無料ブログはココログ

リンク集

2017年12月11日 (月)

サーロイ節子さん

Setsuko2300x2581昨日はノーベル賞授賞式。オスロで行った平和賞受賞の I CAN と共に演台に立ったサーロイ節子さんの演説(要旨) を心にとどめたい。

「・核兵器は必要悪でない。絶対悪だ。

・核兵器禁止条約を核兵器の終わりの始まりにしよう。

・条約は光だ。この光を分かち合おう。

・光は、かけがえのない世界を存続させるために私たちが傾ける情熱であり、誓いだ。

・米国が原爆を私が住んでいた広島に投下した時、まだ13歳だった。 Yjimage1
・私の愛する都市は1発の爆弾で消滅した。

・住民らは燃やされ、炭になった。その中には私の家族と351人の級友が含まれている。

・4歳のおいの小さな体は溶けて肉の塊に変わった。

・広島と長崎で死を遂げた二十数万の魂を身の回りに感じてほしい。

・皆さんに、広島の倒壊した建物の中で耳にした言葉を繰り返す。「諦めるな。頑張れ。光が見えるか。それに向かってはっていくんだ」

・核武装した国々の当局者と、いわゆる「核の傘」の下にいる共犯者たちは、私たちの証言を聞け。警告を心に刻め。 Yjimage1_2
・世界中の国は条約に参加し、核の脅威を永久になくしてほしい。 」

↑ 9日夜、広島のまち、「あなたたちと一緒なら核廃絶はできる」 と 灯をともす人たち。

← 今日の誕生花は ヤドリギ。 花言葉は 「困難に打ち勝つ」、 真冬の寒い時でも、青々とした緑を保っていられるからこの言葉がついたよう。 私たちも他の命をいただいて生きているし、いつまでもみずみずしくありたい。  左手の腱鞘炎はなかなかなおらないが、このままアコーディオンをあきらめたら私のみずみずしさがなくなる。いっそ普通に練習して、痛みが増した段階が来たら手術をしよう。

2017年12月 8日 (金)

映画 「火花1」

Image1ご存じ、芥川賞受賞作品 又吉直樹の「火花」の映画を見た。 小説も読んだが、小説よりインパクトがあり、私は映像の方が良かった。 私とて、エンタテイナーの端くれに名を連ねたい、とねがうもの。このような映画を見なきゃ。

「あらすじ   お笑いコンビの徳永は、4歳上の先輩芸人・神谷に出会う。自分にはない、常識破りで、自分で面白いと思うことを体現する神谷に憧れ、神谷と親交を深める。
徳永は、ネタ番組などに出演するようになるが、相方が同棲相手の妊娠を機に芸人を辞め、10年目にコンビを解散する。徳永もまた、芸人を辞めることになった。Yjimage1

神谷は、バイトもせず後輩に奢るといった生活を続け、金策に走り回るため、行方をくらませてしまう。神谷は自己破産してようやく落ち着き、徳永が芸人を辞めたあとに連絡してきた。
徳永と神谷は、出会った場所の熱海へ、温泉旅行に出かける。そこで、素人参加型の漫才大会に出るためにネタを作り始めた神谷を見て、徳永は「生きている限り、バッドエンドはない。僕たちはまだ途中だ。これから続きをやるのだ」と思うのだった。」As20170519002445_comml1

貧しさの中でも、いつか自分表現が大衆を喜ばせることを信じ、バイトを続けながら芸人を続けた10年。相方の離脱もあり、映画最後の場面は圧巻。 神谷と出会い、人間への信頼を熱く語る神谷。社会の中でこそ生き残れるのが芸人と語る徳永。 神谷はまた 売れない芸人が切磋琢磨していたからこそ売れる芸人のレベルを押上げ、漫才の世界をここまで高めてきた。Yjimage2
おれたちがいたからこぞなんだ。 おれたちに定年はない。おれたちはいつだって大衆の喜び、悲しみを表現し、幸せを振りまける、喜びを分かち合える存在なんだ。 と力説する。どこまでもやさしく寄り添う立場。最後は 「チャップリン映画」を思い出すかのように、舞台脇にホームレスを立たせ、家族への思いのたけを云わせよう、 そんな ネタを考える 神谷。 「やらない・・」 と言いながらも、顔でももう一度奮起しよう、と思わせる徳永の顔・・・。

 左腕の腱鞘炎でようやっと運転しての映画館。行って良かった。

2017年12月 3日 (日)

年金者組合誕生会

002_2この会の「誕生会」に初めて参加。 30人近く集まった。 

会長挨拶、誕生月の人の一言。83歳になった人は戦中の苦しかった出来事、またある女性は学童疎開で大変な思いをしたことなどを話してくれた。 そして、自由トーク。 9条の会からは 12月10日に「武器輸出と大企業」との演題で かの 東京新聞記者 望月衣塑子さんが講演をするので来てほしい、などの訴え。006

そして、数人から 年金の事、酷保税(国保税)のこと、などの訴えがだされ、散会後個別に相談しましょう、などとのトーク。具体的な相談にも乗ってくれるから良い会。008
お楽しみ会は私の腹話術2つ。今回初めて二つ。一つは例の「蛇子さん」、間にお客様を退屈させないよう、クイズを3題入れ、二つ目は「がまの油売り」

「蛇子さん」はまあまあだったけど、写真をみると蛇子さんの裏側(ただの黄色部分)が多すぎる。 「がまの油売り」については 刀のしぐさが終わった時に、床におくのはおかしいので、さやを「油」の袋に取り付けた。しかし、その 「さや入れ」がうまく収まっていない。結局 床におくことになった。 事前に刀の役割が終わった時にどこにおこうか考えたが結局努力はむなしく終わってしまった。015_3

その上、「蛇子さん」が終わったあと、マイクを切った。そのままに電源を入れ忘れたために「マイクなし」状態で演じることに・・。 かなり大きな和室だし、デーサービスと違って人は食べたり、飲んだりしている場。 うしろの方が声が聞こえなかったにちがいない。 演じれば演じるほどの数々の面での反省。016

その後はビンゴゲーム、あみだくじでの一等賞から3等賞までのお楽しみ。 最後は「カラオケ」、しかし、私は83歳の人がもう帰りたい、といったので、これ幸いと帰路。朝は5人で行ったが帰りは二人。あとの3人は高齢のようだが元気。歩いて帰宅するというのおいて帰る。 所沢の年金組合はこのようなものがないらしい。高齢者の「寄合」として大事な役割を果たしている。017

ともあれ、今日からは 私は「バンダくん」にとりかかる。 

この会場は公園の中(遠景に見える)にあり、日曜日ともなると若者がコスプレで写真を撮りあって楽しんでいる。 最後の「紅葉狩り」ができたのもラッキー ( ^)o(^ )

2017年11月30日 (木)

体操の会忘年会

Image3今日の誕生日の花は ハナカタバミ、庭先、道路近辺で見られる。これに関してこんな言葉がある。

「明日のため今日の願いがありまして ハナカタバミの葉の休む宵」。 私たちは明日があるから今日を生きていられる、そんなふうに私はこの句を解釈しましょう。  花言葉は 「決してあなたを忘れない」。とても強い品種なので、どこにタネが飛んでも開花する、ということからこの花言葉になったらしい。011

「あきらめてはいけない、忘れてはいけないもの」、いっぱいある。 さあ、今日も明日のために生きましょう。 なんて大げさには考えないけど、体操の会。022
私にとっては毎朝の1時間は貴重な時間だけど、今の生活を維持するために朝体操は着重。アコ練習の左腕がとても痛くなる時もあるが、体操がその痛みを軽減してくれる。 その上、公園のなかでの体操は四季の移ろいを毎日 雲、風、空、お日様と共に感じることが出来る。さて、その1年に1回の忘年会。028

例によって歓談のあとは腹話術、ハワイアンダンス、阿波踊りと盛り上がる。 腹話術は急に「なぞかけ問答」を取り入れたこともあって 言葉は流暢ではなかった。でも、人形と人間の言葉の掛け合いが見事、と云ってくれた人もいてちょっぴりご満悦。

2017年11月23日 (木)

憲法カフェ

001お茶しながら、憲法を見つめよう 」てな感じで始まった今日の勉強会。

知らないことがいっぱい。事実、メディアにそんなに触れているわけではなく、メディアとて事実をありのままにいうというより、オブラートに包んだり、権力に都合のいい部分だけを強調したりして庶民はカヤの外、といういのも多い。20140829234502saidoaido1_2
今度の「加憲」もそう。大体、総理大臣が「憲法を変えよう! というのはおかしい。総理は「憲法を守らなければいけない立場、憲法を守り、国民のために実行します、」ということで政治家になっているはず。Decua4nuaaakdcc1

との、講演者の話からはじまった講義。 9条への加憲だけでなく 「家族制度」についても改訂をねらっているとか。これは男女同権ともおおいに関係がある。 ともあれ、9条。

「自衛隊は災害救助など役に立っているから認めてもいいのでは?」 という考えは自然な発露だけど 今の自衛隊を見てみよう。

あの、迷彩服の自衛隊服、災害救助の時まで迷彩服を着なくともよさそうなのに、と思うが 彼らは迷彩服しか持っていない。迷彩服は草や木に溶け込み敵から目をそらすための服。常にそれを着る、ということは迷彩服の目的が本命だから。53f6cd2b862a400002e694c4ca1d9d96768
そもそも自衛隊の前身の警察予備隊は朝鮮戦争時、米軍が全部朝鮮に行き、残された家族を守るためというのが本命の多く。R1

安倍さんは「9条は変えない」という。しかし、9条に3項目を書き込むことになれば、すべての憲法学者がいうように、「後法は前法に優先する」 との慣例にしたがうことになる。 

3項加憲は自衛隊にかけられてきた制限がなくなること、すなわち現在の自衛隊がもっていない「軍事制度」が堂々と実現する。集団的自衛権の発動はもちろん、軍法会議、憲兵、戒厳令・・・。 2項の平和主義はいずこへ?。Img_a1ee154beb252319ce8b7ec0058f3e1

国民投票制度があるが、これは選挙に比べて規制はほとんどない。金にあかしてメディアを総動員すれば市民はメディアになびく。

と、まあいろんなことがレクチャーされました。「殺し、殺されることのない、自衛隊」に私たちはなってほしい。それにはどうしたら・・? みんなで考えましょう。

2017年11月21日 (火)

憲法カフェ

Img_20171108_00011


近所のギャラリー・木蓮で 「憲法カフェ」を開く、お茶しながら 私たちが毎日何気なく生活しているその基本になっている法律ってどんなもの、その法律のさらにおおもとになっている憲法って何? 今何を一番問題にしているの? そんな疑問にすべてこたえてくれます。 

御用とお急ぎで無い方、いや御用があっても多少ずらして ぜひおいでなんしょ。 カフェ・ギャラリーに。

モコモコ曜日

005毎週火曜日はモコモコの日、今日は制作中の「ピクニック」の仕上げと練習。しかし、まだ完成とまではいっていない。 006

モコモコの台本制作者は本来の台本にはかなり程遠く、基本的な進行台本をかくだけなので、場面、場面ごとに全員からここはこうしたら、あそこはこうしたら、と四方・八方から声がかかる。そして、実践すると、あれ、おかしいな、じゃこうしようか、ああしようか、てな感じで みなさん、ベターを常に目指すものだから、人形も演技もなかなか決まらない。010


008そこがまたアマチュアにいいところでもあるが・・・。 かげえ劇グループとして33年の自負もあり、妥協はしたくない、という自負からモコモコ練習にはいろんな言葉が飛び交い、いつか公民館の人が電球の取り換えのために部屋に入ってきて、しばらくいた。 015


012その後、「いつもああなんですか?」 とびっくりしていた。

それもいいわねぇ。だってあたしたちは民主的なサークルだもの、ハハハハ でチョン。017
ピクニックには6体の大小動物が登場、豚は大小になり、やぎは首がまわり、ウサギは耳が折れ、ニワトリは首が体から離れ・・、など愉快にやっている。003_2


003_3


昼食はいつものようにおもちより、私は近所の人から、ひょうたんかぼちゃをいただいたので、半分小豆入り煮物、半分かぼちゃ羊羹。 モコモコだけでなく、一人暮らしのおとしより2軒にもおすそ分け。みたところ、あまりおいしそうなかぼちゃではなかったが、どちらもまあまあの味になりホッ。

2017年11月20日 (月)

秋色とうどん

006朝体操の公園は小さいが、秋色真っ盛り。今朝は寒かったので暖房完備。はや、ホッカイロもつけた。 手袋は薄手の上に厚手を重ねて2枚、靴下はなんと3枚、これで 白い息を吐きながらも 1時間弱の外体操は万全。

この紅葉を見ながらの運動は精神上もよろし、銀杏が特にここはきれい。007

しかし、仕事は寒かった、 帰宅後はあったかいうどん屋さんに直行。 最近は家人の気分転換に頻繁に外食。 値段の高い店には行かない。近隣には安くてまあまあのところが多々あり それなりに満足。

このうどん屋さん(久兵衛)の私の好みは野菜ほうとう。でも今日はロカボ肉野菜うどん。 ロカボというのはローカロリーボリュームのことらしい。 麺がこんにゃくでできている。 それなりにシンプルな味。1341_2


54880951_2先日食べた 「サラダうどん」もおいしかった。 もつ煮込みうどんは私はとっては「もつ」が多すぎ。 キムチうどんも寒い時はぴったり。価格もリーズナブル。

昨日は息子が来て一泊。 今朝出ていくときに 新幹線の退屈しのぎにと 「ビブリオ漫画館」・・・ここ数十年の著名漫画家の短編傑作集。、「やさぐれパンダ」の本を渡したら、しっかりと鞄のなかに入れて行った。0091





2017年11月17日 (金)

やさぐれパンダ

腹話術パンダの何か参考になるかと思って 「やさぐれパンダ」 シリーズ1巻を買った。本の紹介をしようと思ったら動画の方が面白い。 皆さんはこれを見て、何を思う? この動画を撮ったのは10年前。 この冬パンダの赤ちゃん公開でパンダフィーバーが起きるかもしれない。この作者は先見の明あり。 条理が通らない世の中、捨てたものじゃない、とは思うものの 三分の一の支持率で議席の三分の二を占める国会、モリ・カケ疑惑なぞなんのその、 不条理が横行する世界だが、 こんな笑いの不条理があっても人をいやしてくれる。

堺 雅人が若いlovely

2017年11月16日 (木)

うたごえ喫茶 陽だまり

Img_20171029_00011_2あさって、11月18日に二本木公民館で うたごえ喫茶 「陽だまり」 が開かれる。 我が所属するアコーディオン サークルが主宰する 歌声喫茶。

私がアコーディオンを始めてからもう7年以上になる。 数回 やめたい、辞めよう、と思ったこともあったけど、地域の仲間やサークルの先輩たちのやさしさに支えられてここまでこれた。 今は月に定期の訪問箇所が4ゖ所、臨時には今月も1ゖ所、そして 明後日のうたごえ喫茶の伴奏を入れると今月6回の 『アウト リーチ公演」 となる。

パーフェクトに弾けた、という満足感は乏しいが、お客さんの毎回の笑顔と感謝の言葉に支えられて、今日もアコーディオンを開いている。007_3

18日土曜日、午後1時半より、二本木公民館 ぜひ多数おいでください。

会場の雰囲気つくりのために、のぼり旗、大小看板などをやっとこさ作った。

より以前の記事一覧