我が家の庭は日当たりが悪く、おまけに木があちこちに植わっている。とても 可憐な花は植えられない。  と、いうことで アジサイ一辺倒。

5つのブランターにはすべて 16株のルリマツリ。 これが好き、となったらまっしぐらにこれ。これもまた来年の春に夢を託す。リュウゼツラン、ジャスミンも大鉢に植え替え。0071_21(ま
夏物をしまい、冬物を普段使うたんすにしまい、天気が良いので大洗濯。

外仕事をしていると、余計に基地からの轟音が耳をつんざく。 近隣の横田基地のオスプレイ、 入間、所沢、横田、厚木と 我が物顔に訓練飛行をするにちがいない。 すでに沖縄にはなんども不時着しているオスプレイ。 地位協定があるから、と政府はなにも言わない。しかし、ドイツ、フランスはその地位協定の変更を求めて交渉している。 静かな空、きれいな空気、水 あたりまえの平穏な生活を要求することが「アカ」を指さすムードはいつのことからか また始まっている。

写真のリュウゼツランは数年前に私が近所で撮影したもの。 今は影も形もないが、私がこの孫子(まごこ) を保護している。

2018年9月25日 (火)

沖縄はゴミ捨て場

ネットサーフインしていたら、こんな大変な記事を見つけた。 基地汚染問題ジャーナリスト、沖縄タイムス特約報道員、明治学院大学国際平和研究所員 などをしている ジョン・ミッチェル氏の報道。

沖縄は太平洋のゴミ捨て場。 米軍の実態を告発する。   

ジョン・ミッチェルさん「冷戦時代 米軍は沖縄のことを『太平洋のゴミ捨て場』と呼んでいた。ベトナムで余ったり破損した化学兵器を持ち帰り、沖縄の基地内に穴を掘って埋めていた。
                              
                              
                
では、実際にどのような汚染があるのか。その一部。
 
米軍による環境破壊

16年1月 北谷浄水場    PFOS (生体に蓄積しやすく、継続的に摂取した場合の毒性が懸念されている有機フッ素化合物 )(嘉手納基地が原因か 北谷浄水場から汚染物質 県は米軍に照会 | 沖縄タイム浄水場汚染 米軍、一方的に「安全宣言」 沖縄県「合意ない」  『北谷浄水場汚染で米軍が嘉手納基地住民に「水は安全」。「安全性に県も合意」というが担当部局は否定。環境NGOは「基地内住民にも汚染源の可能性を伝えるべき」

Czymxo2uaaei2ib1_2
実弾演習による山火事
16年に入ってから3件、15年は14件発生      米軍キャンプ・ハンセンで山火事 実弾射撃訓練で】(沖縄タイムス)米軍キャンプ・ハンセンレンジ2付近で4日午前6時40分、山火事が発生し、同8時20分に自然鎮火した。実弾射撃訓練が原因 
98年~15年 嘉手納基地 燃料などの流出          

「汚水約48万リットル、ジェット燃料約4万リットル、軽油約1万3千リットルの流出事故」「206件の流出事故が発生したが、日本側に通報されたのはうち23件」→嘉手納基地、大量の汚水・燃          
「土地や飲み水が安全かどうかを知るという沖縄の人々の基本的な人権を米軍が侵害している。根底には汚染隠しを許す日米地位協定がある。 
【悲鳴を上げる土地 北谷土壌汚染問題から見える沖縄の課題】(QAB)防衛局「現在のダイオキシンは地中6メートルにあるので、掘らなければ、健康被害はないと考えておりまして
                                          
「沖縄 辺野古に新基地が出来れば、今後さらに環境汚染が深刻になるのは明らか。日本政府はなぜ、強い権力が引き起こす公害にたいして、追求や対策を行わず責任もとろうとしないのでしょうか。沖縄に対する罪深さは米政府、米軍と変わりありません。」とミッチエルさんはいう。
そして、  「私たちはきれいな水と空気を享受し、汚染されていない土地で生きる権利がある」 と訴える。   玉城デニーさんに登場していただくほかない。 対立候補は「携帯電話料金を4割下げる」などと耳さわりの良い公約をかかげて、基地容認の立場。 とんでもない (*`ε´*)ノ

2018年9月20日 (木)

今日マイガーデン

022今日の誕生日の花は「やぶらん」、ほの暗い湿地によく現れる。我が家のヤブランはまだ花がさいていないが、元気だ。

昨年からうちの庭をつくってくれた庭師さんが高齢を理由に来なくなった。この春は年金者組合の人も来なかった。で、自分でよくよく猫の額もない庭をみたら、マンリョウ、ナンテン、わからない木、鳥さんがいっぱい運んできたと思われるものが、あるわ、あるわ。 003
嫁さんが母の日などの送ってくれたアジサイが色々ある。これを地植えにしたいと、一念発起。 のこぎり1本だめにし買い替え、3本クワも1本だめにし2本目を買い、 小さな木は切り、大きな木も枝をちょんぎり、スペースを作った。 なんと きのうまでにこの6月から 10株のアジサイ を地植えにすることが出来た (v^ー゜)ヤッタネ!!

うちには植える土地がない、とずっと思ってきたが、見方を変えればこんなに土地がある、まだまアジサイも地植えできる、という確信を持つことが出来た。 
なんせ、この6月のアジサイデリバリーの味が忘れられないから、もっともっと枝を切り、風通しをよくしてアジサイを地植えにするつもり。 最悪を最良に変えちゃった o(*^▽^*)o 枝もひどい切り方なので、秋に年金者組合の植木担当の人が来たらびっくりするだろうな。002_2
さて、写真上から ① ヤブラン、花言葉は「忍耐」、② アジサイ 2枚 来年の開花を夢見て、涙ぐましき地植え。 炎暑の夏も穴掘り、枝切り 「いい加減にしなさい」と家人から何度もいわれたけど、ここまでやっちゃった ψ(`∇´)ψ 006

③ ルリマツリ(ブルンバーゴともいう)、今は7株、明日6株買うつもり。 ④ シュウカイドウ  ⑤ ブラックベリー ・・・友人から8月に苗をもらい、酷暑のころだったので生きるか心配だったけど、なんとかいきのびてくれている。 これも砂利道を取り払い、植物を熟れられれ状態にしたところ。  007

⑥ 大葉の花、 ⑦ グラニチカ・・・春からよく咲いている。  ⑧ リュウゼツラン・・・ 先ごろ隣の市で、花がきれいに咲いているのを見た。 死にかけた株を空き地から保護し、今は6株ある。去年の6月は、わずか10センチほどだったのにこんなに成長。 008
⑨ アメジストセージがようやく色づいてきた。009

⑩ ハイビスカスは今年も良く咲いた。今でも連日2輪くらい咲いている。  ⑪ 金魚 猫がよくねらうのであみをかけている、最近サギは来なくなった。010


012


014


016


026

2018年9月18日 (火)

モコ曜日

001


今日はモコ曜日、ドラマフェスタに向けて、「ジャックと豆の木」を練習。なかなか細かい動きがまだつかめない。

そして、この「歌おう会」のちらし、A3サイズに拡大し、色塗り、ラミネート加工して、近隣5ヶの公民館に配布。

エプソン・エコタンクのプリンターが届いた。キャノンのは、まだ3・4年しか使っていないかな。純性インクでないと、だめというのであれば、ランニングコストは高くつく。  で、エプソン。 けっこう時間をかけてなんとか印刷できるまでにこぎつけたが、スキャニングが出来ない。61mn3x7frgl_sx355_1

はて、また年金者組合のヘルプを仰ぐことになるかな。

より以前の記事一覧