無料ブログはココログ

リンク集

2017年10月18日 (水)

第10回歌おう会

020今まで我が家でやっていた「歌う会」、今回は近くの公民館がステージ。 宣伝はスタッフが周りの友人に「チラシ」を10枚程度 と開催公民館にポスター1枚、我が家にもポスター1枚と云った程度。033

これで、どれだけのお客さんがくるだろうか、と思いながらもふたをあげると50人以上の参加。50部用意したスタッフの歌詞カードが足りなくなったがなんとか間に合わせる。037
1部はアコーディオン伴奏で かかし、りんごのひとりごと、あざみのうた、高校3年生、斉太郎節、寒い朝、知床旅情、瀬戸の花嫁、竹田の子守唄、旅の夜風、小さな木の実、そして 最後に 「里の秋」と「もみじ」を二手にわかれて同時に重唱。039

2部は琴ソロ、琴とピアノ重奏、ピアノとフルート重奏、ハーモニカソロ、腹話術蛇子さん、マンドリン2曲。042
3部はピアノ伴奏で歌う会 村祭り、冬の星座、ローレライ、津軽海峡冬景色、星影のワルツ、お座敷小唄、ぼけない小唄、見上げてごらん夜の星を、山のロザリア、童神、今日の日はさようなら043
どの方も良かった、楽しかったとにこにこ顔で帰って行かれたのでスタッフの苦労も報われる。 

私には製本技術もなし、沢山歌が載っている歌集をつくってもリクエストには答えられない、で 毎回歌詞をセット、終わるとその解体作業がスタッフには結構な負担がある。 でも半年に1回のことだし、地域貢献とスタッフの技術向上と考えれば この位の負担は良しとしよう、と毎回思うが、なんとかならないかな、という気持ちも反面ある。050
感想文をいただいた。

「心のこもった楽しいひとときでした。( 略 )限られた持ち時間の中で皆さんが心をこめてさりげなくかなでるあの歌、この歌、なつかしさがこみあげてしばし 「あのこと」、「このこと」を忘れました。 母と八丈島で見た「旅の夜風」の映画・・・、なつかしく 切なく思い出しながら歌いました。 ありがとうございました。(この方は癌の手術を2回されて色々あったようです。) 

翌日になって、電話をくれて 「感動した、みんな感動して帰ったのではないですか、」などとはなしてくれたり、ありがとう、のお菓子を届けてくれたりと 感謝、感謝です。

2017年10月12日 (木)

今日マイガーデンと・・・。

001今日マイガーデンと近所ガーデン。 我が家はウメモドキがけっこう赤くなってきた。しかしヒヨドリがつまみくくるほどの赤さではまだない。 

010サラダ菜は間引きと植え替えを繰り返し、ようやくこれまでの大きさ。 011
サラダにも味噌汁にも使えるようになってきた。ネギもかなり混んできたので間引きして 植え替えたが、 まだ台所に登場するまでには至っていない。007

やっとキンモクセイも遅まきながら沢山の花をつけ芳香を放っている。003

さて、ここからはご近所さん。ホトトギスもあちこちで見かける。 004_2


アメリカンブルーは地植えでも元気。 昨日の誕生花・ダリアのきれいな家はバラもきれいな家だった。 カタバミがなんとも愛らしい。008

と、こうして一見、平和な生活にひたっているようだが、同じ日本にある沖縄。 昨日民間地に大型輸送機が墜落・炎上。 006


しかし、米軍から謝罪の言葉は一切なかったとか。 もしも自分の家の庭に他人の飛行機が落ちてきて、牧草地を荒らしてお詫びの一言もないなんて考えられないこと。Yjimage5

沖縄も福島も同じ、憲法で守られているはずの 「健康で文化的な生活をおくる権利」 がないがしろにされていることにおののく。 この「憲法」の上に 何か大きなパワーを置くなんてことがあっていいはずがない。Yjimageo00pnhsw


2016072204524597f1_2
怖いことに、この大型輸送機は全国をとびまわっている。横田基地にも厚木基地にも、ということは我が家周辺にも・・Σ(゚д゚lll)アブナッ !


2017年10月10日 (火)

福島なりわい訴訟

    Origin_11原発事故 生業訴訟で判決がでましたねぇ。福島は私にとって因縁のあるところ、他人事とは思えません。福島とその近隣に住む住人約3800人が国と東京電力に約160億円の損害賠償をもとめた 「なりわいを返せ、地域を返せ!」の判決。

国と東電に法的責任があったとして、総額約5億円の支払いを命じた。 国の責任を認めたのはこれで2件目。

 「15・7メートルの津波は予見できた。津波対策義務を行わせなかった」 という点で国の責任をはっきりさせた。

東電には、津波対策を怠ったのだから「過失がある」でも それは 「故意や重過失までは認めなかったし、 居住地の放射線量を事故前の水準の毎時0.04マイクロシーベルト以下に戻す「原状回復」も求めたが それもみとめられなかった。53a7ff1b76d1a1_3
事故から6年半。ようやく東電と国の責任を認めたけど、被災者にとってはどれだけの苦しみがあったろう。

知人で自然食品のレストランを経営していた人はそこでは出来なくなっている。そこに山菜があるから自然食品レストランが経営できたのに。 山歩き好きの友人は軽い擦り傷などは近くの薬草を使って治していた。 しかし、今はできない。 汚染された田畑を元のような田畑にするには気の遠くなる年月がいる。せめて、原発を再稼働させない、という国の姿勢があれば多少は安堵の胸をなでおろすことができるのに。

2017年10月 9日 (月)

思い込みの危険性

   

Pk2015031702100098_size01_2安斎郁郎さんの 「思い込みの危険性」 という高校講座が興味深い。 

「命題(真偽を問うことができるもの ) には客観的命題と主観的命題がある。客観的命題とは たとえば 3+5= 8、 源氏物語を書いたのは紫式部  1945年にアメリカが広島・長崎に原爆を落とした、 などの客観的事実をいう。

主観的命題とは ピカソは絵が素晴らしい、など、自分の好み、他人の好みによってきめられること、など。

核兵器は廃絶されるもの、というのは客観的命題ではない。核兵器が必要という人の価値観からいえば核保有は当然のこととして受け止められている。E1439975825594_6edd_11
しかし、これは好みの問題として片づけていいのだろうか。人類が培ってきた共通の概念がある。 たとえば基本的人権。 ナチスドイツの時代、ユダヤ人は生きるに値しないということで大量殺人が行われた。 基本的人権は歴史的事実の中から、人類の共通の価値観として培われてきた。 

人類が長い年月をかけて培ってきた共通の価値観、憲法的価値観をなくしてはいけない。核兵器廃絶は主観的命題、好みの主観的命題 としてかたづけていいはずはない。

と、いうようなことを放射能防護学者の安斎郁郎さんはいっている。 なるほど 基本的人権も核兵器廃絶も主観的命題と言えるかもしれない。しかし、そこに人類共通の価値観で私たちはこの問題に向き合いたい。

2017年10月 7日 (土)

ノーベル平和賞受賞

Yjimage2発表されましたね。ノーベル平和賞受賞は核兵器廃絶を訴えてきた 国際NGO {ICAN」に。

日本でもこの団体に日本被爆者団体協議会など7団体ほどが加盟している。 この中の一つ  ピースボートは、2008年から広島・長崎の被爆者と共に船で世界各地を回り、被爆体験を現地の人々に伝える活動に取り組んだいる。

 ICANで10年から副代表、12~14年に共同代表を務める川崎さんは、中心メンバーとして活動を続けている。 彼は 「核兵器廃絶のために努力してきた全ての人々への賞だ」という。00251718651

 また 「授賞理由の中に(ICANが)核の非人道性への認識を広める活動をしてきたと書かれてあった。それはまさに被爆者の人たちが実際にやってきたことだ」と指摘し、今回のノーベル平和賞は被爆者にも贈られたもの、という。

 7月に国連で採択された核兵器禁止条約については「今回の受賞をきっかけに、多くの国に一刻も早く署名、批准するよう働き掛けていく」と強調。条約に反対する日本政府にも再考を促す。As20171006004682_comml1
アメリカ・トランプ政権はこの賞について「現実を見ない理想をおいかけたものだ」 とのコメント。 日本政府は無視。

ノーベル財団の平和への想いにも大きな拍手と感謝を贈りたい。 核を核で脅す世界に誰が住みたいと思うだろう。

 

2017年10月 6日 (金)

「歌おう会」準備と冬支度

002昨夜は中秋の名月を見ることが出来た。月見団子も作った。

寒くなり、今日の朝体操はウインドブレーカーを着てちょうど良し。

数日前に近所の友人7人集合、「歌おう会」の歌詞セット、伴奏者と歌リードさんの音合わせなどをし、今日もまた私の心配なところを歌リードさんと再度練習。005
冬支度も始めた。 木咲きベゴニア、シャコバサボテンなどを家に保護。どちらも孫・子がいっぱいできてごらんのように各7鉢ずつ。 003

かまきりくんがベゴニアにしっかりとタッチ。この子も春の若緑から秋色のころも替え。005_2

アメジストセージは今年大活躍。ゲストが来ると花瓶にさし、帰りにはお土産に持って行っていただいた。

恒例の扇風機しまい。小さな家なのに5台仕舞い、灯油ヒーター、電気ヒーターを4台出す。エアコンも5台あっても年寄には部分暖房が必要。 したがって灯油ヒーターは今のところ欠かせないが、いつまで灯油を注入する手間をかけられるか。 それがおっくうになったら 灯油ヒーターは捨てるしかない。 007
夏物も仕舞い、冬物をだした。これも手間、外国にはクローゼットというものがあって、衣替えなどの手間はないのに、とぼやきつつ・・・。008_2
突然ですが、世界には銀行口座を持っている人は世界人口の2・3割しかいないと聞く。日本人なら銀行口座を持つのは小児や禁治産者以外はほぼすべて持っているのに・・、と比べると クローゼットもぜいたくか(;;;´Д`)ゝ

私の部屋もついでに模様替え、すべてお土産の想い出品。

2017年10月 2日 (月)

川柳と・・・。

7da5aca7c5afc13ac9de57934220fa1d1
Caee1be4df1fac729559941ae91b4b031_4友人のブログから面白い川柳や画像を見つけたので拝借。 川柳は世相を云いえて楽しい、というよりほんとは怖い。


「希望の党」 は2大政党を目指す、というが 改憲、安保賛成では政権党とどんな違いがあるのだろう。

反原発? それもなにも具体的な工程は示していない。

都議選ではリベラルを振りまき、高得票で都民の支持を得ておきながら、政治家としての信念をどこに置き去ってきたのだろう。Eb7e8c05b44715d0c18eadf6374fe66a1_3
希望の党への公認申請料は300万円、加えて党への寄付金200万円が必要。

枝野さんが立憲民主党を立ち上げた。憲法 9条を守ってほしい私としては、 改憲勢力に立ち向かってぜひ多くの人たちと手をつないでほしい。

2017年9月22日 (金)

老いの愉しみ ②

006左腕にたびたび違和感を感じる。老いてからアコーディオンを始めたからとも思う。 で、朝の体操は欠かせない。007_2

秋のを感じようとご近所花を見るとあるわあるわ。今は春より花の種類が多いような気がする。001

写真は上から 朝の体操風景、 陽がさすとこの小さな林の中に入る。 私は暑がりだからすぐに入る。

体操の行き帰りのなかで撮った花たち。003
フヨウ、ヤブラン、黄花コスモス、マーガレット、タマスダレ、ムクゲ、ハナトラノオ、彼岸花、コスモス、 009
以下はマイガーデンから アメジスト・セージ、ツユクサ、リュウゼツランが大きくなってきた。 もう植え替えなければかわいそう。011


 ネットで見たら、40年たってもこの程度、というせいぜい上から見た葉まわり20㎝程度のものしか映っていなかったが、この分では私が生きているうちに花が咲くかもしれない o(*^▽^*)o

さて、あの掃除機ロボット ルンバも楽しく稼働しているが、私と同じで気まぐれ。012

好きなところにしか行かない。 取り漏れは別の掃除機を使わなければならないが、全体としてはとても楽になった。015

歌詞カードの封筒入れ、現在のところ266枚の封筒を使った。 10月分や「歌う会」の一部はまだ袋にいれておらず、実際のところは280曲ぐらいになりそう。


019


021


024


025


027

2017年9月21日 (木)

政治は暮らし

Sag2017040999000199_id1_20170409042政治の話はきらい、という人もいる、無関心でいることはできても、生きている以上無関係でいることはできない。

国会の冒頭解散が言われている。政治の疑惑を私たちのために払拭してもらいたい。 

森友学園の土地代8億円値引き、こんな話が小さく思えるほどの疑惑が次々。 お友達ファーストの政権。

加計学園問題、おさらいすると 37億円の土地を無償提供、県と市が事業費の96億円を負担。Dby0lj4u0aajeac1_2
さらに、千葉県銚子市の加計学園千葉科学大学。 、市は9.8haの用地無償提供と補助金92億円負担。銚子市の財政規模年間約340億円から考えると、すごい大判ぶるまい。学生や若者が市に残ることを期待しての投資と公約していたが、「卒業生のほとんどは東京などで就職し、銚子には残らない」 と在校生はいう。

同大学を誘致した元市長は経済効果年間69億円といったが、25億円に過ぎず、人口は02年の77000人から15年の65000人へと減少。
市の負担、34億円償還できず、現在税収現象300億円近い負債。

値上げされた主なもの  国民健康保険料、下水道料金、幼稚園保育料、学校給食費、介護保険料、特養ホーム入所料金、ごみ指定袋、など

カットされた福祉政策   国民宿舎と付属プール事業廃止、大腸がん・乳がん個別検査廃止、福祉タクシー 、長寿祝金の対象減 など
火葬場も倍に値上げ、市職員も給与カット、市長3割カット。M_45237831
こんな疑惑やおかしな現象にふたをし、口をつむぐ。 そういえば、自民党の二階さんは「森、加計、ちいさな問題」 といっていたっけ。これだけのおかしな税金を使っておきながら、ミサイルもしまっていたらこわれていたので、2千数百万円の修理費がかかる、なんてなぁ、 こちとら毎日の買い物にだって 「こっちの方が10円安い、20円安い」 と走り回っているのに、人のお金だと思って \(*`∧´)/国会で疑惑にきちんと答えてほしい、

↑ 千葉科学大学

2017年9月19日 (火)

老いを楽しく ( ^)o(^ )

003今日はモコモコ、「ピクニック」 の制作は急ピッチ。 動きもかなり出てきた。 先日、ある人から人形劇をして語学の勉強もして、充実してますね、といわれ、「そうですね」と答えた。 語学の勉強といってもラジオ講座を聞く程度だけど、言葉そのものより、その国の文化が知れて面白い。

さて、ここ数日、アコーディオンの歌詞カードの引っ越しに追われた。 今までは机の下にどっとたまっていた歌詞カードと曲集。 それを本箱を買い、一曲づつA4の茶封筒に入れた。 クリアブックに入れていたのだけど、「ア・イ・ウ・エ・オ 順」に入れていたため、1冊ずつが大変重い。001
本を引き出すのに骨が折れた。 それを1曲ずつの封筒に入れ、裏にタイトルを書いたので、とても見やすく取り出しやすく、収納も楽になった。 194曲を封筒に入れたが、まだクリアブックにかなり残っている。 ただ、これは必ずしも私が全部伴奏っしたというのではなく、我が家うたごえ喫茶の時の ピアノ伴奏者の曲も含まれている。 005
掃除ロボット 「ルンバ」が届いた。 1階、2階に掃除機を全部かけるのは、ちいさな家でもしんどくなってきた。で、「ルンバ」。
まだ充電中なので使い心地はわからないが、期待はできる。001_2

ミニ引っ越しをしたおかげで、不用品が色々出てきた。まずクリアブック。今日17冊とブックエンドを公民館や友人に引き取ってもらった。 人形を入れていた舞台兼用にもなる赤のバッグも置き場がなくなったので処分したい。どなたかいらないだろうか。

仏様のお花もワレモコウ、アメジストセージを入れて秋らしく。

より以前の記事一覧