無料ブログはココログ

リンク集

2018年2月16日 (金)

嬉し悲し

003嬉しいこと

〇 朝体操の友人、前回ここで出した公共施設の統廃合問題。 「私、市長に直訴したのよ」 と話しかけてきた。公民館で「体操会」があったおりに、市長が見学に来た。良い機会、と思って 公民館がなくなると年寄は困るんです、といったそう。市長は30年かけて、ゆっくり考えますから、とかうまいこといっていたけどね・・・」とそのおばさん。  「直訴」という言葉は死語ではなく、その友人にしっかり生きていた o(*^▽^*)o うれしいですね。005

〇 朝、6時に体操の会に行く。その広場に入るには10mほど街灯も届かず、地面には木の根っこの盛り上がりなどが数ゖ所 あり、気を付けて歩かないと危ない。しかし、今日あたりはもう明るくその盛り上がりもしっかり目で見てとれる。 春近し、の証し。 梅見月、雪消月と言われる2月。もう半ば過ぎた。 この冬をがんばった、あとすこし、という喜び。

悲しこと。007
〇 4月15日に「陽だまりコンサート」というアコーディオンサークルの歌う会兼発表会がある。私もソロを弾く。今日、先生から 「だんだんにうまくなっている、とは言えない。ずっと平行線できている」 と言われた。 あーあ、伴奏曲に気をとられて、ソロ練習が少ないのはわかっているが、こういわれて おしりに火が付いた。 リズムがあっていない、左ボタンが弱い、はいつものことだけど、とにかく練習しなくちゃ。 

オリンピック選手の求道者のようには絶対なれないけど、爪の垢の一振りにでも近ずかなきゃ\(;゚∇゚)/

鉢植えの梅も満開、椿もそこはかとなく。 観音竹も冬をやっと冬を越した、といいたげ。

2018年2月14日 (水)

バレンタインデー

Yjimage1バレンタインデーの宣伝が過熱している。私だってチョコを贈りたい人がいる。えっ、キリスト教徒でもないのに? と言われそうだが、これは今や日本人の日常化した風俗に近い。

もとは、AD3世紀にローマ帝国の皇帝が兵士が戦う時に、家族や恋人への想いを残していては強く戦えない。で、兵士に結婚することを禁じた。 嘆く兵士に 聖バレンタインと云う人がひそかに兵士たちを結婚させた。 それが皇帝にばれ、バレンタインは2月14日に処刑された。

そこから、2月14日を「愛の日」として、恋人たちが贈り物を交換し合うようになった、というのが始まりのよう。 日本では意中の人に「本命チョコを贈ろう」という キャンペーンが 東京のチョコ会社、またモロゾフから 始まった。 今は本命だけでなく、義理、友、など色々。Yjimage3
まあ、つまりは愛する人たちと共に幸せになりたい、という気持ちをチョコで ちょこっと表す という習慣もなかなかすてがたい。私のような年になると、 「ボケない小唄」 を想いだす。  「いくつになっても 異性に興味を持ちましょう」 

そうそ、私だって贈りたい人はいる。でも、こっぱずかしいから心の「エアチョコ」で済ませましょう。 ピンキーとキラーズ(???) が歌っていた 「12の誕生日に」 という歌があった。 あのようにまわりのすべての人にハートフルな贈り物を渡し、共に幸せになれる日 と2月14日はしたい。

2018年2月 9日 (金)

台湾地震と日本

 K10011322381_1802091304_1802091305_台湾で大変な地震が起きた。この原因の一つに活断層がすぐ近くを走っているというニュース。 写真下は台湾、下からの黒い線と右に突き出た黒い線が活断層。 そこが交わっているところが花蓮県のあたり。  「たんぽぽ舎」という原発関連のグループからの[お知らせ] が警鐘をならしている。07131_3

2016年4月14日、鹿児島県の川内原発に隣接する熊本県で地震が起きた時、すべてが中央構造線( ↓ 日本最大の活断層) に沿って起こっていた。これは危ないと言っていたら、本震が起きてしまった。中央構造線が動き出している。

 恐ろしいのが、この中央構造線の上に、再稼働した川内原発と、伊方原(現在は運転停止中)があること。

 原発の耐震性は、横揺れが基準なので、大きな上下動に耐えられるようには造られていない。配管や電気系統が破壊されるだけでなく、原発の建物自体が倒壊する可能性が高い。Yjimage3

もしも、川内や伊方原発で事故が起きて放射能が拡散される事態になれば、偏西風に乗って日本列島のほぼ全域が汚染されてしまうと。

○再び地震の激動期に  おりしも、南海トラフ地震の起きる可能性が70%から80%に引き上げられた。

権力トップが 「台湾加油!」 というのも良いけど、この美しい日本を守るための努力はどこにむける?

 400年前に起きた三大地震発生が似た地震が起きている?

 

 

 

2018年2月 7日 (水)

北陸の大雪

 ドカ雪の量が増えることを予測する研究結果が出るのは初めて。気象研究所は昨年12月21日に都内で開くシンポジウムで発表。 ここ数日の北陸ドカ雪予想がぴったりあてまる。

 地球温暖化の影響で世界の平均気温は上昇し続けている。日本では100年当たり1・14度のペースで上がっており、世界の0・7度を大きく上回っている。
全国的にみれば、温暖化の影響で冬季の降雪量は減少する。だが、気象研究所が最新のデータベースを基に将来予測を計算したところ、北陸や北海道の山間部では、10年に1度という頻度で起こる規模の大雪の量(1、2日間)はむしろ増えることが判明。Large2_2
同研究所によると、温暖化で大気中に含まれる水蒸気量が増え、全国的に降水量が増えることがドカ雪の原因という。上空の水蒸気が気温0度を超えると雨になるが、氷点下になれば雪になる。そのため、温暖化で気温が上昇しても上空の気温が0度を下回る寒冷地域では、雪が雪のままで降ってくる。日本でこうした地域は、北海道の山間部と北陸地方の山間部が当てはまるという。

 さらに、冬季に中国大陸から日本列島へ向かって日本海上空に現れる「日本海寒帯気団収束帯」と呼ばれる帯状の雲が、北陸地方にドカ雪をもたらす。ドカ雪の発生頻度は10年に1度から、将来予測の計算上では4、5年に1度程度まで増える恐れがあるという。Yjimage1
豪雪の被害は既に各地でみられる。福井県ではここのところ、150㎝、140㎝台の積雪が報道され、車がスタック、一時1500台にもなっている。スーパーでのパンなどの品切れ、軽油の供給不足により、除雪車が明日からどの程度稼働できるか心配などのニュース。

 ドカ雪の増加は、こうした被害がより深刻化する。

 気象研究所の川瀬宏明博士は「しんしんと降り積もる雪は減るが、集中的に一気に降る雪は逆に増える。温暖化で増える極端な気象現象の一つ」と説明している。

どか雪は温暖化がくい止まっているのかと思いきや、真逆。 何とかならないか。

2018年2月 6日 (火)

空からの恐怖

Afr1802050021p11また、ヘリコプターが落ちた。沖縄でも、本土でも。 わが町にも基地がある。それも、現市長は立候補の時の公約に反して、市民病院やスポーツ施設を作ると云っていた土地を (もともとは国の土地だったが・・・)、基地を拡張している。 

飛行機の騒音も私がここに越してきた40年前、30年前に比べれば一段と多い。 それに最近の事故の多発。

隣の市に自衛隊機が落ちたこともあった。 騒音を聞くたび、まさかオスプレイが、まさかあの戦闘ヘリコプターが、と頭によぎる。 沖縄の人たちは毎日、この危惧の中で暮らしている。 沖縄に75%の米軍基地をお願いした形の本土。本土もまた、少なからず空の危険がばらまかれていることを今度の戦闘ヘリコプターの事故はしめしているような気がしてならない。

2018年2月 5日 (月)

立春力

_y5p5rrxwzd1siw7zp4ai3ycltzzz0cosmp陽があるとぽかぽかだけど、少し陰るととても寒い。「春は名のみの・・・」か。 今日の誕生日の花は ネコヤナギ。花言葉は 「自由」、「思いのまま」。

さて、私の立春力といっても、ネコヤナギの花言葉とは裏腹に重い思い。 沖縄のあの美しい辺野古を埋め立てて基地を作ってもいい、という人が市長になった。 辺野古にはいく度が訪れたがあの自然をどうしてコンクリートで埋め立てていいものだろう。NHKの今日のラジオを聞くと、出口調査で25%が移設賛成、75%が移設反対という。 しかも、移設賛成の市長が通れば、50億円の地方交付基金を開設するという大きな飴玉作戦。公選法違反もいとわずの組織選挙戦。 「陽だまりコンサート」への懸念も一つ。 007

そんな思いを払しょくしようと11鉢小花を買ってプランターに植える。ここ10年以上きれいにさいてくれたサクラソウ、 毎年、友人・知人に3つは、プランターに咲いたサクラソウをさし上げたが、今年は雪の重みで咲くかどうか定かではないことも、心が重い。005

とまれ、鉢植えの梅はしっかりと春近し、と感じてくれている。     009


節分の豆をこのままにしては罰があたるので、昼食に味噌和えにした。 こんな食べ方もよろし。 庭のスノーマンが笑顔をふりまいてくれるのでなぐさめられる。001


011

2018年2月 3日 (土)

節分

004季節はめぐります。今日で冬は終わり。しかし、今朝は雪で「朝体操」があるかどうか心配しながら公園に行くと、ちゃんとメンバーはいる。10人余りだったけど、今日もしっかり朝体操。 体操に私を突き動かすもの、それはアコーディオンできなくなったら大変と云う気持ちが多くの位置を占める。
さて、恵方巻きの宣伝がにぎやか。民俗学的価値観からすれば、怪しげだが たまには「太巻きレシピもいいか」 てなのりで 作る。  003_2
卵焼き、シイタケ、かんぴょう、きゅうり、マグロ、さけ、でんぷとにぎやかになった。こんな太いのはとても一人では食べきれない。 ご近所の一人暮らし2軒におすそ  分けしてちょうど良いあんばい。Yjimage1_2

節分に何故、大豆の豆かといえば、昔は米でも麦でも良かったそうな。ただ、穀物には霊力がやどるという民間信仰から大豆ということになったらしい。大豆は投げたときの音もいい。 私は豆は十の位と一の位のかずだけ食べた。 そして庭に向かって「鬼は外」 口に向かって 「福は内」。

2018年2月 1日 (木)

黄身しぐれと道明寺

002今日は医療生協のお菓子つくり教室に参加。 バレンタインが近いこともあって洋菓子つくりかと思ったが、和菓子教室。

まず、黄身しぐれ、 先生が前日にゆで卵の黄身と白あんを混ぜて練ったものをつくっておいてくれた。この黄身アンと食紅を少し混ぜてピンクにしたアンを作る。 こしあんも前日に先生が作っているから 私たちは仕上がりの蒸しと分割、仕上げだけだが工程がよくわかり また作ってもいいかなという気持ちにしてくれる。003

作りたての黄身しぐれも道明寺もそれはおいしい。 なんでも金で気軽に手に入る時代。 こんなアナログお菓子も心がこもって いいものだ。005

「道明寺」は関西風では道明寺粉を使い、関東風ではクレープ状の皮に餡を包む。 桜の葉でつつむのはどちらも同じ。 今日は関西風の桜餅。 教室ではお抹茶に黄身しぐれを一つ試食。 006


出来立てホカホカは ことのほかおいしい。 こしあんが苦手な私も最後まで食べきる。 お持たせは黄身しぐれ一つと道明寺二つ。帰宅後のお茶タイムはホカホカ気分いっぱいの手作り菓子に舌鼓。

2018年1月29日 (月)

第11回歌おう会準備

Yjimage6早くも5月の「歌おう会」の準備が始まった。 第9回までは我が家だったが、前回からは公民館後援となり、場所を公民館に移した。

歌は全部で26曲。 うち 浦島太郎 と 桃太郎 は二つのグループにわけて交互に唄うという脳トレ遊び。

今回の目玉、 「チャンチキおけさ」、 「神田川」、「風  ・はしだのりひこ」  「心の窓に灯を」 など。Yjimage1_2
「チャンチキおけさ」 について、 チャンチキ とは 小さな鐘のこと、「おけさ」は民謡という意味で、日本が戦後の復興に盛り上がっていたころ集団就職の人たちは貧しい屋台で他人同士でも酒を飲みながら、互いの故郷をおもいやった、との歌で大ヒット。

Yjimage4_2「神田川」、これもいいですね、自宅にお風呂なんでない若夫婦。お風呂帰りに手をとりあいながらの帰り道・・・。 若かったあのころを思いだします。Yjimage2
今日はバレンタインの本命の日のために、チョコフロランタンを作ったけど、地が固すぎて失敗。 今日の話し合いにも持っていけず泣き。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。   リベンジしなきゃ、あ、リベンジって 「復讐」という意味にとらないでね。雪辱戦という意味もあるの。

2018年1月25日 (木)

安里やユンタ

Taketomijima1今日はアコサークルで、この4月の陽だまりコンサートに詠う伴奏曲を決めた。 16曲のうち、中に「安里やユンタ」が入っている。 「これは来た人たちが歌えるだろうか?」 と懸念する向きもあった。

しかし、私は介護施設の人も歌っていたし、今 沖縄に思いを馳せたい、という気持ちからも ぜひ伴奏曲の中に取り入れたい、と申し出たYjimage6

沖縄ではご存じのように、不時着や部品落下などで米軍機による事故やトラブルが続発している。安心した暮らしがほしい、という当たり前の願いなのに、米軍機は何事もなかったかのように空を直後から飛んでいる。Dsc_14831

加えて、沖縄の人を傷つける事態。 窓が落下した小学校には 「米軍基地が出来た後に学校を建てたのに、文句をいうな」 といった電話が相次いだという。窓枠は約 7,7キロ。 児童の体育の授業の真っ最中だった。 以来、この小学校では体育の野外授業はいまだに行われていない。

 普天間飛行場の敷地はかって 約1万4000人がくらしていた村の中心地で学校や村役場があった。 それを1945年4月 上陸した米軍は住民を収容所に入れて一帯を占拠。 飛行場は市域の四分の一を占め、その後帰村を許され 住宅が密集し、他にまとまった学校用地がなかったので、隣接地に学校を建設するよりほかなかった。

インターネット上などで沖縄に対する誹謗中傷はやまない。 沖縄国際大の佐藤 学教授は 「事実と向き合う気のない人には届かない。 今の日本はとても怖い状況」 と話す。Img_01_2

荷重な基地負担を背負わされる沖縄、 追い打ちをかける 「沖縄ヘイト」の不条理さ。 今の状況に「見て見ぬふり」をしていいはずがない。

より以前の記事一覧