無料ブログはココログ

リンク集

2018年5月23日 (水)

園芸家の庭

001市内にあるスーパーガーデニングを行っている場所を知り、友人たちと散策。 プロ園芸家だけに、花の名前など丁寧に説明してくれる。 国際バラとガーデニングフェスタで 優勝した経験もある方がこの家の主人。 80坪といったか、その庭のその種類の多様性とバラの多種には目をみはるばかり。  2年前にここに越してきたがすでにこれだけの立派な庭に成長している。 ただし、以前は他の地で20年ほどバラの経験があるという。005

007わずか2年でどうしてこれほどの庭が? と不思議がる私たちに、なんと2年前この地を更地にしたときに、馬糞を2トントラックに2台分入れたのだという。 その研究と努力、エネルギーがこれだけの ミニターシャの庭を創ったのね、と一同感嘆。 わたしなぞは庭造りが面倒だと、ほとんど「木もの」でそろえようとしているのとはわけが違う。002


008香りももちろん素晴らしい。 ここに1時間ほど立ち歩きながらの説明を受けている間、花の香りに全身に包まれて、なんとも贅沢な時間だった。012_2

花の名前は サービルグリム、ジュード、ノーブルスター、ペルペチュ、アニマルタン、シロマニエ、セントセシリア、オルヤラ、ピエール・ド・ロンサール、アナベル、ウイリアムロブ、 つくしいばら、 などなど 沢山聞いたが、どれがどれだかは写真と名前がかい離しているので同定できませ~~ん。

勝手に想像してくだされ。

ともあれ、季節ごとに素晴らしい花たちにあえることは請け合い、トップシーズンにだけ、有料になるが、わずか300円。 スーパーの園芸屋にいくより、よっぽどたくさんの妖精たちにあえる。 そこで、自分の庭の一番相性の良さげなものも相談に乗ってくれる。

事実、近隣のガーデニングもかなりの数、請け負っているという。その後はこの方が庭を手掛けたという茶房でケーキセットをいただくティータイム。 いい一日でした。010





013


014


015


016


017


018


019


021


022


023


024


025


027


029


009

2018年5月22日 (火)

モコ曜日

Yjimageitltcwgcモコモコは来月の小学校公演に向けて、「おおきなかぶ」の特訓。 これは録音せずに「語り」で進行していくので、「動き」のきっかけがなかなか大変。それでも、なんとか練習のたまもので「かたち」になってきた。

私はパンコミュニケーションとフラワーコミュニケーション成功!! 「歌おう会」でお世話になった方たちに、アンパン、リンゴパン、ウインナパンなど、そして 可愛く色づいた 「ヒペリカム」の花束を届けることが出来た。Yjimage2
さて、今日の記憶にとどめたいこと。 そうそう、クチベニシランを近所で2ゖ所見つけた。普通の紫蘭はよくみかけるが、「クチベニシラン」はあまりみなかった。 それと路傍に咲く 「アズーロ コンパクト」 強い花なんだと改めて感心。 Img_0_m1
もう一つ、沖縄で 日本ペンクラブ主催の第34回「平和の集い」が開かれた。心にとどめたい言葉があふれる。前会長の浅田次郎氏  「優れた小説は美しく、わかりやすく面白い。 対極にあるのが 戦争。戦争は醜くてわかりづらくて、とても不快なもの。 美しい芸術の交流が出来れば、人間から戦争をなくすことが必ずできる。」Yjimagesoy7nvgj
また、芥川賞作家の 又吉栄喜氏、 「権力者が独裁者になると真っ先に文学書を焼く。 権力者は一番文学者を恐れ、逆にいえば、独裁者に圧力をかけることが出来るのが文学。 文学は独裁者を閉じ込める最後の とりで」 と強調。

クチベニシランの花言葉は「 あなたを忘れない」、 愛する人も忘れないけど、こんな言葉も「忘れない」 といきましょう。

2018年5月21日 (月)

五月今日マイガーデン &

007紫陽花の花がだいぶふくらんできてうれしい。 まだまだ人様に差し上げられるような色合いにはならないが、我が家の花はパンコミュニケーションと共にフラワー大使の役割も果たしてくれる。

アジサイ 5種、 最初の写真は 柏葉あじさい。 これは昨年購入したものだが倍以上の大きさに成長。
写真 4段目 ダンスパーティという名のアジサイ。  ユキノシタ (今が盛り)、雲南サクラソウ、ドクダミ、バラ ,たて名が写真がジャスミン、そのとなりヒペイカムが赤と黄色、緑のコントラストがなんともいえず可愛い。 最後のサボテン系は食べられる葉と聞いたが名前は失念。001_4

腹話術の台本を考えるにつけ、 政界の疑惑がこれほどどんどん深まっているにも関わらず、メディアはあまり取り上げなくなり、もう終わった、トレンドではない、といった風潮。 内閣支持率もほんの少しもちなおしてきているよう。 005
民主主義を頭におかない人たちがトップにいるにも関わらず、気のいい庶民は 黙認していこう、外交でうまくやっているじゃない、とするのかもしれない。004
ひるがえって、私たちには消費税の10%、年金の削減、介護保険料の増額、さまざまなろくでもないことが降りかかってくる。002

明るいニュースは是枝監督の「万引き家族」にカンヌ国際映画祭最高のパルムドール賞が受賞したこと。映画は見ていないので、よくはわからないが、日本の諸矛盾をあぶりだしている、という。 ヒーローもの、アクションものが多い現代映画のなかで、こんなマイナーな映画を見つめる世界の映画人の目も素晴らしい。013

「セクハラという罪はない」 との失言も問題。 もう大分前になるが、私は自治会の役員で副会長をやったことがある。 当時夫は単身赴任中だったので、仕事は私がすべてやった。にも関わらず、最後に市から大きな賞状が届いた。 そこには夫の名前が書かれていた。 事前に、夫ではなく、私がやった、といっても ここには男性の名前を書くことになっているからと受け入れられなかった。011
賞状なんて別にほしくもなかったから、その時にはどうでもいいや、と思ったが 違和感はぬぐえない。001_3


006


014子どもは3人生みなさい、という議員、つい数十年前まで障害のあることを理由に不妊手術を強制された人たち、世の中、黙っていると恐ろしい方向が待っているかもしれない。003_2





004_3


2018年5月17日 (木)

第11回歌おう会

002心配してやまなかったピアニストの帰省もなくなり、予定どおり 公民館「歌おう会」は無事終了。 今回はこの半月ほど前に「歌おう会」の伴奏の半分を担当するピアニストが お父様危篤の報を受け、遠方に帰省。その後、もちなおしてくれて、数日後に帰宅。 しかし、いつまた呼び出されるかわからない状態の中、 伴奏曲のうち むずかしい2曲を除いて 私が万が一に備えた。003

そんなこともあって迎えた今日、計画通りだったことに体中がグダグダになるほどの安心感と充実感に満たされ、帰宅後の疲労感はいつになかった。

ともあれ、40人の参加者 うちスタッフは8人で行った 「歌おう会」 005プログラム1部は歌 12曲+ 浦島太郎・桃太郎を4小節ずつ二つのブロックが交互に歌うお遊び歌。 2部は琴ソロ、琴・ピアノの重奏・フルートソロ、 腹話術(茶っきり節)

3部は歌 12曲。  

などで、みなさん、 「楽しかった,またお願いします、 次、知らせてね、私、音痴だから普段は歌わないのだけど、こういうところだと歌えるから楽しい」 など 口々にいってお帰りに。 

 中には 琴などの 演奏に 感動した、という人も。  次回は10月31日に開会することを決め、散会。 タイトル名を「歌おう会」ではなく、 「歌コン」ではどうかというアイディアも・・・。

2018年5月15日 (火)

おおきなかぶ

Yjimage2みなさま、よく御存じの ロシア民話 「おおきなかぶ」。 このほど小学校1年を中心にモコモコが公演をすることになり、他作品と共に 「おおきなかぶ」を上演することになった。 

ある絵本では 原作 トルストイ とかいてあるので、「なんとこれはあの大文豪 トルストイが原作だったのか?」 と一瞬 興奮したが、よく見ると、こちら絵本の方は 「A トルストイ」という人。 かの大文豪は 「レフ・トルストイ」 とのこと.Yjimageaqtcqc0y
ともかく、この再話は この近年小学校1年前期の教科書にほとんど載っている。 教科書といえば、これだけは最低限度 子どもたちに伝えおきたい日本の知識・文化 と考えていい。

で、モコモコへの上演依頼をうけて、教科書に載っているものをプログラムの一部にした方が、子どもたちも親近感がわくだろう、という意味で 今日のモコモコは来月の公演にむけて、 「おおきなかぶ」 の練習。 ストーリーはとてもシンプルなので、 「語り」は録音せずに、生語りでいく。 参加感、意外性、高揚感、一体感をねらいながらの 「語り」は かなり練らないと受け入れられない。 はて、これから の訓練になる。Yjimageiwi4j3ey

それにしても、額に汗して働く者のおおらかさ、力強さを 根底に、階層を超えた連帯感を訴えたかったのがこの絵本か。

一般的には内田理沙子さん訳の最初の絵本が一番普及しているが、私は あと2枚の写真の 女優だった中井貴恵さん訳 ニーアム・シャーキーの絵本の方が好き。 

2018年5月14日 (月)

母の日に

4494c_1633_27e6c256934afb68d5e6a5c4今日の体験。 出先から車で出ようとすると呼びとめられた。 ○○クリニックに行きたいが道を教えてほしい、という。 そのクリニックは知らないが、 △△ 幼稚園の近くのよう、ということで地図を示したくれた。 ここはまったく方向違いなので、ナビに入れてから行った方がいいですよ、というと、 ナビを持っていない。 私は89歳なので道もよくわからないのです、という。Maxresdefault1_2
驚いて、他に行くところもあったが、やめて 彼女からそのクリニックの住所・電話番号を私の車のナビに入れ、私についてきてください、といいおいて ゆっくり発進。  すると その場所は駅近く。 かの幼稚園とはまったく違う方向。 紙が示すクリニックに着き、 ここですよ、というと  彼女は △△幼稚園が近くにないからここではない、という。006
でも、この紙には確かにこの「セントラルクリニックと書いてあります。」 と言ったら納得してくれ、 「あ、ほんと ここですね。」 といってくれて ホッ。
それにしても、89歳で車の運転をしている、別にめずらいことではないかもしれないが、昨日 母の日に長男夫婦が「車をどうするの?」 と帽子のプレゼントをくれながら いう。 私の好きな色がないから、と一度 とん挫した話だったが、今日のようなこともあり、人生の最後の一台になるだろうし、どうせなら 安全機能車に早く変えた方がいいとまたもや思った。

2018年5月12日 (土)

加治丘陵歩き

生態系保護協会主催の加治丘陵歩きに参加。 ここは関東平野と山地との境にあたる丘陵で、標高の一番高い所は203.6m。その南側の台地には広大な茶畑と合わせた加治丘陵は、特有の景観をつくり出している。

加治丘陵

 005しかし、近年、開発が徐々に進み、大小合わせて約100haの樹林地がなくなっている。
 こうしたことから、市は丘陵の自然を守っていくことが行政や市民の責務と考え、1980年代から地権者や市民を交えその話し合いを進め、いまからちょうど20年前、「加治丘陵さとやま計画」を策定、  424haの丘陵を将来にわたって保全し、自然とのふれあいの場として活用していくことを決めた。007_2

こうした政策はおおいに推奨したい ( これも市民の根強い運動があったからなんだ)

珍しいことに、ここには亜炭の採炭地が今でもあり、採炭したものは土壌改良剤につかわれているという。 あの「フラガール」の映画で、採炭地の風景がここで、収録されたという。 008
また、ときとして、地層がむき出しになっているところもあり、大昔は多摩川の三角州だったという。

さて、深緑となった緑の中を歩くのは気持ちよい。 日頃のストレスも森林浴でかなり解消。 アップダウンがかなりあり、きついが 杖を借りたのでけっこう楽。 015
野生のタツナミソウ、 スイガズラ、 ウグイスカグラ、コアジサイ、ツクバネウツギ、トンボ草 (← 枯葉の中にひっそりと葉と茎だけを見せている)、 マルバウツギ(左上から2枚目)

杉林になると植生は急に乏しくなる。 採算が取れないので、どこの山も杉林はかなり放置。018_2

今日は来週の公民館歌う会も気になり、12時過ぎ失礼。 最後は丘陵のなかほどにある 「ゴンズイ橋」で 一行とお別れ。 ごらんのように ゴンズイの木が橋の真ん中にある。 この木を倒すと、下のせせらぎの土手が崩れてしまうのだそう。022_2

今日、キビタキの声を聞いたという人もいる。 貴重な自然をこれ以上こわしてほしくない。

019



2018年5月11日 (金)

今日ご近所

001
花がいっぱいの時期だけど、名前を知らない花も多い。で、しっている花だけご近所ガーデンを紹介。 002_2
大体上から ① みやこわすれ  ② 紫蘭  ③ デイジー  ⑤ (多分)大根の花 005
⑥ スズラン  ⑦ ナデシコ 009_2
⑧ 昼咲き 月見草  トケイソウ  ⑨ ぐみの実・・・ あまりにおいしそうなので、1ヶ失敬。甘くておいしかった o(*^▽^*)o 
さて、最後は今朝の 公園体操の始まる前。
最近 左腕、左腱鞘炎ぎみ、おまけに腰まで あやしい。 


この公園体操でなんとかだまし、だまし 老体に鞭打って・・・。 013
いやいや どこぞの首相はなんと92歳で再選された。 上には上がいるもの。 006_3


014それにしても、昨日の柳瀬 元首相秘書官。 ありえないことを堂々と口にしていた。大体首相の別荘で会い、首相官邸でも2回会っているにも関わらず、首相には知らせていない、  何の用件で会うのか、どんな人と会っているのかもわからない。 016
安倍首相の友人が経営する加計学園関係者と3度も会いながら、首相には一切報告しない。007

今日、愛媛県知事が云っていた。「どうして、正直に話さないのか、こちらには名刺もある。 県の案件をねじまげるようなことを云ってほしくない。」 

どちらが正直か わかりますねぇ。 権力を握る人が国政を私物化するとどうなるか、歴史は端的に教えています。

2018年5月 7日 (月)

歌おう会

Img_20180507_0001_3一人暮らしのお年寄りを一人ぼっちにさせない、を信条に始まった 「歌おう会」、はや第11回を迎えた。

御用とお急ぎでない、ご近所の方、ぜひ集ってくだされ。

すてきな琴、ピアノ、フルート、ハーモニカの音色もゆっくりと聴くことができますよ。

私はもち、アコ伴奏担当。

しかし、ピアノのお姉さんが家庭の事情で参加微妙。

そのさいは、腹を決めて、すえて へこきあねさががんばるしかない \(;゚∇゚)/Yjimagerm7lyg19

2018年5月 6日 (日)

ジュリエッティ

001私が今、借りていて使っているアコーディオンはイタリア製の 「ジィリエッテイ」、 以前使っていた エクセルシアとは音のきらめきが断然ちがう。  今日、アコーディオンの自主練習日。 そこに、アコーディオン調律師さんが来てくれ、友人たちの音の変調やかべ板のひび割れなどをきれいになおしてくれた。005

ついでに、ジュリエッテーも調音してもらい、取りたてて問題なし、そして背バンドをつけてもらいホホホノホー。借りて以来、ずっとスーパーの安ベルトを背バンドにしていた。 これで、しっかりとアコが体にはりつき、より以上に演奏がしやすくなった。003

今日は5月24日のボランティアに向けての練習。 「茶摘み」 を季節柄、ということでとり入れ、歌伴奏は13曲。002うアコソロ 3曲、重奏1曲、フルートソロ、「語り」などを入れ、1時間20分のプログラムを組み、練習。

「母の日」にいただいた、アジサイやバラがきれいに咲いている。

← 少し前にアップしたヒペリカム。 金色のおしべがつぼんで真赤な実になってきた。

より以前の記事一覧