無料ブログはココログ

リンク集

2018年8月16日 (木)

平和の申し子たちへ

詩『平和の申し子たちへ!』
泣きながら抵抗を始めよう
                                 なかにし礼

二〇一四年七月一日火曜日   集団的自衛権が閣議決定された

この日 日本の誇るべき   たった一つの宝物

平和憲法は粉砕された   つまり君たち若者もまた

圧殺されたのである   こんな憲法違反にたいして

最高裁はなんの文句も言わない   かくして君たちの日本は

その長い歴史の中の  どんな時代よりも禍々(まがまが)しい

暗黒時代へともどっていく   そしてまたあの

醜悪と愚劣 残酷と恐怖の   戦争が始まるだろう

ああ、若き友たちよ!   巨大な歯車がひとたびぐらっと

回りはじめたら最後   君もその中に巻き込まれる

いやがおうでも巻き込まれる   しかし君に戦う理由などあるのか

国のため? 大義のため?   そんなもののために

君は銃で人を狙えるのか   君は銃剣で人を刺せるのか

君は人々の上に爆弾を落とせるのか   若き友たちよ!

君は戦場に行ってはならない   なぜなら君は戦争にむいてないからだ         

世界史上類例のない   六十九年間も平和がつづいた

理想の国に生まれたんだもの   平和しか知らないんだ

平和の申し子なんだ   平和こそが君の故郷であり

生活であり存在理由なんだ   平和ぼけ? なんとでも言わしておけ

戦争なんか真っ平ごめんだ   人殺しどころか喧嘩(けんか)もしたくない

たとえ国家といえども   俺の人生にかまわないでくれ

俺は臆病なんだ   俺は弱虫なんだ

卑怯者(ひきょうもの)? そうかもしれない   しかし俺は平和が好きなんだ

それのどこが悪い?   弱くあることも

勇気のいることなんだぜ   そう言って胸をはれば

なにか清々(すがすが)しい風が吹くじゃないか   怖(おそ)れるものはなにもない

愛する平和の申し子たちよ   この世に生まれ出た時

君は命の歓喜の産声をあげた   君の命よりも大切なものはない

生き抜かなければならない   死んではならない

が 殺してもいけない   だから今こそ!

もっともか弱きものとして   産声をあげる赤児のように

泣きながら抵抗を始めよう   泣きながら抵抗をしつづけるのだ

泣くことを一生やめてはならない

平和のために!

※ 数年前に なかにし れい さんが発表した詩。 私も戦後生まれだから 「平和の申し子」。 戦争についてあまたの資料はあれど、これほど端的に平和について心打たれる詩はあるだろうか。

 

2018年8月15日 (水)

ファミリー

003盆休みのファミリーも3日目。 孫たちは元気いっぱい。 大人は少々お疲れ。で、ババは午前中は孫3人を引き連れ、児童センター。いつもなら、4人の孫となるところだが、一人は中学生。 もう児童センターについてくる年齢ではなくなった。

ファミリーが集まると 12人もいるので大概誕生日ケーキを食べることになる。今回は3人。なかでも一番人気は4歳の最年少孫。 踊り好きのおしゃべりすきの人気者。006

孫たちは昨日のプールの楽しさが忘れられず、プールに行きたいと大泣きされ、 午後はプール三昧。 市民プールは手軽で安い利用料。 安心して子供も大人も水と遊べる良い場所。 このような場面になるとタックスペイヤーとしては納得できる。016
ファミリーの団らんというのは私にとっては幸福の空気を吸っている時間。 ボランティア終了時でまあまあできたか、と思う時は 充実感。 気のあった友人と一緒の時は安心感と空気一体感。 しかし、一端ファミリー間でもひずみが出来たときは悲壮感。 これも長い人生 山あり、谷あり・・・か。

8月15日という記念すべき日に生まれた孫。 こんな平和でおだやかな生活がいつまでも、と願わずにはいられない。

2018年8月14日 (火)

盆休み

009盆、暮れ とはよくいったものよ。 3人の子どもたち家族が一緒になって我が家の来れるのは、孫の成長と共に少なくなった。 しかし、盆休みは別。

夜は孫たちと体力測定(?)や花火013
昼はどこにでかけるかで散々迷った。 一人の人が腰痛で もし、川に行った場合吾妻峡だと急な山道を降りなければならず、そこは無理。 川越のプールは楽しいけど、何キロも先から渋滞。 やっとたどりついても、なかなかいい場所をとれず プールの中は芋の子洗い状態。 市内のプール案には、私がちょっとつまらないなぁ、とボソリ。015
朝まで迷った末、結局市民プールで合意。 ムムム、私は昔行ったコンクリートむき出しの学校のプールのようなイメージしか持っていなかったが、 結構きれいに整備されている。  50メートルプールには 競泳用に二つのレーンも用意され、 休憩時用の場所には 屋根付きの広い演台まで用意されている。 006


 幼児用プールにはひょうたん式の形に 片側は30㎝深さ、片側は 40センチ程度の深さ。  バッチリ監視員もついている。014
大人用プールに関しては、監視員が数名いて、かなり細かくチェック。6歳の孫は幼児用プールは見向きもせず、大人用プールで遊ぶ。 少し深い所に行くと背が届かない。 そんなときに保護者の眼がそれているのをみたりすると、すぐさま保護者に注意が来る。 022
大きな浮き輪に二人で入っていても注意。028

とまれ、ババも浮き輪に身を任せながら、4人の孫たちとりわけ、6歳を見守る。 3時間あまりもここで軽食をつまみながら 事情で抜けた人たちを除く9人でゆったりプール遊び。 030


ほどよい空き具合と晴天で幼児用プールなどは高温注意がでたほど。 水は適度の温度。 なんとも まったりの時間の盆休みとなった。

夜は恒例の花火。 今はけっこう危ない花火も出回っている。 気を付けたい。 孫たちのマンション近くでは花火は禁止されているだけに、 夏の日、我が家への滞在中の花火は孫たちの大きな楽しみの一つとなっている。

2018年8月12日 (日)

フクシマ 2点

002① 劇団東北 風の子 の活動がメディアに紹介されているDV Dが届いた。 この「劇団」は 震災後5名が退団。たった1名残った澤田さんという人が 「フクシマの今を伝えたい」 という思いで全国をまわり活動を続けている。  一人で何ができるかを考えた末の 一人芝居。 007

 ラジオ放送局のレポーターになったり、インタビュアになったり、被災者の声を代弁したりの一人芝居。  現在進行形の苦しみを他人事にしてほしくないと。

② アゴラ劇場での公演    1961年 東京の大学生 孝はある日、謎の人物と出会う。 「日本はこれからどんどん良くなる」、そう語る言葉に孝は共感する。Yjimage1

そんな中、孝たち一家の知らぬ背景でF町には一つの大きなうねりが押し寄せていた。「原発を誘致すれば仙台のような──いや、東京のような都会になれる」。そこには経済発展を望む町と、エネルギー政策の主導権を奪い合う国と東京電力 そして原子力の傘の下に日本を引き込もうとするアメリカの意思までもが入り混じっていた。
町の住民たちが、原発誘致を決定するまでの数日間を描いた物語。

残念ながら、公演終了後にこの舞台があることを知った。 再演の情報が入れば ぜひ 観たい。

2018年8月 7日 (火)

平和への誓い

8月6日、広島市の平和記念式典で、子供代表が読み上げた 「平和への誓い」を心にとどめたい。

~平成30年度「平和への誓い」~Yjimagew39ed85o
人間は、美しいものをつくることができます。
  人々を助け、笑顔にすることができます。
しかし、恐ろしいものをつくってしまうのも人間です。

昭和20年(1945年)8月6日 午前8時15分。
  原子爆弾の投下によって、街は焼け、たくさんの命が奪われました。
  「助けて。」と、泣き叫びながら倒れている子ども。
  「うちの息子はどこ。」と、捜し続けるお父さんやお母さん。
  「骨をもいでください。」と頼む人は、皮膚が垂れ下がり、腕の肉が無い姿でした。
  広島は、赤と黒だけの世界になったのです。

73年が経ち、私たちに残されたのは、
  血がべっとりついた少女のワンピース、焼けた壁に記された伝言。
そして今もなお、遺骨の無いお墓の前で静かに手を合わせる人。
  広島に残る遺品に思いを寄せ、今でも苦しみ続ける人々の話に耳を傾け、 
  今、私たちは、強く平和を願います。

平和とは、自然に笑顔になれること。
  平和とは、人も自分も幸せであること。
  平和とは、夢や希望をもてる未来があること。

苦しみや憎しみを乗り越え、平和な未来をつくろうと懸命に生きてきた広島の人々。
その平和への思いをつないでいく私たち。
  平和をつくることは、難しいことではありません。
  私たちは無力ではないのです。
  平和への思いを折り鶴に込めて、世界の人々へ届けます。
  73年前の事実を、被爆者の思いを、
  私たちが学んで心に感じたことを、伝える伝承者になります。

  平成30年(2018年)8月6日
               こども代表    広島市立牛田小学校    6年 新開 美織                                               
                     広島市立五日市東小学校 6年 米廣 優陽

この子たちが発する「平和への深く熱い想い」。 私たち大人が見過ごしていいはずない。

 

2018年8月 5日 (日)

21世紀シアター 3日目

Yjimage1r0iwjx0① もりのへなそうる  人形劇団プーク  プークは子どもたちの心をつかむ。人形もさすが、ていねいで動きの細やかさは歴史を感じさせる。子どもの夢を具現化した 「へなそうる」。だれにでも、どこにでも「へなそうる」はあらわれてほしい。

② アフタフ・バーバン 忍者参上。 どんな劇団かのぞいてみた。 参加者はすべて風呂敷を忍者風に頭にかぶることを促される。 なかなか手がこんでいるので、私は人にやってもらう。 忍者の心得からはじまって、まもなく、全体がワークショップのような形になる。013
手裏剣(??)くぐり、宝ものさがし、最後は 会場だけでなく公演会場全部を使っての宝さがし (あらかじめ、スタッフがあるものをかくしておいて)。 子どもはワクワクする。Yjimagewluzgllv
014


③ 高坂さとしのみちのく一人語り・・・ みちのく民話散策  生まれ育った秋田のお国ことばで語る。民話はくらしの知恵、地域の分科。 方言というのはなんと説得力があるかということをつくづく思い知らされる。

④ たかはしべん  しばらくぶりの べんさん。 相変わらずいい声してる。 来年は40周年記念なので全国を100ゖ所回る予定という。  手にギター、口にハーモニカ、左足にタンバリン、 右足にカホン という楽器をバックミュージックにして 「はえをのみこんだおばあさん」、「ごきぶりのうた」、「いいの」、「かじっちゃだめだよ」、「おかしなお菓子」 など、創作曲、伝統的な歌を次々の歌う。   たまたまこの場所で お隣にきたカナダ女性と友達になり、 彼女のある程度日本語がわかるので、楽しんでいた。  原爆の歌 「くすのき」 では くすのき の翻訳するのに スマホを活用。 ホッ。   「ハエを飲み込んだおばあさん」は 彼女も知っており、カナダでも有名、という。 しかし ベンさんは最後に 「戦争を飲み込んで 平和になった」 と唄う。 ここはベンさんの創作。  024140813a1彼女はカナダで教師をしているという。 影絵劇に興味がある、というので アドレスを交換。

⑤ さんさん劇場  寄せ鍋ショート劇場   ながたひとしさんを中心とするいつもの「ひと組」メンバー構成で合計 3人。 粋な三味線・太鼓で 小粋な語り。顔が人間で体が人形の 落語も堂にいったもの。 毎年大して変わらないのに、かならず見に来てしまう 魅力がある。Yjimagepbvj4wnv
⑥ 前進座 松本清朝シリーズ  「薩摩札」、 3人の劇団員の朗読劇はさすが、舞台をみているような錯覚を醸し出す。 これは現実にあったことなのか、それとも 松本清朝の創作なのか、と思えるほど あまりにも生々しく 歴史のむごさ、悲しさを 写しだす。  今回のフェスタ参加の中で特に印象に残った作品。

⑦ ザ・ニュースペーパー  番外編  これも毎回あれば必ず参加する面白い劇団。 現代政治・社会をちょつぴり切り取り、その政治家らしくなって 言動を笑い飛ばす。阿部首相のそっくりさんが次々を繰り出すあべこべ政治。 それを傍らの 手話通訳者 らしき人が ほんとの手話でなく しかしいかにも手話通訳者らしく面白おかしく体現するのが いかにも 「ニュースペーパー」らしい。  最後はあの大震災以後 このメンバーが「フクシマ」を忘れない を コンセプトに取り組んだ 福島訪問のビデオで締めくくる。 少し、新鮮味が薄れた感もあるが、 引き続き 頑張ってほしい劇団。

2018年8月 2日 (木)

E6idozlxwzbseeuciwlhtxba5ceslrqi91今日の誕生花は サギ草。 花言葉は 心の強さ。 この美しい花の形から たおやかな花言葉を想像するが、「心の強さ」 という。

私にも不思議なことがある。こんなところで、失礼だが、長年便秘で苦しみ、クスリでかなり解消してきた。ここ10年来は朝起きて 一杯の水かジュースを飲み、1時間の朝体操、朝食にはシリアル、フルーツ、ヨーグルト、たっぷりの牛乳などで悩み解消に努めてきた。  しかし、功を奏せず、結局クスリに頼ってきた。 それが、先週NHKの 「がってん」 で、 8時間 何も食べなければ 便秘は解消する、という番組。  私は夜ごはんから朝ごはんまでは11時間位まで 何も食べないけど、悩みは解消してこなかった。

それが、不思議なことに、あの番組をきいたとき以来、毎日ちゃんとある。 これって一体どういうこと? と不思議で仕方がない。、どんな「心の変化」 があったのか、と喜ぶ。 心の不思議である。14110111
先日、子ども電話相談室で 「虫に心があるか」 という質問。 先生は まず「心って何だろう」との言葉。 「危ない、こっちへ行こう」 という気持ちは虫にもある、その行動が心とすれば 虫にも心はある、という。 本能が心かと言えば、 ウーム と考える。

 人間は多様な心があるから、ここまで進化してきた。こう考えると、 「心」つまり「内心」を 教科化して点をつける教育とは一体どんな教育か。

心理的、生態的心に優劣をつける教育はいやだ。 さて、明日から3泊4日、喜多方人形劇フェスに参加。 行ってきま~~す。 

2018年8月 1日 (水)

今日マイガーデン

005この酷暑、花も身をかくすほどと思いきや、ハイビスカスは我が世の春を謳歌。 日頃は3・4ゖ位なのに、今日は8ゖ咲いた。  アジサイ 2種もまだ健在。 シュウカイドウ、の花はまだはかなげ、リュウゼツランは 昨年、根からの成長だが、すでに6株、 20㎝からの葉を伸ばしている。 002


 グラニチカは夏の花、ブルーはいかにも涼しげ。   最後に「アロエ」です、といっていただいた肉厚植物の花、 はて、この花はなんの植物か。003

さて、今日は旧暦の八朔。 農村では恩人に初穂を贈る習わしがあるという。 「田の実の節句」 ともいわれ、田の実 が転じて、「頼み」 となり、農家に限らず、日頃の感謝を相手に伝える日になったとか。 006

私もアコーディオンのジュリエッティをカバーまでつけて貸してくれたり、音楽理論をなにかと教えてくれる先輩がいる。 歌リードさんの一人で、彼女もまた音楽音痴の私になにかと教えてくれる。007


 感謝しなければならない人が「ゴマン」 といるが、 アコーディオンがもうちょっとまともに弾けることで恩返しをするしかない。010


011

2018年7月31日 (火)

火星

1162_mars1

大接近、というニュースにつられ、私も見た。 肉眼では一点だけど確かに大きい。 やっぱ 地球も宇宙に浮かんでいるんだなぁ。

ところで、ネットから大写しの火星。 過去に水が流れた痕跡があるとか、地中には地底湖があるとか、ほぼ確信されている。 これらの写真を眺めていると、 この酷暑。 地球も干上がって何千年後かにはこの火星のようになるのではないかと、フッと 妄想。 こわいなぁ Σ(゚д゚lll)アブナッ !_102684266_orosei5hr1


さて、今日は宮寺アコサークルの集まり。 「うたごえ喫茶 陽だまり」 を12月8日 土曜日に開催することを決定。運営の仕方については議論、討論、異論。 さて、どうなるか \(;゚∇゚)/

2018年7月30日 (月)

イージスアショアって何?

Yjimagee0z2ry99PAC3が北朝鮮の脅威が薄れたということで、わが市から撤去したらしい。が、東京だけには残す。 しかし、今日また イージス・アショアの導入を決定したというニュース。 当初 1基 800億円のはずだったのが、膨れに膨れて 一基 1340億円。 2基で 2680億円。Yjimage9

毎度のことだけど、100万円札の札束も見たことない私にはこれがどんなお金だか想像つかない。 浅間山の高さが2568m、白馬岳が 2932m。 日本100名山のなかでも 3000m級は 10あるかないか。 その高さに近いくらいの1万円札を積み上げた値段。

で、 イージス・アショアとは    弾道ミサイルに対する迎撃システムを持つ海上のイージス艦と同様の機能を持つ施設を、陸上に配備したもの。大気圏外を飛行する高速の弾道ミサイを追跡する高性能レーダーと、日本国内に向かってきたミサイルを撃ち落とす迎撃ミサイルからなるもの。Mig1_2との報道。たまには政府がどんなことをしているか頭の片隅におきたい。 

ところで、この女性の絵を何故だしてきたかというと、 鳩尾 と書いてあるところ、普通 わたしたちは みぞおち と 云っている。 それを鳩尾 と書く。 他の場所もなかなか普通の呼び名ではない。  知らないことってあまりにも多い。 知らないうちに みぞおちに パンチをくらうことのないようにしたい。

より以前の記事一覧